050-3138-1926

9:00~21:00まで(土日祝対応)

終身保険の比較ランキング 80代女性

終身保険とは、死亡保障が一生涯続き、掛け捨てではない生命保険です。掛け捨て型の死亡保険(定期保険)よりも保険料が割高ですが、解約時に解約返戻金を受け取れます。貯蓄型で賢く備えたい方に人気のタイプです。

5商品を表示

1位 オリックス生命
まとめて
検討

終身保険RISE[ライズ]

特定疾病保険料払込免除特則適用なし 保険金額200万円 口座振替扱 保険期間:終身 保険料払込期間:終身

月額保険料13,946

保障が一生涯続く死亡保険で、掛け捨てではなく貯蓄性があります。万が一のときだけでなく、重い介護状態に該当したときや余命6か月以内と診断されたときには生存中に保険金を受取ることができます。(リビング・ニーズ特約を付加した場合)

主な保障内容

保険期間
終身
死亡保障
200万円
解約返戻金
あり

その他の保障内容については こちら
募集文書番号: ORIX2024-B-050
2024年2月1日現在

2位 オリックス生命
まとめて
検討

終身保険RISE Support Plus[ライズ・サポート・プラス]

三大疾病無制限型 60日型 日額5,000円 口座振替扱 保険期間:終身 保険料払込期間:終身

月額保険料21,436

健康状態の告知条件を緩和することで、過去に入院や手術をした方や持病のある方も入りやすい一生涯保障の死亡保険です。掛け捨てではなく、貯蓄性があり、死亡保障が不要になった場合には、保険契約を解約して、解約払戻金を活用いただけます。また余命6か月以内と診断されたときに、生存中に保険金を受け取ることができます(リビング・ニーズ特約を付加した場合)。

主な保障内容

保険期間
終身
死亡保障
200万円
解約返戻金
あり

その他の保障内容については こちら
募集文書番号: ORIX2024-B-050
2024年2月1日現在

3位 東京海上日動あんしん生命
まとめて
検討

終身保険

保険金額:200万円 保険料払込期間:終身

月額保険料15,672

一生涯 死亡保障がつづく終身保険です。保険料払込期間はお客様のライフプランに合わせてお選びいただけます。(保険料払込期間は、所定の範囲内でのお取扱いとなります。)死亡・高度障害の保障を年金支払に移行することができ、保険料払込終了後は、年金支払移行特約を付加することで保障内容を変更することができます。

主な保障内容

保険期間
終身
死亡保障
200万円
解約返戻金
あり

その他の保障内容については こちら
募集文書番号: 2210-KL08-H0218
2022年10月現在

4位 マニュライフ生命
まとめて
検討

こだわり終身保険v2(低解約返戻金型)

保険金額200万円 終身払 非喫煙者保険料率 / 特定疾病保険料払込免除特則適用なし

月額保険料14,832

一生涯の保障をご用意したい方、老後生活資金などを計画的に築きたい方におすすめの終身保険です。ガン・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になったとき、以後の保険料の払込が免除されます(特定疾病保険料払込免除特則が適⽤された場合)。また、タバコを吸わない方はタバコを吸う方に比べて保険料が割安(⾮喫煙者保険料率が適⽤された場合)になります。

主な保障内容

保険期間
終身
死亡保障
200万円
解約返戻金
あり

その他の保障内容については こちら
募集文書番号: MLJ(営教)23010017
2023年8月1日現在

5位 ネオファースト生命
まとめて
検討

ネオdeとりお <低解約返戻金型特定疾病保障終身保険>

保険金額200万 終身払  非喫煙者割引特約付加

月額保険料18,908

万一だけでなく三大疾病(所定のがん・急性心筋梗塞・脳卒中)にも備えられます。掛け捨てではなく、一生涯の保障を準備できます。保険料払込期間中は解約返戻金を低く設定することで、保険料を抑えられています。非喫煙者割引特約を付加することで、1年間たばこを吸っていない方は、たばこを吸っている方にくらべて保険料が割り引きされます。

主な保障内容

保険期間
終身
死亡保障
200万円
死亡時のみ
解約返戻金
あり

その他の保障内容については こちら
募集文書番号: (登)B22N1255(2022.11.15)
2022年8月現在

  • ランキングについて:マネーキャリアのお客さま相談数の多い順から保険種類別に集計(2022年7月01日〜9月30日)
  • お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引き受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。
  • このご案内は、商品の概要を説明したものです。詳細につきましては「商品パンフレット」「ご契約のしおり」「ご契約に際しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)」を必ずご覧ください。