コーヒーのサブスクおすすめ27選を紹介!【2023最新・比較表つき】のサムネイル画像

コーヒーのサブスクを利用するか検討している方は多いのではないでしょうか。コーヒーを毎日飲む方にとってはサブスクは便利でお得なサービスですよね。この記事では、コーヒーのサブスクおすすめ27選を紹介します。比較表つきで分かりやすくまとめたので参考にしてください。

監修者「谷川 昌平」

監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

目次を閉じる

コーヒーのサブスクはどれがおすすめ?人気のサブスクは?

こんにちは、マネーキャリアのJunです。


コーヒーが好きで、毎日飲むという方は多いのではないでしょうか。


味にこだわったり、ドリップにこだわったりと、奥が深いコーヒーですが、毎日飲むものだからこそ、お得に楽しみたいと思う方も多いはずです。


そこで今回は、コーヒーを毎月定額で楽しむことが出来る、サブスクリプションサービスをご紹介します。


非常に多くの種類があるコーヒーのサブスクですが、コーヒー好きの私がその中から5つ、厳選しました。


この記事が、コーヒーのサブスクを検討している方のお手伝いになれば幸いです。

コーヒーのサブスクおすすめ5選を紹介!【コーヒー好きが厳選】

早速、たくさんあるコーヒーのサブスクの中から、おすすめを5つ、厳選してご紹介します。


後半では、具体的なサブスクサービスの選び方についても解説しますので、是非参考にしてください。

①UCC「My COFFEE お届け便」【自分好みのコーヒーが届く】

My COFFEE お届け便は、上島珈琲が提供している、コーヒー豆のサブスクです。


「COFFEEマップ」に、飲んだコーヒーの感想を記録することで、コーヒーのプロが、その人に合ったコーヒー豆をセレクトしてくれます。


料金プランは以下の通り。

コース月額料金容量
豆コース1706円60g×3種類(合計15杯分)
粉コース1706円60g×3種類(合計15杯分)
ワンドリップコーヒーコース1058円3種類(合計5杯分)


飲めば飲むほど、マップの記録から自分の好みに近づいていき、毎月届くのが楽しみになるサービスです。

②PostCoffee【安い価格で手軽に楽しみたい方へ】

PostCoffeeは、自分で選んだコーヒー豆が毎月届くサービスです。


おまかせではなく、自分で好きなコーヒー豆を1種類選ぶことが出来ます。

専用のアプリから注文でき、手間が少ないのもメリット。


月額1280円と、他に比べてリーズナブルな価格設定になっているので、手軽にコーヒーを楽しみたい方におすすめです。


ただし、届くコーヒー豆は150gと、毎日飲む方には少し物足りない量かもしれません。

③Blue Bottle Coffee定期便【有名店のコーヒーをお家で】

皆さんご存知有名珈琲店、Blue Bottle Coffeeも、コーヒーの定期便を提供しています。


月額3078円で、毎月厳選されたコーヒー豆が2種類(200g×2)送られてきます。


決して安くはありませんが、お店で使われている豆が送られてきますので、味は間違いありません。


東京を中心に18店舗しかない有名店の味が家で楽しめるので、店舗が近くにない方にもおすすめです。


④極上コーヒーセレクション【プロ厳選の月替わりコーヒーが届く】

極上コーヒーセレクションは、プロが厳選したコーヒーを毎月楽しめるサービスです。


イタリアを代表する2人のコーヒーマエストロが、お届けの直前に焙煎して発送するため、香り高いコーヒーを自宅で飲むことが出来ます。


豆と粉、どちらでも対応していますが、コーヒー本来の味と香りを楽しむため、豆での配送がおすすめです。


月額4180円で、送られてくる豆は、オリジナルブレンド180gと、月替りの厳選コーヒー180gの2種類。

⑤デロンギ「ミーオ!デロンギ」【コーヒーマシンが手に入る・新規受付停止中】

コーヒーメーカーで有名なデロンギからも、サブスクが提供されています。


デロンギの全自動コーヒーマシンを無料でレンタルでき、イタリア老舗ロースターの豆を定期的に配送してくれるという、すごいサブスクサービスです。


月額は4500円と高めですが、デロンギのコーヒーマシンをレンタルできることを考えると非常に魅力的です。


しかし残念ながら、申込みが殺到し、現在は新規の受付を停止しています。


公式ホームページには、

「再開の際には、ホームページやSNSで案内します」

とありますので、再開を気長に待ちましょう。


コーヒーがお家に届くサブスク一覧【27のサブスクを比較!】

上でおすすめした以外にも、コーヒーのサブスクはたくさん存在します。


厳選の5つも含めて、特徴を簡単にご紹介しますので、上のサブスクでピンと来なかった方はこちらもチェックしてみてください。

コーヒーのサブスク一覧

My COFFEE お届け便

  • COFFEEマップで自分好みの豆を伝えられる

PostCoffee

  • 自分で豆を選ぶことが出来、比較的リーズナブル

Blue Bottle Coffee定期便

  • 東京有名店の味が自宅で楽しめる

極上コーヒーセレクション

  • イタリアのマエストロが厳選、お届け直前に焙煎

ミーオ!デロンギ

  • 全自動コーヒーマシンがレンタルできる【現在新規受付停止中】

TAILORED CAFE online store

  • 4つの質問をもとに好みに合ったコーヒーをセレクト

ものがたり珈琲

  • コーヒーとオリジナルの短編小説のセット

ABC Coffee Club

  • 精神的障害を抱える方が包装を担当しており、間接的に支援になる

The Roast

  • 豆に合った焙煎機を設置できる

Coffee Base KANONDO

  • 豊富なコースから量と種類を選ぶことが出来る

SLURP

  • フィランドの豆を世界中どこにでもお届け

WOODBERRY

  • 毎月ピックアップされるので新しいコーヒーとの出会いがある

KURASU

  • 日本のペーパードリップに合ったコーヒー、焙煎から2日以内に発送

ネスカフェドルチェグスト

  • マシンを無料でレンタル、カプセル方式で手間がかからない

THE COFFEESHOP Beans Delivery Service

  • コースが豊富、デカフェもあり

GOOD COFFEE ENJOY COFFEE

  • 全国の様々なコーヒーを楽しむことが出来る

銀座カフェーパウリスタ『森のコーヒー』 

  • 生産者から直接買い付けた、農薬・化学肥料不使用の豆をお届け

スターバックス レギュラーコーヒー 

  • 好みやライフスタイルに合わせた豊富なラインナップ

青海珈琲 

  • スイーツパラダイスで提供されているコーヒーあり。注文後の焙煎で新鮮

珈琲きゃろっと 

  • 世界に1台しかない自社開発の焙煎機で焙煎。最高品質、最高鮮度、最高の焙煎

ロクメイコーヒー 

  • 個性豊かな原産地の風味を感じられる「スペシャルティーコーヒー」専門

キューリグ 

  • コーヒーマシンが無料レンタル。街の人気カフェのコーヒーを自宅にお届け

TAOCA COFFEE 定期購入 

  • 味の傾向、豆の状態なども伝えてくれる細かいサービス

COTTEA 

  • 最大11の質問に答え、診断結果に合わせて届くコーヒーを無料お試しできる

WHITE COFFEE 

  • 専用アプリと「好み診断」キットで、豆選びの軸ができる

coffeesoldier

  • 品質判断、味の特徴の表現などを飲んで行う「カッピング」をして選ばれた豆

lucaffe 

  • コーヒーマシンが実質無料。世界60カ国以上で人気のサブスク

 

27のコーヒーサブスクを比較表で徹底比較!

月額届く量・頻度内容特徴
My COFFEE お届け便1706円180gが月1回豆・粉・パックから選択好みの調整が可能
PostCoffee1280円150gが月1回自分で選ぶ豆自分で好きな豆を選べる
Blue Bottle Coffee定期便3078円400gが月1回店舗と同じ豆お店の味
極上コーヒーセレクション4180円〜360gが月1回〜イタリアの豆マエストロのセレクト
ミーオ!デロンギ4500円〜750gが月1回〜コーヒーマシン・豆全自動マシン付
TAILORED CAFE online store2160円〜150gが月1回〜豆・粉・パックから選択受け取りが楽
ものがたり珈琲1598円〜150gが月1回〜豆・粉・パックから選択、電子書籍
コーヒーと短編小説のセット
ABC Coffee Club1800円〜450gが月1回〜3種類の豆淹れ方ガイド付
The Roast2000円〜400gが月1回〜豆・焙煎機焙煎機を10万円で購入
Coffee Base KANONDO1598円〜200gが月1回〜豆 or 粉1ヶ月スキップが可能
SLURP1500円〜gが月1回フィンランドの豆自分好みにカスタマイズ可能
WOODBERRY2980円450gが月1回豆 or 粉ポストに届く
KURASU2500円〜
200gが月1回〜2種類の豆鮮度に気をつけて発送
ネスカフェドルチェグスト5580円〜16杯分×6箱が3ヶ月に1回〜コーヒーカプセルカプセルで手前いらず
THE COFFEESHOP Beans Delivery Service980円〜100gが月1回〜世界の旬な豆デカフェあり
GOOD COFFEE ENJOY COFFEE2400円200gが月1回日本全国の豆毎月ロースターが入れ替わる
銀座カフェーパウリスタ『森のコーヒー』 1801円360gが月1回2種類の豆農薬・化学肥料不使用
スターバックス レギュラーコーヒー 407円〜7杯分が2ヶ月に1回〜スタバのレギュラーコーヒー注文数を柔軟に変更できる
青海珈琲 1080円300gが月1回3種類の豆注文後に焙煎
珈琲きゃろっと 4583円400gが月1回2種類の豆自社開発の焙煎機
ロクメイコーヒー 2160円300gが月1回3種類の豆全国優勝の焙煎士が焙煎
キューリグ 3980円48杯分が月1回カプセル・コーヒーマシンカプセルで手前いらず
TAOCA COFFEE 定期購入 4200円〜500gが月1回店舗と同じ豆丁寧で細かなサービス
COTTEA 2430円300gが月1回豆・粉・パックから選択最大11個の質問で診断
WHITE COFFEE 3400円不明(記載なし)好み診断キットアプリから好みを判定
coffeesoldier2730円〜500gが月1回2種類の豆お試しセットがお得
lucaffe 10800円〜100杯分が2ヶ月に1回カプセル・コーヒーマシンお届けサイクルを変更可能
※「〜」のついているものは複数プランあり(最安を記載)

コーヒーのサブスクを選ぶ時のポイントを解説!

ここからは、実際にコーヒーのサブスクを選ぶ際、気をつけるべきポイントを具体的に解説します。


全部で3つ、気をつけるべきポイントを紹介しますので、検討する際はこれらのポイントに注意して選びましょう。

①価格が高すぎないか

まず最初に「価格」です。

毎月払うお金ですので、自分の予算と合っているかを確認しましょう。


有名珈琲店のサブスクや、コーヒーマシンのレンタルが付いてくるサブスクは、月額料金が高額になるケースがあります。


また、海外のサブスクの場合、別で送料がかかる可能性もありますので、気をつけましょう。

②自分で好きなコーヒーを選べるか・カスタムできるか

次に、「カスタム性」です。


コーヒーのサブスクには、自分で好きなコーヒーを選べるものと、店側でセレクトしたコーヒーが送られてくるものがあります。


どちらが良い、とは一概には言い切れません。

なぜなら、種類を自分好みにしたい人もいる一方、何が届くかわからないワクワク感や、様々なものを試すことを好む人もいるからです。


自分がどちらのタイプかを考えてみましょう。

③届く量は多すぎないか・スキップ機能はあるか

最後に「届く量」です。


豆やカプセルの量は、サービスによってまちまちです。

毎月送られてくるものなので、多すぎると毎月コーヒーが余ることになってしまいます。


自分が月にどれくらいコーヒーを飲むか、振り返って決めると良いと思います。

テイクアウトのコーヒーサブスクもおすすめ!

ここでは番外編として、家に豆や粉が届くサブスクではなく、外でコーヒーをテイクアウトできるサブスクを2つ紹介します。


まず1つめ、THERMOSのマイボトル持ち込みサブスクです。


月額3500円で、1日1回、お好きなコーヒーや紅茶を楽しむことが出来ます。テイクアウト用のカップは有料で用意してありますが、基本的にはマイボトルの利用を推奨。

環境に優しい飲用スタイルを提案しています。


2つめは、京王プラザホテルが展開している、コーヒーのテイクアウトサービスです。


1杯500円するテイクアウトのコーヒーが、月額5000円で飲み放題になります。

マイボトルでもカップでもOK。月に10回以上利用すれば得をする計算です。


また、こちらのコーヒーが楽しめるオールデイダイニングでは、Wi-Fiが完備されており、ホテルの近くで軽い作業をする機会が多い方などに特におすすめのサービスとなっています。

まとめ:自分に合ったコーヒーのサブスクを利用しよう

コーヒーのサブスクについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回の記事のポイントは、

  • コーヒーのサブスクは27種類と非常にたくさんある
  • 「価格」「カスタム性」「届く量」の3点に注意して、サービスを選ぶべき
  • THERMOS,京王プラザが、テイクアウトのコーヒーサブスクも提供している
でした。


コーヒーは、日本人の生活に定着しており、毎日1杯飲むという方も多いと思います。


そういった方で、お店で豆を買っている場合は、サブスクに申し込んだほうが、金銭面でお得な可能性もあります。


さらに、豆や粉、カプセルが自宅まで届くので、お店まで買いに行く手間が省けるのも大きなメリットです。


この記事を参考に、コーヒーのサブスクサービスを検討してみてください。