カフェやファミレスでもできる保険相談を徹底解説!【体験談あり】のサムネイル画像

この記事を読んでほしい人

  • 自宅や店舗ではなくカフェで保険相談をしたいと考えている人
  • カフェやファミレスでの保険相談のメリット・デメリットを知りたい人 
  • カフェやファミレスでの保険相談の体験談を知りたい人

この記事を読んでわかること

  • カフェやファミレスで保険相談をするメリット・デメリット
  • カフェやファミレスで保険相談をするときの準備・持ち物・注意点
  • カフェやファミレスで保険相談をした人の体験談
  • カフェやファミレスでもできるおすすめ無料保険相談サービス

マネーキャリアの無料FP相談の詳細はコチラ

内容をまとめると

  • カフェやファミレスでの保険相談のメリット・デメリット
  • カフェやファミレスで保険相談をするときの持ち物
  • 保険相談で使えるカフェやファミレスの選び方
  • カフェやファミレスでの保険相談で注意すべき4点
  • カフェやファミレスで保険相談をした人の体験談
  • カフェやファミレスで保険相談ができる無料保険相談サービス3選
  • FPの質が非常に高くおすすめの無料保険相談サービスはマネーキャリア 
  • マネーキャリアには保険に詳しいFPが多数在籍している 
  • どんなに些細なことでも保険に関する質問があるなら、いますぐマネーキャリアを利用したほうがよい  
  • マネーキャリアなら何度でも無料で、スマホ1つで気軽に予約から相談が可能!  
  • 相談場所も47都道府県・オンライン対応可能!  
  • マネーキャリア顧客満足度93%だから安心して利用できる!  

「カフェ(喫茶店)で保険相談ってできるの?メリットはある?」このような疑問を持っている方は多いでしょう。そこで本記事では、保険相談をカフェで行うメリット・デメリット、カフェで保険相談する際の注意点、カフェで保険相談を行った人の体験談などをまとめました。

この記事の目次

目次を閉じる

カフェ(喫茶店)やファミレスでの保険相談にメリットはある?


保険を見直したり、新たに加入したりする時に行う保険相談。

店舗での直接相談はもちろん、自宅やカフェ、最近はオンライン相談もできる保険屋が増えています。

今回は「カフェやファミレスでの保険相談にメリットはあるのか?」をテーマにして解説していきます。

  • 保険相談の相談形態で悩んでいる方
  • カフェやファミレスで相談してみたいと思っている方
  • 「店舗までいくのは面倒だけど、自宅やオンラインはちょっと...」と思っている方
上記に当てはまる方は必見です。

この記事を読めば、カフェやファミレスで保険相談することに、どんなメリットやデメリットがあるのかが分かります。

相談形態を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

保険相談は複数回にわたり実施されるので、相談場所で後悔のないようにしましょう。 

カフェ(喫茶店)やファミレスで保険相談を行うメリット3つ!


カフェ(喫茶店)やファミレスで保険相談をするメリットは、主に以下の3つです。
  • 相談員が自宅に来ないから準備が少ない
  • 強引な勧誘があってもすぐに抜け出せる
  • 自分のペースで保険相談ができる
順番に解説していきます。 

➀相談員が自宅に来ないから保険相談の準備が少ない


初対面の人が家に上がるとなると何かと準備しなければと思うでしょう。
見られたくないものを片付けたり掃除をしたりお茶を用意したり...。

「あくまで保険相談がメインなのに、相談員に気を使うのが煩わしい」と思う方は、カフェやファミレスでの相談は、余計な気を遣わなくて相談に集中できるでしょう。 

②強引な勧誘をされても保険相談からすぐに抜け出せる


もし強引な勧誘にあったとしても、振り切って帰ることができます。
ちょっと勇気がいるかもしれませんが、自宅ではないからこそ取れる手段です。

自宅に入られてしまっては、追い返すのに苦労するかもしれませんが、カフェやファミレスであれば、自分から逃げることができます。

強引な勧誘があるか心配という方は、最初はカフェやファミレスで相談に乗ってもらうのがおすすめです。 

③自分のペースで保険相談ができる


②と似通りますが、自分のペースで保険相談を勧めることができます。

もし「相談員と相性が合わない」「イマイチな相談員だなあ」と思っても、「次の予定がある」と言って、適当なタイミングで切り上げられます。

自宅だったら帰ってもらうよう促さないといけませんが、そうした心配もいりません。 

カフェ(喫茶店)やファミレスで保険相談を行うデメリットは2つ!

カフェやファミレスで保険相談を行うデメリットは、主に以下の2つです。
  1. 相談員との会話を他人に聞かれる可能性がある
  2. 飲食代金を支払わなければいけない
順番に解説していきます。 

➀保険相談員との会話を他人に聞かれる可能性がある


公共の場である以上、他人に相談内容を聞かれる場合があります。
仕方ないことですが、抵抗がある人もいますよね。

保険相談である以上、資産や貯金額などのお金の話・過去に罹患した病気・家族構成など、かなりプライベートな話題に及びます。

「赤の他人に聞かれても別に構わない」という方であれば良いのですが、気になる方はカフェやファミレスは避けた方が良さそうです。

②保険相談での飲食代は支払いをする必要がある


当然、お店に入って何も注文しないわけにはいかないので、飲食代がかかります。

値段にもよりますが「家であれこれ準備したり、気をつかったりすることに比べれば、安いもの」と考えられるのならば、その限りではありません。

ただ、思ったよりも相談回数を重ねるのであれば、途中から自宅や店舗訪問に切り替えてもらうことを考えた方が良いかもしれません。 

とはいえこのご時世、
オンラインでお金のプロに相談出来たら便利なのに。。。

このように感じた方は多いでしょう。


結論から言うと、そのような方におススメの無料保険相談サービスは、マネーキャリアの無料保険相談サービスです。 


マネーキャリアの無料保険相談サービスでは、スマホ一つで保険の悩みやお金に関する悩みをすべて解決できる業界唯一のサービスです。 


相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能だからです(もちろん対面も可能)。


相談料は何回でも無料顧客満足度93%の高水準を誇るマネーキャリアの無料FP相談サービスが気になる場合は下記のボタンから詳細を確認しましょう。

マネーキャリアの無料保険相談の詳細はコチラ

カフェ(喫茶店)やファミレスで保険相談を行うときの持ち物は?


カフェやファミレスで保険相談をするときの持ち物をご紹介します。

必須で持っていくべきものと、できたら持っていくといいものに分けて解説します。


必須で持っていくべきものは、以下の通りです。

  • 保険証券
  • A4サイズが入るバッグ
  • 筆記用具
  • メモ

特に保険証券は、加入している保険の内容が記載されているため、保険の見直しに非常に役立ちます。

相談員も保険証券を見ながら提案を進めることができるので、より的確なアドバイスが行えます。

もしなくしてしまった場合は、保険会社に再発行を依頼して、相談までには用意しておきましょう。

意外と大事なのは、A4サイズが入るバッグです。

提案書や商品のパンフレットをもらうことが多いので、持っていきましょう。


できれば持っていきたいものは以下です。

  • 身分証明書(免許証、保険証)
  • 口座番号が分かるもの
  • クレジットカード
  • 健康診断の結果
  • 印鑑

以上は保険加入の意思がある場合に持っていけば大丈夫です。

保険の契約時の確認、保険料の支払い方法を決める時に利用します。 

保険相談で使うカフェ(喫茶店)やファミレスを選ぶポイントは?


保険相談で利用するカフェやファミレスを選ぶ際のポイントは以下です。

  • 混雑していないか
  • 静かに相談できる雰囲気のカフェか
  • 隣の席と間隔が空いているか
  • カフェからの自宅・職場の距離






➀混雑していないか

混雑しているお店に入ってしまうと、店員が早く帰って欲しそうにします。 


例えば、時間制で「滞在は90分まで」とお願いされたり、混んでくると「そろそろお会計お願いします」と言われてしまったり、店員が早めにお皿を下げに来たり...。 


落ち着いて相談ができないので、休日の都心部では特に注意です。   

②静かに相談できる雰囲気のカフェか

保険相談するのに、カフェ・ファミレスの雰囲気も適切か考えましょう。 場合によっては、相談に向かない客層が集まっているかもしれません。 


例えば、学生が多く居そうなファミレスの場合。 元気な話し声で、私たち相談者や相談員の声がかき消されてしまうかもしれません。 


お店や立地によって、おおよその客層は予測できます。 他にどんなお客さんがいるかも考えてお店を選んでください。

③隣の席との間隔があいているか

隣の席と間隔が空いているかも、要チェックです。


デメリットの所でも触れましたが、他のお客さんに会話を聞かれてしまうことがあるからです。 


隣の席とスペースがあれば、その心配も少しは緩和されます。 カフェやファミレスで相談したいけど、会話が他人に聞こえるのが気になる方は、この点も確認しておきましょう。  

④自宅・職場とカフェの距離が遠すぎないか

自宅からの距離も考慮しておくとベターです。 


自宅から近い方がもちろん楽ですが、あんまり近いと、知人と遭遇してしまうかもしれません。 


相談場所は、自宅から近すぎず遠すぎない場所が望ましいでしょう。 会社帰りに相談する可能性がある方は、自宅と会社の中間地点を選ぶのも選択肢の一つです。  


以上のことを踏まえると、自宅から程よい距離にある、行き慣れた所を選ぶのがベストです。 


行き慣れたところであれば、混雑度合い・客層・近くの席との間隔などを把握しやすいからです。 


そもそも、相談することがメインなので、場所選びに時間と手間をかけてしまうのは、望ましくありません。

カフェ(喫茶店)やファミレスで保険相談を行う注意点を4点解説!


カフェやファミレスで保険相談を行う際の注意点は、主に以下4つです。

  1. 自分のカフェでの飲食代は自分で出すのが基本
  2. 基本はカフェの前で待ち合わせ
  3. 保険相談の回数は契約までに平均3回程度
  4. 初回にカフェで相談しても2回目はカフェでなくていい

➀自分のカフェでの飲食代は自分で出すのが基本


カフェやファミレスでの飲食代は、原則自分で支払います。

理由としては以下の通りです。

  • 保険会社の規則でそのように定められている場合があるから
  • 飲食代を相談員に払ってもらうことで、勧誘が断りづらくなる心理がはたらくため

保険会社の規則に則る場合が多いので、逆に相談員が支払ってくれる場合もあります。


しかし、理由の2つ目に挙げた通り、心理的に「飲食代を払ってもらったから契約しないと悪いかな...」と思ってしまうことも。


もちろん、飲食代を払ってもらったからとはいえ、契約する義理はありません。

飲食代も経費として精算されるので、余計な心配も不要です。


飲食代は各自自分の分だけ支払えば良いので、相談に集中しましょう。


ちなみに、注文はドリンクにとどめておくことをおすすめします。


しっかりと食べ物を注文して食べていると、相談員としては「保険相談する気があるのか?」と感じてしまうからです。

あくまで保険相談に来ていることを意識しましょう。 

②保険相談は基本的にカフェの前で待ち合わせ


座席は先に取っておいても大丈夫ですが、基本はお店の前で待ち合わせましょう。
特に初回は、お互いの顔が分かっていないことが多いからです。

初対面がお店の中だと、お互い探すのに手間ですし、人違いの恐れもあります。
余計な手間を省くためにも、外で待ち合わせておくのが無難です。

相談員の方が先に席を取っている場合もあるので、当然ではありますが、待ち合わせ時間には遅刻しないように行きましょう。 

③保険相談の回数は契約までに平均3回程度


一般的に、契約までに平均3回ほどは相談を行います。
そのため「何回も相談場所まで来てもらうのは、申し訳ない」と感じる必要はありません。

多くの場合、1回目は私たち相談者の悩みを把握してもらい、2回目からどういった商品がおすすめなのかを相談員が紹介、3回目以降に契約に及びます。

変に気遣いをせず、適切に相談を重ね、慎重にどの保険に加入するか検討しましょう。 

④初回にカフェで相談しても2回目以降カフェで行う必要はない


初回の相談をしてみて信頼できそうだと思えたら、2回目以降の相談は場所を変更して自宅で行う事も可能です。
自宅に変更したい場合は、その旨を相談員に伝えましょう。

相談員が自宅に来るまでの交通手段を聞いておき、最寄り駅での出口を教えておいたり、車でくる場合は、車を止められる場所について案内しておくとスムーズです。

家の中は、資料を広げて話せる場所を用意しておきましょう。 

カフェ(喫茶店)やファミレスで保険相談を行った人の体験談


実際にカフェやファミレスで相談をしてみた人の意見としては、主に以下の通りです。
  • 「自分のドリンクバー代だけ払って、相談できた」
  • 「ファミレスで特に問題なく、相談を終えられた」
  • 「周囲がうるさくて相談に集中できなかった」
  • 「飲食代のやりとりで気を遣ってしまった」
個人差もあると思いますが、やはり環境によって相談しやすさが左右されるようです。

ファミレスだと午前中が比較的空いているように、お店によってある程度の傾向はあります。
Googleで検索すれば、お店が何曜日の何時頃どれくらい混んでいるか、グラフで分かるようになっているので、チェックしてみましょう。

カフェ(喫茶店)で保険相談ができる無料保険相談サービス3選!

カフェやファミレスで無料の保険相談ができるサービスを3つご紹介します。

  1. マネーキャリア
  2. 保険見直しラボ
  3. マネードクター 

➀マネーキャリア

結論から言うと、FPである筆者がおすすめする無料保険相談サービスは、マネーキャリアの無料保険相談サービスです。 


マネーキャリアは3,000名のFP(ファイナンシャルプランナー)と提携しているため、FPの質が非常に高い無料相談サービスです。 


マネーキャリアのサービスでは、また、マネーキャリアの保険相談サービスでは、スマホ一つで保険の悩みやお金に関する悩みをすべて解決できます。 


相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能だからです。


もちろんオフラインでの相談にも対応しており

  • カフェ
  • 喫茶店
  • レストラン
  • ご自宅
などでの相談が可能です。


相談料は何回でも無料顧客満足度93%の高水準を誇るマネーキャリアの無料FP相談サービスが気になる場合は下記のボタンから詳細を確認しましょう。

マネーキャリアの無料FP相談の詳細はコチラ

②保険見直しラボ

保険見直しラボでは、30社以上の保険会社を比較して組み合わせられます。
業界歴が平均12年と、経験豊富な相談員揃い。

イエローカード制度を導入しており、万が一強引な勧誘があれば、相談員を変えてもらうこともできます。

さらに、相談者からのアンケートによる点数評価制度を導入していて、相談員は点数で評価がつけられているので、安心して相談できます。

また、相談員とのマッチングも最短10分で行えるので、忙しい方にもおすすめです。

③マネードクター


マネードクターのお客さま満足度も、マネードクターのお客さま満足度も、92.9%と高い数字を誇っています。

生命保険・金融サービスの専門家による国際組織・MDRTに所属している会員は、マネードクター内で238名(2020年実績)。

500社70か国に会員がいる世界的な組織に所属し、厳しい基準を満たした専門家がいるのはとても心強いですね。

【まとめ】保険相談はカフェ(喫茶店)やファミレスを利用しても良い!


カフェやファミレスで保険相談を行うメリットとデメリット・注意点などについて

  • 相談員が家に来ないから準備が少ない
  • 強引な勧誘があっても自分のタイミングで帰ることができる
  • 自分のペースで保険相談ができる
  • 相談員との会話を他人に聞かれる可能性がある
  • 飲食代金を支払わなければいけない
  • カフェやファミレスで相談する時の持ち物
  • カフェやファミレスの選び方
  • 自分の飲食代は自分で出すのが基本
  • 基本は店の前で待ち合わせ
  • 保険相談の回数は契約までに平均3回程度
  • 2回目以降は自宅で相談しても良い
  • おすすめはマネーキャリア・保険見直しラボ・マネードクター 
以上の内容をお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

後から相談場所を変更することも可能ですが、できることなら最初からご自身に合った環境で相談して、相談の時間を無駄にしたくないですよね。

今回の記事を参考に、絶対外したくないメリットや妥協できる点を考えて相談場所を決めてみてください。

マネーキャリアでは、他にも保険相談に関する記事を多数掲載しているので、目を通してみてください。 

記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。