マネーフォワードのFP相談の口コミはいい?リアルな口コミを紹介!のサムネイル画像

▼この記事を読んでほしい人 

  • マネーフォワードのFP相談の評判や口コミについて気になっている人
  • どんなFP相談サービスを利用すればいいのか明確になっていない人
  • マネーフォワードのFP相談サービス以外にはどんなFP相談サービスがあるのか気になっている人

▼この記事を読んでわかること 

  • マネーフォワードのFP相談サービスの評判や口コミ
  • マネーフォワードのFP相談を利用するメリット・デメリット
  • 本当におすすめの無料FP相談サービス

お金に関する悩みならまずはマネーキャリアの無料相談を気軽に利用してみてください!

無料FP相談の詳細はコチラ

内容をまとめると

  • 株式会社マネーフォワードは家計簿アプリ「マネーフォワードME」のサービスを提供する会社
  • マネーフォワードの保険相談は相談は、Web面談・対面相談好きな方を選べる
  • マネーフォワードお金の相談は無料でFPにお金のことについて相談できる 
  • 「マネーフォワードお金の相談」は良い口コミが多い
  • 「マネーフォワードお金の相談」は相談前にFPを指名できないのがデメリット
  • FPの筆者がおすすめする無料FP相談サービスはマネーキャリア
  • どんなに些細なことでもお金に関して不安や疑問があるならマネーキャリアのFP相談を利用するのがおすすめ! 
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!
  • 相談場所も47都道府県対応可能
  • マネーキャリアは顧客満足度93%だから安心して気軽に利用できる!

マネーフォワードのFP相談の口コミは?この記事では、実際にマネーフォワードのFPに相談した人のリアルな口コミを良い口コミと悪い口コミ両方紹介します。マネーフォワードのFP相談を利用する際の流れや特徴を徹底解説するので検討中の方はぜひご覧ください。

この記事の目次

目次を閉じる

マネーフォワードのFP相談の口コミは?口コミはいい?

こんにちは。


マネーキャリア編集部、FP歴20年のFPふうさんです。

家計を見直してお金を貯めたい!
老後資金のために、資産運用を始めたいけど、どうやったらいいのかわからない

などお金の悩みは尽きません。


そんな悩みに、お金の専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)が相談に乗ってくれるとしたら心強いですね。


マネーフォワードのFP相談は、無料でお金の悩みに関するアドバイスをお金のプロから受けることができるサービスです。


今の世の中、無料の情報であふれており、誰でも簡単に手に入れることができます。


無料相談と聞いて

「無料はありがたいけど、本当に役に立つんだろうか?」

「実際に利用した人の口コミはどうだろうか?」

と気になる方も多いでしょう。


そこでこの記事では、マネーフォワードのFP無料相談の利用者の口コミとサービスのメリット・デメリットを紹介します。


「無料相談を使ってお金の悩みを解決したい」という方のお手伝いになれば幸いです。

マネーフォワードのFP相談のリアルな口コミを紹介!


マネーフォワードのホームページに寄せられた口コミを紹介します。


実際に相談を受けた人の生の声です。


良い口コミ、悪い口コミの両方を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

①マネーフォワードのFP相談の良い口コミを紹介

良い口コミと悪い口コミを比較すると、良い口コミの方が圧倒的に多いです。


良い口コミの内容は、

  • こちらの理解度に合わせて的確な説明をしてくれる
  • 親身になって教えてくれる
  • 基本のところから丁寧に教えてくれる
  • 中立でフラットな意見を聞くことができた
  • 特定商品の売り込みではなく真摯に相談に乗ってもらえた

などがあります。


以下では口コミの一部を紹介していきます。

30代男性


家族構成や収支から将来の設計に関するアドバイスが聞けてよかったです

2人目の子供ができ住宅購入を検討する中、今後のライフプランや資産運用に不安があり、FPの経験やアドバイスを聞きたく相談しました。 自分だけでは家計管理で目の届かないところがあったりしますが、家族構成や収支から将来の設計に関するアドバイスが聞けてよかったです。

(参考:マネーフォワード公式)

50代女性


老後資金の必要額、退職のタイミングや運用面での留意点を知ることができました

コロナの影響で収入が減少し、手持ちの資産や現在の運用方法で老後の生活が問題ないか不安に感じていたため、相談しました。具体的なシュミレーションをしていただき、老後資金がいくらあればいいか、退職のタイミングや運用面での留意点を知ることができたのはよかったです。

(参考:マネーフォワード公式)

②マネーフォワードのFP相談の悪い口コミを紹介

悪い口コミについては

今回は話を聞いてもらっただけなので、現時点では評価できません

というものの他には

  • 共有する資料がなかったので、共有できる資料をみながら話ができればよかった
  • こちらの要望を理解されておらず、明確な案内や提案がなかった
  • 対応は良かったが、内容としては保険の営業だった
  • ほとんどの相談内容が対象外と言われた

などがあげられています。


掲載された口コミを見ると、ほとんどの評価は高く、評価が低い口コミは、担当のFPとの相性が原因によるものがほとんどです。


マネーフォワードは累計で10万件以上の相談実績があります。その件数からすれば、

評価が低いものはほとんどないと言ってもいいでしょう。


口コミの一部を紹介します。

無料FP相談サービス選びに迷ったらマネーキャリアがおすすめな理由

ここまでマネーフォワードのFP相談の口コミについて紹介しましたが、
良い評価も悪い評価もあって本当にマネーフォワードのFP相談でいいのかわからない。

と感じた方もいらっしゃるでしょう。


結論から言うと、そのような方におすすめなのはマネーキャリアの無料FP相談サービスです。


マネーキャリアは3,000名のFP(ファイナンシャルプランナー)と提携しているため、FPの質が非常に高い無料相談サービスです。 


また、マネーキャリアのサービスでは、スマホ一つでお金に関するあらゆる悩みをすべて解決できます。 


なぜなら相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能だからです(もちろん対面も可能)。 


相談料は何回でも無料顧客満足度93%の高水準を誇るマネーキャリアの無料FP相談サービスが気になる場合は下記のボタンから詳細を確認しましょう。

マネーキャリアの無料FP相談の詳細はコチラ
無料FP相談サービスおすすめランキングのサムネイル画像

無料FP相談おすすめランキング!口コミ・選び方も解説【比較表つき】

そもそもマネーフォワードのFP相談とは【サービス内容を紹介】

そもそもマネーフォワードのFP相談とはどんなものでしょうか?


株式会社マネーフォワードは家計簿アプリ「マネーフォワードME」のサービスを提供する会社です。


「マネーフォワードME」は国内最大級の家計簿アプリサービスで現在900万人を超える人に利用されています。



マネーフォワードは2019年10月からお金の無料相談サービスを行っています。

このサービスは利用者が好きな時間・好きな場所で、FPに相談できるものです。

家計の改善や老後・住宅・教育といった資金に関するお金の不安を相談することで、将来に向けた資産形成などが可能になります。


マネーフォワードのFP相談について、サービス内容と特徴を紹介します。



マネーフォワードお金の相談の基本情報

運営会社株式会社マネーフォワード
相談形態Web面談・対面相談(自宅やカフェ)
料金何度でも無料
対応地域全国
対応時間帯9:00~20:00
相談時間1時間30分程度
マネーフォワードのお金の相談の概要です。

相談は、Web面談・対面相談(自宅またはカフェなどでの面談可)のどちらか好きなスタイルを選べます。

一回あたりの相談時間は1時間30分程度ですが、何度でも無料で利用できます。

お金に関すること全般を広く相談できる

相談内容は、お金に関する悩みであれば何でも可能です。

  • 家計の見直しや貯金方法
  • 資産運用
  • 保険の見直し
  • 住宅・教育・老後資金の備えについて

などお金の悩みは人それぞれです。

多種多様なテーマの相談に乗ってもらえるというのは大変ありがたいですね。


家計簿アプリとの連携も可能

2021年4月に「家計簿連携機能」という新しいサービスがリリースされました。


マネーフォワード家計簿アプリのユーザーが、FPと事前に家計簿アプリ内の収支や資産状況のデータを共有した上で、お金の相談を受けることができるというものです。


これにより、今までFPがヒアリングに割いていた時間を省き、利用者への提案やアドバイスのために時間を使うことができるようになりました。


また、より正確な収支・資産のデータに基づいて詳細なアドバイスを受けることができるのもメリットです。


なお、このサービスはオプションなので、利用したくないという人は利用する必要はありません。

マネーフォワードのFP相談のメリット・デメリットを紹介

マネーフォワードのFP相談のメリットとデメリットについて解説します。

マネーフォワードのFP相談のメリット

マネーフォワードのFP相談には次のようなメリットがあります。

お金に関すること全般を相談できる

特定のテーマに偏らず、お金の悩みであればどんなテーマでも相談できます


テーマごとにどこに相談していいかわからないと調べるのが面倒で、そのうち相談するのを

やめてしまうこともあるでしょう。


そんなことは気にせずに困ったら何でも相談できるというのは大変心強いですね。

対面でもオンラインでも相談できる

オンラインであれば、場所や移動時間を気にせずに相談を受けることができます。


コロナ禍なので、実面談はできるだけ避けたいという人も多いでしょう。

一方で、相談はオンラインではなく直接会って話をしたいという人もいます。


マネーフォワードでは、それぞれの希望に応じてオンライン・対面形式の相談を選ぶことができます。


「対面が望ましいけど、自宅では会いたくない」という人もカフェなどで相談を受けることも可能です。


実績豊富なFPに相談できる

相談相手となるFPが信頼できるのか心配な人も多いでしょう。


マネーフォワードでは、一定の基準を設けて実績豊富なFPを選択しているようで

口コミを見ても

  • 真摯で丁寧で明るく話しやすい
  • アドバイスが的確
  • 一般論ではなく自身の経験から教えてくれる
  • 初心にも基本からわかりやすく教えてくれる


など相談したFPの評価はかなり高いので、安心して相談することができそうです。


担当FPを変えることができる

とはいえ、FPの得意分野や相談手法はまちまちです。

相手はFPといえども、相談者との相性というものがあります。


マネーフォワードでは、面談後ネットから申し込めば

担当FPを変えることも可能です。

マネーフォワードのFP相談のデメリット

次にマネーフォワードのFP相談のデメリットについてみましょう。

相談前にFPの指定はできない・FPを指名できない

担当のFPを事前に指名することはできません


希望の相談日時と場所で対応可能なFPをマネーフォワード側が決めることになっています。

FPによってそれぞれ得意分野も提案スタイルも違うので、心配される人もいるでしょう。


割り当てられたFPが今ひとつであれば、後日担当FPを変更することは可能です。


対象条件がある 

マネーフォワードの無料相談には利用者の対象条件があります。

サービスの対象外となるのは

  • 20歳未満または60歳以上の人
  • 専業主婦・主夫を除く無職・休職中の人
  • 多重債務や債務整理をしている人
  • 極端に負債または支出が多い、収入が少ない人
  • 日本在住でない人

です。

このサービスは「家計の担い手」「資産形成層」の家族向けであるため、利用者の制限があるようです。


飲食店での相談は飲食代・交通費がかかる

相談方法で対面式を選択し、カフェなど飲食店でも相談をする場合は、

相談場所までの交通費・飲食店でも自分の飲食代金は自分で負担することになります。


家計簿アプリの共有は個人情報が心配

家計簿アプリのデータの共有は大変便利なサービスですが、

個人情報の扱いについて心配する人も多いでしょう。


FPと共有するデータは、家計簿アプリM 内の収支状況と資産・負債の金額など限定されたものです。


金融機関名や入出金履歴の詳細等は共有されません。

また、連携したデータは初回面談から3ヶ月後を目処に廃棄されますし、希望があればもっと早く廃棄してくれます。


そもそも家計簿連携機能はオプションサービスですので、それでも不安な人は

当初の申し込み時に選択しないことをおすすめします。


相談予約フォームにて、「マネーフォワード MEの情報を連携する」欄にチェックをせずに申し込みをしてください。

無料FP相談サービスならマネーキャリアが最もおすすめな理由

ここまでマネーフォワードのFP相談サービスのメリット・デメリットについて解説してきました。


やはり、

メリットも多いけど、デメリットもあって心配。。。

と感じた方は多いでしょう。


そのような方に筆者がおすすめする無料FP相談サービスはマネーキャリアです。


マネーキャリアは3,000名のFP(ファイナンシャルプランナー)と提携しているため、FPの質が非常に高い無料相談サービスです。


また、マネーキャリアのサービスでは、スマホ一つでお金に関するあらゆる悩み相談できるため、気軽に自身のお金周りのことについて相談することができます。 


相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能な業界唯一のサービスだからです(もちろん対面も可能)。 


相談料は何回でも無料顧客満足度93%の高水準を誇るマネーキャリアの無料FP相談サービスが気になる場合は下記のボタンから詳細を確認しましょう。

マネーキャリアの無料FP相談の詳細はコチラ

マネーフォワードのFP相談の流れを確認


マネーフォワードのFP相談の申し込みはスマホから簡単にできます


必要なのはマネーフォワードIDのみです。

マネーフォワードMEの有料会員でなくても無料で登録すれば、マネーフォワードIDを発行してもらうことができます。


ID発行後のFP相談の流れについて解説します。

①オンラインで相談する場合

IDを使ってマネーフォワードMEにログインして、申し込みフォームに面談日時などの必要事項を記入して申し込むだけで完了です。


相談時に特に相談者が準備することはありませんが、家計の収支状況や資産・負債の状況がわかるもの、保険証券のコピーなどを準備しておくと、相談をよりスムーズに進めることができます。

②対面で相談する場合

対面式の場合も申し込みの流れについては、オンラインの場合と同じですが、

日時の他に、相談場所を指定する必要があります。


相談場所は自宅でもカフェなどの飲食店でも可能です

他の主なFP相談サービスを紹介!【マネーフォワードと比較】

ここではマネーフォワード以外のFPによる相談サービスについて解説します。


マネーフォワードと比較し検討してください。

①マネーキャリアのFP相談

FPである筆者が最もおすすめする無料FP相談サービスは、マネーキャリアです。 


マネーキャリアはFP(ファイナンシャルプランナー)の質が非常に高い無料相談サービスです。 


マネーキャリアのサービスでは、スマホ一つでお金や保険に関する悩みをすべて解決できます。 


なぜなら相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能だからです(もちろん対面も可能)。 


また、相談料は無料で何度でも利用可能です。


3000人以上の経験豊富なFPと提携しており、利用者の満足度は93%と圧倒的な高さを誇るマネーキャリアのFP相談が気になる方は、以下のボタンからチェックしましょう。

マネーキャリアの無料FP相談の詳細はコチラ

②保険見直し本舗

全国で311店舗の保険ショップを展開する保険見直し本舗でも無料の相談を受けることができます。


相談内容は保険のことが中心になりますが、契約件数は100万件以上の実績と信頼を誇っています。


取扱ができる保険会社の商品も40社と保険相談窓口の中でもトップクラスの多さで、あらゆる保険ニーズに対応できることができます。

③保険見直しラボ

保険見直しラボも大手の保険ショップなので相談内容は保険のことが中心になります。

店舗での相談もできますが、希望すれば訪問型の無料相談を受けることができます。


取扱い保険会社数も合計32社と多いので、よりあなたのニーズにあった保険商品の提案を受けることが可能です。


また、相談員の保険業界経験歴は平均で12.1年とベテランが多く

質の高いアドバイスが受けることが可能です。


でも、いくらベテランの相談員だとしても強引な商品勧誘は受けたくありませんよね。

保険見直しラボでは、こうしたしつこい勧誘を無くすために「イエローカード制」というのを設けています。


これは、担当相談員から強引な商品勧誘を受けたり、満足な提案を受けられない場合に、担当者を変えてもらえる制度です。 


こういう仕組みがあると、安心してお金の相談をすることができますね。


その他、

相談スタイルが対面式だけなのがデメリットだ

コロナ禍でもあるので、できるだけ直接会わずにオンラインで相談を受けたい


という人に対しては、


ほけんROOMと提携したオンライン相談サービスも行っていますので、オンラインを希望する人はそちらをご利用ください。

主なFP相談サービスとマネーフォワードを比較

取扱保険会社数   相談形態対応地域特徴
マネーキャリア40社オンライン全国3000人以上のFPと提携。何度でも無料で相談できる
保険見直し本舗40社オンライン・対面・電話全国全国250以上の店舗での相談、自宅への訪問相談も可
保険見直しラボ32社対面訪問サービスは全国ほけんROOMとの提携でオンライン相談も可能
マネーフォワード不明オンライン・対面全国お金に関する相談であれば何でもOK。家計簿アプリと連携したサービスを開始

マネーフォワードのFP相談に関するよくある質問


ここではマネーフォワードのFP相談について以下の質問に回答しました。

  • WEB面談に必要なものは?
  • どうして無料なの?
  • しつこく営業をされない?

①WEB面談に必要なものは?

  • PC
  • スマートフォン
  • タブレット
のいずれかがあればオンラインでの相談に対応してもらえるようです。

FPである私の経験上、PCもしくはタブレットでの相談が良いでしょう。

画面が大きいため、FPが用意した資料などが見やすい為です。

②どうして無料なの?

相談の結果、相談者に必要と判断した場合に保険等の金融商品を紹介することがあるようです。


加入した場合の手数料を金融機関からもらっているため、相談サービスを無料で運営することができています。 


そのため、何回相談しても相談料は無料であるようです。

③しつこく営業をされない?

基本的に強引な勧誘はないようです。


強引な勧誘があったと相談者から問い合わせがあった倍には、会社からそのFPに対して指導が行われるようです。

マネーフォワードのFP相談口コミまとめ

ここまでマネーフォワードのFP相談について解説してきました。


マネーフォワードの無料FP相談の口コミには良いものがほとんどですので、

心配せずに安心して利用してもいいでしょう。


マネーフォワードの無料相談は、保険の見直しだけではなく

いろんなジャンルのお金の悩みの相談に乗ってくれることが魅力です。

また、家計簿アプリに連携したサービスがあることも、マネーフォワードならではの

特徴ですね。


サービスのメリット・デメリットや他のFP無料相談サービスとの違いを理解して利用すれば、あなたのお金の悩みを解決するのにより役に立つでしょう。


申し込みの手続きは簡単なので、一度無料相談を受けてみましょう。


マネーキャリアでは他にも役に立つお金の記事が多数掲載されていますので、ぜひご覧ください。


また、無料FP相談サービスの選び方に迷ったらマネーキャリアの無料FP相談サービスを利用しましょう。


マネーキャリアなら、3,000名のFPと提携しているためFPの質が非常に高いです。


また、マネーキャリアのサービスでは、スマホ一つでお金や保険に関する悩みをすべて解決できます。 


なぜなら相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能な業界唯一のサービスだからです(もちろん対面も可能)。 


相談料は無料で何度でも利用可能で、利用者の満足度は93%と圧倒的な高さを誇るマネーキャリアのFP相談が気になる方は、以下のボタンからチェックしましょう。

マネーキャリアの無料FP相談の詳細はコチラ
記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。