おすすめ記事のサムネイル画像

老後までに2000万円貯めるのって簡単って知ってた?その方法をプロが解説

「お金がないから売ったらお金になるものを教えてほしい」、「家にあるものですぐにお金になるものを教えてほしい」、「拾ってお金になるものもあるの?」このような悩みを持っている方は多いでしょう。そこで今回は、売ったらお金になるものを18個まとめました。

この記事の目次

目次を閉じる

売ったらお金になるものには何がある?高く売る方法は?

内容をまとめると

売ったらお金になるものには以下のようなものがある

・ブランドバッグ・財布【1万円以上で売れる】 

・貴金属・ジュエリー【1万円以上で売れる】 

・腕時計【1万円以上で売れる】 

・衣服 

・ゲーム機・ゲームソフト 

・スマートフォン・タブレット【1万円以上で売れる】 

・カメラ【1万円以上で売れる】 

・テレビなどの家電【1万円以上で売れる】 

・CD・DVD 

・家具 

・化粧品・雑貨 

・本・雑誌・漫画 

・トレーディングカード 

・おもちゃ・ベビー用品 

・フィギュア(アニメグッズ等)・プラモデル 

将来の出費に備えて積立投資をしておくのもおすすめ

こちらの超人気記事もぜひ読んでみてください!
おすすめ記事のサムネイル画像

老後までに2000万円貯めるのって簡単って知ってた?その方法をプロが解説

私の家にはいらないものがたくさんあります。

どんなものがお金になるか、高く売る方法があれば是非知りたいです。

みなさんが「いらないもの」と考えているものは、他人にとっては欲しいものかもしれません。


リサイクル通信 によるリユース市場規模統計では2018年で2兆1880億円、9年連続で成長し9年前の約2倍の規模となりました。


中古市場の売買が活発となり、みなさんにとって「ただのものがお金になる」チャンスが増えています


一方でお金になると知らずに、損をしてしまった方もいるかもしれません。


「いらないと思って捨てたら、実はお金になるゴミだった」

「買取業者にまとめて売った商品の中に、これからプレミアがつくものが混ざっていた」


本記事では、お金になるものの代表例、高く売る方法について解説します。

みなさんが思いもよらないものがお金になるかもしれません。


みなさんのお役に立てたら幸いです。

売ったらお金になるもの➀ブランドバッグ・財布【1万円以上で売れる】


みなさんの押し入れ、クローゼットの中に、ブランドバック・財布はありませんか?


プレゼントとしてもらった、衝動買いしたものの、自分には合わず保管したままの方におすすめです。


ブランド品は中古でも高値で売買されるケースは多いです。中には10万円を越えるケースも珍しくはありません。


売る際はネットで相場を調べる、複数の買取業者から相見積もりを取ることがおすすめです。

売ったらお金になるもの②貴金属・ジュエリー【1万円以上で売れる】


ブランドバック・財布と同様に、貴金属・ジュエリーもお金になるものの筆頭に挙げられます。数回しか使用していない方、たた飾っているだけの方におすすめです。


貴金属・ジュエリーはそれ自体に価値があることから、ブランド品でなくても問題ありません。状態が良ければ値崩れが少なく、高値がつきやすいです。

おすすめ記事のサムネイル画像

老後までに2000万円貯めるのって簡単って知ってた?その方法をプロが解説

売ったらお金になるもの③腕時計【1万円以上で売れる】


有名ブランドの腕時計はブランドバック・財布と同様に、高値がつきやすいものです。


腕時計は中古品でもオークションサイト等で頻繁に売買されています。


中古品を販売する側としても「ずっと売れないで困る」ことが少ない分、高値でも仕入れたいという背景があります。


使用期間が長い、動いていない場合でも、メンテナンス・修理できるケースが多いことから、高値で売れる可能性が高い点が特徴です。

売ったらお金になるもの④衣服


最も身近なお金になるものの一つが衣服です。


みなさんの身近にも、買取店舗がたくさんあるのではないでしょうか?

先ほど紹介した貴金属・ジュエリーとは異なり、商品状態により価格が左右されます。ですがヨーロッパ系のハイブランドメーカー品など、人気の高いブランドであれば高値で売れる可能性が高まります。


高値がつく衣服は複数の買取業者から相見積もりを取ることがおすすめです。

おすすめ記事のサムネイル画像

老後までに2000万円貯めるのって簡単って知ってた?その方法をプロが解説

売ったらお金になるもの⑤ゲーム機・ゲームソフト


ゲーム機・ゲームソフトは新品価格が高額であることから、中古品を求める人は多いです。状態が悪い場合でも買い取りの対象になるケースも少なくありません。


特に最新のゲーム機や、レトロゲームや名作ゲーム等、流通量が少ないものは新品以上のプレミアがつくものがございます


一方でこれからプレミアがつくものになる可能性もあり、最適な売りタイミングの判断が難しいです。


ネットで中古価格の相場を調べやすい点は特徴です。是非一度調べてはいかがでしょうか。

売ったらお金になるもの⑥スマートフォン・タブレット【1万円以上で売れる】


買い替えて不要になったがまだまだ使えるスマートフォン。


買ってみたが思ったより使用頻度が少ないタブレット。そんなスマートフォン・タブレットもお金になります。


特に高値が付きやすいものは新機種・高性能です。ブランドとしてはアップル社製品(iPhpne、iPad等)は旧世代でも高値になります。

売ったらお金になるもの⑦カメラ【1万円以上で売れる】


カメラもスマートフォン・タブレットと同様に、新機種・高性能であるほど高値になります。


ですが旧機種でも高値になるケースがございます。


カメラを使用される方は昔のカメラを今でも愛用し続ける方が多いです。古い機種の場合でもその製品の部品を探している方がいた場合、買取商品として対象となるケースがあるのです。


古い機種だからと言って売れないと決めず、買取店にぜひ問い合わせてみてはいかがでしょうか?

売ったらお金になるもの⑧テレビなどの家電【1万円以上で売れる】


テレビなどの家電は新機種・高性能であるほど高値になる傾向が高いです。


旧機種であっても商品状態が良い・高性能であれば、1万円以上の値が付くケースもございます。


ですが、

「購入してみたが自分には合わなかった」

等、売ることを検討している方は、可能な限り早めに売ることをおすすめします。


新製品以外は「旧式」、いわゆる型落ち商品としてジャンル分けされてしまうためです。

売ったらお金になるもの⑨CD・DVD


現在はYoutube、AmazonPrimeVideo、PrimeMusic等、音楽・動画をネット上で聞くことができるサービスが普及しています。ですがCD・DVDは今でも求める人はいます。


CD・DVDはかさばらない分、業者で買取依頼の際はまとめて売却でき手間がかからない点はメリットです。


ですが絶版になっている、流通量が少ない人気のCD・DVDの中には、高値になるケースがあります。事前にネットで相場を調べることをおすすめします。

売ったらお金になるもの⑩家具


テーブル、椅子、棚等の家具もお金になるものです。


家具が大きくても問題ありません。買取業者の中には出張買取サービスを実施していることが多く、手間がかからず売ることもできます。


売値については家電製品と同様に、傷・汚れ等の商品の状態によって変わります。売る前に汚れを落とす、修理する等、可能な範囲で状態を良くすることがおすすめです。

売ったらお金になるもの⑪化粧品・雑貨


化粧品・雑貨も中古売買が頻繁に行われています。


「気になって新製品の化粧品を買ってみたものの、自分には合わなかった。」

「衝動買いした生活雑貨。ほとんど使わずに棚に眠っています。」

と悩む方は、是非オークションサイトを確認してみてください。


商品の状態によりますが、ブランド品であれば中古、一部使用済であっても高値になるケースもございます。

売ったらお金になるもの⑫本・雑誌・漫画


本・雑誌・漫画はお金になるものとして、イメージしやすいのではないでしょうか。


BOOKOFFをはじめ、みなさんの身近に買取業者はたくさんあるかと思います。


一般的な買取業者を利用する場合、一度にまとめて買い取ってくれることから手間がかからないメリットはあります。


ですが、一冊あたりの値付けは安価であることが多い点がデメリットです。


一部古書の中には高値がつくケースがあります。気になる方は買取業者で一括で売る前に、調べてみることをおすすめします。

売ったらお金になるもの⑬トレーディングカード


みなさんの中には子供のころ、トレーディングカードで遊んだ方がいるのではないでしょうか。


押し入れに眠っている遊んできたトレーディングカードの中には、1万円で売れるものといった高値で取引されてい可能性があります。


コレクター・マニアが一定数存在するためです。


ネットで相場は把握しやすい点が特徴です。


みなさんが持っているものはないか、是非調べることをおすすめします。

売ったらお金になるもの⑭おもちゃ・ベビー用品


おもちゃ・ベビー用品は中古としても需要があります。


赤ちゃんが育つとすぐに使用できなくなることから使用期間が短いため、「少しでも安く抑えたい」と思う親が多いからです。


おもちゃ・ベビー用品を売る際は衛生面が重要です。


中古品と言えど愛する我が子に与えるものですので、商品の状態が良い清潔感のあるものを売りましょう。

売ったらお金になるもの⑮フィギュア(アニメグッズ等)・プラモデル


フィギュア(アニメグッズ等)・プラモデルは、トレーディングカード同様にコレクター・マニアが一定数存在することから、高値になるものがあります。


高値で売るためには商品の状態(未開封かどうかを含む)が重要です。


なおプラモデルの場合は、完成品を求める方もいます


プラモデルを求める方は、製作の過程に価値があると考える方だけではありません。


「プラモデルの制作に自信がない、けれど完成品は欲しい」という方もいるのです。

意外に売れるもの・拾って転売できるものも紹介!

続いて意外に売れるもの・拾って転売できるものを紹介します。


ただのものがお金になる例としても、是非参考にしてください。

➀髪の毛

「私の髪の毛がお金になる?」


意外に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。


実際に髪の毛を買い取る業者は存在します


使用用途として、カツラ、エクステンション(つけ毛)等が挙げられます。


高値を狙うことは難しいですが、身近なものがお金になる例として参考にしてください。

②流木・石


「海岸や道端にたくさん落ちている流木・石を拾うだけでお金になる?」


意外に思われた方もいると思います。海岸・山でお金になるものが見つかります


流木はテーブル・椅子といった家具の材料、インテリア、水槽用等に使用されます。


また造園を作る際に石、場合によっては流木が必要です。


どのような流木・石がお金になるかの見極めは難しいです。


ですが拾うだけでお金になる可能性があります。身近に流木・石が見つかる場所がある方は一度探してみてはいかがでしょうか。

③遺品

家族が亡くなられた方で遺品の処理に困り、遺品整理業者に処分を依頼する方が多いです。


遺品整理業者に委託する場合は処分にお金がかかります。実はお金になる遺品まで一緒に処分してしまわないために、業者に依頼する前にまずはみなさんで遺品整理をすることをおすすめします。


お金になるものの一例としては、仏壇や仏具、人形、美術品等のコレクション品、着物等が挙げられます。

④お金になるゴミ


みなさんが日常生活で当たり前のように捨てているゴミの中にはお金になるものがございます。


例としては

  • 新聞紙
  • トイレットペーパー
  • ペットボトルのキャップ

等の資源回収品が挙げられます。


業者に買い取ってもらう場合は、「新聞紙100kg~」等、集めるまでのハードルが高いです。


ですが少量の場合、メルカリやヤフオクといった個人売買のフリマアプリで売ることができます。


「息子が工作をするための材料として必要。すぐに欲しい。」等、みなさんがゴミと思うものの中には需要があるのです。


貯めるスペースがある方、何気なく資源回収品として捨てていたものを生活の足しにしたい方はおすすめです。

お金になるものを売るメリット


そもそも「お金を手に入れるのに、なぜものを売ることが良いのか?」という、売ること自体のメリットについて、改めて考えていきたいとも思います。


本記事では3点のメリットを述べます。

➀即金性が高い

見逃しがちなメリットとして、「即金性」が挙げられます。


お金になるものを売るという手段は、「もの」と「お金」の交換で、時間はかかりません。


お金を手に入れる方法で代表的な「働くこと」を想像してみてください。


働くという、いわば「時間」と「お金」を交換する場合は、すぐにお金をもらえません。

働く時間とお金をもらうタイミングには時間差があります


一般的なサラリーマンであれば1か月間働いた後に収入が入ります。


このようにお金を手に入れる方法の中でも、ものを売ることは即金性という点で、実は大きな強みとわかります。

②不用品の処分ができ部屋が片付く


不用品の処分を行うことで、不用品分のスペースを得ることができます。


もしみなさんの住んでいる家が賃貸の場合、不用品を置くために一部の家賃を払っているという解釈も可能です。


また部屋を片付けることで、不用品で埋もれた必要なものを探す時間も省けます。


お金・時間の観点で不用品の処分はメリットがあります。

③その商品を本当に必要としている人が利用できる

みなさんが不要だと思うもので、他人が必要だと思うものは世の中にたくさんあります。


世の中はものであふれています。

  • 不要なもの=捨てる
  • 必要なもの=新品で小売業者から買う

という場合は、ものが作られるほどゴミが増えていきます。


不要なものをゴミでなく、必要とする人の元に届けば、ゴミが減ります。


地球環境を守っていく視点も大切ではないでしょうか?

お金になるものを売るデメリットや注意点


ここまではお金になるものの紹介、売るメリットについて解説していきました。


ですが、ものを売ることにもデメリットや注意点がございます。


本記事では3点解説いたします。

➀出品の際は写真撮影や説明書きなどの手間がかかる

フリマアプリ、フリーマーケット等、個人同士で売買する場合は、手間がかかります。


  • 商品の写真撮影・説明書き
  • 商品の相場チェック
  • 売買が成立した際の発送手続き

等、1つ1つの商品に時間がかかります。


「大手の買取業者の買取価格が安すぎる!フリマアプリで売った方が高値で売れる。」と考える方もいるかもしれません。


ですが買取業者はこの「手間」を代行しており、織り込んだ買取価格を提示しているとも言えます。


後述する「お金になるものを売る場所や方法には何がある?」にて解説しますが、手間と売値、どちらを優先するかはみなさん自身で考える必要があります。

②販売できないものがある


売る場所・方法により、販売できないものの規定が定められています。


アダルトグッズ、医療・医薬品等が一例です。


自分が売りたいものが取扱禁止商品に該当していないか、事前に確認しましょう。

③気付かずに偽物を売ってしまった場合でも違法になる場合がある

「売ったらお金になるもの」で紹介した商品のうち、ブランド品を売ろうと考える方はご注意ください。


気づかずに偽物を売ってしまった場合、登録商標を勝手に使って商売をしたと見なされ、商標権侵害に該当する可能性があります。


取扱禁止商品と同様に、売る場所・方法での規定に沿って出品を行うようにしてください。

お金になるものを売る場所や方法には何がある?


中古売買市場の拡大に伴い、お金になるものを売る場所や方法は増えてきています。


ここでは代表的な例として、5つ解説します。

➀メルカリ等のフリマアプリ

フリマアプリは個人同士で売買する場を提供するサービスです。いわば、フリーマーケットをネット上で24時間開催しているイメージです。

フリマアプリのメリット

  • 初心者でもスマホ1台で手軽に始めやすい
  • 買取業者と比べ、高値で売りやすい 

フリマアプリのデメリット

  • 出品作業、客とのコミュニケーション等、手間がかかる
  • 販売手数料として、販売額の数%が発生する(フリマアプリにより異なる)

②ネットオークション

オークションとは、定めた期限までに最も高い金額を提示した者が、商品を買う権利が手に入る仕組みのことです。


ネットオークションはヤフオクをはじめ国内でもたくさんあり、初心者でも気軽に参加できます


ネットオークションのメリット

  • 初心者でもスマホ1台で手軽に始めやすい
  • 人気・プレミア商品であれば落札価格が跳ね上がる可能性がある

ネットオークションのデメリット

  • 最初の価格設定によっては買手が見つからないことがある
  • サイト利用料・手数料がかかる場合がある

③フリーマーケット

フリーマーケットは全国各地で開催されています。開催前に事前に申し込むことで出店が可能です。


フリーマーケットのメリット

  • 手間・コストがかからない(場所代がかからないケースも有)
  • スマホ・パソコンが必要なく、苦手な方でも参加できる

フリーマーケットのデメリット

  • 天候が悪い場合、買手が見つからないことがある
  • 集客が多い場合、万引等のトラブルのリスクがある

④リサイクルショップ・質屋

「商品を売るのに手間がかかるのは嫌だ」という方は、リサイクルショップ・質屋がおすすめです。

リサイクルショップ・質屋のメリット

  • 手間がかからない
  • 即金性が高い(価値があれば売値がつく)

リサイクルショップ・質屋のデメリット

  • (個人売買と比較して)売値が安い
  • 売値額を自分で決められない

⑤出張買取サービス

出張買取サービスは、電話一本で買取業者側が自宅まで来て商品を買い取ってくれるサービスです。

上述した①~④の中で最も手間がかからないサービスと言えます。

出張買取サービスメリット

  • 大型、大量の商品を運ぶ手間が省ける
  • 自分が買取専門店へ行く手間が省ける

出張買取サービスデメリット

  • (個人売買と比較して)売値が安い 
  • 人により査定額が異なる

番外編:そのほかの金欠時の対処法


ものを売ってお金に変える方法について解説してきました。


みなさんの中には「ものを売ってもお金が足りない」と悩む方もいるかと思います。


そこで最後に番外編として、「ものを売る」以外の対処法について、解説したいと思います。

➀クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングとは、仕事をしてほしい発注側、仕事をしたいワーカー側といった個人同士を繋げるサービスです。


イメージはメルカリ等のフリマアプリの仕事verとなります。


まずは自分に合った仕事がないかを探すため、クラウドソーシングサイトの登録がおすすめです。


大手のクラウドワークス、ランサーズでは無料で登録できます。

②お小遣い稼ぎサイトを利用する

お小遣い稼ぎサイトでは、アンケートやモニター等、誰でも簡単にできる案件が多いです。


案件をこなしポイントを獲得して、現金・電子マネーに変えるタイプが一般的です。


前述したクラウドソーシングと比較し、まとまった金額を稼ぐことは厳しいです。


ですが隙間時間を活用しコツコツ稼げる点はメリットです。

③カードローンを利用する

クレジットカードをお持ちの方はカードローンも選択肢に入ります。


現金をすぐに準備できる点はメリットです。


ですがあくまでお金を「借りる」という手段のため、金利・手数料が発生します。

④アフィリエイトサイトでのセルフバック

アフィリエイトとは、自分がネット上で広告掲載した商品が、クリック・または売れるたびに報酬が入る仕組みのことです。


アフィリエイトの中には、広告掲載者自身がクリックしても報酬が発生する「セルフバック」を認める仕組みも存在します


自分が欲しい商品を広告掲載して自分で買うというキャッシュバックを狙う方法もあれば、クレジットカード、FX・証券口座開設等でお金になるケースも挙げられます。


商品・サービスはたくさんありますので、興味ある方は是非調べてみることをおすすめします。

まとめ:売ったらお金になるもの18選!


本記事では売ったらお金になるものについて、ゲーム機のような懐かしいものから、山でお金になるものまで18選紹介しました。


また、ものを売る方法・手段、そもそもとして「ものを売ること自体」のメリット・デメリットについて解説しました。


ものを売るべきかどうか、売る方法・手段のうちどれが一番良い方法かは、みなさん一人一人で異なります

本記事を参考に、身近なものでお金になるものがないか、まずは探してみることから始めてはいかがでしょうか?
記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。