FP相談おすすめ人気比較ランキング24社【現役FP監修】無料・有料別に比較のサムネイル画像

▼この記事を読んでほしい人

  • プロのFPから客観的な意見を聞きたい人
  • なぜ無料でFP相談ができるか知りたい人
  • 無料FP相談窓口をおすすめされたい人
  • お金や家計相談におすすめの無料FP相談窓口を探している人

当記事では、現役FP監修のもとおすすめしたい無料FP相談窓口を人気比較ランキングを本音で解説しています。


お金や家計相談をして不安のない生活をしたい
有料と無料のFP相談の違いがよくわからない
人気でおすすめの無料FP相談はどこなのか
FP相談窓口の選び方やFPの探し方も知りたい
こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

こんなあなたに向けFPがおすすめする無料FP相談窓口をオンライン人気比較ランキングで選び方と合わせて解説しています。

後半では無料FP相談窓口の選び方や探し方、家計相談や住宅ローンの相談におすすめの無料FP相談窓口も比較しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

内容をまとめると

  • 無料FP相談はFPが3,000人以上いるマネーキャリアがおすすめ
  • 無料FP相談窓口の選び方は提携FP数と相談実績
  • 強引な勧誘がある無料FP相談窓口は危険のため注意が必要
  • 無料FP相談窓口はお金・保険以外にも家計相談もできる窓口がおすすめ!
  • 中立な立場のFPに相談したいなら独立系FPが在籍しているマネーキャリアがおすすめ
  • マネーキャリアの無料FP相談リピーターが多く満足度が高いため、気軽にFP相談したい方におすすめ
当記事No. 1人気の無料FP相談窓口

マネーキャリアの特徴

  • 在籍FP数が業界トップクラスの3,000人
  • 相談件数が50,000件以上と高い信頼性
  • 取扱保険会社数が42社と最高クラス

マネーキャリアで無料FP相談する
家族に経済的な負担をかけないためにも、早めにお金の相談や家計相談をすべきです。 

無料FP相談おすすめ1位のマネーキャリアであれば、正確なシミュレーションをしあなたの家計状況から悩み解決をしてくれるためおすすめの無料FP相談窓口です。

ファイナンシャルプランナー(FP)が選ぶ経済的な不安を解消できるおすすめの無料FP相談窓口を比較していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【現役FPからの一言】

FPに相談する時は、あなたの相談状況に合ったアドバイザーを選ぶと細かい指導までしてくれるため、FPの人数が多い窓口で相談することがおすすめです!

記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

この記事の目次

目次を閉じる

ファイナンシャルプランナー(FP)相談の必要性とは?

ファイナンシャルプランナー(FP)相談は本当に安定的な生活を手に入れる一助となるのか?

そう疑問に思っているあなたに向け定期的なFP相談が必要とされている理由をまとめます。


結論、お金や保険(保険の見直し)に関する悩みが少しでもあるならFP相談をおすすめします。


それは、ファイナンシャルプランナーが唯一中立な立場で相談や提案をしてくれる職種だからです。例えば金融機関や保険会社では自社商品の契約により利益を得ているため提案に偏りがある可能性があります。


また、ファイナンシャルプランナー(FP)に相談するべき理由は、お金の相談件数が多いため多くの選択肢を持っている点にあります。


実際にPRtimesで保険マンモスが調査した男女500人がFPに相談した内容によると


(引用:PRTIMESFP相談を利用した男女500人アンケート調査結果)


1位が保険相談、2位がライフプランニング、3位が投資などの資産運用という結果になっています。


この結果からわかるようにファイナンシャルプランナーは幅広い選択肢を持っていることが前提条件であり、相談者の悩みに柔軟に対応できる専門家と言えます。


しかし、ファイナンシャルプランナー(FP)には専門分野があるためそれぞれの相談内容に特化した専門家を探すことが大切です。


FP相談おすすめランキングで1位を獲得しているマネーキャリアでは、それぞれの相談内容に特化した優秀なファイナンシャルプランナーをすぐにマッチングしてくれます


FP相談は定期的に行うとライフプランの変更にも対応できるため、何回でも無料相談ができ、長く付き合っていける相談窓口を見つけたいですよね。


あなたの相談状況に合ったFPに相談したい方は活用してみてください。

マネーキャリアの公式HPはこちら

無料FP相談窓口おすすめ人気比較ランキング16選

無料FP相談窓口をおすすめ人気ランキングで比較します。
プロの独立系ファイナンシャルプランナー(FP)が選ぶFP相談サービスをランキング形式で比較したい方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

▼無料FP相談おすすめ人気比較ランキングTOP5
保険や保険の見直し、お金の相談全般では、あなたの相談状況に合ったFPを選んでください。最善の意思決定には実際に経験したという背景があるプロへの相談がおすすめです。

結婚や出産、住宅購入などライフステージの変化によって必要な保険や相談内容は変化します。また、家族構成によって誰のための保険が必要なのかも変わってきます。

ですので提携しているFP3,000人から相談状況にあったアドバイザーを選べるマネーキャリアがあなたにおすすめです。
マネーキャリアで無料相談する

無料FP相談おすすめ1位:マネーキャリア


オンライン/訪問/店舗来店

マネーキャリアの特徴

  • FP相談満足度93.7%
  • FP・保険相談件数50,000件以上
  • 取扱保険会社数40社以上※業界トップ
  • 3,000人以上のFPや専門家が在籍
マネーキャリアの最大の特徴は相談者の状況にあったFPを自動でマッチングしてくれる点です。あなたの相談内容をオンラインで選択するだけで最短5分で専門家を紹介してくれます。

また、相談実績は40,000件以上と高い信頼性があるので、無理な勧誘や強引な営業がないのが特徴のFP相談窓口です。

相談満足度93.7%以上と人気のFP相談が気になる方は公式サイトにてチェックしてみてください。

マネーキャリアの公式サイトはこちら
FP相談窓口名マネーキャリア 
相談料金無料
相談員

FP資格者

保険募集人資格

住宅ローン診断士

相談員の数3,000名
取扱保険会社数42社
オンライン相談
訪問相談
店舗来店相談
対応エリア全国
当日予約
予約方法LINE
インターネット
電話
プレゼント
キャンペーン

紹介してくれる専門家は特定の保険会社や企業に在籍していない独立系FPなので、偏った提案や押し売りをしてこない点が口コミ評判でも多くみられました。


無料相談は専用アプリを利用しないためLINEで簡単に相談予約から相談までを手軽で行えるためFP相談で迷ったらマネーキャリアがおすすめです。

40代女性


何回相談しても無料なのがありがたい

FPの方との相談が何度でも無料と見てマネーキャリアに決めました。「ほんとに無料?」と思っていましたが、実際に料金費用がかからなくて安心しました。納得いくまで相談にのっていただけてありがたかったです。 (参考:マネーキャリア公式)

30代女性


予想以上にたくさんのことをFPから教えてもらいました

ローンについて相談したくてマネーキャリアのFP相談を申し込みましたが、保険のことや投資信託などの資産運用についてもお話が聞けて大満足です。様々な視点からアドバイスをしてくださり、FPさんの質が非常に高いなと感じました。 (参考:マネーキャリア公式)

20代女性


LINEでやり取りできるので便利。他にはない相談サービスだと思う

担当のFPの方が決まるまでのやり取りが非常にスピーディーで驚きました。日程調整や初回のヒアリングをLINEで行ってくれるため、便利で手軽に相談できました。また、相談自体も非常に丁寧で、副薄のライフプランを作成してくださり、比較しながら自分に合ったライフプランを選択することができました。(参考:マネーキャリア公式)

無料FP相談おすすめ2位:FPナビ


オンライン/訪問/店舗来店

FPナビの特徴

  • ライフプランに特化した専門家数が多い
  • お客様満足度が96%と業界でも高い
  • 提携FPが600人とやや多め

FP相談窓口FPナビ
相談料金無料
相談員FP資格者 
相談員の数 600名 
取扱保険会社数 担当者による 
オンライン相談 
訪問相談 
店舗来店相談 
対応エリア 全国
当日予約 -
予約方法 インターネット
電話 

プレゼント

キャンペーン 

-

無料FP相談おすすめ3位:マネードクター


オンライン/訪問/店舗来店

▼マネードクターの特徴

  • 来訪・来店・オンラインすべてに対応可能
  • 保険だけでなくマネープランなども相談可能

マネードクターは取扱保険会社と提携FP数の多いバランスがいい点がおすすめポイントのFP相談窓口です。


相談形態がオンライン・訪問・店舗来店に対応している点や当日予約もでき、緊急性の高いお金の相談でも対応ができる点が評価ポイントとなりこのランキングになっています。

FP相談窓口名マネードクター
相談料金無料
相談員
相談員の数  1,200名 
取扱保険会社数  31社 
オンライン相談  
訪問相談  
店舗来店相談  
対応エリア  全国
当日予約  
予約方法  インターネット
電話 

プレゼント

キャンペーン   

マネードクターの公式HPを見る

無料FP相談おすすめ4位:保険見直しラボ


オンライン/訪問/店舗来店

▼保険見直しラボの特徴
  • 必要な保障をカスタマイズ可能
  • 相談員が平均業界歴は12.1年
  • 何度でも無料で相談可能

FP相談窓口名保険見直しラボ
相談料金無料
相談員ライフコンサルタント
相談員の数-
取扱保険会社数36社 
オンライン相談
訪問相談
店舗来店相談
対応エリア全国
当日予約-
予約方法インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

保険見直しラボは、相談員がライフコンサルタントである点が特徴のFP相談窓口です。 


ライフプラン相談を中心とした保険の見直しに強みがあるため、家計状況や家計管理の面で節約を考えた保険の見直しを検討中に方におすすめです。

保険見直しラボの公式HPを見る

無料FP相談おすすめ5位:FPバンク


店舗来店相談

FPバンクの特徴

  • 独立系FP事務所のため偏った提案がない
  • 店舗来店相談で対面相談に強み
  • 保険系の募集人資格を持った担当者が多い

FP相談窓口名 FPバンク
相談料金 初回無料
※2回目以降有料
相談員  FP資格者
生命保険募集人
損害保険募集人 
相談員の数 -
取扱保険会社数 10社
オンライン相談 -
訪問相談 -
店舗来店相談 
対応エリア 東京
2店舗
当日予約 -
予約方法 インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

-

無料FP相談おすすめ6位:ほけんのぜんぶ


オンライン/訪問

ほけんのぜんぶの特徴

  • 無料FP相談のキャンペーンが充実している
  • 代理店数が637店と業界トップクラスの店舗数
  • 保険相談件数19万件以上の実績

FP相談窓口名 ほけんのぜんぶ
相談料金
無料
相談員
FP資格者
相談員の数
316名
取扱保険会社数
35社
オンライン相談
訪問相談 
店舗来店相談 
-
対応エリア 
全国
当日予約
-
予約方法インターネット

プレゼント

キャンペーン

無料FP相談おすすめ7位:保険見直し本舗



▼保険見直し本舗の特徴
  • 取扱保険会社が46社
  • 全国にFP相談窓口300店舗以上
  • FP相談のアフターフォローが無料

FP相談窓口名保険見直し本舗
相談料金無料
相談員FP資格者
ライフアドバイザー
MDRT会員
相談員の数MDRT会員173名 
取扱保険会社数46社
オンライン相談
訪問相談 
店舗来店相談 
対応エリア全国
当日予約
予約方法インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

-

無料FP相談窓口おすすめ3位は、店舗数の多い保険見直し本舗です。


名前の通りFPに相談できる内容の中でも保険の新規加入や保険の見直しに特化している相談窓口で生命保険・医療保険・学資保険など幅広い保険商品の中から比較しつつ組み合わせが可能です。


全国展開しており、オンラインアプリなどを利用しないため直接店舗で相談を希望の方におすすめのFP相談窓口です。

保険見直し本舗の公式HPを見る

無料FP相談窓口おすすめ8位:保険市場


オンライン/訪問/店舗来店

保険市場の特徴

  • 取扱保険会社数が90社以上
  • 損害保険や少額短期保険が代理店で1番充実

FP相談窓口名保険市場
相談料金無料
相談員コンサルタント
相談員の数116名
取扱保険会社数94社
オンライン相談
訪問相談 
店舗来店相談
対応エリア全国
当日予約
予約方法インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

無料FP相談窓口おすすめ9位:保険無料相談.com


オンライン/訪問

保険無料相談ドットコムの特徴

  • ライフプラン相談を専門とする保険代理店
  • 担当者がライフプランナー・ライフアドバイザー

FP相談窓口名保険無料相談.com 
相談料金無料
相談員ライフプランナー 
相談員の数-
取扱保険会社数28社
オンライン相談
訪問相談 
店舗来店相談-
対応エリア一部対応不可 
当日予約-
予約方法インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

無料FP相談窓口おすすめ10位:保険クリニック


オンライン/店舗来店

保険クリニックの特徴

  • 保険料のシミュレーションが充実
  • 店舗来店型保険相談の満足度が3年連続でNo.1
  • 担当者がライフアドバイザーと家計相談がしやすい

FP相談窓口名保険クリニック
相談料金無料
相談員コンサルタント
相談員の数-
取扱保険会社数28社
(店舗による) 
オンライン相談
訪問相談 -
店舗来店相談
対応エリア全国
当日予約-
予約方法インターネット
電話 

プレゼント

キャンペーン

無料FP相談窓口おすすめ11位:ほけんガーデン



訪問相談

ほけんガーデンの特徴
  • 夜間や土日祝日でも保険相談ができる
  • プライバシーに配慮した保険相談場所が選べる
  • プレゼントキャンペーンがもらえる

FP相談窓口名ほけんガーデン
相談料金 無料
相談員 FP資格者
相談員の数 -
取扱保険会社数 20社(店舗による)
オンライン相談 -
訪問相談  
店舗来店相談 -
対応エリア 全国
当日予約 -
予約方法 

インターネット

電話

プレゼント
キャンペーン 

無料FP相談窓口おすすめ12位:保険マンモス



オンライン/訪問相談

保険マンモスの特徴
  • 外部調査のレベル評価11項目で1位を獲得
  • 担当に満足できなくてもイエローカード制度で変更可能
  • カフェや自宅で対面相談可能

FP相談窓口名 保険マンモス
相談料金 無料
相談員 FP資格者
相談員の数 4,500人以上
取扱保険会社数 22社
オンライン相談 
訪問相談  
店舗来店相談 -
対応エリア 全国
当日予約 -
予約方法 インターネット

プレゼント

キャンペーン

無料FP相談窓口おすすめ13位:みんなの生命保険アドバイザー



訪問相談

みんなの生命保険アドバイザーの特徴
  • 担当者が変更できるストップコール制度がある
  • しつこい保険勧誘が禁止されているので安心
  • 同性のファイナンシャルプランナーを指名できる  

FP相談窓口名 みんなの生命保険アドバイザー
相談料金 無料
相談員 FP資格者
ライフアドバイザー
相談員の数 2,000名以上
取扱保険会社数 20社
オンライン相談 -
訪問相談  
店舗来店相談 -
対応エリア 全国
当日予約 -
予約方法 インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

無料FP相談窓口おすすめ14位:Financial Agency



オンライン/訪問相談

Financial Agencyの特徴
  • オンライン・対面・電話・LINEで相談できる
  • 自社開発の「保デジシステム」で中立な提案が可能
  • 加入後も保険アフターフォローサービス「よつば」で安心

FP相談窓口名 Financial Agency
相談料金 無料
相談員 FP資格者
相談員の数 1,500名
取扱保険会社数 49社
オンライン相談 
訪問相談  
店舗来店相談 -
対応エリア 全国
当日予約 -
予約方法 インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

-

無料FP相談窓口おすすめ15位:ほけんの窓口


オンライン/訪問/店舗来店相談

ほけんの窓口の特徴

  • 全国に店舗を構える
  • オンライン相談可能
  • 40社以上の保険会社を取り扱っている

FP相談窓口名 ほけんの窓口
相談料金 無料
相談員 FP資格者
ライフアドバイザー
相談員の数 -
取扱保険会社数 40社以上
オンライン相談 
訪問相談  
店舗来店相談 
対応エリア 全国
当日予約 
予約方法 インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

-
ほけんの窓口の公式HPを見る

無料FP相談窓口おすすめ16位:保険deあんしん館



オンライン/訪問相談

保険deあんしん館の特徴

  • 取扱保険会社数が多い
  • 強引に勧誘されないので初めてでも安心
  • キッズスペース・ベビーベッド完備で子ども連れでも安心

FP相談窓口名 保険deあんしん館
相談料金 無料
相談員 ライフコンシェルジュ
相談員の数 -
取扱保険会社数 43社
オンライン相談 
訪問相談  
店舗来店相談 -
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
当日予約 
店舗による
予約方法 インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

-

各地域ごとにオンライン・訪問サービス以外にも地域で活躍しているFPをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

FP相談でマネーキャリアがおすすめな理由【なぜ無料?】


マネーキャリアのFPの質は圧倒的に高く、どの無料FP相談サービスの中でもピカイチです。


理由は、マネーキャリアの無料FP相談サービスはプレゼントキャンペーンを行っていないからです。


プレゼントキャンペーンを行ってしまうと、プレゼント目的で申し込みをするお客様も交じってしまいます。


FPは相談を通して、お客様に保険の加入をしてもらうなど、金融商品をお客様に購入してもらうことで収入を得ています。


ですのでFPからすると、プレゼント目的で相談に申し込んでくる金融商品の購入の可能性が低いお客様との相談はあまりやりたくないのです。


マネーキャリアのFP相談サービスはプレゼントキャンペーンを行っていないため、プレゼント目的ではなく、本当にお金に関する課題や疑問、悩みを解決したいお客様が相談にいらっしゃいます。


つまり、FPからするとぜひ面談したいお客様ばかりが申し込みをしてくれるのです。


その為、お客様のお金に関する悩みを解決してあげたいという優秀なFPほど、マネーキャリアのFP相談サービスに申し込むお客様と面談したいということになります。


また、マネーキャリアのサービス側も、お客様の満足度を上げてよりサービスの質を向上させたいと思っているので、優秀で評判の良いFPを優先的にお客様に紹介しているのです。


  • お客様:相談員の質を重視して、純粋にお金に関する悩みを解決したい
  • FP:キャンペーン目当てのお客様ではなく、お金に関する悩みを持っているお客様と面談したい
  • マネーキャリア:優秀なFPをお客様に紹介することでお客様の満足度を高めたい
お客様・マネーキャリア・FPの関係

マネーキャリアの公式HP

有料FP相談窓口おすすめ人気比較ランキング

有料の人気FP相談窓口をおすすめ順にランキング形式で比較します。

有料FP相談窓口の相談料金も一括で比較できるようになっているのでぜひ確認してみてください。


▼有料FP相談の料金費用相場

  • 1時間3,000円~20,000円:家計相談や保険相談の短い相談
  • 年間10,000円~100,000円:資産運用や家計管理の顧問契約
  • 5,000円~30,000円/回:ライフプランニングの作成


調査結果から考えると有料のFP相談窓口では相談員の種類がFP資格者以外にも不動産屋住宅ローンに関する資格を持った担当者が多いことがわかりました。


有料保険相談窓口のデメリットは基本的に対面相談になるため店舗に出向く必要があるFP相談窓口が多いことです。しかしオンラインの相談所も増えているため相談しやすくなってきています。

\おすすめ/

有料FP相談窓口

相談料金費用 相談員 相談員の数 取扱保険会社数 オンライン相談 訪問相談 店舗来店相談 対応エリア 店舗数予約方法 当日予約 受付時間プレゼント
キャンペーン
FPバンク初回無料(2回目以降有料)FP資格者、生命保険募集人、損害保険募集人-10社--東京2インターネット、電話-"24時間 電話:10:00~18:30(火・水除く)"-
住まいと保険と資産管理サービス説明、生命保険の見直し無料、住宅購入・資産運用・その他3000円FP資格者、不動産鑑定士、弁護士、社会保険労務士14(相談場所によっては変化)--東京1インターネット、電話-"24時間 電話:10:00~18:00"-
家計アイデア工房初回3000円(以降は相談内容によって変化)全員女性、FP資格所有(CFP® / AFP / 1級・2級・3級FP技能士)15--東京・名古屋・大阪4インターネット、電話-"24時間 電話:10:00~17:00"-
FP Cafe3000円(電話、メール)、5000円(面談、Skype)、オプション有FP・行政書士・社会保険労務士・弁護士・税理士20--
-全国(対面の場合は北海道・関東・近畿・四国・九州)-インターネット-24時間-
横浜FP事務所初回6000円(2回目以降増加)FP資格者--東京・横浜2インターネット・電話・メール-"24時間 電話:9:00~21:00(火曜日定休)"-
FP相談ねっと2時間1万円(相談員により異なる)FP資格者、社会保険労務士、相続診断士49--全国-インターネット-24時間○(lineでの老後年金調査ツール、iDecoらくらく導入マニュアル)
家計の総合相談センター1.1万円(初回相談と2回目相談のセット)FP資格者、行政書士、宅地建物取引士、税理士、司法書士45--東京・横浜・大阪・名古屋4インターネット・メール-24時間-
FP知恵の木電話500円、面談9000円(資産運用関連)、その他オプション有FP資格者、証券外務員2種、住宅ローンアドバイザー、DCアドバイザー9--東京・静岡12インターネット、電話-"24時間 電話:10:00~18:00"-

有料FP相談窓口おすすめ1位:FPバンク




店舗来店相談

FPバンクの特徴
  • 土日祝日も最長21時まで営業
  • 駅の近くに店舗がある
  • 子ども連れにも配慮

FP相談窓口名FPバンク
相談料金費用  初回無料(2回目以降有料)
相談員 FP資格者、生命保険募集人、損害保険募集人
相談員の数 -
取扱保険会社数 10社
オンライン相談 -
訪問相談-
店舗来店相談
対応エリア東京
店舗数2
予約方法インターネット、電話
当日予約-
受付時間"24時間 電話:10:00~18:30(火・水除く)"
プレゼント キャンペーン-

有料FP相談窓口おすすめ2位:住まいと保険と資産管理




訪問相談/店舗来店相談

住まいと保険と資産管理の特徴
  • 住宅購入・保険見直し・資産運用に強み
  • 充実のアフターフォロー
  • パッケージを提供

FP相談窓口名住まいと保険と資産管理
相談料金費用  サービス説明、生命保険の見直し無料、住宅購入・資産運用・その他3000円
相談員 FP資格者、不動産鑑定士、弁護士、社会保険労務士
相談員の数 14(相談場所によっては変化)
取扱保険会社数-
オンライン相談-
訪問相談
店舗来店相談
対応エリア東京
店舗数1
予約方法インターネット、電話
当日予約-
受付時間"24時間 電話:10:00~18:00"
プレゼント キャンペーン-

有料FP相談窓口おすすめ3位:家計アイデア工房




オンライン相談/ 店舗来店相談

家計アイデア工房の特徴
  • 充実のアフターフォロー
  • 初回相談は安い
  • ライフプラン・保険見直し・資産運用にも対応

FP相談窓口名 家計アイデア工房
相談料金費用初回3000円(以降は相談内容によって変化)
相談員全員女性、FP資格所有(CFP® / AFP / 1級・2級・3級FP技能士)
相談員の数15
取扱保険会社数 -
オンライン相談 
訪問相談 -
店舗来店相談
対応エリア東京・名古屋・大阪
店舗数4
予約方法 インターネット、電話
当日予約-
受付時間"24時間 電話:10:00~17:00"
プレゼント キャンペーン-

有料FP相談窓口おすすめ4位:FP Cafe




オンライン相談

FP Cafeの特徴
  • FP以外の専門家も所属
  • 所属FPは全員女性
  • 相談内容が幅広い

FP相談窓口名 FP Cafe
相談料金費用  3000円(電話、メール)、5000円(面談、Skype)、オプション有
相談員FP・行政書士・社会保険労務士・弁護士・税理士
相談員の数20
取扱保険会社数-
オンライン相談 
訪問相談 -
店舗来店相談-
対応エリア全国(対面の場合は北海道・関東・近畿・四国・九州)
店舗数-
予約方法インターネット 
当日予約-
受付時間24時間
プレゼント キャンペーン-

有料FP相談窓口おすすめ5位:横浜FP事務所




オンライン相談/訪問相談/店舗来店相談

横浜FP事務所の特徴
  • 豊富な相談実績
  • お得な相談パックを初回限定で提供
  • 幅広い相談内容に対応

FP相談窓口名横浜FP事務所
相談料金費用 初回6000円(2回目以降増加)
相談員 FP資格者
相談員の数-
取扱保険会社数 -
オンライン相談 
訪問相談 
店舗来店相談
対応エリア東京・横浜
店舗数2
予約方法 インターネット・電話・メール
当日予約-
受付時間"24時間 電話:9:00~21:00(火曜日定休)"
プレゼント キャンペーン-

有料FP相談窓口おすすめ6位:FP相談ねっと




オンライン相談/店舗来店相談

FP相談ねっとの特徴
  • FPの質が高い
  • 所属FPの情報を閲覧できる
  • 無料のおためし相談も可能

FP相談窓口名FP相談ねっと
相談料金費用2時間1万円(相談員により異なる)
相談員 FP資格者、社会保険労務士、相続診断士
相談員の数49
取扱保険会社数 -
オンライン相談 
訪問相談 -
店舗来店相談
対応エリア全国 
店舗数-
予約方法  インターネット
当日予約-
受付時間24時間
プレゼント キャンペーン○(lineでの老後年金調査ツール、iDecoらくらく導入マニュアル)

有料FP相談窓口おすすめ7位:家計の総合相談センター




オンライン相談/ 店舗来店相談

家計の総合相談センターの特徴
  • 家計相談に特化
  • 様々な専門家が所属
  • 幅広い相談内容に対応

FP相談窓口名家計の総合相談センター
相談料金費用 1.1万円(初回相談と2回目相談のセット)
相談員FP資格者、行政書士、宅地建物取引士、税理士、司法書士 
相談員の数 45
取扱保険会社数-
オンライン相談 
訪問相談 -
店舗来店相談
対応エリア 東京・横浜・大阪・名古屋
店舗数 4
予約方法インターネット・メール
当日予約 -
受付時間24時間
プレゼント キャンペーン-

有料FP相談窓口おすすめ8位:FP知恵の木




オンライン相談/ 店舗来店相談

FP知恵の木の特徴
  • 6種類のパッケージ相談を提供
  • 時間を気にせず相談できる
  • 「未来設計図」を導入

FP相談窓口名FP知恵の木
相談料金費用  電話500円、面談9000円(資産運用関連)、その他オプション有
相談員 FP資格者、証券外務員2種、住宅ローンアドバイザー、DCアドバイザー
相談員の数9
相談員の数-
オンライン相談 
訪問相談 -
店舗来店相談
対応エリア東京・静岡
店舗数12
予約方法インターネット、電話
当日予約 -
受付時間"24時間 電話:10:00~18:00"
プレゼント キャンペーン-

FP相談おすすめ人気比較一覧表【無料・有料あり】

おすすめFP相談窓口を一括比較できるよう比較表でまとめました。

\おすすめ/

FP相談窓口

相談料金相談員相談員の数取扱保険会社数オンライン相談訪問相談店舗来店相談対応エリア予約方法当日予約プレゼント
キャンペーン
マネーキャリア無料FP資格者
保険募集人資格
住宅ローン診断士
3,000名42社
全国LINE
インターネット
電話
FPナビ無料FP資格者
600名担当者による全国インターネット
電話
--
マネードクター無料FP資格者1,200名31社全国インターネット
電話
保険見直しラボ無料コンサルタント-36社全国インターネット
電話
-
FPバンク初回無料
※2回目以降有料
FP資格者
生命保険募集人
損害保険募集人
-10社--東京インターネット
電話
--
ほけんのぜんぶ無料FP資格者316名35社-
全国インターネット-
保険見直し本舗無料FP資格者
ライフアドバイザー
MDRT会員
MDRT会員173名40社以上
全国インターネット
電話
-
保険市場無料コンサルタント116名94社全国インターネット 電話
保険無料相談.com無料ライフプランナー-28社-一部対応不可インターネット 電話-
保険クリニック無料コンサルタント-28社
(店舗による)
-全国インターネット 電話-
ほけんガーデン無料FP資格者-20社
(店舗による)
--全国インターネット 電話-
保険マンモス無料FP資格者4,500人以上22社-全国インターネット 電話-
みんなの生命保険アドバイザー無料FP資格者
ライフアドバイザー
2,000名以上20社--全国インターネット 電話-
Financial Agency無料FP資格者1,500名49社-全国インターネット 電話--
ほけんの窓口無料FP資格者
ライフアドバイザー
-40社以上全国インターネット 電話-
保険deあんしん館無料ライフコンシェルジュ-43社-東京
神奈川
千葉
埼玉
インターネット 電話店舗による-
※2022年11月時点

無料FP相談窓口の選び方・探し方


おすすめのFP相談窓口の選び方を解説します。

▼FP相談窓口の選び方ポイント
  1. FPの所属先
  2. 相談内容
  3. 相談の対応範囲
  4. FP相談窓口の相談実績
FP相談は主に人生における大きな決断をするときにプロへ相談します

そのため、本当に信頼できるおすすめのFP相談窓口なのか見分けるために選び方のポイントを押さえておきましょう。

選び方①FPの所属先

おすすめのFP相談窓口の選び方はFPの所属先を理解することです。

大きく分けてFPの所属先には2種類あります。


▼FP所属先2つ

  1. 企業系FP(主に銀行・証券会社・保険会社に所属)
  2. 独立系FP(FP事務所・FP相談窓口に所属)

おすすめのFP相談先は独立系FPです

それは、企業系FPだと自社商品が利益になるため中立な相談をしてもらえないパターンが多いためです。

事実、相談相手はお金や保険のプロであるため営業トークに納得して契約等をした場合、本当にいい解決策であったか判断するのは難しいですよね。

ですので、金融商品に依存していない独立系のFP相談窓口・事務所の方が中立的な提案をしてくれるためおすすめです。

選び方②相談内容



FPの得意な分野・専門としている分野も重要なポイントです。

相談の分野とは 「FPの6分野」と言われる以下6つのカテゴリで分けられます。

  1. ライフプランニングと資金計画 
  2. リスク管理
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継


得意分野・専門分野とは違いますが、どの範囲まで相談できるのかも確認しておきましょう。

相談のみなのか、もしくは相談と金融商品の選択を含めた解決策の提示まで行ってくれるのか。


希望する相談が行えるように、ぜひFPの得意分野と相談できる範囲は意識してみましょう。


専門外の相談をしてしまっては、FPとしてもベストな回答ができないですし、相談する私たちとしても適切な回答が得られません。


中には保険だけしか対応していないところやそもそも税金相談を受け付けていないFP相談事務所もあるため、あらかじめファイナンシャルプランナーが対応できる相談範囲を理解しておくことをおすすめします。

選び方③相談の対応範囲

FP相談サービスを選ぶ際に重要店の一つに、「相談の範囲」があります。

相談の範囲とは主に、
  • 相談のみを行うのか
  • 相談+解決策の提示まで行ってもらうのか
に分けられます。

詳しい商品提案まで希望できるのか相談前にきちんとチェックしておきましょう。

提案まで依頼するかお客様側で事前に決められるFP相談サービスもあります。

ただ、一点注意しなければいけないのは、商品の提案まで希望する場合は相談でき分野が広いFPに相談しましょう。

なぜなら、幅広い知識を持っていないFPだと、代替商品の提案をするという視点を持てていない可能性が高いからです。

選び方④FP相談窓口の相談実績

ファイナンシャルプランナー(FP)相談窓口を選ぶときは相談実績を確認しましょう。


相談の質やファイナンシャルプランナーの実力と相談実績は比例するからです。


事実、1度相談してもFPや相談の質が悪ければリピーターとして相談することはないでしょう。そのため、相談満足度やFP相談実績も併せてチェックしておくと失敗しないFP相談窓口選びができます。


相談実績と相談満足度の高いFP相談窓口のおすすめは、マネーキャリアです。

▼マネーキャリアの実績

  • FP相談実績40,000件以上
  • FP相談満足度93%
気軽に安心して相談できるFP相談窓口をお探しの方はマネーキャリアの無料相談がおすすめです。

マネーキャリアの公式HPはこちら

家計相談におすすめの無料FP相談ランキング比較3選

FP相談窓口の相談内容で1番多い家計相談。

家計相談におすすめのFP相談窓口もランキング形式で比較していきます。


▼家計相談におすすめの無料FP相談窓口ランキング

  1. マネーキャリアの無料家計相談
  2. ほけんのぜんぶ
  3. 保険見直しラボ
家計相談の注意点として税務相談などの税理士業務の相談をすることができないため事前に把握しておきましょう。

お金の相談やファイナンシャルプランナーの(FP)相談で多い内容が「家計相談」です。

多くの悩みは貯蓄状況や老後資金、教育資金といった家計相談が大半です。


こういった悩みをお持ちのあなたはマネーキャリアの無料相談がおすすめです。


マネーキャリアでは、ライフプラン設計や保険以外にも家計全般の相談に特化したスペシャリストが在籍しています。


そのため、経済的な不安を1からなくしていきたいという方には、マネーキャリアの無料家計相談がおすすめです。

マネーキャリアで無料相談する

家計相談をFPにするメリット・デメリット

ファイナンシャルプランナーに家計相談をするメリット・デメリットを解説します。


家計相談はFPにすることをおすすめする理由

家計相談を早めにおすすめする理由は、将来的に大きな差額が生まれるためです。

月に1,000円の見直しができれば1年で12,000円、10年で120,000円の節約をすることができます。


そんな家計相談のメリットとデメリットを現役FPが解説します。

家計相談のメリット

FP相談に来られる方には目的が保険の見直しや住宅ローンの相談でもついでに家計管理などの家計相談もおすすめしています。

それはメリットが大きいからですので、ぜひ確認しておきましょう。


▼家計相談のメリット

  • 将来的な節約効果が高い
  • 計画的な貯蓄計画を実行できる
  • わかりづらい「ふるさと納税」などお得な制度を利用できる
  • ライフプラン表を作成してくれるため適切な家計整理ができる
家計相談の最大のメリットは、国の制度を上手に活用することができる点です。
特に「ふるさと納税」に関しては節税効果が高いのですが、先にお金を支払ってモノを買うという点で敬遠しがちな制度です。

ファイナンシャルプランナーに相談することで国の制度の中でも特にお得なものも相談できるため、保険相談や資産運用の相談とあわせて行うことを相談者にはおすすめしています。

家計相談のデメリット

家計管理などの家計相談をファイナンシャルプランナーにするデメリットもあります。

今回はFP目線から見る家計相談のデメリットを解説します。


▼家計相談のデメリット

  • 収入や家計状況がわかるもの提出する必要がある
  • プライベートな情報を開示する必要がある
  • 質の高いFPを探すのは簡単ではない
現役FP目線で家計相談のデメリットを解説します。
家計相談はプライベートな内容を共有しなければいけない点が人によってはデメリットになるので注意してください。

家計相談ではFPがあなたと家族のお金の出入りを詳しくないと的確な提案をすることができないからです。

ですので、家計簿や源泉徴収票をはじめとした金銭状況を把握できるものを共有することに抵抗がある方は家計相談をむりに行う必要はありませんので安心してください。

住宅ローン・住宅購入相談におすすめの無料FP相談比較3選

住宅ローンや住宅購入は大きなお金が動くことになるのでファイナンシャルプランナー(FP)に相談する人が多くなってきています


そこで住宅ローンや住宅購入相談におすすめのFP相談窓口をランキングで比較します。


▼住宅ローン・住宅購入相談のおすすめFP相談窓口

  1. マネードクター←住宅ローン相談
  2. マネーキャリア←住宅購入相談
  3. 保険見直し本舗

住宅購入やローンを組む際に、一括購入や団体信用で長く組むべきかなどはファイナンシャルプランナーに相談するべきです。


それは、住宅に関する相談は家族を守ることにつながるからです。


家族が帰る場所として、また安全に安心して暮らすために必要な提案を受けたい方は、住宅ローン相談に詳しいFPが多いマネードクターがおすすめです


また、住宅購入に関する相談は目的別の専門家に相談できるマネーキャリアの無料FP相談であれば提案の幅が広いFPに相談できるためおすすめです!

マネーキャリアで無料相談する
住宅ローン相談におすすめのFP相談窓口

住宅ローン・購入をFPに相談するメリット・デメリット

ファイナンシャルプランナーに住宅ローンや住宅購入の相談をするメリットとデメリットを現役FP目線で解説していきます。

住宅ローン・住宅購入の相談FPへおすすめする理由

住宅ローンや住宅購入相談をファイナンシャルプランナーにするべき理由は、一度の決断で人生を左右する金額が動くからです。


つまり住宅相談の意思決定は人生において簡単にできないですよね。

住宅ローンを組む前に準備しておくことやリスクは?

住宅購入は収入のどれくらいまでが最適?保険はどうすればいいの?


このような悩みで大きな損をしないために最適な意思決定を誘導してくれるファイナンシャルプランナーの相談が必要だと筆者は考えています。


そんな住宅相談ですが、FP目線でメリット・デメリットになることを解説していきます。


住宅ローン・住宅購入相談のメリット

住宅相談をFPにするメリットは以下のとおりです。

  • ライフプラン状況から最適な資金計画を立ててくれる
  • 企業に属していないFPの場合、偏った提案をしてこず中立
  • 住宅ローンや購入のシミュレーションをしてくれるためイメージがしやすくなる
住宅に関するFP相談の大きなメリットは、正確なシミュレーションをしてくれる点です。

ファイナンシャルプランナーとして住宅相談を受けるとき、必ず予想シミュレーションをしますが、相談者とFPの間で大きな金額の差が生まれることが多いです。

住宅ローンを組んだ後や住宅を購入した後で、「お金がない、、」「資金計画の具体的な数値がわからない」など経済的な不安を抱えている相談者も少なくありません。

ですので、プロが算出するシミュレーションは相談者にとって1番メリットのある内容だと考えています。

住宅ローン・住宅購入相談のデメリット

反対に住宅相談をFPにするデメリットを以下にまとめました。

  • シミュレーションは有料で行っている相談窓口もある
  • ライフプラン表の作成をしてくれるFPでないとイメージがしにくい
  • 具体的な税金対策などはFPの対応範囲外になる
住宅ローンや住宅購入は大きな金額が動くため、正確なシミュレーションが必要だという話は先述したとおりです。しかし、このシミュレーションが有料の場合があります。

住宅ローンの相談ではマネードクターなら無料でシミュレーションも行われますし、住宅購入相談であればマネーキャリアで無料でライフプラン表を作成してくれるため、住宅相談のおすすめとしてご紹介させて頂きました。

無料相談をうたっていてシミュレーションは有料というのは気が引けますよね。
ですので、全て無料で相談に乗ってくれる以上2社はおすすめと言えます。

独立系FPが在籍するおすすめの無料FP相談窓口ランキング2選

一般的にFPの中でも中立な立場で提案をしてくれる独立した事務所を持っているファイナンシャルプランナーが在籍する窓口をおすすめ順に2つまとめました。


独立系FPへの相談ができる無料FP相談窓口

  1. マネーキャリア
  2. FPバンク
独立系FPが在籍する相談窓口は人気の傾向があります。
それは特定の保険会社などに依存しないため中立な立場でFP相談をしてくれるためです。

一方独立系FPの相談を検討している方は、なるべく早く相談予約をすることをおすすめします。また相談内容によってはFPが対応できない範囲があるためそんな時もネットワークの広い独立系FPに相談しておくとおすすめの税理士なども紹介してくれるため安心です。

マネーキャリアの無料FP相談では、あなたの相談内容を専門分野とするファイナンシャルプランナーを無料でマッチングしてくれるため気軽に質の高いFPを探すことができるため、独立系FP探しに困ったらマネーキャリアの無料FP相談がおすすめです。

こちらもおすすめ

ライフプラン相談におすすめの無料FP相談窓口ランキング3選

ライフプラン相談におすすめのFP相談窓口をランキング形式で比較します。

ライフプランの相談はどこでできるの?

こんな疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

相談内容詳細説明
ライフプランとは?ライフプランとは、人生の中で結婚や出産、子供の独立
住宅購入などライフステージが変わるタイミングやその際に必要
となるお金を数値で計画を立てることをいう。
ライフプランニングを行うFPのことをマネープランナーともいう

▼ライフプランの相談におすすめの相談窓口TOP3

  1. マネーキャリアの無料FP相談
  2. マネードクター
  3. 保険見直し本舗

ライフプランの相談は、保険相談窓口かFP相談窓口であればマネープランナーが多く所属しているため選択肢として有効です!

しかしライフプラン設計の作成は窓口によって有料でライフプランニングを行なっているため、事前に相談することをおすすめします!

ライフプランニングを行う際もあなたの相談状況と似ているマネープランナー(FP)を見つけることが自分のために大切です。

プライバシーや個人的な内容を相談しなければならないため今回はライフプランの口コミが良い相談窓口のみランキングとして比較しています。

自分のために良いファイナンシャルアドバイザーを見つける機会になれば幸いです。

ファイナンシャルプランナー(FP)相談とは【なぜ無料でできるのか】

ファイナンシャルプランナー(FP)相談とは、主に保険や保険の見直し・お金相談を中心にファイナンシャルプランナーに相談することができるサービスです。


詳細説明
ファイナンシャルプランナー
(FP)とは
ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融
税制、不動産住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など
幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、
相談者の夢や目標がかなうように一緒に考えサポートする
専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。
日本FP協会より抜粋) 


ファイナンシャルプランナー(FP)は専門的な金融知識を有していることを証明する資格の1つです。


金融知識は人生におけるお守りと言われています。

それは毎月数千円や毎月の家計管理の見直しにより将来的に無駄な出費を抑えることができるからです。


正しい金融知識が人生の経済的安定を左右しますが、必要な金融知識は多くお金の知識がない人が1から意思決定するのは危険と言えます。


先述したとおり、ファイナンシャルプランナ(FP)に相談することであなたのライフプランを設計し、相対的に適切な意思決定をサポートしてくれます。


更に詳しくFP相談について解説します。

FP相談の料金が無料の理由とは?

ファイナンシャルプランナー(FP)の相談料金や費用は基本的に無料です。


以前は有料でしかファイナンシャルプランナーに相談することができませんでしたが、最近では無料で相談できる窓口が増えてきています。



詳細説明
なぜ無料で相談できるのか?
相談者の悩み解決のため、保険などの金融商品で
提携会社から販売手数料をもらっているため
ファイナンシャルプランナーの相談料金は
無料になっています。


1度に相談できる時間は平均20~40分ほどですが、大手FP相談窓口のマネーキャリアであれば1度の相談時間に制限なく何度でも無料で相談ができます。


将来的に大きなお金が動くことになるため焦らず相談できる窓口を探しましょう。

特に定期的に資産状況を見直す必要があるため長く付き合っていけるようなファイナンシャルプランナーを見つけられると、さらに相談しやすくなりますね。

FPに相談できる内容と主な相談事例

ファイナンシャルプランナー(FP)にどんなことが相談できるの?


そんな疑問を持った方に向けFPに相談できる内容と主な事例を解説するので、相談の仕方のイメージをつけられるようにしておきましょう。

FPにできる主な相談内容
保険の加入
保険の見直し
ライフプランニング
NISA資産形成
家計管理や見直し
住宅ローン・購入相談
老後資金&教育資金の準備


まずはFPにできる相談内容を事前に押さえファイナンシャルプランナーに相談すべき内容かを判断しましょう。あなた1人では判断できない場合は、記事内でも紹介しているネットワークの広い独立系FPに相談することで悩みを解決する選択肢が増えます。


それでは相談内容別に主なFP相談事例とおすすめな人を解説します。

【相談内容別】主なFP相談事例とおすすめな人

保険相談(新規加入・見直し)
▼保険相談の持ち物
保険の種類準備したもの
生命保険
医療保険
・健康診断の結果
・給与明細
・預貯金明細
・家計簿
・源泉徴収票
・ねんきん定期便
火災保険・建物登記簿謄本
・重要事項説明書
・建築確認申請書 納税
・不動産取引の書類
自動車保険・車検証
・免許証

▼保険の見直し相談の持ち物

  • 保険証券(複数の保険契約があれば全て持参する)
生命保険や医療保険などの保険相談に必要な持ち物と保険証券を用意しておくと保険の見直しがしやすくなるため必ず用意することをおすすめします。

家計管理相談

▼家計相談の持ち物

家計相談
・家計簿
・源泉徴収票
・預貯金の明細


住宅ローン(住宅購入相談)

▼住宅ローン相談の持ち物

相談内容持ち物
住宅ローン
住宅購入
・年収がわかるもの
・健康保険証
・源泉徴収票
・確定申告書
・住民税決定通知書
・ローンの証明書


ライフプランニング相談
資産形成の相談
老後資金・教育資金の準備相談

ファイナンシャルプランナー(FP)相談した人の口コミ評判比較【保険相談あり】

実際にファイナンシャルプランナーに相談してみた人の口コミ評判を50,000件の相談実績から集めてみました。


FP相談の口コミ評判を確認することで

どのようなFPの評価が高いのか?

FP相談ではどんなことを相談している人が多いのか?

無料のFP相談でどんなメリットを受けた人がいるのか?

といった具体的な活用事例をしることができます。


活用事例を知り、今あなたが考えているメリット以上の相談をすることができるためできる限り口コミをチェックしておくことをおすすめします。


保険や住宅相談、ライフプランニングの相談を無料でFPに相談した感想をそれぞれまとめましたので、FP相談をする前に確認しておくと良いですね!  


20代女性


お金のプロに相談してよかったですよ!

外貨建て保険について自分でインターネットで調べてはいたが、やはり不安でプロの人に相談して良かったです!今回ご紹介いただいたFPの方が詳しく丁寧に細かいことまで教えてくださいました。親身になってご相談頂けたので穂尿に感謝しております。予約も簡単で日程もスムーズに決まったので良かったです。

40代男性


納得できる保険選びができました!

相談担当の方がわからないことを丁寧に説明してくださり、知識も豊富で、関連したことも教えてくださるので非常に勉強になっています。持病持ちだったのであまり期待していませんでしたが、加入している保険から詳しく教えていただき、丁寧に的確にアドバイスを頂きながら納得できる保険選びができました。

30代女性


勧誘がなく、難しい保険もわかりやすく説明してくれました!

子供が社会人になったので、夫と医療保険の見直しをすることにしました。最初は勧誘されるのではと思っていましたが、私の興味分野や、状況に合わせてご提案してくださり大変助かっています。また、経済のことを教えていただいてからのご提案等、保険の知識以外に得るものもあり、楽しくご相談させていただいています。

20代女性


女性のFPの方で、悩みの共感から最適な提案をして頂きました!

老後の生活が心配になり年金保険などについて相談したのですが、担当の方が同じ女性だったので、家計のことなど共感しながら聞いていただける部分も多く、とても話しやすかった。急な予定変更にも迅速に対応していただき、体調も気を遣っていただけて嬉しかった。予約もLINEで簡単にできて良かった。

無料FP相談の手順【有料相談の手順も解説】

こちらではファイナンシャルプランナーに相談する時の手順について解説します。

これからFP相談を利用しようと考えている人は参考にしてください。


無料・有料FP相談の手順4ステップ

ステップFP相談手順内容
手順①各FP相談窓口の無料フォームから相談予約 
手順②LINEにて相談内容をヒアリング 
手順③相談内容と合致した専門家のご紹介 
手順④LINEで日程調整し相談開始
無料FP相談の流れは上記のとおりです。

基本的には相談内容に合致した専門家FPをマッチングしてくれるため、FP相談窓口を利用すると経験豊富なファイナンシャルプランナーを手軽に見つけることができます。

今までの相談者もそうですが、相談手順を先に理解しておくと心理的に楽な気持ちになるため事前におさえておくためにまとめましたので、参考にしてください。

※別途、専用アプリなどで相談予約をするケースもあるためFP相談窓口の手順に沿って進めていくことになる点は注意してください。

なぜ無料でFP相談ができるのか?仕組みを解説

FP相談を検討している方の中には、なぜ無料でファイナンシャルプランナーに相談できるのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?


こちらではなぜ無料でFP相談ができるのかをまとめます。


▼無料でFP相談ができる4つの理由

  • 保険会社・保険代理店から手数料が支払われる
  • 無料相談で信頼を得て長期的な付き合いをしたい
  • FPの相談実績につながる
  • FPの存在自体を広めたい 


なぜ無料でFP相談ができるのかというと相談者の悩み解決による金融商品の契約手数料がFPに支払われるからです。また、相談実績や相談者からの口コミなどで信頼を得ることで口コミが相談者を読んでくれるため無料でFP相談ができます。


なぜ無料でFP相談ができるのか更に気になる方は以下で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

無料FP相談窓口の注意点や危険性


ファイナンシャルプランナー(FP)相談窓口の注意点をまとめます。


▼FP相談窓口の注意点

  • 初回相談のみ無料の場合
  • 強引な勧誘をしてくるFP
  • 店舗に行かないと相談ができない

大きくファイナンシャルプランナー(FP)に相談するときの注意点は上記のとおりです。


特に初回相談のみ無料のFP相談窓口は少ないので事前に確認しておくとお金のトラブルなくお悩みを解消できます。

ファイナンシャルプランナー(FP)相談を検討している方はマネーキャリアの無料相談がおすすめです。


▼マネーキャリアの特徴

  • 何度でも無料でお金の相談ができる
  • 相談満足度93%であなたに寄り添った提案をしてくれるFPが在籍
  • 全国どこでも無料FP相談ができる

少しでも早く経済的な悩みのない生活を送りたい方は、マネーキャリアの無料相談がおすすめです。

マネーキャリアで無料相談する
FP相談の危険性や注意点のサムネイル画像

FP(ファイナンシャルプランナー)相談の注意点17個!FP相談は危険?

まとめ:無料FP相談のおすすめはマネーキャリア!


今回はFP無料相談のおすすめを中心にご紹介してきました。


16社の無料相談などを比較や、おすすめの会社については特に参考になる部分があったと思います。


この記事を参考に、ご自身に合ったFPを探して、お金の悩みを払拭してくださいね。


マネーキャリアの無料FP相談は、3,000人以上の優秀なFPと提携し、中立な立場でお客様の相談におこたえしています。


また、スマホ一つでお金や保険に関する悩みをすべて解決できるので、お金に関する質問を手軽にできます。 


相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能です(もちろん対面も可能)。 


相談料は無料で何度でも利用可能で、利用者の満足度は93%と圧倒的な高さを誇るマネーキャリアの無料FP相談が気になる方は、以下のボタンからチェックしましょう。

マネーキャリアの公式HPはこちら

無料FP相談窓口のよくある質問

FP相談に関するよくある質問をまとめます。

FP相談が意味ないと言われる理由とは?

ファイナンシャルプランナーへの相談意味ないと言われる理由は以下のとおりです。
該当しなければ効果が高いためFP相談をおすすめします。
  • 相談するFPの専門性の低さ
  • FPの利益目的の金融商品を売りつけられる
  • 情報を売りつけられる可能性がある
現役FPからみても専門性の低い専門家FPは多いと思いますし、情報のアップデートをせず古い知識のまま提案をするFPも少なくありません。

ですので、相談の質をベースに利益を得ている独立系FPが在籍する事務所を選ぶことで危険性を回避することができるので、ぜひ活用してみてください。
こちらもおすすめ

独立系FPの探し方とは?

独立系FPの探し方は独立系FPを中心に提携している無料FP相談窓口で探すのがおすすめです。独立系FPと提携しているおすすめの相談窓口は記事内で比較紹介しているので参考にしてみてください。


独立したファイナンシャルプランナーを探すのは簡単ではありませんよね。

それは独立すること自体のハードルが高いためです。


ファイナンシャルプランナー(FP)相談はなぜ無料でできるんですか?

FP相談が無料でできる理由は、相談者の契約する金融商品の販売を行なっているからです。 具体的には、ライフプランに必要な保険商品を相談者が契約することで保険会社からFPに対し販売手数料が支払われる仕組みになっています。
こちらもおすすめ

FP相談する人の割合はどうですか?

日本FP協会によると、FP相談を1人で行う人は63%、配偶者と行う人は32%となっています。 
 【参考】 (https://members.jafp.or.jp/chtml/w2/ckk/tyousakekka/files/fp_tyousa_h27.pdf) 

ファイナンシャルプランナーに相談できることとは?

ファイナンシャルプランナーは、お金全般の相談を受けることができます。 具体的には、生活のために必要な最適な保険選びや老後資金や教育資金を十分に確保するためにはどれくらい必要か?というお金のプランニングが可能です。

無料FP相談の手順や流れとは

FP相談の手順は以下のとおりです。
①FPとお金の悩みやライフプランに関する不安点を話す
②家計状況や収入など現状を把握します
③ライフプランに関する的確なアドバイスをもらう
④ライフプラン設計を作ります⑤必要な保険や最適な金融商品のご提案・手続きのサポート

ネットワークの広いFPはなぜ優秀と言い切れるんですか?

優秀なFPかどうかを見分けるポイントとして、ネットワークの広さがあります。

FP界隈でネットワークを広げるためには、積極的にセミナーやオフライン講習会などに参加する必要があるから優秀と言えます。


つまり、定期的に知識のアップデートをしているファイナンシャルプランナーと定義できるからです。現役FP目線だとネットワークの広いFPは経験年数も多い傾向にあるため事前にFP以外のネットワークについても調べておくと安心ですね。

ファイナンシャルプランナーの選び方とは?

まずFPの資格を持っているからといって誰でもいいから相談したいわけではないですよね。
具体的にはファイナンシャルプランナーの選び方は、あなたの相談状況と似ている人を選ぶことが選び方のポイントです。
あなたが女性で結婚している・子供がいる30代であるなど、状況が近いFPに相談するのが1番効率のいい提案ができるFPの特徴です。

FPができないこととは?

FPができないこととは、 以下のとおりです。
相談内容FPができないこと
保険保険商品の募集、販売、勧誘
税務・納税額の計算
・確定申告書類の作成
・税務の個別相談 
弁護士業務・遺言書の作成指導
・法律判断に基づく和解案の提案 
資産運用・資産運用の代行
・個別の株式売買
・具体的な投資の助言 

また、インターネットに多かった質問で有名な女性ファイナンシャルプランナーは誰ですか?という質問が見受けられたため、現役FPが選ぶ有名な女性FPを別記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【現役FPが選ぶ】有名な女性ファイナンシャルプランナーを一覧で紹介!

無料FP相談窓口のおすすめを診断

どの無料FP相談サービスを選べばいいのか迷った方に向けて、5秒で自分にピッタリの無料FP相談サービスが見つかるフローチャートを作成しました。

【5秒で完了】おすすめ無料FP相談サービスフローチャート

【5秒で完了】おすすめ無料FP相談サービスフローチャート

マネーキャリアの無料相談する

その他の無料FP相談窓口一覧

その他の無料FP相談窓口を一覧でまとめていきます。

※ランキングは口コミや評判をもとに随時更新していく予定なので、順位変動が起きる可能性があります。

無料FP相談窓口:マネーフォワード

▼マネーフォワードの特徴

  • 対面でもオンラインでも相談可能
  • 全国どこでの対応可能
  • 無料で何度でも相談可能 


マネーフォワードのお金の相談が他の保険相談と異なる点はマネーフォワードが運営しているマネーフォワードMEを利用することでよりスムーズに家計相談を行える点です。


マネーフォワードのお金の相談では平均2.1万円の家計改善が行われており、家計改善に注力していることがわかります。 


保険と一緒に家計改善をしたいといった方にオススメです。  

無料FP相談窓口:保険チャンネル

▼保険チャンネルの特徴

  • リクルートが運営(信頼性が高い)
  • 保険比較に特化した相談サービス
  • 相談できる内容が幅広い
保険チャンネルはリクルート運営の保険・FP相談サービスです。

保険チャンネルの口コミはこちら

無料FP相談のメリットとデメリット

無料FP相談のメリットとデメリットを現役FP目線でまとめていきます。


FP相談には、保険相談やライフプランニング、住宅相談が含まれますが、総合的にみた時のメリットとデメリットをまとめていきます。


また、各相談内容ごとのメリットデメリットは先述しているためそちらを参考にしてください。

無料FP相談のメリット


FPに相談するメリットとしては

  • お金に関わる幅広い相談が可能
  • 保険の取り扱い社数が複数
  • 自分の課題に対して適切な解決策を見つけることができる 
  • 第三者が的確に問題点を把握し解決策を見出し、実行できる
  • 精神的にも安心できる
  • 家計の見直し・甲斐勢に向けてのやる気が出る
  • オンライン相談など様々な相談形式が用意されている
以上が挙げられます。

無料FP相談のデメリット

FPに相談するデメリットとしては、

  • FPによって知識や経験に差がある 
  • 複数の保険会社の商品を持つと住所変更など手間が増える 
  • FPの見分け方を知らないと良いFPに出会うのが難しい 
  • 不必要な保険に加入させられてしまう 
  • 自分自身が描く理想のライフプランに近づけようとお客様を誘導する場合も
  • 個人情報を開示しなければいけない場合がある
  • 相談に長い時間を要する場合がある
  • 自分で考える事を放棄し、人任せになる
等が挙げられます。

特にFPに相談するうえでの明確なデメリットとしては、個人情報を開示する点です。


できることなら個人情報は見せたくないものですが、生年月日・住所・預貯金額を話す流れになってしまうことが多いでしょう。


特に危惧すべきデメリットとしては、自分のお金に関して思考停止してしまうことです。


もちろん、ご自身で考えた上で、FPに相談したいという方も多いと思います。


しかし、相談を重ねるうちに「FPに任せればいいや」と自分のお金に関することなのに、完全に放置する方も。


専門家であるFPの意見を聴くことはとても有意義ですが、自分のお金に関することは最終的に自分で決める必要があります。


FPに任せっきりではなく、最終的な判断は自分で下せるようにしましょう。

有料FP相談窓口の料金費用相場

FPには無料で相談できる場合と、有料で相談する場合があります。 


無料と有料の場合について以下の内容で解説していきます。 

  • 無料相談と有料相談の料金費用の違い
  • なぜ無料でFPに相談できるのか解説 
  • 有料相談の料金費用相場はいくら?

無料相談と有料相談の違い

無料相談と有料相談では、相談内容の質としては同じです。 


企業が相談する場合は有料・個人が相談する場合は無料という場合もありますし、FPの所属企業・知名度によっても変わります。 


相談内容の質は変わらないので、最初は無料で相談してみるのがおすすめです。

有料FP相談の料金費用相場を比較

有料相談の場合は、会社によって様々です。


また、相談形態もさまざまで、相談のみのところから、ライフプランの作成まで行っているところもあります。


以下にいくつかのFP相談事務所の料金費用をまとめました。

時間料金費用内容
A社90分15,000円相談のみ
B社1~2時間33,000円
ファイナンシャルプランの作成とその解説付き
C社1か月間なら無制限19,800円ファイナンシャルプランの作成
D社年一回6,000円定期的なライフプランの見直し

独立系FPには有料の場合が多いです。


しかし、独立系FPは、企業に属していない分ノルマが課せられていないことが多いため、商品購入への強引な勧誘の心配がありません。

FP相談おすすめの関連記事