【2022年最新版】無料の保険相談窓口おすすめ人気ランキング5選!のサムネイル画像

▼この記事を読んでほしい方

  • おすすめの保険相談窓口を知りたい方
  • 保険相談に不安を抱えている方
  • 保険の見直しをしたい方
  • 自分に最適な保険を見つけたい方

内容をまとめると

  • 保険相談窓口を選ぶ際には相談員のスキルが最も重要
  • 保険相談窓口には保険会社とは異なるメリットがある
  • 最適な保険を見つけるためには基本的な知識が必要
  • 保険相談窓口には3種類あるので適したものを利用しよう

自分に最適な保険を見つけたい方はマネーキャリアがおすすめ!

おすすめの保険相談窓口を知りたい、結婚・妊娠・出産を機に保険料を見直したい方はいらっしゃるのではないでしょうか。実は、仕事で忙しく時間がない方でも気軽に保険相談が出来る窓口があるんです。この記事ではおすすめの保険相談窓口5選と選び方・注意点・メリットを解説します!

この記事の目次

目次を閉じる

無料の保険相談窓口おすすめ人気ランキング5選!



どの窓口が保険相談をする際におすすめなのか分からない、という方に向けてこの項では無料の保険相談窓口おすすめ人気ランキング5選をご紹介します。


具体的には

  • マネーキャリア
  • ほけんのぜんぶ
  • 保険見直しラボ
  • ほけんの窓口
  • ほけん市場
以上5つになります。

それぞれの特徴を解説します。

おすすめの無料保険相談窓口①:マネーキャリア

まず最初におすすめするのがマネーキャリアです。


保険相談をする際の窓口としておすすめできるだけでなく、お金に関する様々な事柄を相談することが出来ます。


具体的には

  • ライフプラン相談
  • 老後資金
  • 教育資金
  • 住宅ローン
  • 資産運用
などです。

さらに、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得しているお金のプロに何度でも無料で相談することが出来るのも魅力の1つです。

保険相談をするうえでは保険のことだけではなく、どのようなライフプランを思い描いているか、現在の経済状況など様々な要素も重要になります。

なので、マネーキャリアのような保険以外の様々なお金の悩みを相談できる窓口は、将来に関して漠然とした不安がある方にとっては最適であるといえます。

以下のリンクから気軽にオンラインで保険相談をすることが出来るのでぜひ検討してみてください。

お金のプロに無料で相談しよう!

おすすめの無料保険相談窓口②:ほけんのぜんぶ

2つ目におすすめする無料保険相談窓口は、ほけんのぜんぶです。


ほけんのぜんぶは訪問型・オンライン型どちらも選べる保険相談窓口なので

  • 店舗まで行く時間がない
  • 子どもがいるので家を空けたくない
  • 近場で保険相談したい
  • 気軽に相談したい
という方におすすめです。

ほけんのぜんぶでは39社もの保険会社を取り扱っており、相談内容に最適な保険商品を見つけることが出来ます。

このように様々な保険商品を取り扱っているので、保険相談に限らず結婚や出産、家計の見直しから貯蓄に関することまで幅広く相談することが出来ます。

ほけんのぜんぶ

おすすめの無料保険相談窓口③:保険見直しラボ

3つ目におすすめする無料保険相談窓口は、保険見直しラボです。


保険見直しラボの特徴としては

  • 訪問型のサービス
  • ネット・電話で予約可能
  • 全国に70拠点も展開している
  • イエローカード制度により相談員の質が高い
  • 35社もの保険会社を取り扱っている
以上の5つになります。

保険見直しラボの最大の特徴は、スタッフの提案力にあります。

ベテランスタッフが多く在籍しており、イエローカード制度を導入しており、担当者に少しでも不満がある場合は変更することが出来るので、自分に最適なスタッフを見つけることが出来るのも魅力の1つです。

保険見直しラボ

おすすめの無料保険相談窓口④:ほけんの窓口

4つ目におすすめする無料保険相談窓口は、ほけんの窓口です。


ほけんの窓口の特徴としては

  • 店舗・訪問・オンラインのいずれでも相談出来る
  • 全国に800店舗を展開している
  • 49社もの保険会社を取り扱っている
以上の3つになります。

特筆すべきはその店舗の圧倒的な多さにあります。

  • 保険相談のためだけに時間を作るのが面倒
  • 買い物ついでに保険相談もしたい
と考えている方には最適な無料保険相談窓口であるといえます。

様々なショッピングモールの中に店舗を展開しているので、近場で相談したいと考えている方にもおすすめです。

おすすめの無料保険相談窓口⑤:保険市場

5つ目におすすめする無料保険相談窓口は、保険市場です。


保険市場の特徴としては

  • 店舗型・訪問型に加えてオンライン相談にも対応
  • 95社もの保険会社を取り扱っている
  • 口コミで高評価を得ている
以上の3つになります。

何といっても業界最多レベルの95社もの保険会社を取り扱っているので
  • 様々な選択肢の中から提案してもらいたい
  • 自分に最適な保険を見つけたい
と考えている方は最適といえます。

また、公式サイトでは近くの店舗を検索することが出来るので、ぜひ一度保険相談を検討してみてはいかがでしょうか。

保険市場

保険相談窓口の選び方をご紹介!



ここまで無料保険相談窓口のおすすめ5選をご紹介しましたが、この項では保険相談窓口の選び方をご紹介します。


具体的には

  • 一番重要なのは相談員のスキル
  • 取り扱い保険会社数も重要
  • オンラインで相談できるか
  • 拠点数・対応エリアもチェック
  • アフターフォローの充実度
  • キャンペーン・特典もチェック
以上の5つになります。

それぞれ詳しく解説します。

保険相談窓口の選び方①:一番重要なのは相談員のスキル

保険相談をするうえで、相談員のスキルの高さは最も重要であるといっても過言ではありません。


いくら企業全体で様々な保険会社を取り扱っていようとも、商品をおすすめする相談員にスキルがない場合、最適な商品を提案することが出来ないからです。


具体的に相談員のスキルの高さを見極めるポイントは資格経験年数です。


保険相談員の資格に関しては、原則として全員が保険募集人資格の取得を義務付けられています。


しかし、ファイナンシャルプランナー(FP)の取得は義務付けられていません。そのため、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を有している相談員は、比較的スキルが高いと判断することが出来ます。


マネーキャリアでは、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を取得している専門家に無料で相談が出来るので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

マネーキャリアで保険相談をする

保険相談窓口の選び方②:取り扱い保険会社数も重要

保険相談窓口のメリットの1つとして、様々な保険会社の商品を比較して選ぶことが出来ることが挙げられます。


そのため、保険相談窓口で取り扱っている保険商品は多ければ多いほど、選択できる選択肢が多いというわけです。


そのため、どの保険相談窓口で保険相談をすればいいのか分からないという方は、様々な選択肢から最適な保険商品を提案してくれるような、メジャーな保険相談窓口を利用するという考えも1つの手だと言えます。

保険相談窓口の選び方③:オンラインで相談できるか

保険相談をためらっている方の中には

  • 仕事で忙しく時間がない
  • 育児で忙しいので家を空けたくない
  • 介護をしているのであまり外出したくない
以上のような状況の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方々におすすめしたいのがオンライン形式の保険相談窓口です。

オンライン相談のメリットとして
  • 気軽に相談することが出来る
  • 忙しい人でも保険相談をすることが出来る
以上の2つが挙げられます。

マネーキャリアでは、オンラインでお金のプロに相談することが出来るので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

マネーキャリアでオンライン相談する

保険相談窓口の選び方④:拠点数・対応エリアもチェック

店舗型の保険相談窓口で直接相談員の方に話したいと考えている方は、拠点数や対応エリアもチェックすることをおすすめします。


保険相談は1度で最適な保険商品を提案されるケースもありますが、複数回に分けて相談したほうが、理解度が深まりより最適な保険商品を選ぶことが出来ます。


そのため、店舗型の保険相談窓口に関しては、自宅や職場からのアクセスがいい場所を選ぶのが最適といえます。

保険相談窓口の選び方⑤:アフターフォローの充実度

保険相談するうえでは、保険に加入するまでの提案力がとても重要になりますが、それと同様に重要なのがアフターフォローの充実度です。


保険は加入すれば終わりではなく、加入後もライフプランの変化に合わせて保険の見直しをしたり、毎月の保険料が高くほかの保険商品に乗り換えたりなど様々な場面でアフターフォローが必要になります。


特に生命保険のような終身保険がある保険に関しては、様々な変化に合わせて最適な保険商品に加入することが最適なので、しっかりとアフターフォローが充実しているのかもチェックするようにしましょう。

保険相談窓口の選び方⑥:キャンペーン・特典もチェック

保険相談する際には、キャンペーン特典も併せてチェックするのもいいでしょう。


基本的に保険相談窓口は無料で相談をすることが出来るので、自分の悩みを解決できるだけでなく無料でお米やお肉を貰うことが出来るので大変お得になっています。


もちろん、キャンペーンや特典はあくまで補助的な役割なので、その有無だけで保険相談窓口を決めるのは避けるようにしましょう。

無料保険相談窓口を利用するメリットを解説!



無料保険相談窓口を利用するメリットは様々ありますが、具体的には

  • 専門家の意見を聞くことが出来る
  • 多くの商品を検討出来る
  • 加入後の手続きが楽
  • 自宅やカフェで何度も無料で相談することが出来る
  • 直接契約と同じ保険料で加入できる
以上の5つになります。

それぞれ詳しく解説します。

無料保険相談窓口のメリット①:専門家の意見を聞ける

保険相談窓口の相談員は、原則として全員保険募集人という保険を専門に取り扱う資格を取得しています。


その他にもお金全般に関する専門家であるファイナンシャルプランナー(FP)の資格も、多くの方が取得しています。


保険は金融商品なので、専門的な知識がないとどの保険商品が自分に最適なのか理解することは難しいです。


保険会社の公式サイトやパンフレットで情報を確認することはできますが、やはり専門家に相談する方が最適な選択肢を見つけることが出来ます。


保険商品はライフプランを設計する過程において、大変重要な要素の1つなので、しっかりとした知識のある専門家に相談することをおすすめします。

無料保険相談窓口のメリット②:多くの商品を検討できる

2つ目の無料保険相談窓口のメリットとしては、保険会社よりも多くの商品の中から相談員が提案をしてくれるので、より多くの選択肢の中から最適な保険商品を選ぶことが出来る点です。


保険会社のプランナーも資格を有している専門家ですが、保険会社は自社の商品の契約を勝ち取ることによって利益を得ているので、当然自社の商品を中心に提案します。


それに反して保険相談窓口においては、提携している様々な保険商品のどれでも契約することによって手数料が発生し、利益を得ることが出来ます。


なので、自社商品のような特定の商品にとらわれることなく、本当にお客様に合った商品を提案することが出来るんです。

無料保険相談窓口のメリット③:加入後の手続きが楽

3つ目の無料保険相談窓口のメリットとしては、加入後の契約管理を任せることが出来る点です。


基本的に保険相談窓口は、保険代理店としての機能も持ち合わせているので担当者に管理を任せることが出来ます。


同時に様々な保険に加入している場合は、その都度各保険会社に連絡しなければなりませんが、代理店を通じて複数の保険に加入している場合は、担当者に連絡すれば事足ります。


つまり、様々な保険会社の商品に加入していても、その対応をする窓口を1つにまとめることが出来るということです。


これは保険商品に関してあまり知識がない方や、面倒を避けて楽をしたいという方にとても最適なメリットであるといえます。

無料保険相談窓口のメリット④:自宅やカフェでも無料で相談ができる

4つ目の無料保険相談窓口のメリットとしては、自分に都合のいい時間・場所で何度でも無料で相談が出来る点です。


保険相談をするシチュエーションとしては

  • 店舗に来店
  • オンラインで相談
  • カフェや職場で相談
  • 自宅で訪問相談
以上の4つが挙げられます。

このように無料保険相談窓口は、自分に都合のいいシチュエーションで何度でも無料で相談することが出来ます。

そのため
  • 家事や育児で忙しい
  • 仕事で忙しい
  • 介護が忙しい
のような様々な悩みを抱えている方でも気軽に相談することが出来るんです。

無料保険相談窓口のメリット⑤:直接契約と同じ保険料で加入できる

5つ目の無料保険相談窓口のメリットとしては、保険会社から直接加入する場合と同じ保険料で加入することが出来る点です。


なぜ同じ金額で保険に加入することが出来るかというと、無料保険相談窓口の手数料を保険会社が支払っているからです。


保険会社と同様の保険料で加入できるだけでなく、様々な保険商品の中から選択することが出来るので、保険会社にはない大きなメリットといえます。

保険相談窓口を利用する際の注意点を解説!



保険相談をする際に注意すべき点はいくつかあります。


具体的には

  • 保険証券などの準備
  • 相談目的をはっきりさせる
  • 納得するまで相談する
  • あくまで自分が主役
  • 予約のしやすさもチェック
以上の5つになります。

それぞれ詳しく解説します。

保険相談窓口利用時の注意点①:保険証券などを準備しておこう

保険相談窓口を利用する際に必ず必要な準備はいりません。


保険の知識が全くないという方でも、安心して利用することが出来ます。


しかし、相談をスムーズに行いたい方は

  • 加入している保険の保険証券
  • 給与明細
  • 源泉徴収
  • 家計簿
  • 年金定期便
  • 保有資産やローン残高などがわかるもの
以上の物を用意しておくことをおすすめします。

個人情報をあまり開示したくないという方もいらっしゃると思いますが、相談員や窓口を通じて情報が洩れることはありませんので、安心して利用してください。

さらに、このような情報をあらかじめ提示することによって、相談員の方も情報をより把握することができ、最適な提案につながりやすくなります。

保険相談窓口利用時の注意点②:相談目的をはっきりさせよう

保険相談をするうえで、事前に相談目的を明確にすることが重要になります。


相談目的が明確でないと

  • 相談員から最適な提案を受けることが出来ない
  • 何度も相談することになり時間を要してしまう
  • よくわからないまま保険に加入してしまった
以上のような事態に陥ってしまう可能性があります。

そのような事態を避けるためにも、なぜ保険相談窓口を利用したのかという目的だけでも事前に明確にするようにしましょう。

保険相談窓口利用時の注意点③:納得するまで相談しよう

保険は金融商品なので、あまり詳しく知らないという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。


しかし、しっかりと保険商品の内容を理解したうえで、納得して加入することが重要になります。


月々の保険料は高額でないにしても、何年も払い続けることを考えたら安い買い物ではないので、しっかりと納得して加入するようにしましょう。


また、何度相談しても納得できない場合は、複数の保険相談窓口を利用するのもおすすめです。

保険相談窓口利用時の注意点④:あくまで自分が主役

意識的な問題になってしまいますが、保険に実際に加入するには利用者側なので、自分が主役という意識を持つことが大切です。


決して大きな態度や威圧的な態度をとるべきということではなく、自分の悩みを素直に打ち明け、はっきりと意思表示をすることが重要です。


不安や分からない点があるにも関わらず、それを質問せずに話が進んでしまうと相談員の方も最適な提案をできないうえに、利用者の方も損をしてしまいます。


多くの保険相談窓口では、申請をすれば担当者を変更することが出来るので、相性などを考慮して伝えるようにしましょう。

保険相談窓口利用時の注意点⑤:予約のしやすさもチェック

保険相談窓口を利用する際は、予約のしやすさも重要になります。


基本的に予約は電話かネットで行います。どちらにも対応している場合は、予約を取りやすいのでおすすめです。


特にオンライン型訪問型を利用したいと考えている方は、予約しなければならないことがほどんどなので、相談する際に何日前までに予約が必要かも併せて確認するようにしましょう。


店舗型を希望の方も、事前に予約をした方がスムーズに相談することがd系るので、出来るだけ予約をしてから利用するようにしましょう。

保険相談をするおすすめのタイミングをご紹介!



保険相談はどのタイミングで行っても特に問題はありません。


しかし、特に保険相談をした方がいいタイミングとして

  • 社会人になった時
  • 結婚・離婚した時
  • 出産・独立した時
  • 加入している保険の更新が必要な時
  • マイホームを購入した時
  • 子どもが独立した時
  • 家族を扶養する時
  • 定年退職した時
以上のような例を挙げることが出来ます。

どの保険に加入するべきかは、時々のライフプランによって変わってきます。そのため、最適な保険を見つけるためには、保険相談のみならず家計のことやライフプランと合わせて考える必要があります。

マネーキャリアでは、無料でファイナンシャルプランナー(FP)のようなお金のプロに、オンラインで相談することが出来るので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

マネーキャリアでは保険相談以外のことも無料で相談できる!

保険相談をするおすすめのタイミング①:社会人になった時

学生から社会時になった際に、保険に加入する方はたくさんいらっしゃいます。


しかし、初めて保険に加入するにあたって、どの保険に加入するべきか、どの保険が自分に最適か分からないという方は多くいらっしゃると思います。


今後のためにも、初めて保険に加入しようと考えている方は、保険相談窓口を利用することを強くおすすめします。

保険相談をするおすすめのタイミング②:結婚・離婚した時

独身の方はあまり保険に加入する必要性はありませんが、万が一のことを考えると、結婚や離婚した際に保険に加入または見直しをする必要があります。


生活費を共有するうえで、月々の保険料を相談することはとても重要なので、保険相談窓口を利用することをおすすめします。


また、離婚した際にも保障額が変更されるので保険相談窓口を利用した方が、最適な保険の見直しをすることが出来ます。

保険相談をするおすすめのタイミング③:出産・独立した時

子どもを出産した時、または子どもが独立した時も保障内容や保障金額が変化します。


特に新しく家族が増えた場合は、大黒柱の方に万が一のことがあった場合に備えて、死亡保障を検討する必要性があります。


一般的に、子どもが小さい時ほど大きな保障が必要になります。しかし、子どもが大きくなって独立すれば保障を縮小することが出来るので、その際にも保険相談窓口を利用するようにしましょう。

保険相談をするおすすめのタイミング④:保険の更新が必要な時

保険には一生涯の保障を得ることが出来る終身型と、一定期間または一定の年齢まで保障を得ることが出来る定期型の2種類があります。


自動的に更新される保険もありますが、保険を切り替えたいときには、現在の自分の状況に合った保険に加入する必要があります。


保険の見直しをする際には、以前とは様々な状況が異なっているので、保険相談窓口で相談することをおすすめします。

保険相談窓口の種類を解説!



保険相談窓口には

  • オンライン型
  • 訪問型
  • 店舗型
の3種類があります。

オンライン型訪問型は、自分に都合のいい時間や場所を指定出来たり、店舗型は買い物ついでに保険相談が出来たりとそれぞれ特徴やメリットは異なります。

それぞれ詳しく解説します。

仕事で忙しくても気軽に相談できるオンライン型

オンライン型の保険相談窓口は以前からありましたが、新型コロナウイルスの影響により、急激に需要が高まっています。


オンライン型のメリットとして

  • 場所や時間を選ばない
  • 気軽に相談することが出来る
  • 資料を画面で確認できるので対面と同じように相談できる
以上の3つを挙げることが出来ます。

特別なアプリのインストールが不要な場合も多いので、ぜひ気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

カフェ・自宅で相談できる訪問型

訪問型は、自分に都合のいい場所や時間を指定して保険相談をすることが出来ます。


訪問型のメリットとして

  • 子育てや介護で忙しい方でも自宅で相談出来る
  • 自宅が不安という方は近場のカフェでも相談できる
  • 家のネットワークが整っていない場合でも店舗に行かなくていい
以上の3つを挙げることが出来ます。

カフェのほかにも喫茶店やファミリーレストランも指定することが出来るので、近場で相談したいという方にはおすすめです。

買い物ついでに相談できる店舗型

店舗型の保険相談窓口は、大型ショッピングモールや商業施設の中に展開していることが多いです。


店舗型のメリットとしては

  • 買い物のついでに保険相談することが出来る
  • 通勤・帰宅の際に保険相談することが出来る
以上の2つを挙げることが出来ます。

小さいお子さん連れでも、キッズルームや授乳室を設置している保険相談窓口もあるので、不安な方は事前に調べることをおすすめします。

保険相談前に知っておきたい知識を解説!

保険相談をしたいけれど、知識が全くないので不安だと感じている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで保険相談に関する基本的な知識を以下の表にまとめました。

専門用語 意味
契約者 保険を契約し、保険料を今後支払っていく人。
被保険者や保険金受取人と同じになる場合がある
被保険者 保険をかけられる人。
被保険者に支払い事由に該当することが起こった場合、保険金が支払われる
保険金受取人 保険金が発生した時に受け取る人。
保険によって設定できる保険金受取人は異なる
保険証券 契約内容や支払い事由について明記されている書類。
保険の見直し時に必要になるため、受け取ったら大切に保管する必要がある
保険金 被保険者に支払い事由が発生した時に受け取れるお金のこと
解約返戻金 契約している保険を解約するときに受け取れるお金のこと。
契約内容によって解約返戻金の有無は異なる
満期保険金 契約期間満了時に受け取れるお金のこと。
契約内容によって満期保険金の有無は異なる
定期・終身 保険の契約期間のこと。
10年や60歳までなど期間が決まっているものを定期型、一生涯保障してくれるものを終身型という
主契約 保険を契約した時に必ずついてくるメインの保障のこと。
同じ保険の種類でも生命保険会社によって若干異なる
特約 主契約に追加できるオプション。
特約を組み合わせて自分にあった保障にしていく

保険相談窓口の担当者は保険のプロなので、知識がない状態でも全く問題はありませんが、基本的な知識を抑えておいた方が、スムーズに相談をすることが出来ます。

保険相談おすすめに関するQ&A

保険相談を初めてする方にとっては、保険の知識がないうえに、様々な疑問が生じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


そのような方向けのこの項では、保険相談に関するQ&Aをご紹介します。


具体的には

  • よくわからない状態で勧められた契約に加入しても大丈夫?
  • 気軽に相談できて強引に押し付けられないところはあるの?
  • 個人情報を伝えるのは必須なの?
  • 自分に最適な保険を見つけるにはどうしたらいいの?
以上の4つになります。

それぞれ詳しく解説します。

よく分からない状態で勧められた契約に加入しても大丈夫?

結論から言うとNGです。


保険商品は多岐にわたり、それぞれ最適な保険商品は異なります。保険相談をするうえで重要なのは、自分が納得して保険に加入することです。


なので、保険の知識がないからとりあえず担当者の方がおすすめした保険に加入しよう、という考え方はとても危険です。


分からないことや疑問に思うことは、躊躇なく担当者の方に質問するようにしましょう。

気軽に相談できて強引に押し付けられないところはあるの?

無料の保険相談窓口であれば、相談料がかからないので何度でも気軽に相談することが出来ます。


保険相談窓口は、保険会社の窓口とは異なり自社商品を売らなければならないということがないので、強引に加入を勧められることはありません。


もしそのような担当者にあたってしまった場合は、すぐにその旨を伝え、担当者を変更してもらうようにしましょう。

個人情報を伝えるのは必須なの?

結論から言うと必ず伝えなければならないというわけではありません。


しかし、個人情報を全く開示しないとなると、担当者の方も状況を正確に把握することが出来ないので、事前に相談目的とそれに付随する個人情報を整理しておきましょう。


担当者や窓口を通して個人情報が洩れることはないので、安心して相談するようにしましょう。

自分に最適な保険を見つけるにはどうしたらいいの?

結論から言うと、複数の保険相談窓口を利用することがおすすめです。


それに加え、自分自身でも保険に関するある程度の知識を身に付けることが重要です。


複数の保険相談窓口で同じような保険を提案された場合、その保険が自分にとって最適である可能性が高いです。


しかし、全く異なる保障内容の保険が提案された場合、保険に関する知識が全くない状態だと、判断することが難しいので担当者の方に全て頼るだけでなく、自らも行動することが最適な保険の見つけるうえでは重要になります。

まとめ:保険相談したいならオンラインで無料相談できるマネーキャリアがおすすめ!

本記事では

「保険相談が出来るおすすめの窓口を知りたい」

「初めて保険相談をするうえで不安」

こういった考えをお持ちの方向けに

  • おすすめの無料保険窓口人気ランキング5選
  • 保険相談窓口の選び方
  • 保険相談をするメリット
  • 保険相談をするうえでの注意点
を徹底解説してきました。

保険相談をするうえでの心構えや重要なことを理解することによって、保険相談に関する考え方が見えてきたはずです。

しかし、保険相談をするうえでは保険のこと以外にも、ライフプラン・経済状況・家計など様々な要素を考慮する必要があります。

1人で判断するよりも正確な状況を把握し、提案してくれる保険のプロに相談することをおすすめします。

マネーキャリアでは、保険のこと以外にも細かいライフプランを専門家に相談することが出来ます。

ぜひオンラインで気軽に相談してみてください!

マネーキャリアで無料保険相談しよう!
記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。