お金の勉強初心者におすすめの漫画10選!【経営・経済のマンガを厳選】のサムネイル画像

「お金の勉強を始めてみたいけど、漫画でお金の勉強はできる?」「お金の勉強におすすめの漫画は?」このような疑問を抱えている方は多いでしょう。そこで本記事では、お金の勉強におすすめのマンガ10選、お金の勉強を漫画で始めるべき人の特徴をまとめました。

監修者「谷川 昌平」

監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

目次を閉じる

お金の勉強におすすめの漫画は?

こんにちは。マネーキャリア編集部です。


「お金の勉強をしたいけど、活字だらけの難しい本を読むのが苦手だし、お金の勉強に関する本が多すぎて何を読んだら良いかわからない」


このようにせっかくやる気があるにも関わらず、本の難易度が原因で挫折してしまうのは非常にもったいないです。


そこで本記事では、


  • お金の勉強におすすめの漫画10選

  • 漫画でお金を勉強することをおすすめしたい人


について解説します。


自分が勉強したい分野にピッタリな漫画を見つけたい方のお手伝いになれば幸いです。


ぜひ最後まで読んでみてください。

お金の勉強におすすめのマンガ10選!



お金との向き合い方から資産運用といった幅広い分野で勉強する際におすすめのマンガを紹介します

勉強できる分野と紹介する漫画は以下のとおりです。


  • 【株式投資】インベスターZ

  • 【お金で失敗しない生き方】闇金ウシジマくん

  • 【経済】君のお金はどこに消えるのか

  • 【株式投資】株で調子に乗って失敗しました

  • 【人間の欲と金】ナニワ金融道

  • 【株式投資のデイトレード】ビリオネアガール

  • 【成功とビジネスの原則】ユダヤ人大富豪の教え

  • 【資産運用の鉄則】マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方

  • 【不動産投資】タカネの花

  • 【簿記や会計の知識】女子大学生会計士の事件簿 公認会計士萌ちゃん

➀インベスターZ【株式投資について学べる】

進学校に進学した高校生1年生の主人公が、各学年成績トップ6人のみが所属する「投資部」に入部し、3,000億円を運用して年利8%以上を目指す物語です。


本書では、株式投資の基本だけでなく「経済の歴史」についても深く勉強できます。


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  • 株式投資に興味はあるけど、何をしたら良いかわからない人におすすめ

  • 株の面白さや難しさがとても参考になった

  • 「株=ギャンブル」という認識が変わった

  • 金融リテラシーが低い日本人の入門書としてちょうどよい

  • 子供にもぜひ読ませたい

巻数も全21巻と、そこまで多くないのでスルスルと最後まで読めてしまいます

株式投資の入門書を探している方におすすめです。

②闇金ウシジマくん

利率が10日で5割という闇金融を経営する主人公ウシジマとその従業員、客などの人間模様と社会の闇を描いたストーリーです。


著者が15年かけて取材した1,000人以上の債務者や金融業者の実話がベースになっており、「どうしたらお金で転落しないで済むか」を作中の登場人物から学べます。


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  • ごく普通の人がちょっとしたことで人生を踏み外す可能性があることにゾッとした

  • 経済本や自己啓発本とはまた違った内容を学べる

  • 現代社会の縮図を垣間見れる

  • お金で失敗しないためにも若いうちに読んでおきたい

巻数は全46巻と少し多いですが、良い社会勉強になる漫画です。

ただし人がお金で転落する様子はエグい描写も多いので、まずは試し読みからおすすめします。

③キミのお金はどこに消えるのか

日本人の著者と中国人の妻の会話で生じた「円安」の話をきっかけに、高齢化社会、増税、選挙、雇用問題などの社会問題とお金の仕組みについてコミカルに描いたマンガです。


主体はあくまで著者夫婦のやりとりで、「経済解説漫画」ではなく「経済エッセイ漫画」に仕上がっています。


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  • 本書の情報に触れたことで、様々な問題を自分の頭で考えるようになった

  • 新入社員の教育資料にちょうどよい教材である

  • 絵柄がかわいいため、とっつきやすく読みやすい

  • マスコミや世間一般が言う「日本経済の実態」に一石を投じる内容である

  • 経済学の入門書に適している

巻数は全2巻なため、サクッと読めてしまいます。

また上記2巻とは別に「令和サバイバル編」も刊行されているため、あわせて読んでみることをおすすめします

④株で調子に乗って失敗しました

著者は将来の不安から株式投資で資産運用を始めるも、500万円の損失を出した失敗談を基に、初心者が株式投資で陥りやすいワナについて解説しています。


内容としても入門書には最適で、株初心者にもわかりやすく面白い一冊です。


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  • 証券口座の開設方法から株の購入方法も解説してある

  • 数字が苦手な人でも株の売買の流れを学べる

  • 著者の失敗を反面教師として学べる

  • 正直な体験談を読めて参考になった

  • 「〇〇すれば儲かる」のような本よりも信用できる

一方で、読む人のレベルによっては株式投資の指南書として少し物足りない部分があるかもしれません。

「株式投資で儲けたい」というより「失敗談を知りたい」という人におすすめです。

⑤ナニワ金融道

消費者金融に務める主人公と、借金にまつわる欲深い人間関係を描いたマンガです。


人間くささを深くえぐり出し、人間の欲や情が金と結びついた時の人間心理が見事に描かれています


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  • 金融機関の勉強になる

  • 連帯保証人や手形など学校では学ばない知識を学べる

  • 生きていく上で知っておくべき内容が書かれている

  • お金稼ぎの魂とエッセンスが詰め込まれている

  • ビジネスとしての極意も学べる

全19巻と読みやすく、社会人になるまでに読んでおきたいという声も多いです。

闇金ウシジマくんと同様に、過激な描写もあるため試し読みから始めることをおすすめします。

⑥ビリオネアガール

株のデイトレードで170億円もの資産を築くも、内気で引きこもりの18歳の女の子と、その子の家庭教師をすることになった平凡な男子大学生の物語です。


デイトレード×ラブコメという設定で、株式投資を学びながら恋愛物語も楽しめます。


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  • 「お金があるからといって必ずしも幸せではない」ということを学べる

  • 「幸福とは何なのか」について考えさせられる

  • 物語の展開にハラハラドキドキする

  • 自分が経験したことのない別世界を見せてくれる

  • 心理描写がしっかり描かれている

全3巻なのでサクッと読めてしまいます。

株式投資に青春要素を加えた斬新な設定は、非常に読み応えがあります。

⑦ユダヤ人大富豪の教え

著者の名著である『ユダヤ人大富豪の教え』のコミック版が本書です。

叩き上げで大富豪になったユダヤ人のゲラー氏から著者が実際に教えてもらった、人間関係、仕事、お金の使い方や作り方について解説しています。


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  • 10代の時にこの本に出会えて良かった

  •   コミック版ではない書籍を読む前の導入としておすすめ

  • 「人間の幸せとは何か」を対話形式で学べる

  • 「お金=社会に貢献した対価」ということを学べる

  • 成功や幸せになるためのエッセンスが詰まっている


本書は、アメリカ旅立ち編とスイス編の2種類がコミックになっています。


どちらも2巻ずつで読み切りやすい点が特徴です。


「名著は読んでみたいけど、難しそう」と感じている方におすすめです

⑧マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方

「お金を増やすためにどうしたらいいの?」という誰しもが抱える悩みについて、経済評論家の著者がズバッと解決してくれる一冊です。


本書を読むだけで金融に関する大切な知識が学べます


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  •   自分の資産運用を考え直すきっかけになった

  • お金に関する知識だけでなく、何をすればよいかまで具体的に書かれている

  • 投資、保険、金融商品などのカラクリがわかる

  • マネーリテラシーが向上する

  • 「理解できなければ金融商品は諦めたほうがよい」と言えるくらいわかりやすい

YouTube大学でおなじみの中田敦彦氏も大絶賛しています。

素人がハマる罠」を知りたい人はぜひ読んでみてください。

⑨タカネの花

年収500万円、26歳にして2億4千万円の借金を背負った女性主人公に、彼女いない歴36年の男が不動産投資教えることで、わずか3年で借金返済を目指す物語です。


カネない女×モテない男が繰り広げる恋愛模様も面白いです。


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  • 初心者でも不動産投資についてわかりやすく学べた

  • 不動産投資の入門編としておすすめ

  • 目からウロコな情報が満載

  • 不動産投資とラブコメの組み合わせがおもしろい

  • 「お金」と「幸せ」、「住居」と「幸せ」について考えさせられる

全2巻と非常に読みやすいですし、不動産投資の漫画は少ないので、「これから不動産投資を学びたい」という人におすすめです。


⑩女子大学生会計士の事件簿 公認会計士萌ちゃん

本書は『女子大生会計士の事件簿』という小説シリーズをコミック化した作品です。

主人公の女子大学生会計士が、帳簿上の不正や細工を暴くストーリーが人気を呼んでいます。


本書を読んだ人の感想を以下にまとめます。


  • 簿記や会計の有資格者や法律好きな人に特におすすめ

  • 簿記や会計の知識がなくても楽しく読める

  • 1テーマごと実務的に描かれていて、わかりやすい

  • 会社の不正や乗っ取りなどに関する会計について学べる

  • 会計に興味を持つきっかけになる

全3巻で完結していますが、「もっと継続してほしかった」という声も多いです。

小説も6巻まで出版される人気ぶりで、小説を読む前の導入として本書はおすすめです

漫画でお金の勉強をするのにおススメの人


次のような人は、漫画でお金の勉強をすることに向いています。


  • 本を読むのが苦手な人

  • お金の勉強初心者の人


マンガでお金の勉強をする」ことは、お金の勉強を始める際の始めの一歩や大枠を捉える上では最適な勉強方法です。


 本記事で紹介した10作品をぜひ読んでみてください。


以下では、上記の人がなぜ漫画でお金の勉強をすることに向いているかを解説していきます。

➀本を読むのが苦手な人

漫画の方が砕けた表現で、なおかつ絵も描いてあるため視覚的に非常にわかりやすい構造になっているため、本を読むのが苦手な人でもスラスラ読めます。


本を読むのが苦手な人には以下のような特徴があります。


  • 読んでも理解できない

  • 読むのが遅い

  • 読むのが面倒

しかし、ご自身が好きな漫画を想像してみてください。

漫画であれば本を読むのが苦手な人でも、スラスラ読めてしまいますよね?

このように、漫画であれば絵や砕けた表現がとっつきやすく、読むのが面倒くさいという感情も持たなくなります。

従って、まずは漫画で大枠を捉え、物足りないなと感じた場合のみ、次に書籍に挑戦してみると良いでしょう

②お金の勉強初心者の人

お金の知識がまだあまりない人は、いきなり知識を入れようとしても難しい場合があるので、まずはとっつきやすい漫画でお金の知識に触れてみるのがよいでしょう。


題材がお金だと、


「漫画であっても内容が難しいのでは?」


と思う方もいるかもしれませんが、答えは「NO」です。


お金がテーマだと一見難しそうにも見えますが、著者の工夫によって非常にわかりやすく描かれています


上記で紹介した漫画も、インベスターZであれば、株式投資の知識がない人でも楽しく読める内容に仕上がっています。


まずは漫画でお金の知識を頭に入れる抵抗感をなくし、その後もっと深く勉強したいと思ったら書籍で勉強することをおすすめします。

お金の勉強初心者におすすめのマンガまとめ

本記事では、お金の勉強におすすめな漫画を紹介してきました。


生きていく上で必要不可欠なお金の向き合い方や、お金を増やすための資産運用について学ぶことは、老後に向けて資産形成を行う上で非常に重要です。


お金の勉強におすすめな漫画は以下のとおりです。


  • 【株式投資】インベスターZ

  • 【お金で失敗しない生き方】闇金ウシジマくん

  • 【経済】君のお金はどこに消えるのか

  • 【株式投資】株で調子に乗って失敗しました

  • 【人間の欲と金】ナニワ金融道

  • 【株式投資のデイトレード】ビリオネアガール

  • 【成功とビジネスの原則】ユダヤ人大富豪の教え

  • 【資産運用の鉄則】マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方

  • 【不動産投資】タカネの花

  • 【簿記や会計の知識】女子大学生会計士の事件簿 公認会計士萌ちゃん

お金の勉強を漫画からすることで、本を読むのが苦手な人やお金の勉強初心者でも、お金の勉強でつまづきにくくなります。

お金について少しでも詳しくなることで、よりよい人生を送ることにつながるはずです。

マネーキャリアでは、他にも読んでいただきたい記事が多数掲載されいますので、ぜひご覧ください。