家電のサブスクおすすめ12選を紹介!【2023年最新・比較表つき】のサムネイル画像

家電をサブスクする方は近年増加しています。家電は高額なので、サブスクを利用することでお得に家電を使うことができます。この記事では、家電のサブスクおすすめ12選を紹介します。安いサブスクTOP3や比較表も紹介するので参考にしてください。

監修者「谷川 昌平」

監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

目次を閉じる

家電のサブスクはどれがおすすめ?

こんにちは、マネーキャリア編集長の谷川です。


先日30代の男性からこんな相談がありました。





以前、家電を購入して「思ってたのと違う」という体験をしているため、使ってみたい家電があっても高額で手が出せない。何かいい方法はないだろうか?

家電は高額なものが多く、お試しで購入してみるというのが難しいですよね。 


現在、動画サービス、書籍、飲食店などのサブスク化が進んでおり、実は家電にもサブスク化の波が押し寄せています。 


今回はまだ広く知られていない家電のサブスクを紹介していきます。 


この記事が、家電のサブスクの仕組みがわからない、料金体系がわからない、どのサブスクがいいのかわからないといった悩みを解消するお手伝いになれば幸いです。

幅広い家電をサブスクしたい方へおすすめのサブスク5選

使ってみたい家具家電が決まっていない方は、取扱商品が多いサブスクから見ていきましょう。


金額や最低利用期間、その他手数料などがサービスによって違ってくるのと、扱っている商品にも違いがあるので比較していきましょう。


代表的な5つのサブスクを紹介していきますので最後までご覧ください。

①CLAS

2018年にスタートした家具家電を取り扱うサブスクです。


初期費用0円で、月額440円〜家具家電が用意されています。


シャープのドラム式洗濯乾燥機が13200円/月〜利用可能で人気です。


最低利用期間は3ヶ月〜、商品の交換が無料で可能、スマホで完結と言った特徴があるため初めての方にはとてもオススメです。


長期利用で利用料金が割引されるので数年単位で利用する方はさらにお得に利用することが出来ます。


実は食洗機も取り扱いがあります。食洗機ってサイズ感とか洗浄力、音などの使用感が気になる上に高額なのでとてもお試しのしがいがありますよね。


配送可能エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県が対象です(一部提供外のエリアがあります)。

②subsclife

2018年にスタートし家具家電を取り扱っています。


バルミューダなどの人気ブランド家電や家具を3ヶ月〜24ヶ月までの1ヶ月単位で商品を利用することが出来ます。


期間終了後は購入継続返却のいずれかを選択することが出来ます。


初期費用がかからず、新品の商品を使い始められます。


「お得」「お悩み解決」「便利」の3要素を持つ優れたサブスクとして、日本サブスク大賞2020でブロンズ賞を受賞しています。


配送エリアは日本全国(一部離島は除く)となっています。

③Rentio

厳選された2658種類の最新家電をサブスクで使えるサービスです。


1日単位月額制2週間お試しなど様々なプランが用意されています。


短期的にしか使わないものや、旅行時に使いたいものを短期的に利用するといったことが出来るので、お試しという点ではとても使い勝手が良いですね。


使った後はそのまま購入することもできます。


人気のPanasonicのヘアードライヤー ナノケアなども2週間3980円で利用可能です。


シャープのヘルシオ ホットクックも2週間4680円で利用可能です。


返送キットがついていたり、配送、返却の送料が無料だったりと最後まで気持ちよく利用することが出来ます。


配送にはヤマト運輸を利用するので、北海道から沖縄まで配送可能です(一部商品除く)。

④COSMO SPACE online

実店舗を持つリサイクルショップのオンラインストアです。


実店舗で買取をしているので取り扱う商品は中古品になりますがその分価格が抑えられています。


買取品はしっかり清掃、メンテナンスされているので安心して利用できます。


サブスクレンタルの最低利用期間は90日提供エリア内であれば送料無料


クレジットカードでお支払い可能なため毎月自動支払いが出来ます。


90日間の利用期間を越えればいつでも交換解約ができるので、安心して利用できます。


提供エリアは東京・埼玉(一部地域除く)となっています。

⑤airRoom

オシャレな家具家電を取り揃えているレンタルサブスクサービスで月額500円〜利用可能です。


オシャレ家具は実際にお部屋に置いてみて、お部屋全体の雰囲気などをチェックしたいですよね。


air roomなら定額で何度でもお試し出来るので安心です。


実際にプロがお部屋のコーディネートを丸ごと提案してくれるのでイメージも湧きやすく、インテリアの参考にもなります。


バルミューダ、ダイソンといった人気オシャレ家電も取り揃えていて、利用してみて気に入った場合は、購入することもできます。


配送エリアは東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、茨城県となっていて詳細はHPにて随時更新中です。

メーカー運営のサブスク2選【高性能な家電を使いたい方へ】

ここでは、メーカー運営のサブスクを2種類ご紹介していきます。


通常のサブスクでは取り扱われないような高性能家電をサブスクで利用することが出来ます。


自宅の家電を統一してみるのも面白い楽しみ方かもしれません。

①Dyson Technology +

公式HPでは2021年6月30日をもって全てのサービスを終了することになっており、現在新たなプランの申し込みができません。


掃除機や空調家電で有名なダイソンの商品をサブスクできるのはとても魅力的だったので非常に残念です。

②パナソニック 安心バリュープラン

Panasonic製のテレビやブルーレイレコーダーを購入する際のオプションのようなサービスです。


3年5年のどちらかを選択し、購入金額を均等に分割するので、毎月の支払額は一定になります。


プラン継続の場合は、最終回分割支払金が不要になります。


テレビやブルーレイレコーダーを3年、5年スパンで買い替えたい方におすすめのサービスです。


購入の際にまとまった出費にならないので、初期費用が抑えられます。

家電を一式セットでそろえたい方へおすすめのサブスク2選

単体ではなくセットで揃えたい方へおすすめのサブスクを紹介します。


中長期の単身赴任や、一人暮らしなど、一式まるごと揃える方が楽ですよね。


初期費用を抑えることも出来ますし、処分にも困りません。


ぜひ参考にしてみてください。

①手軽にレンタル「あるる」

基本家電セット、液晶テレビセット、ベッドセットなど暮らし始めに必要な生活家電をセットで揃えることが出来ます。


基本家電セットでは12商品の中から5商品を選ぶという仕組みになっています。


1年契約すると料金を月々払いにできるので、利用期間が1年〜2年程度ある方におすすめです。


1ヶ月などの短期でも利用可能ですが、支払いが一括になってしまうのでサブスクというジャンルからは外れてしまいます。


配送エリアは広く、北海道、東京、大阪、名古屋、福岡などの主要都市を中心に拡大中です。

②ノジマ電機

家電で有名なノジマも定額料金での家電レンタルを提供しています。


新生活や単身赴任者に向けて定額単身パックを用意し、1万円で洗濯機、冷蔵庫、テレビを揃える事が可能です。


最低レンタル期間は6ヶ月で配送、設置料金は別請求です。


プランも10000円〜20000円で基本パックに炊飯器やレンジなどが付きます。


取扱店舗が少なく金額も高い印象です。


一つの家電限定でレンタルしたい方におすすめのサブスク3選

「たくさんの種類の家電を使いたい」「いろいろなものを試してみたい」というわけではなく「あの家電を使ってみたい」というご要望にお答えするための特化型サブスクをご紹介します。


今回は掃除機とカメラについてのサブスクです。


SNSの利用が増えてきて、写真や動画の撮影に興味がある方も多いのではないでしょうか。


カメラのサブスクは2つ紹介しますのでぜひご覧ください。

①Robot Smart Plan+ 【ルンバ】

あの有名お掃除ロボット「ルンバ」「ブラーバ」を定額で利用できるサブスクです。


月額1078円〜利用することが出来ます。


お試し2週間コースあんしん継続コースが用意されています。


月額1078円〜ブラーバが利用できたり、月額1300円〜ルンバが利用できるのでお試しするには丁度良いです。


Rentioと提携してサービスを提供しているので、手続き等はRentioのサービスを利用します。


手放しでお掃除してくれる体験をお試しください。

②Goo Pass【カメラ】

カメラに特化したサブスクサービスです。


カメラは技術の向上とともに本体や周辺機器の価格が上がっていて、なかなか手が出しづらいという人も多いのではないでしょうか。


サブスクを利用すれば、月額制で入れ替えが自由に出来ます。


利用できる商品にはRankが設定されており、Rankごとに月額料金が変わっていきます。


自分に合うカメラを探すためにたくさん試せるというのは魅力的ですね。


サブスクはレンタルと違って返却期限というものがないので、気に入った商品を気が済むまで利用することができます。


最短の契約期間は1ヶ月と短く、自動更新なので安心して利用し始めることが出来ます。

③CAMERA RENT【カメラ】

業界最大級となる1000以上の商品を取り扱うカメラ特化型のサブスクで、レンズや機材などのパーツも細かく分けられていて気軽に体験することが出来ます。


取り扱うメーカーも27社あり業界最大級です。


月額3850円〜26950円までの6つのプランがあり、目的や予算に合わせたプラン選択ができます。


初心者でもハイエンドモデルのカメラを利用することができるので、写真を撮るのが好きな方は試してみる価値ありです。


最低利用期限などもありませんので気軽に始められます。


ポイント制度も取り入れており、月額利用料金の5%を獲得でき、獲得したポイントは月額利用料に充当することができます。


配送にはヤマト運輸を利用するので日本全国に配送可能ですが、離島の一部と海外への配送は対応負荷となります。

家電のサブスク12選を徹底比較!【比較表で違いを確認】

取り扱い家電価格中古or新品最低利用期間送料返却金額
CLAS生活家電、キッチン家電、美容家電、掃除家電,AV家電

660円~基本的には中古品、稀に新品3ヶ月
基本無料利用期間によっては発生する
subsclife生活家電、キッチン家電、掃除家電550円~新品3ヶ月商品ごとに有商品ごとに有
Rentio生活家電、キッチン家電、美容家電、掃除家電、ヘルスケア家電、カメラ100円~基本的には中古品、新品も有商品ごとに有不要不要
COSMO SPACE online生活家電、キッチン家電、550円~中古品
3ヶ月(90日)提供エリア内は無料有料
airRoom生活家電、美容家電、
1683円~新品&中古品3ヶ月商品ごとに有交換の場合無料
Dyson Technology +ダイソン製品
パナソニック 安心バリュープランテレビ、ブルーレイレコーダー
手軽にレンタル「あるる」生活家電、美容家電、キッチン家電、AV家電3630円~基本的には中古品、稀に新品1ヶ月無料配送地域有不要
ノジマ電機洗濯機、冷蔵庫、テレビ、レンジ、炊飯器、クリーナー、ケトル10000円~中古品6ヶ月別途必要必要
Robot Smart Plan+ルンバ、ブラーバ1078円~中古品、新品2週間無料無料
Goo Passカメラ、カメラ周辺機器
6380円~不明1ヶ月無料無料
CAMERA RENTカメラ、カメラ周辺機器3850円~不明1ヶ月無料有料

月額料金が安いサブスクTOP3【主な家電別に紹介】

サブスクといえば、月額料金は選ぶための重要な要素の一つです。


サブスクで利用したい商品が決まっている方に向けて、家電別に月額料金の安いサブスクを紹介していきます。


特に、使用感や、サイズ感などで失敗したくない家電を3つ厳選しました。


参考になれば嬉しいです。

①洗濯機が安いサブスクTOP3

CLAS(クラス)

縦型洗濯機(ダークグレイ)5kgが1870円/月でレンタル可能です。

COSMO SPACE online

洗濯機と冷蔵庫がセットになったプランで、2200円/30日でレンタル可能です。

6kg未満の洗濯機がパック内に入っています。こちらから商品を選ぶ必要もなく、お店が剪定してくれます。

手軽にレンタル「あるる」

12商品の中から5商品を選ぶというプランで、2年契約すれば月々3630円でレンタル可能です。

洗濯機は4.2kgとなっていますが、902円/月の追加料金を支払うことで7kgも選択可能です。

②冷蔵庫が安いサブスクTOP3

CLAS(クラス)

90L 2ドア冷凍・冷蔵庫が1540円/月でレンタル可能です。


COSMO SPACE online

冷蔵庫と洗濯機がセットになったプランで、2200円/30日でレンタル可能です。 


140ℓ未満(直冷式)の冷蔵庫がプラン内に入っています。霜取りなどの手間はかかるものの、店舗で売れ行きの良い商品を選定しています。


Rentio

17ℓ ベッドサイド冷蔵庫(新品)が2500円/月でレンタル可能です。

寝室の冷蔵チェストとして利用可能です。

③掃除機が安いサブスクTOP3

CLAS(クラス)

2in1スティッククリーナー(サイクロン方式)が660円/月でレンタル可能です。


Rentio

コードレススティッククリーナーが1000円/月でレンタル可能です。


subsclife

コードレススティック型クリーナー(交換用紙パック付き)が1170円/月でレンタル可能です。

家電のサブスクを利用するメリット・デメリットを解説

家電のサブスクをいくつか紹介してきましたが、利用する上でのメリットとデメリットを解説します。


買うべきか、借りるべきかに迷った時にこれから解説する内容を理解していると判断しやすくなります。


どんなサービスにもメリットとデメリットが存在し、提供するサービス会社によっても特徴が異なります。


先ずは大枠としてのメリットデメリットを把握しましょう。

家電のサブスクを利用するメリット

高額な家電を購入して失敗することがない

冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの家電は比較的高額なものが多く、口コミやレビューだけで判断するのはかなり勇気のいることです。

そんな時にサブスクを利用し一定期間、使用してみることで使用感も含めて自分に合っているかを判断することができます。

普通に買うよりは少しコストがかかりますが、家電が高額であればある程そのコストを支払う価値は高まるでしょう。

最新モデルを常に使える 

家電の技術は日進月歩です。最新モデルにはその時の最新技術が詰め込まれているので、利用したい人も多いはず。

ですが、毎回最新モデルを購入していたらコストがかさんでしまいます。

そこでサブスクの定額で使い放題、交換もできるサービスを利用すれば、定期的に最新モデルへ交換することができます。

初期費用が安く済む 

新生活や引っ越し、出張などで家電が必要な場合、全て揃えるとなると最初に数十万円単位で金額がかかります。

部分的にでもサブスクを利用すれば、初期費用をかなり抑えて、さらに必要な家電を探し回る手間も時間もなくなります。

ライフイベントに合わせて家電を変えられる

一時的なイベント毎の時に合わせて商品を変えられるのもサブスクのメリットです。

例えば、お子様のイベントの時にAV機器に切り替える、ホームパーティーに合わせて調理家電に変える、夏場は洗濯機を大きくするなど、生活の変化に応じて家電をカスタマイズできるのはとても便利です。

家電のサブスクを利用するデメリット

毎月の出費になる

当然ですが、月額制のサービスなので毎月料金が発生します。


便利だからといって、あれもこれも利用していたら固定費が増えてしまいます。


固定費の増加は生活支出の増加に直結するので注意が必要です。


最低利用期間が長いことも

提供するサービス会社によっては最低利用期間が定められており、その期間よりも短い場合は解約金手数料といった料金を請求される場合もあります。


口コミやホームページを参考にして、自分の用途に適しているか判断しましょう。


利用しなくてもお金がとられる

月額制のサービスは利用していなくても料金が発生します。

レンタルしている家電を使っていないのに毎月支払いをしている、なんてことにならないように利用しなくなったらしっかり契約を切りましょう。

一人暮らしの方には家電のサブスクがおすすめ!


一人暮らしを始める方の楽しみでもあり、費用が一番かかるのが家具家電選びです。


欲しいものを最初から集めるとキリがないので、最低限必要な物を絞り込みましょう。


最低限必要なものと言っても、初めて一人暮らしをする方にとっては実家にあるものは全て必要に感じてしまうと思います。


これから簡単に必要な家電と、あれば便利な家電を確認していきましょう。

一人暮らしに必要な家電一覧をチェック

一人暮らしを始める際に必要な家電

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
が挙げられます。


もしかすると、洗濯機はランドリーを使う方には不要かもしれませんし、照明についても備え付けの場所であれば不要でしょう。


あれば便利な家電については

  • テレビ
  • 炊飯器
  • 掃除機
  • トースター
  • ドライヤー
  • 電気ケトル
  • エアコン
  • 照明
人によってここはかなり差があるでしょう。

この中で、サブスクできる家電を探していくと、先に紹介したサブスクで全てレンタルすることができます。

購入した場合とサブスクの費用の違い

必要な家電を買い揃えると一体いくらぐらいかかるのか。

家電相場
冷蔵庫
30000円〜60000円
洗濯機20000円〜50000円
電子レンジ5000円〜20000円


最低限必要な冷蔵庫、洗濯機、電子レンジを買い揃えると大体10万円程度になります。


あれば便利な家電まで揃えるとなると15万円〜20万円程度の初期費用が必要です。


どれか一部をサブスク利用する場合の簡単なシミュレーションをしてみます。


CLASを利用して冷蔵庫を4年間サブスクした場合、約50000円かかります。


仮に40000円の冷蔵庫を購入した場合、購入費用はサブスクより安いですが、搬入費用や設置費用、撤去時の費用や手間も含めるとサブスクも選択肢に入りますね。

一人暮らしの方におすすめのサブスクサービスを紹介

一人暮らしを始める方におすすめなサブスクとして、CLAS、手軽にレンタル「あるる」、COSMO SPACE onlineをご紹介します。


CLASは家電単体が安く、最低利用期間も3ヶ月と短いです。また単体の価格面ではどのサービスよりも安いため、初期費用を抑えつつ、中期的に利用するのも良いでしょう。


手軽にレンタル「あるる」には基本家電セットというプランがあり、必要な家電と、あると便利な家電を組み合わせて5つまで選ぶことができます。


長期で利用する場合は、購入したほうが安いので、初期費用をとにかく抑えたい方におすすめです。


COSMO SPACE onlineには中古家電セットというプランがあり、冷蔵庫と洗濯機がセットになっています。


オプションで電子レンジや照明、ガスコンロなどをカスタマイズすることができます。


こちらも長期利用する場合は購入に比べて費用が高くなるので、初期費用を抑えたい方におすすめです。

参考:家電レンタルとサブスクは何が違う?どちらがいい?

家電レンタルとサブスクは同じような意味で使われることも多いです。


「家電をレンタルしている」という状態は同じですが、仕組みや料金には違いがちゃんとあります。


  • 料金の支払い方法がサブスクは月額制、レンタルは前払い制
  • サブスクは別商品への交換が可能、レンタルは不可
  • サブスクは長期、レンタルは短期
  • サブスク利用後は返却or交換or購入から選ぶ、レンタルは返却のみ
というように料金面、仕組み、期間、利用後の選択肢が違ってきます。

家電を利用する目的が単発利用なのか、一定期間利用するのか。

利用したいの家電は一つなのか、複数なのか。

一概にどちらが良いということはなく、あなたが家電を利用する目的に合わせて使い分けていくのが賢い方法と言えます。

まとめ:家電のサブスクを有効活用しよう

この記事では、高額な家電をお得に使える家電のサブスクについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。


今回の記事のポイントは

  • 家電のサブスクは取り扱う商品に各社の特徴が現れる
  • 最低利用期間、料金、配送、返却方法など細かくチェックする
  • 利用する目的や期間を明確にしてから比較検討する
でした。

家電のサブスクは高額家電をお試しできるとても魅力的なサービスです。

サブスクを有効活用することで高額家電を購入する際の失敗を防ぐことができます。

最新のサービスを体験するだけでもとても良い経験になりますので一度お試しください。

マネーキャリアでは、他にもあなたの役に立つ記事を多数掲載しておりますので、ぜひご覧ください。