保険相談おすすめランキング5選!人気の無料窓口も紹介【2024年最新】のサムネイル画像
※本記事で紹介しているサービスにはPRが含みます。

・おすすめの保険相談窓口はどこ?

・相談窓口が多くてどこに相談したら良いかわからない


このように感じる方も多いかと思います。


本記事では、おすすめの無料保険相談窓口5社を紹介します。自分に合った保険相談窓口を見つけて、保険の悩みを解決しましょう。 


まずは、当サイト編集部がおすすめする無料保険相談窓口3社をご紹介します。


>>マネーキャリアの詳細を見る


>>ほけんのぜんぶの詳細を見る


>>ほけんの窓口の詳細を見る


※ 各相談窓口のランキングは、「相談窓口の信頼性」「取扱保険会社数」など6つの観点から決定しております。

監修者「谷川 昌平」

監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

おすすめの無料保険相談窓口ランキング5選【20社以上の中から厳選】

こちらの記事では20社以上ある保険相談窓口の中から厳選しておすすめの5社を紹介します。

まずは次のおすすめの無料保険相談窓口の比較表をご覧ください。
無料の
保険相談
ランキング
マネーキャリアほけんのぜんぶほけんの窓口保険市場マネードクター
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
相談料金無料無料無料無料無料
相談員の特徴FP資格者
3,000名以上
FP資格者
316人 
相談員の男女比50%コンサルタント
230名
FP資格者
1,200名以上
取扱保険会社数50社42社40社以上96社43社
対応エリア 全国全国全国全国全国
相談方法

オンライン

訪問

来店

オンライン
訪問
オンライン
訪問
来店
オンライン
訪問
来店
オンライン
訪問
来店
予約方法Web
電話
LINE
Web
電話
Web
電話
Web
電話
Web
電話
受付時間24時間365日24時間365日平日:9:00~19:00
土日祝:9:00~17:30
(年末年始を除く)
9:00~21:00平日:9:00~20:00
土日祝:9:00~18:00
当日予約-
詳細を見る詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
※ 本記事における各相談窓口のランキングはこちらを基に決定しております。
都道府県別でおすすめの保険相談窓口
それぞれの窓口の詳しい内容を解説するので、ぜひご覧ください。

マネーキャリア

マネーキャリア

保険相談窓口

マネーキャリア
相談料金無料
相談員の特徴FP資格者
3,000名以上
取扱保険会社数50社
対応エリア全国
相談方法オンライン
訪問
来店
予約方法Web
電話
LINE
受付時間24時間365日
当日予約
リンク公式サイト

マネーキャリアの特徴

  • 無料保険相談の満足度98.6%
  • 取扱保険会社数50社
  • FP個人のプロフィールや口コミを公開している
  • 提携FP3,000人以上
  • 保険以外にも資産運用などの相談も可能

マネーキャリアは、取扱保険会社が50社とかなり多いことから、多くの選択肢の中から自分にぴったりの保険が見つかりやすいというのが特徴です。


また、保険相談をしてくれる担当者は全員、国家資格を保有しており、守秘義務についても徹底して守られています。加えて、マネーキャリアでは、専門家それぞれの口コミ情報を事前に確認することができます。

マネーキャリアの専門家情報

 そして、現在プレゼントキャンペーンも行っており、相談者と同年代のお金の事情がわかる「ライフプランの教科書」もプレゼントしています。


ライフプラン上保険も貯蓄も両輪です。 部分的に考えるのではなく、「全体のバランスを考えて総合的にアドバイスしてくれる」のが大きな魅力です。


そんな「マネーキャリア」を実際に利用した方の口コミをご覧いただき、気になる方は保険相談のお申し込みをしてみてください。

20代女性


何度も保険相談しても無料で安心できましたよ!

社会人になり自分で保険に加入しようと思い相談しました。保障内容などたくさんあってどれが良いかわからなかった私に、FPさんが保険の基本や考え方から親切に教えてくれて納得できる保険に加入することができました。何度相談しても無料なのも嬉しかったです。

40代男性


納得できる保険選びができました!

保険選びや保険の見直しが難しくプロに相談したいと思い利用させて頂きました。丁寧に何度も説明してくれたので保険について理解してきたのと同時に複数の保険の組み合わせも提案してくれたので、納得できる保険選びができました。1人で悩まず相談してよかったです。

50代女性


持病持ちでも保険に加入できました!

私は持病があるので保険に加入できないと思っていましたが、担当のFPさんが丁寧にカウンセリングしてくれ、一所懸命に向き合ってくれたのが本当に嬉しかったです。おかげで私にあった保険を選ぶことができました。相談内容や日程調整がLINEで非常にスムーズに行え、ストレスフリーで大変良かったです。

マネーキャリアで無料相談する

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ

保険相談窓口

ほけんのぜんぶ
相談料金無料
相談員の特徴FP資格者
316人 
取扱保険会社数42社
対応エリア全国
相談方法オンライン
訪問
予約方法Web
電話
受付時間24時間365日
当日予約-
リンク公式サイト


ほけんのぜんぶの特徴

  • 累計相談件数が21万件
  • 子育て世代からの評判が高い
  • FP全員がFP資格を保有している
  • 高級牛肉などのプレゼントキャンペーンを実施している

無料保険相談窓口でおすすめの窓口2つ目は、ほけんのぜんぶです。


ほけんのぜんぶは訪問型・オンライン型どちらも選べる保険相談窓口なので

  • 店舗まで行く時間がない
  • 子どもがいるので家を空けたくない
  • 近場で保険相談したい
  • 気軽に相談したい
という方におすすめです。

ほけんのぜんぶでは、42社の保険会社を取り扱っており、相談内容に最適な保険商品を見つけることが出来ます。

ほけんのぜんぶの口コミのサムネイル画像

ほけんのぜんぶの口コミ評判は良い?勧誘がしつこいのは本当?【2024年最新】

ほけんのぜんぶで相談する

ほけんの窓口

ほけんの窓口

保険相談窓口

ほけんの窓口
相談料金無料
相談員の特徴相談員の男女比50%
取扱保険会社40社以上
対応エリア全国
相談方法オンライン
訪問
来店
予約方法Web
電話
受付時間平日:9:00~19:00
土日祝:9:00~17:30
(年末年始を除く)
当日予約
リンク公式サイト


ほけんの窓口の特徴

次におすすめの保険相談窓口はほけんの窓口です。


ほけんの窓口は全国に780店舗以上を展開しており、街中で見かけたこともある人は多いでしょう。


ほけんの窓口は以下のような方におすすめです。

  • 店頭で気軽に相談したい
  • 豊富な相談経験がある窓口で相談したい
まずは、こちらからほけん相談をしてみてはいかがでしょうか

ほけんの窓口で相談する

保険市場


保険相談窓口

保険市場
相談料金無料
相談員の特徴コンサルタント
230名
取扱保険会社96社
対応エリア全国
相談方法オンライン
来店
予約方法Web
電話
受付時間24時間365日
電話の場合は以下
9:00~21:00
当日予約
リンク公式サイト

保険市場の特徴

次におすすめの保険相談窓口は、保険市場です。


保険市場は何といっても業界最多レベルの98社もの保険会社を取り扱っているので

  • 様々な選択肢の中から提案してもらいたい
  • 自分に最適な保険を見つけたい と考えている方は最適といえます。
また、公式サイトでは近くの店舗を検索することが出来るので、ぜひ一度保険相談を検討してみてはいかがでしょうか。

保険市場で相談する

マネードクター


保険相談窓口

マネードクター
相談料金無料
相談員の特徴FP資格者
1,200名以上
取扱保険会社43社
対応エリア全国
相談方法オンライン
訪問
来店
予約方法Web
電話
受付時間24時間365日
電話の場合は以下
9:00~20:00(平日)
9:00~18:00(土日祝)
当日予約
リンク公式サイト

マネードクターの特徴

無料保険相談窓口のおすすめ5つ目は、マネードクターです。


マネードクターの最大の特徴は、MDRT会員が574名も在籍している点です。

MDRTとは、卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的組織で、世界中の生命保険と金融サービス専門家、72,000名以上が所属する独立したグローバルな組織として、500社・70カ国で会員が活躍しています。

マネードクターは保険相談窓口のなかでも、屈指のMDRT会員数を誇っているので、全体的なFPの質が高いと言えます。

マネードクターで相談する

【100人以上に調査】保険相談窓口のおすすめの選び方


ここからはマネーキャリアが独自で調査した保健相談窓口の選び方について紹介します。


調査した方々によると次の3つの項目で選んでいる方が多くいました。


それではそれぞれの選び方について解説します。

アンケート詳細

保険相談窓口の相談実績や満足度

一番多くの方が保険相談窓口を選ぶ際に見ている項目は、相談実績や満足度などの項目です。


相談実績や満足度は、保険相談窓口の信頼性や、評判を確認するためのわかりやすい項目です。そのためまずは相談実績や満足度を見た上でいくつか保険相談窓口を選んでいる方が多いと思われます。


また、相談実績が多いことや満足度が高いことは、その窓口に優秀な専門家が在籍しているとも言えるので、選ぶ際にはまず相談実績や満足度を確認しましょう。

専門家の人柄

続いては専門家の人柄で保険相談窓口を選んでいる方が多くいました。


こちらは実際に保険相談窓口を選んだ後でないとわかりません。しかし相談する上では重要な要素です。


保険相談は1社だけでなく、2社以上同時に相談することは可能です。そのため自分に合った専門家に会うためにも2社の保険相談窓口で相談する事をおすすめします。


ただし、3社以上になると、選択肢が多くなりかえって意思決定が難しくなることがあるので、最高でも2社までにすることをおすすめします。

相談方法の豊富さ

最後は、相談方法の豊富さです。


保険相談は次のような形式で相談することができます。

  • 店舗来店型
  • 訪問型
  • オンライン

保険相談はセンシティブな内容も含まれるため、安心感を得るためにも対面で相談したいと考えている方が多いと思います。そのため最低でも店舗来店型もしくは、訪問型の相談ができる窓口を選ぶことをおすすめします

また、オンライン相談が可能な窓口であれば、急遽相談したいことがあった場合に便利なので、対面で相談できるかつ、オンライン相談も実施している窓口を選ぶとどちらにも対応しているので、おすすめです。

マネーキャリアで保険相談をする

100人に聞いた!保険相談の体験談「もっとこうすればよかった...」


保険相談を実際に体験した方から、保険相談をする前に知っておきたかったことや、やっておきたかったことがあるかどうかアンケートをとりました。


アンケートの結果次の項目を挙げている方が多くいました。


それでは詳しく解説します。

アンケート詳細

相談前に相談内容を具体化しておくべきだった

まずは保険相談を無料で行う場合でも、ある程度具体的にしておくべきだったと回答した方が多くいました。


その理由は、事前に疑問点や既契約内容などをまとめておくと、専門家側も相談者の潜在ニーズに気付きやすくなるなるためです。


ただし、無料相談であれば、何度でも相談することができるので、最初に抽象的な相談内容であっても、後から具体的にしていくことは可能です。


相談から解決までを短い時間で行いたい方は、できるだけ相談内容を具体的にすることをおすすめします。

2社同時に相談できることを知っておきたかった

保険相談は2社同時に相談することが可能です。これは先ほども解説したように自分に合った専門家を見つけるためにも必要なことです。


3社以上になると意思決定の際に支障をきたす場合があるので、最高でも2社までにしておきましょう。


自分に合った専門家を見つけるためにも、これから保険相談する方は2社までは選択肢を持っておくと良いでしょう。

複数社の保険相談についてのサムネイル画像

保険相談・保険代理店を複数社利用しても問題なし!理由を徹底解説!

保険のこと以外にも相談したかった

保険相談窓口の中には、保険の加入や見直し以外のお金の相談ができること場合があります。


例えば次のようなお金の相談が可能です。

  • 家計の相談
  • 住宅購入・住宅ローン
  • ライフプラン
  • 資産運用
  • 資産形成
  • 老後資金・教育資金 など

このようなお金の相談はFP資格を有している専門家であれば、相談可能です。FPへの相談でおすすめの窓口については以下の記事で解説しているので、詳しい内容はそちらの記事をご覧ください。

おすすめのFP相談窓口のサムネイル画像

おすすめFP相談窓口6社!人気の無料・有料窓口を紹介【2024年最新】

【現役FPが解説!】保険相談窓口を賢く活用する方法


現役のファイナンシャルプランナー(FP)の方に、保険相談窓口を賢く活用する方法について答えていただきました。


今回解説いただくFPのプロフィールをご覧ください。

  • 氏名:井村 那奈(いむら なな)
  • 年齢:30代
  • 出身地:福島県
  • 趣味:温泉、キャンプ
  • 得意な相談領域:資産形成・老後の年金対策・少額投資(iDeCo・NISAなど)
  • 保有資格: FP(2級)、証券外務員

保険相談を賢く活用する方法は以下になります。

保険相談をするベストなタイミングを把握する

まず保険相談をする際のベストなタイミングを把握するという項目について詳しく解説をお願いします。

まず保険相談と言ってもFPに相談される方の多くは、家計など、別の相談も同時にされることが多いです。


そんな中で生活の変化などで以下のタイミングで相談を行うと良いでしょう。

  • 出産(子の誕生)
  • 転職
  • 住宅購入
  • 退職
  • 保険の更新時期
保険相談だけを希望している方でもヒアリングをしていると、別の相談内容が出てくることがあるので、その場合は気軽にその場で担当FPにご相談ください。

取扱商品をあらかじめ調べる(紹介される金融商品を知っておく)

続いて取扱商品をあらかじめ調べておくという点について、取扱商品とは何か?というところから解説をお願いします。

まず 専門家は以下の3つの商品を商材としています。

  •   保険商品
  • 不動産投資
  • 有価証券(株や投資信託)
上記を総称して取扱商品と呼びます。

無料の保険相談は圧倒的に「保険のみ」を取り扱いしていることが多いのが実情です。相談者自身が、「具体的な商品提案まで求めるか」どうかによってあらかじめ相談窓口を選別する必要があります。

保険以外商品提案を求めている方にとっては注意が必要です。

理想のライフプランをイメージしておく

最後の理想のライフプランをイメージしておくという点についても解説をお願いします。

ライフプランとは「現在想定できる収入」と「今後叶えたいライフイベント(支出)」をグラフや数字に落とし込み実現可能にするための貯蓄計画を立てることに活用します。


そのために「将来どのような生活を送りたいのか」、「どのようなイベントを乗り越えたいのか(老後の必要収入や子に対してどのような教育を行っていきたいのか」など、 あらかじめ具体的なイメージを持ったうえで面談ができれば有意義な時間となるでしょう。

マネーキャリアで無料相談する

保険相談についてよくある質問

ここからは保険相談についてよくある質問を紹介します。

こちらの記事では以下の質問について回答します。

なぜ無料で保険相談できるの?

▼無料でFP相談ができる4つの理由

  • 保険会社・保険代理店から手数料が支払われる 
  • 無料相談で信頼を得て長期的な付き合いをしたい 
  • FPの相談実績につながる 
  • FPの存在自体を広めたい    
なぜ無料でFP相談ができるのかというと相談者の悩み解決による金融商品の契約手数料がFPに支払われるからです。

また、相談実績や相談者からの口コミなどで信頼を得ることで口コミが相談者を読んでくれるため無料でFP相談ができます。   

無料保険相談のカラクリのサムネイル画像

保険相談が無料でできるからくりとは?デメリットや注意点を解説

勧められた保険に加入しても大丈夫?

プロに勧められた保険だからといって加入するのは危険です。


保険商品は多岐にわたるため、それぞれ最適な保険商品は異なります。保険相談をするうえで重要なのは、自分が納得して保険に加入することです。


なので、保険の知識がないからとりあえず担当者の方がおすすめした保険に加入しよう、という考え方はとても危険です。


分からないことや疑問に思うことは、躊躇なく担当者の方に質問するようにしましょう。


自分に合っていない保険を勧められたと感じた方は、きちんと断りましょう。保険相談における保険商品を断る方法について詳しい内容を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

保険相談の断り方についてのサムネイル画像

保険相談の上手な断り方とは?【例文を用いて解説!】

個人情報を伝えるのは必須なの?

結論から言うと必ず伝えなければならないというわけではありません。


しかし、個人情報を全く開示しないとなると、担当者の方も状況を正確に把握することが出来ないので、事前に相談目的とそれに付随する個人情報を整理しておきましょう。


担当者や窓口を通して個人情報が洩れることはないので、安心して相談するようにしましょう。

保険相談の際に準備するものは?

保険相談と言っても、保険の新規加入、保険の見直しで準備するものは異なります


保険の新規加入

まず保険の新規加入において準備するものですが、こちらは加入する保険により異なります。ここではその一例を紹介します。

保険の種類
準備物
生命保険
健康診断の結果
給与明細
預貯金明細
家計簿
源泉徴収票
ねんきん定期便
火災保険建物登記簿謄本
重要事項説明書
建築確認申請書
不動産取引の書類
自動車保険車検証
免許証


保険の見直し

続いて保険の見直しの際には以下のものを準備してください。

  • 保険証券

保険の見直しの前に、複数の保険契約がある場合は、それら全て持参してください。

また、必須ではありませんが、保険相談の前に用語などの知識を入れておくとスムーズに相談ができると思います。

保険相談に関する用語集
保険相談の際の持ち物のサムネイル画像

FP相談できる内容とは?相談内容別に準備するものや持ち物を解説!

【まとめ】おすすめの保険相談窓口

おすすめの保険相談窓口や選び方などについて解説してきましたが、いかがでしたか?


今回の記事のまとめが以下です。

  • 20社以上ある保険相談窓口の中で一番のおすすめは「マネーキャリア」
  • 多くの方が保険相談窓口を選ぶ際に見ているのは、「保険相談窓口の相談実績や満足度」
  • 保険相談の際にあらかじめ相談のための準備をしておくとより良い時間になる
  • 保険相談だけでなく、将来のライフプランなどお金のまつわる相談をまとめてできる窓口がおすすめ

保険相談窓口は数が多いため自分に合った窓口や担当者を見つけるのに苦労すると思います。しかし、仕方がないからなどといった理由で、本来求めているサービスが受けられない窓口で相談すると長期的に見たときに、担当者を変更しにくくなります。

そこで、マネーキャリアのような担当者のプロフィールや口コミを全公開している窓口で相談をする人が増えているのです。

無料登録は1分で完了するので、ぜひマネーキャリアを使い、より良い保険相談を行える準備をしましょう。

マネーキャリアで無料相談する

▼気になる記事を読む

気になるポイント当てはまる方はこの記事をチェック!
◻︎マネーキャリアの口コミは?マネーキャリアの口コミ評判・体験談を紹介
◻︎ほけんのぜんぶの口コミは?ほけんのぜんぶの口コミ評判は良い?
勧誘がしつこいのは本当?
◻︎fp相談のおすすめはどこ?

おすすめFP相談窓口6社!

人気の無料・有料窓口を紹介

◻︎保険相談の上手な断り方は?保険相談の上手な断り方とは?
【例文を用いて解説!】
◻︎保険相談はなぜ無料?保険相談が無料でできるからくりとは?
デメリットやおすすめの窓口を解説
◻︎保険相談を複数利用するのはアウト?保険相談・保険代理店を複数社利用
しても問題なし!理由を徹底解説!
◻︎保険屋さんとの待ち合わせ場所はどこが良い?保険屋さんと外で会う場所は?どこで会う?
おすすめの打ち合わせ場所を紹介
◻︎保険相談でどんなキャンペーンをしている?保険相談キャンペーン比較14社!
商品券や口コミ評判もご紹介!
◻︎保険相談で商品券8000円分貰える?保険相談で商品券8000円分貰える?
商品券は禁止されている?