おすすめ記事のサムネイル画像

老後までに2000万円貯めるのって簡単って知ってた?その方法をプロが解説

「お金持ちになれる財布の色ってどんな色?」「お金持ちになれる財布の色を知って金運をあげたい」このように考えている方は多いでしょう。そこで本記事では、お金持ちになれる財布の色、お金持ちになれる財布の柄やそのほかの特徴をまとめました。

記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

この記事の目次

目次を閉じる

お金持ちになれる財布の色は?

内容をまとめると

お金持ちになりやすい財布の色は以下の通り

・「ピンク色」【お金持ちと知り合いになりやすい】 

・「緑色」【給料アップでお金持ちになれる】 

・「クリーム系の色」【投資でお金持ちになれる】 

・「黄土色」【貯金を成功させてお金持ちになれる】 

・「黒色」【無駄遣いを減らしてお金持ちに近づける】 

お金持ちになりたい人は積立投資などの資産運用がおすすめ

こちらの超人気記事もぜひ読んでみてください!
おすすめ記事のサムネイル画像

老後までに2000万円貯めるのって簡単って知ってた?その方法をプロが解説

お金持ちになるには、どのような財布を持ったら良いか?


これは、多くの人が一度は抱いたことのある疑問ではないでしょうか。


「稼ぐ人はなぜ長財布を使うのか?」という本もある通り、財布と金運の関係は皆さんが気になるところだと思います。


財布はあくまで持ち物であり、お金は、目的を達成したり、夢を叶える道具に過ぎません。しかし、お金に不自由しないことは誰もが望むことであり、そのために出来ることは取り組むべきなのも事実です。


持つ財布によって金運が変わり、お金を稼ぐ力に影響を与えたり、気分をコントロールすることで、無駄な出費を抑える事が出来ます。


それによって、「お金持ち」に近づいていきます。


財布の特徴は、色や形、素材などがありますが、今回は、「財布の色」をメインテーマとして、お金持ちになるための財布について考えたいと思います。


後半では、形や素材、購入タイミングにも触れ、やめておきたいNG財布についても解説します。


今回の記事が、財布選びで迷っている人の助けになれば幸いです。



お金持ちになれる財布の色を紹介!


風水や運勢の考え方として、持ち物の色に注目することは多くあります。


財布は毎日使う「持ち物の定番」であり、適切な色を選ぶことで、本人の運気を上げることが出来ます。


ここでは、「金運をアップさせる」「お金が入りやすい状況を作る」財布の色について、紹介したいと思います。


それぞれの色に、異なった効果があるため、自分がお金に関してどうなりたいのか、考えながら見てみてください。

➀「ピンク色」【お金持ちと知り合いになりやすい】

ピンクの特徴は「人との縁」です。


人を引き寄せたり、運良く良い環境に巡り会えるチャンスに繋がる可能性が高まります。


自分で稼ぐ・収入を増やす、ということも大切ですが、金運とは人との縁やめぐり合わせが密接に関係しています。


他人におごってもらえたり、思いがけずプレゼントが届いたり、自分の財布事情にとって幸運なことが起こる可能性が上がります。


人との出会いに関する運気を上げるという点でピンクはおすすめの色です。


女性を中心に人気の色ですので、被りやすいかもしれません。

後述する「柄」とあわせて、他の人とかぶらないような財布を選ぶことがポイントです。

②「緑色」【給料アップでお金持ちになれる】

緑色の特徴は「才能」です。


才能運が上がる緑色の財布を使うことで、仕事がはかどり、昇格・昇給につながる可能性を広げます。


また、日頃の頑張りによって、周りからの評価が上がり、思わぬ仕事につながることもあります。


堅実なイメージのある色のため、急にお金が増える、ということはありませんが、仕事でまわりからの信頼を勝ち取ることは、お金以外でも、いいことがあると思います。


緑色の財布は、シンプルに「仕事を頑張って給料を上げたい」という方におすすめです。

③「クリーム系の色」【投資でお金持ちになれる】

クリーム色は、「金」を意味する色と、悪い金運をリセットする白が混ざった色であり、程よくバランスの取れた色となっています。


本人の「気」を上昇させる色でもあり、投資などの成果を得たいと思っている方に特におすすめの色です。


また、クリーム系の色は、楽しくお金を使うことが出来、お金につく悪い気である「金毒」を抑えることが出来るので、お金が減らない効果もあるそうです。


女性が使うことが多いイメージのある色ですが、男性にもおすすめの色です。


新しく資産運用を始めた方、手元のお金を増やしたい方は、クリーム色の財布を選びましょう。


④「黄土色」【貯金を成功させてお金持ちになれる】

黄土色が持つイメージは、金運アップです。


黄色や金色はもちろんお金に関する運が上がるのですが、あまり派手な色を選ぶと、出費も増えてしまう危険性があります。


また、黄色が強すぎると、財布を目にする周りの人からも、びっくりされてしまうでしょう。


そのため、落ち着いた黄色、つまり黄土色を選ぶのが良いでしょう。


「土」に近い色は、陰陽の陽の気が強く、「生み出す力」を持っています。また、色が濃くなるにつれて「貯める」力も加わるようです。


そのため、お金を生み出し、手元に溜め込むことに繋がると思います。

⑤「黒色」【無駄遣いを減らしてお金持ちに近づける】

黒が持つイメージは「遮断」です。


お金持ちになりたいと考えたときに、収入を増やすという考えを持つ人は多いでしょう。

しかし、支出を減らして、手元にお金を残すのも大切なことです。


黒の財布は、お金の流れを遮断し、無駄な出費を抑えることに繋がります。

無駄遣いでお金が出ていってしまっている、と感じている方は黒の財布にしましょう。


また、お金をふやすというより、「今の金運を固定する」という効果も期待できます。

そのため、現時点でお金に困っていない、最近金運が上がっている、という方は、黒の財布で「守り」に入るのも良いと思います。


逆に、定番なイメージのある色ですが、「今の自分とは何かを変えたい」「もっと金運を上げたい」と考えている方は、他の色を選びましょう。

おすすめ記事のサムネイル画像

老後までに2000万円貯めるのって簡単って知ってた?その方法をプロが解説

財布の柄や素材は何がおすすめ?

財布の色を決めたら、次は柄、素材です。


多くの商品は、ある程度柄や素材については決まっている物が多いですが、財布に関しては選択肢が非常に多いです。


無地のものから様々な柄物まで、素材は定番の牛革からワニ革、ナイロンなど、たくさんの種類があります。


お金持ちになりたいと考えた時、適切な柄や素材は何でしょうか。


ここでは、おすすめの柄と素材を紹介していきますので、是非、参考にしてください。

お金持ちになるためにおすすめの財布の柄

財布のデザインで圧倒的に多いのが「無地」「ワンポイント」です。これらはシンプルかつ無難なデザインであり、運勢的には良くも悪くもないでしょう。


もちろん、シンプルな無地のものでも構いませんが、

「人と変わったデザインを選びたい」「シンプルすぎる財布はつまらない」

と考えている方もいるかと思います。


もし柄物を選ぶ場合は下記のような柄がおすすめです。


ブランドのロゴ

ハイブランドの財布は、ロゴが特徴的なデザインとなっているものが多いです。
ブランド品だから良いモノ、とは限りませんが、知名度の高いブランドのものは、それだけ欲しがる人や憧れる人が多く、それだけの価値があります。

もし、「財布は少しお金をかけて良いものを選びたい」と考えてハイブランドの財布を選ぶ際は、ロゴが目立つデザインがされているものを選ぶと良いでしょう。

花柄

花柄は、色でいうピンクと同様、人間関係を良好にする効果があると言われています。

大きい花柄は大胆に、小さい花柄はソフトにさりげなく、効果が期待できますので、周りの人と良好な関係を築きたい方は、花柄をチョイスしてみることをおすすめします。

アニマル柄

アニマル柄は、良くも悪くも人の目を引きつける力があり、地位財産を築き上げたい人におすすめです。

ただし、あまり派手すぎると、使用者の気分にも合いませんし、周りからの印象もよくありません。アニマル柄にする場合は、落ち着いた色合いのものを選びましょう。

お金持ちになるためにおすすめの財布の素材

素材については、はっきりとおすすめがあります。


上質な牛革です。


財布の素材として広く一般的に使われていますが、それだけ財布に適しているということです。長く使うほどに経年変化し、愛着が湧いてきます。


牛革にも大きく分けて2種類あります。


1.光沢あり

表面に光沢のあるコードバン等の素材は、持ち主の格を上げる力があり、財布自体も高級なものに見えやすいため、

「財布を高く見せたい」「大きなことに挑戦していきたい」という方におすすめです。


2.光沢なし

一方で、マット加工がされた、光沢のない素材は、落ち着いた表情があり、安心感をもたらしてくれます。

「堅実にお金を増やしたい」「コツコツ地道に歩んでいきたい」と考えている方におすすめです。

おすすめ記事のサムネイル画像

老後までに2000万円貯めるのって簡単って知ってた?その方法をプロが解説

お金持ちになるには長財布と折り畳み財布どちらを使うべき?


財布には、お札がそのまま入る長財布と、折りたたんで使う二つ折り財布三つ折り財布、そして、マネークリップなど特殊な形の財布があります。


お金持ちになりたいと考えた場合、お札を折り曲げたり傷つけることなく保管出来るという点で、長財布をおすすめします。


銀行からおろした新札をそのままのきれいな状態で持ち歩くことができ、使うまで新札の状態です。また、小銭やカード類と収納場所がしっかり分かれていることもお金にとって良いでしょう。


また、財布を取り出す場面では、色々な人がその財布を見ていることがあります。

見られる財布として、ある程度の大きさがあってしっかりしたものを使っていると、周りからの印象も良くなります。


財布の種類で迷った場合は、長財布を選ぶことをおすすめします。


ただ、荷物を少なくしたい等、決まった理由がある方は、無理して長財布を選ばなくても良いと思います。


その場合は、できるだけ、お札・小銭・カードを別で収納でき、お金が傷つかないようなデザインのものを選びましょう。

お金に嫌われる財布の色や特徴を解説

ここでは、今から財布を選ぶなら避けたい、色や柄などの特徴を解説します。


まず色についてですが、明るい黄色の財布は避けましょう。


はっきりと明るい黄色は、遊び心をくすぐる色であり、お金が出ていきやすくなります。そして、お金を失っていることにも気づきにくくなります。


また、赤いお財布は「赤字」のイメージがあるため、避けたほうが無難です。


次に柄ですが、ストライプ柄は、お金が落ち着かず、入ってきてもすぐに出ていってしまうため、おすすめできません。


もし、ストライプを選ぶなら、できるだけ太いものを選びましょう。


そして、素材も、布やビニールは避けましょう。やはり革製のものに比べると、金運が下がります。


実際の値段はさておき、「高級そうに見えるもの、しっかりしたもの」を選ぶのが大前提です。

参考:財布を新しく買うタイミングはいつがいい?

財布の色や柄、素材が決まったら、次は購入のタイミングです。


まず、財布の寿命はおよそ3年と言われており、これをすぎると、お金を生み出すパワーが減っていってしまうそうです。


金運を上げたいのであれば、3年を目安に買い換えることをおすすめします。


そして、行動を起こす日、特に大きな買い物をする日というのは、自分の状況が大きく変わる日です。


財布は決して安い買い物ではないため、自分の運勢を意識し、最適なタイミングで購入することが大切です。


その年その年ごとに、金運が上がる日というものが存在します。

具体的には以下のとおりです。

  • 一粒万倍日:何かを始めるのに良い日
  • 寅の日:金運を運ぶ日
  • 天赦日:年に数回しかない最上吉日
これらは、一年のうちでも数日しか無い貴重な日です。


財布を買い替えたいと思っている方は、カレンダーなどで近くに金運の上がる日がないか、調べてみてください。


タイミングが合えば、金運アップにつながるとともに、新たな気分で日々の仕事にうちこめるかもしれません。

参考:ポイントカード等を財布に入れておくのは良くない?


ここでは参考までに、ポイントカードについてお話しします。


ポイントカードは、基本的には持たないほうが良いです。

なぜかというと、有効期限や店舗制限のあるポイントに縛られ、無駄な出費をしてしまう可能性があるから。


本当はつくはずのないポイントがつくと、ラッキーだと感じると同時に、使わないともったいないという考えが生まれてしまいます。


消費行動をポイントに支配されてしまうと、お金持ちになることは出来ません。


クレジットカードのポイント等、どのお店で買い物をしても必ず貯まり、有効期限も長いポイントのみを貯めるようにしましょう。


先程、お金を傷つけないよう長財布を使うのが良い、と述べましたが、持ち歩くカードの枚数を減らす、という点を優先するのであれば、あまりカードの入らない小さい財布を使うのも良いと思います。

お金持ちになれる財布の色まとめ

お金持ちになるための財布の色や素材、その他の特徴について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。 


 今回の記事のポイントは

  •  金運を上げるなら黄土色、無駄遣いを減らすなら黒など、財布の色によって運勢が異なる
  • おすすめの素材は牛革。柄モノを選ぶ際は、派手な柄は避ける
  • 買い換えるタイミングは、可能であれば運気の高い日を選ぶと良い
でした。

財布は、毎日持ち歩くものであり、気に入ったデザインのものを選ぶことが一番大事ですが、毎日使うからこそ、運勢風水の持つ力に目を向け、運気の上がるアイテムにすることも重要です。

そういったポイントに気をつけて選ぶと、自分の気持ちも変わります。
気持ちが変わると、行動も変わります。

お金持ちへの第一歩として、この記事を、財布選びの参考にしてもらえたらと思います。