IT系の副業おすすめ11選!【未経験・ITエンジニア別に紹介】のサムネイル画像

IT系の副業を始めたいという方は多いと思います。未経験の方・ITエンジニアの方関わらず、在宅でIT系の副業ができると収入UPにつながりますよね。この記事では、IT系のおすすめの副業を紹介します。副業で効率よく稼ぐコツも紹介するので参考にしてください。

監修者「谷川 昌平」

監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

目次を閉じる

IT系の副業はどれがおすすめ?どの副業がいい?

こんにちは。マネーキャリア編集部・FPの西田です。 


先日、30代のサラリーマンの方から、以下のような相談を受けました。

ここ数年、副業が流行っていますよね。僕はIT系に興味をもっているのですが、どのような仕事がありますか?おすすめの副業を教えてください。

2018年、政府の推奨もあり、企業が副業を解禁して以来、老後資産の形成や生活費にゆとりをもたせるために、副業を行う人が急増しています。 


IT系の副業は在宅で働くことができ、報酬も安定するので特に人気です。


IT系の副業には、コンピューターの高度な知識を要する仕事から、文章を書く力があればできる仕事など、いろいろな職があります。 


本記事では、IT系の副業における仕事の種類を紹介したうえで、IT系の副業で稼ぐコツについても解説していきます。 


本記事が、IT系の副業を探している方の参考になれば幸いです。

IT系の副業のおすすめを未経験・エンジニア別に紹介!

「IT系の副業」と一言でいっても、さまざまな種類の仕事があります。


プログラミング、コーディングなどの専門知識が必須の仕事から、文系未経験の方でもはじめやすい仕事までさまざまです。


以下、未経験・初心者におすすめしたいIT系の副業にあわせて、ITエンジニアにおすすめのIT系副業を紹介していきます。

未経験・初心者におすすめのIT系副業4選を紹介!

IT系の副業を未経験・初心者がはじめる場合、ある程度の勉強と情報収集は不可欠です。

本業がある方は副業に使える時間は限られているため、少ない学習時間ではじめられる仕事からはじめてみると良いでしょう。

高度なスキルが求められ、かつ高単価の報酬の仕事を最初からねらうのではなく、稼ぎながらスキルを培っていく方法がベストです。


未経験・初心者におすすめのIT系副業を4つ紹介します。

①プログラミング・コーディング(簡単なもの)

コエテコキャンパスbyGMOによると、土日だけプログラマーとして働く人が増えているといいます。


この現象は、ここ数年、プログラミングが大学生、20代などの若い世代を中心に注目されていることにも関係するでしょう。


プログラミング、コーディングは難易度が高く、かつ多くの時間を要するものがほとんどです。

また、システムの不具合への迅速な対応なども求められます。

しかし、短時間で完了でき、かつ少ない負担でできる仕事も少なからず存在します。


副業で、プログラミング、コーディングをする場合は、以下の仕事がおすすめです。

  • 完全リモート、短時間で完了できる簡単な仕事
  • オンライン・プログラミングスクールの講師
  • ライター(プログラミングスキルを活用したライティング、プログラミングスクールの経験談に関するライティングなど)
これらの仕事は必ずしも報酬が高いとは限りませんが、本業のある方でも働きやすいです。

②ブログ・webメディアの運営

ブログ、Webメディアの運営は、副業がこれほどまでに注目される前から、副業として取り組んでいる方は少なからずいらっしゃいました。


ブログ運営とは、日常、特技、経験・体験、おすすめ商品などについての記事を執筆し、ブログ収入(アフィリエイト)を得る稼ぎ方です。

平日の数十分から数時間のみ、あるいは土日のみでも可能ですし、自分のペースで稼げます。


しかし、アフィリエイトで稼げるのは極一部に限られるというのが現実です。

日本アフィリエイト協議会の2014年における調査よると、月額の報酬について「収入はない」「1000円未満」と回答した人が全体の8割近くを占めています。


自分のブログの運営に慣れ、実績ができれば、ウェブ関連企業と契約を結んでWebメディアの運営に関われる可能性もあります。

③Webライティング

Webライティングの仕事とは、ブログ記事の代行、企業が運営するウェブメディアに掲載する文章を執筆する仕事です。


執筆する記事のテーマは、自分の特技、趣味、好み、経験などにあわせて決められます。

恋愛、キャリア、家事・育児、ファッション、メンタルヘルス、健康、金融など、さまざまなカテゴリーがあります。

④コピーライター

コピーライターとは、広告文案キャッチコピーを考える仕事です。

企業が売り出す商品の宣伝文を考える仕事ですので、各案件において求められる文字数は少ないです。


その一方、コピーライターとして、マーケティング、経営、心理学などといった専門知識に加えて、創造力、柔軟な思考力をもっていることは大前提となります。


才能あるコピーライターは、少ない時間でかなりのお金を稼げます

初心者・未経験者はスクールに通うのもおすすめ

初心者、未経験者は初期費用はかかるものの、スクールに通うこともおすすめです。


ブログの運営、Webライターなどは、独学で必要なスキルを身に付けられます。

一方、プログラミングは、簡単と言われている分野であっても、苦手な方にとっては非常に難解です。

スクールに在籍すれば、勉強環境も整い講師にすぐに相談できるので疑問点もすぐに解決できます。

ITエンジニアにおすすめのIT系副業7選を紹介!


本業でITエンジニアをされている方のなかには、休日や平日の夜に副業としてIT系の仕事をされている方が多いです。


IT系のスキルがある程度ある方におすすめの仕事を4つ紹介していきます。

①プログラミング・コーディング(経験者向け)

プログラミング、コーディングの知識が既にある方は、副業でも難易度の高い案件を受注しても良いでしょう。

経験者向けの案件であれば、高額な報酬も期待できます。


ただ、こうした案件はスキルだけでなく、ある程度の作業時間をとれることが前提になるので気を付けてください。

②プログラミング講師(オンライン・在宅可)

ここ数年、プログラミングスクールが増えていることにも明らかなように、プログラミング講師の需要はかなりあります。


講師であれば、週1で1~2時間程度から働くことができるので、本業に忙しい方も負担なく、副収入を得られます。

オンライン・プログラミングスクールも増えていますので、完全在宅で講師として働くことも十分可能です。

③インフラエンジニア

インフラエンジニアとは、企業の情報システムを構築するITエンジニアの一つです。

ITエンジニアのなかでも、IT基盤(インフラストラクチャー)の構築を担当する職種についてインフラエンジニアと呼ばれることが多いです。


インフラエンジニアには複雑な作業が求められるため、一人で仕事を完結させることは難しく、チームで仕事を行うことがほとんどです。

そのため、忙しい方が副業で行うにはあまり向きません。

④ITコンサル

ITコンサルとは、ITを活用して企業が抱える問題を解決する仕事です。

提案、見直し、解決案などを出すだけではなく、システムの導入や動作検証などを行う場合もあります。


ITに関する知識だけでなく、依頼を受けた企業の情報をしっかり把握し、問題を発見する力も求められます。

難易度の高い仕事ですので、報酬はかなりの額を期待できます。

⑤アプリ・WEBサイトの制作

アプリ、Webサイトの制作には2種類あります。

自分で制作し、運営まで行っていくものと、依頼を受けて制作し、相手に運営権を渡すものがあります。


自分で運営まで行う場合は、マイペースに制作することができますし、趣味の一貫にもなるでしょう。

他者から依頼を受けて制作を行う場合は、納期や相手の意向を気にして作業する必要があります。

⑥データサイエンティスト

データサイエンティストとは、データを収集、分析する仕事です。

大量のデータをビジネス、ないし研究に使えるように整理します。


データサイエンティストになるためには、統計解析プログラミング機械学習の知識が不可欠です。

気楽にはじめられる副業ではありませんが、かなりの報酬を期待できます。

⑦ソフトウェアの開発・販売

ソフトウェアの開発・販売とは、クライアントの希望に応じてコンピュータ上で動作するプログラムを開発、その後、開発したプログラムを販売する仕事のことをいいます。


難易度、報酬額などは、依頼を受ける仕事によって大きく異なります。


エンジニア系の情報を詳しく知りたい方はこちら

IT系副業の仕事を得る方法【案件はどうやってもらう?】

IT系の副業で仕事を得る方法はいくつかありますが、仕事の受注もすべてオンライン上で完結する仕事が最近は多いです。


IT系の仕事を獲得するための5つの方法をみていきましょう。

①クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングサイトを利用した仕事の獲得はとてもおすすめです。


クラウドソーシングサイトサイトのなかでも、クラウドワークスランサーズは特におすすめです。


クラウドソーシングサイトのほとんどが登録無料ですが、報酬のなかから仲介料、手数料などが数%から数10%引かれます。

報酬が発生しない限り、利用料がかからないのは利点といえるでしょう。


登録を行えば、仕事をすぐに探すことができますので、即日仕事を獲得できる可能性も十分にあります

②エージェントサイトを利用する

副業として、IT系の仕事を探す場合、エージェントサイトを利用しても良いでしょう。

まず登録しておきたいサイトは、Workshipプロの副業です。


Workshipには週2から可能な副業案件が揃っています。

会社員と両立して働きたい初心者の方にピッタリのサイトです。


プロの副業は月1から働ける副業案内が揃っています。

ただ、ある程度のスキルを求められるため、初心者の方には難しい部分があります。

③仕事のマッチングサービスを利用する

仕事のマッチングサービスは、ここ最近増えています。


マッチングサービスのなかでも、ココナラは特におすすめです。


自分のスキルをサイト上で販売し、依頼が入れば、仕事を獲得できます。

依頼が入らなかった場合は仕事を得られませんので、注意が必要です。


仕事を得るためには、特技資格実績などプロフィールに明記して、魅力的なマイページに仕上げる必要があります。


あわせて、AnotherWorksという仕事のマッチングサービスもおすすめです。


こちらのサイトは、働き手を求める企業と仕事を探す人とを結び付ける副業求人に特化したサイトです。


仕事をとるにはある程度のスキルや実績が求められますが、安定性のある企業との契約も期待できるでしょう。

④知人から仕事を紹介してもらう

知人、あるいは本業で築いた人間関係を利用して、副業で稼いでいる人は多くいます。


他業種の友人などに、自分のスキルを話し、「なにか手伝える仕事はないか」と尋ねてみると良いでしょう。


⑤自分で利益を出す

アプリ開発、ブログ運営などは、自分で利益を出す副業です。

自ら制作し、集客を行い、お金を生み出していきます。


仕事を見付けるまでの手間がかからない分、利益を出すまでにはある程度の時間を要します。

IT系の副業で稼ぐコツを紹介!【単価を上げるには】


副業をはじめるからには、「稼ぎたい」ところです。


副業で稼ぐためには、「どうやったら稼げるか」「どうすれば効率良く働けるか」を考えながら仕事をこなすことが重要です。


IT系の副業で稼ぐために、5つのポイントをおさえておきましょう。

①在宅・リモートでできる仕事を選ぶ

在宅・リモートでできる仕事は、通勤時間もかからずスキマ時間に仕事をこなせるために、効率よく稼ぐことができます。


通勤や人間関係の負担がない分、少ないストレスで働けるので、副業を継続しやすいといえるでしょう。

②固定報酬の仕事に応募する

副業で行う仕事の報酬形態として、固定報酬制時間単価制があります。

固定報酬とは案件につき、いくらと報酬が決まっています。

たとえば、「システム開発A 10000円」、「恋愛体験の記事 3000円」といったかたちで求人が掲載されています。

時間単価制とは、いわゆる時給制であり、1時間につき1000円といったように時間単位でお金が発生します。


副業の場合、スキマ時間などを利用して効率よく作業を行い、マイペースに働けることが成功のコツですので、固定報酬の仕事に応募しましょう。

③報酬の最低ラインを設定しておく

案件のなかには、ものすごく単価の低い仕事があります。

たとえば、Webライターの仕事ですと、「記事作成(10000文字)300円」なんていう案件もあります。

こうした案件を受注した場合、10時間以上働いて、得られるお金は300円です。


仕事を得るためには、ある程度の妥協は必要です。

しかし、報酬の最低ラインを設定し、消耗しすぎないようにしてください

④エージェントサイトを使う

エージェントサイトを利用すれば、プロに相談をしながら仕事を探すことができるので、自分の実力やスキルに合わせて案件に応募することができます。

そのため、仕事の獲得率も上がるでしょう。


また、困った時にはエージェントに相談できるというメリットもあります。

⑤プロフィール・ポートフォリオを充実させる

IT系の副業の多くが、履歴書、対面での面接をせずに、発注者と受注者で契約を結びます。

クライアントは、ワーカーのプロフィールポートフォリオで依頼する人を決定します。

保有資格実績・経験仕事に対する意欲などを分かりやすく、しっかりと書いておくことが大切です。


IT系の副業をする人はいつ働いている?



副業を検討している方のなかには、「いつ働けばいいの?」という不安を抱かれる方も多いです。


副業に充てる時間をしっかりととるためには、スケジュール管理が大切です。

以下、IT系の副業をする場合、いつ働けば良いのかみていきましょう。

基本は土日に副業をする!

サラリーマンの多くが、土日に副業をしています

定時に帰宅できる会社であれば、平日の夕方に副業をしてもよいでしょう。

ただ、帰宅すると疲れた状態ですし、翌日も仕事があるとなかなか難しい部分があります。


土日のどちらか一方、もしくは土日に数時間ずつという副業の働き方がメジャーです。

IT系の副業は納期さえ守ればいつ働いても良い案件が多いので、依頼を受けている企業の休日に関係なく、作業を進めることができます。

副業に多くの時間をかけるための工夫

「プラスの収入が欲しいけど、忙しくて副業の時間がない」、「副業をはじめてみたけど、納期まで間に合わない」という悩みを抱えている方も多いです。


しかし、人間は意外にも一日のなかで無駄な時間を過ごしている時間が多くあります。

たとえば、帰宅後にSNSをぼーっと数時間見ていたり、寝る前にYou Tubeを見ていたりといったように、時間の無駄遣いを気付かないうちにしています


副業に多くの時間をかけたい方は、以下の3つのポイントをおさえましょう。

  • 1日のスケジュールを見える化する
  • 朝の時間を有効活用
  • 図書館、カフェ、公園で作業する

IT系の副業はいくら稼げるのかシュミレーション!

土日のみIT系の副業を行う場合、いくら稼げるのかをシミュレーションしてみましょう。


Aさんは本業でプログラマーとして働き、土日はプログラミングスクールのオンライン講師とIT係のライターの仕事をしています。


・オンライン講師(毎週土曜日 2時間)

一講座、5000円


5000×4=20000

・ライター(5000文字の記事 月4本)

一記事、7000円


7000×4=28000

一月の副業収入 48000円


Aさんの場合、土曜日の午前中はオンライン講師としてレクチャーを行い、日曜日はIT系のライターとして5時間程度記事の執筆を行っています。


どちらも完全在宅のため、通勤時間もかからず、通勤の負担がないために体力的に無理なく稼ぐことができます。


また、土日両方とも半日程度は副業に充てていますが、副業の合間にはショッピングや外食も楽しめているようです。

IT系の副業をするメリット・デメリットを徹底解説!


副業をすれば、本業にプラスしてお金を稼ぐことができます。


欲しい物が買えたり、将来のために貯金できたりと、金銭的メリットは大変魅力的です。

一方、副業を行うことで、心身に負担がかかってしまうなどのデメリットが生じることも懸念されます。


IT系の副業を行う前に、副業をするメリットとデメリットをおさえておきましょう。

IT系の副業をするメリット

IT系の副業をするメリット

  • 毎月の収入が増える(IT系は単価が高い)
  • 自分のスキルを活かせる、スキルアップにつながる
  • 人脈が広がる
  • 在宅で働ける
  • フリーランスとして独立できる可能性がある
IT系の副業のほとんどが、在宅で働けます。
マイペースに仕事ができるので、本業のある方も継続しやすいです。
お金を稼げるだけでなく、自分のスキルをブラッシュアップできるのも、IT系の仕事の大きなポイントです。

IT系の副業をするデメリット

IT系の仕事をするデメリット

  • 本業が疎かになる可能性がある
  • 心身に負担がかかるかもしれない
  • 時間の管理が大変
  • 副業収入が20万円を超えた場合、確定申告などの手間がかかる
副業によって、土日や平日夜間などを自由に過ごせなくなります。
身体を休める時間やリフレッシュする時間をとることが難しくなるでしょう。
それによって、本業が疎かになったり、仕事の生産性がダウンしたりすることも懸念されます。

副業収入が20万円超えた場合、開業届の提出確定申告などを行う必要がでてきます。
確定申告を怠ると、増税などのペナルティが課されることもあるので気を付けてください。

まとめ:無理のない範囲で副業を始めよう


IT系の副業はスキル専門性の向上にもつながり、将来的には独立した働き方を目指すこともできるのでおすすめです。

また、数ある副業のなかでも、報酬額は高く、かつ安定する傾向にあります。


本業で人脈などがある方はそれを活かして仕事を獲得できますし、完全未経験の方や期待できるコネの無い方もクラウドソーシングサイトなどに登録を行えば、仕事を獲得できます。


IT系の副業の多くは、在宅メイン、もしくは完全在宅で働くことができます。

通勤時間の負担もなく、自分の好きな時間に作業を行えるなどというメリットも魅力的です。


副業に注力しすぎてしまうと、本業が疎かになったり、心身に負担がかかったりするので気をつけてください。


マネーキャリアでは、他にも読んでおきたい暮らしに関する記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。