学資保険の相談窓口おすすめ人気ランキング17選!【2022年最新版】のサムネイル画像
この記事を読んでほしい人
  • 無料で学資保険の相談がしたい
  • お金全般の相談がしたい
  • おすすめの保険相談窓口を知りたい

内容をまとめると

  • 相談窓口においてはFPの質が最も重要
  • キャンペーンを行っている相談窓口もある
  • 学資保険はライフプランなどの様々な要素も考慮することが大切
  • 保険相談以外も無料で出来るマネーキャリアがおすすめ!

学資保険に加入したいけれど、どこがおすすめなのか分からないという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。実は、無料で学資保険の相談が出来る窓口があるんです!この記事では、学資保険の相談窓口おすすめ人気ランキングと選ぶ際のポイント・相談の流れを解説します!

記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

この記事の目次

目次を閉じる

学資保険相談におすすめの相談窓口17選!


学資保険相談におすすめの相談窓口17選を紹介します。

  • マネーキャリア
  • ほけんのぜんぶ
  • 保険見直しラボ
  • ほけんの窓口
  • 保険市場
  • ほけんガーデンプレミア
  • LifeR(ライファー)
  • みんなの生命保険アドバイザー
  • マネードクター
  • ゼクシィ保険ショップ
  • 保険コネクト
  • 保険見直し本舗
  • 保険クリニック
  • ほけん百花
  • 保険マンモス
  • 保険テラス
  • ほけんの110番

おすすめ相談窓口TOP5に関する主な特徴などを表にまとめました。(2022年8月時点)

相談窓口主な特徴取り扱い保険会社数相談方法
マネーキャリア無料の保険相談実績12,000件以上! 40社以上オンライン・訪問
ほけんのぜんぶ取扱保険会社が優良
39社オンライン・訪問
保険見直しラボ相談員の業界経験年数が長い
36社訪問
ほけんの窓口取扱保険数が業界トップクラス
40社以上オンライン・来店
保険市場相談方法が柔軟に選べる30社
※生命保険会社数
オンライン・来店・訪問

小さなお子さんがいらっしゃる場合は、オンライン相談がおすすめです。


近くに店舗がなかったり、訪問や外出に抵抗があったりする方でも気軽に利用できます。

保険のプロがおすすめする保険相談窓口ランキング比較5選

学資保険の相談窓口おすすめ①マネーキャリア

マネーキャリアは、オンラインで完結する国内最大級の保険相談サービスです。


保険に関してお悩みなら、マネーキャリアのFP相談がおすすめです。


お金のプロであるFPが下記のような悩みを解決します。

  • 保険料の見直しをしたい 
  • 保険の必要性・選び方を知りたい
  • 自分にあった生命保険を知りたい 
  • 30社以上の保険を比較・説明してほしい 
  • 親身に接してくれる相談員に相談したい

マネーキャリアのFP相談は、時間や場所を選びません。自宅にいながらオンラインで相談できます。


顧客満足度93%のFP相談は、何度でも無料です。出張相談もあり、全国対応しています。


下のボタンをクリックすると、公式サイトから簡単に予約できます。


最適な専門家を選ぶためにLINEでヒアリングを行い、日程の調整をします。

マネーキャリアで無料保険相談

学資保険の相談窓口おすすめ②ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶは、無料相談の受付が24時間365日可能です。公式サイトだけでなく、フリーダイヤルからも申し込めます。


累計申込件数は約19万件です(2021年4月)。子育て世代からシニア世代まで幅広い層のニーズに応えてきた相談実績があります。


無料相談には、オンラインと対面があります。対面相談は、都合の良い時間に自宅やカフェなどで行います。


30社以上の保険会社の取り扱いがあり、幅広い選択肢を提案してもらえます。

ほけんのぜんぶで無料保険相談

学資保険の相談窓口おすすめ③保険見直しラボ

保険見直しラボの取扱保険会社数は、約30社です。オーダーメイドで最適な保険を提案してもらえます。


コンサルタントの業界経験年数が平均12.1年と長く、顧客満足度は97.3%です。


全国の約70拠点に訪問型代理店があります。国内最大級の規模です。


相談は、自宅や希望の場所へ訪問してもらえます。相談は何度でも無料です。


過度な営業活動や失礼な態度があった場合には、コンサルタントを変更できるので安心です。

保険見直しラボで無料保険相談

学資保険の相談窓口おすすめ④ほけんの窓口

ほけんの窓口では、40社以上の保険商品を取り扱っています。FPなどの資格を持ったスタッフが、おすすめの保険プランを提案してくれます。


複数の見積もりやパンフレットを1度に入手することができ、自宅でじっくり検討することが可能です。


契約後も、ライフステージの変化に合わせて見直しの相談ができます。保険に関する相談は、何度でも無料です。


保険の窓口では、時間や手間をかけずに最適な保険を選ぶサポートを受けられます。

学資保険の相談窓口おすすめ⑤保険市場

保険市場は、保険相談ができる店舗が全国574箇所あります。取扱保険会社は94社です。


国内最大級の保険選びサイトになっています。保険相談は何度でも無料です。


相談は店舗や訪問での対面のほか、オンラインやLINEでも可能です。わざわざ外出する必要がありません。


保険市場では、電話での相談受付ができます。また、公式サイトでは保険料のシミュレーションできて便利です。

保険市場

学資保険の相談窓口おすすめ⑥ほけんガーデンプレミア

ほけんガーデンプレミアでは、「担当者の人柄」を重視しています。


保険は、加入して終わりではありません。ライフステージの変化に応じて、何度も見直すものです。


ほけんガーデンプレミアでは、信頼して長く付き合える担当者であることが大切と考えています。


強引な営業や「契約して終わり」という自分本位な担当者が苦手な人におすすめです。


相談は何度でも無料です。10社以上の保険会社の商品の中から厳選して提案してもらえます。


土曜日・日曜日・祝日を含めた朝9時から夜8時までの都合の良い日程に相談できます。

学資保険の相談窓口おすすめ⑦LifeR(ライファー)

LifeR(ライファー)は、保険からライフプラン作成に至るまで、お金の悩み全般に関して相談できます。


FPの経験年数は平均9.5年で、3年未満のFPは在籍していません。トップレベルのFPだけが担当します。


相談内容によっては、住宅ローンアドバイザー・公的保険アドバイザー・キャリアコンサルタント・年金アドバイザーなど、悩みに合わせて専門的な知識を持ったFPの紹介が可能です。

学資保険の相談窓口おすすめ⑧みんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザーは、2004年にスタートしたサービスです。15年以上の業歴があります。


相談実績は40万件以上です。2,000人以上の登録専門家が在籍しており、全国対応しています。


世の中には、膨大な数の保険商品があります。自分で最適な組み合わせを選ぼうとしても、情報が多すぎて不安を抱えてしまうでしょう。


顧客満足度95%以上のみんなの生命保険アドバイザーでは、ニーズに合った保険選びをサポートする「保険のプロ」を紹介してもらえます。

学資保険の相談窓口おすすめ⑨マネードクター

マネードクターでは、オンライン相談も可能です。家計の見直しからライフプランニング作成まで、無料で相談できます。


約1,700人のFPが在籍しています。FP保有率は95%です。


お金のプロだからこそできる総合的なアドバイスが期待できます。


相談方法や場所にかかわらず、全国どこでも、最短で申し込みの翌日以降に相談可能です。


マネードクターでは、理想の将来を実現するために必要な「短期・中期・長期」での貯蓄法を教えてもらえます。

学資保険の相談窓口おすすめ⑩ゼクシィ保険ショップ

ゼクシィ保険ショップは、結婚や出産といった2人の幸せに寄り添った保険選びをしてくれます。


「結婚に際してお金の心配がある」というゼクシィ読者の声をもとに作られた保険ショップです。


客層は結婚前のカップルが多いです。新生活が始まるタイミングで来店して、2カ月以内に申し込みするケースがよくみられます。


相談は何度でも無料です。オンライン相談もできます。


複数社の契約をまとめてサポートしてくれる上に、無理な勧誘はありません。

学資保険の相談窓口おすすめ⑪保険コネクト

保険コネクトは、保険の加入や見直しを行うときの悩みを解決します。国内最大級の保険比較・相談サイトです。


無料で、全国各地の保険の専門家を紹介してもらえます。


最適な保険を早く探せて、しっかり納得してから契約できるという強みがあります。


経験豊富で高評価のFPだけを紹介し、悪質な営業活動を禁止しているので安心です。


保険コネクトでは、保険に関する下記のような悩みを解決できます。

  • 保険の数が多すぎて選べない
  • 保険の知識がない
  • つけたい保障がついていなかった
  • 適用条件が複雑で難しい

学資保険の相談窓口おすすめ⑫保険見直し本舗

保険見直し本舗は、契約実績100万件以上です。無料相談は毎月10,000人を超えています。


40社以上の保険会社と提携していて、オーダーメイドで最適な組み合わせを提案してくれます。特定の保険商品だけの契約も可能です。


1担当者制なので、納得できるまで何度も相談しやすいシステムです。無理な勧誘は一切ありません。


オンラインや電話での相談なら外出する必要なく気軽に利用できます。対面相談を希望する場合、店舗や訪問が可能です。

学資保険の相談窓口おすすめ⑬保険クリニック

保険クリニックは、2年連続でオリコン顧客満足度調査No.1です。


全国に254店舗あり、無料相談は来店かオンラインを選べます。


コンサルタントは保険募集人として登録され、各種試験や資格制度に合格しています。初めての保険や加入中の保険の見直しなどのサポートが得意です。


保険クリニック独自の比較・分析システムを使って保険商品を選びます。コンサルタントの主観だけに偏らず、データに基づいていたアドバイスをもらえるという強みがあります。

学資保険の相談窓口おすすめ⑭ほけん百花

ほけん百花は、駅の近くやショッピングセンター内などの便利な場所にあります。相談は何度でも無料です。


スタッフはほぼ女性です。男性には相談しにくいという方におすすめです。


女性特有の疾病に備えたいとか、出産の前に保険に加入したいなど、女性のライフステージに合わせた保険の紹介ができます。


オンライン相談はなく、来店の相談のみです。店舗には、子連れでも利用しやすいようにキッズスペースやおもちゃが用意されています。

学資保険の相談窓口おすすめ⑮保険マンモス

保険マンモスの累計申込数は、35万件以上です。


日本マーケティングリサーチ機構調べ(2020年)において、下記の項目で1位を取っています。

  • 自分に合った保険が見つかる
  • 優秀なFPに相談できる
  • 知人に紹介したい

独自の評価システムでFPの質を徹底管理しています。知識や実績だけでなく、身だしなみなどのマナーも重視しています。


一般的なFP以外にも、お金関連の上級資格保有者も在籍しています。金融知識や相談実績が豊富(平均5年)な専門家が強みです。

学資保険の相談窓口おすすめ⑯保険テラス

保険テラスは、全国に店舗がある来店型の保険コンサルティングショップです。


取扱保険会社数は30社以上で、ライフプランに合わせた最適な保険商品を提案してくれます。


平均3回の相談を経て保険の契約に至るので、店舗の雰囲気やスタッフの人柄にこだわっています。


誠実である」という理念のために、下記の4つの活動基準を設けています。

  • ウソをつかないこと
  • 心配りをすること
  • 努力すること
  • サポートすること

オンラインではなく、落ち着いた店舗で対面相談したい人におすすめです。

学資保険の相談窓口おすすめ⑰ほけんの110番

ほけんの110番は、店舗型と訪問型を兼ね備えています。


取扱保険会社数は40社以上です。ニーズに合わせて最適な保険プランを提案してもらえます。


店舗にはキッズスペースがあります。子ども連れでも落ち着いて相談ができます。


店舗への来店が難しい場合は、自宅や近くのカフェなどに訪問してもらうことが可能です。


本当に必要な保障のみを提案してもらえます。無理な勧誘はありません。


相談は何度でも無料です。しっかり納得した上で契約ができます。

学資保険の相談窓口を選ぶおすすめポイント


学資保険の相談窓口を選ぶときのおすすめポイントは、下記の5つです。

  • 相談場所を指定できる
  • FPの質や相性
  • 提携している保険会社の数
  • 基礎知識を備えておく
  • 事前に口コミをチェック
  • 子連れでも利用できるか

学資保険は、子どもが18歳になるまで支払いが続きます。後悔しないように、しっかりと選びましょう。

学資保険の相談窓口を選ぶポイント①:相談場所を指定できる

学資保険の相談窓口は、相談場所を柔軟に指定できるところがおすすめです。


保険相談では、家計などのプライベートな相談をします。落ち着いて話ができる場所を選べると安心でしょう。


生まれたばかりの赤ちゃんや小さい子どもを連れて、遠くの店舗まで行くのは大変です。


自宅の近くに店舗があるか、ない場合はカフェや自宅に訪問してもらえるのかを確認しましょう。


オンライン相談が可能であれば、時間や天候を気にすることなく相談しやすいです。

学資保険の相談窓口を選ぶポイント②:FPの質や相性

学資保険の相談窓口を選ぶときは、FPの質や相性が重要です。


FPの資格を持っている人は、保険やお金に関するプロです。しかし、同じ有資格者でも経験や知識の量には差があります。


たいていの場合、相談窓口の初回利用ではFPの指定ができません。


自分との相性が良いFPと出会うためには、複数の相談窓口を利用して比較することをおすすめします。


相談窓口によっては、FPの資格をもっていない相談員が担当する場合もあります。FPに担当してほしいときは、事前にFP資格の有無について確認しておきましょう。

学資保険の相談窓口を選ぶポイント③:提携している保険会社の数

提携している保険会社の数が多い学資保険の相談窓口であれば、選択肢が広がります。


ニーズに合わせて、複数の保険商品を組み合わせて提案してもらえます。たくさんの保険を契約したくない場合は、もちろん断ることができます。


豊富な選択肢が用意されている相談窓口がおすすめです。保険会社の垣根を越えて、さまざまな組み合わせで提案してもらえます。


商品数が多いと、自分にとってベストな選択ができる可能性が高くなるでしょう。

学資保険の相談窓口を選ぶポイント④:基礎知識を備えておく

学資保険の相談窓口を選ぶときは、気になる保険会社の資料を一括請求できるサービスを利用するのがおすすめです。


複数の資料請求をして、じっくり比較しましょう。保険料や返戻率、満期の受取金額などについて資料で確認しておくことが大切です。


資料を見て疑問点を明確にした上でFP相談を受けると、無駄な時間が省けます。


後悔のない選択ができるように、学資保険に関する基礎知識を備えておきましょう。

学資保険の相談窓口を選ぶポイント⑤:事前に口コミをチェック

学資保険の相談窓口を選ぶときは、SNSなどで口コミをチェックしましょう。


FPの実績や接客のタイプは店舗によって異なります。事前に調べておくと安心です。


SNSの口コミがすべて正しいとは言えません。しかし、極端な悪評が目につく場合は、その相談窓口を避ける方が無難でしょう。


お得なキャンペーンなどの情報も入手できるかもしれません。事前に気になる学資保険の相談窓口について調べておきましょう。

学資保険の相談窓口を選ぶポイント⑥:子連れでも利用できるか

学資保険の相談窓口は、子連れでも利用できるか事前に確認しておきましょう。


店舗によっては、授乳やオムツ替えに適さない場所もあるかもしれません。


学資保険を検討するときは、生まれたばかりの赤ちゃんや小さな子どもが一緒のことが多いでしょう。慌てなくて済むように、事前に確認することをおすすめします。


スタッフが子連れでの相談に慣れていて、キッズスペースなどの設備があれば、落ち着いて保険の相談ができるでしょう。

相談窓口で学資保険の相談をする際の流れ


相談窓口で学資保険の相談をする際は、下記のような流れになります。

  1. 公式ホームページから保険相談の予約をする
  2. メールや電話で担当者から連絡がある
  3. 店舗や指定場所で保険相談を行う
  4. 複数回の相談を重ねて保険を提案される
  5. 納得した上で保険を契約する

初回の相談で保険の契約に至る場合もありますが、平均すると2~3回の相談を重ねて契約することが多いです。


FPとの相性や提案された保険が希望と異なる場合は、相談窓口を変更しましょう


納得した上で、保険の契約をすることが大切です。

学資保険相談窓口のプレゼントキャンペーン一覧表


各社が提供しているプレゼントキャンペーンの一覧は、下記の通りです(2022年8月)。


無料相談を受けたり、アンケートに答えたりすると受けとれます。

保険の相談窓口キャンペーン
マネーキャリアライフプランの教科書
ほけんのぜんぶゆめぴりか2kg・サーモスタンブラーセット・WELEDAスターターセット・スターバックスコーヒー・アンパンマン皿・ロクシタンシアソープ 
保険見直しラボオーガニックペースト・熟成牛タン・マカロン詰め合わせ・熟成豚ロース味噌漬・ゆめぴりか
ほけんガーデンプレミアらくがき教室ジュニア・カラフルおでかけ砂場セット・ラクマグ漏れないストロー・ベビーフード8種×2・あきたこまち3kg
LifeR(ライファー)1000円分のギフト券
みんなの生命保険アドバイザー黒毛和牛A5等級こくうま切り落とし
マネードクター野菜生活100・ノーズトリマー ・丸の内タニタ食堂減塩みそ・バスタオル・arau. 泡ボディソープ
保険コネクト手羽元カレー・王将ラーメンセット・ミネストローネ・トン汁
ほけん百花米沢牛焼き肉用250g・うなぎ飯・シャーベット&アイスクリーム詰め合わせ
保険マンモス黄金ビーフハンバーグ・つや姫1kg・ロイズの生チョコレート・生ハム

まとめ:学資保険の相談をするならマネーキャリアがおすすめ!


この記事のまとめは下記の通りです。

  • 学資保険の相談窓口を選ぶときは「柔軟な相談形態・FPの質と相性・豊富な取扱保険会社数」を重視!
  • 保険相談は公式サイトから申込できて2~3回の相談を経て契約に至ることが多い 
  • 無料相談やアンケート記入でプレゼントをもらえるキャンペーンがお得

学資保険の相談をするなら、マネーキャリアがおすすめです。マネーキャリアのFP相談は何度でも無料です。


顧客満足度93%なので、安心してご利用いただけます。


学資保険だけでなく、家計管理や老後の資産形成など「お金全般」に詳しいFPが対応してくれます。


マネーキャリアのFP相談は、スマホ1つで予約でき、相談もオンラインで完結します。赤ちゃんや小さなお子さんと一緒でも大丈夫です。


下のボタンをクリックすると、マネーキャリアの公式サイトから簡単に予約できます。ぜひお気軽にご利用ください。

マネーキャリアなら無料で保険相談が出来る!