東京のファイナンシャルプランナー(FP)相談窓口おすすめ人気比較ランキング5選のサムネイル画像

▼この記事を読んでほしい人

  • 経済的な不安から解消されたい人
  • 東京でファイナンシャルプランナーに相談したい人
  • 東京でおすすめのファイナンシャルプランナー(FP)相談窓口を知りたい人
  • 東京のファイナンシャルプランナー(FP)相談窓口の選び方を知りたい人

▼東京のファイナンシャルプランナー(FP)相談おすすめランキング

  1. マネーキャリアの無料FP相談
  2. 保険見直し本舗
  3. ほけんのぜんぶ
お金に関する悩みならまずはマネーキャリアの無料FP相談を気軽に利用してみてください!

内容をまとめると

  • 東京の無料FP相談おすすめはマネーキャリア
  • 東京の無料FP相談窓口は相談実績で選ぶ
  • 東京の無料FP相談の注意点は強引な勧誘がないか
  • 無料FP相談窓口は、お金以外にも家計相談もできる窓口がおすすめ
  • 東京でファイナンシャルプランナーに相談するならマネーキャリアの無料FP相談がおすすめ!
マネーキャリアの無料FP相談はリピーターが多く満足度が高いため、気軽に安心してFP相談したい方におすすめ! 
記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

この記事の目次

目次を閉じる

東京でファイナンシャルプランナー(FP)に相談するには?


家計の見直しや保険の見直しなどの相談に乗ってくれるFP相談。

頼りになるお金のプロフェッショナルです。


ところでFP相談といっても色んな相談形態や会社があり

「どの会社やサービスを使えばいいのか分からない」と感じることがあると思います。

そこで今回は

  • 東京にある来店型のFP相談のおすすめは?
  • 訪問型のFP相談のおすすめは?
  • オンラインFP相談のおすすめは?
  • FPに相談できる内容とは?
  • 良いFPを選ぶコツは?

以上の内容を中心に解説していきます。


東京近郊に住んでいない方でも、FP相談で失敗しないため、事前に知っておきたい情報が満載です。

ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

東京のファイナンシャルプランナー(FP)相談おすすめ人気比較ランキング7選

東京にある来店型のおすすめFP相談サービスは、

  • マネーキャリアの無料FP相談サービス
  • FPバンク
  • 保険見直し本舗
  • FP相談センター
  • FPエージェンシー
  • 保険マンモス
  • 保険チャンネル

の7つです。


一つ一つ詳細に解説していきます。


各FP相談サービスの特徴は以下の通りです。

FP相談サービス特徴
マネーキャリア3,000名のFPと提携する日本最大級のFP相談サービス
FPバンクアクセスが良い
保険見直し本舗保険に関する相談ができる
FP相談センター保険と住宅ローンについて相談できる
FPエージェンシーFPの質が高い
保険マンモスイエローカード制度
保険チャンネル満足度が85%以上

FP相談おすすめ①マネーキャリア

結論から言うと、FPである筆者がおすすめする東京の無料FP相談サービスは、マネーキャリアです。 


マネーキャリアは、FP相談をするためのオフィスは有していませんが、カフェなどでの相談が可能です。


また、マネーキャリアは、3,000名のFPと提携する日本最大級のFP相談サービスです。 


マネーキャリアのサービスでは、スマホ一つで保険の悩みやお金に関する悩みをすべて解決できます。 


なぜなら相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能だからです(もちろん対面も可能)。 


相談は何回でも無料顧客満足度93%の高水準を誇るマネーキャリアの無料FP相談サービスが気になる場合は下記のボタンから詳細を確認しましょう。

マネーキャリアの無料FP相談はコチラ
無料FP相談サービスおすすめランキングのサムネイル画像

無料FP相談おすすめランキング!口コミ・選び方も解説【比較表つき】

FP相談おすすめ②FPバンク


FPバンクの概要としては以下になります。

  • 特徴:資産運用・住宅購入・相続支援に強い
  • 料金:5,000円(初回無料)
  • 店舗:東京オフィス、新宿オフィス
  • 相談形態:オンライン相談あり
東京オフィスは東京駅から徒歩3分、新宿オフィスが新宿駅から徒歩5分というアクセスのしやすさが嬉しい点ですね。
店舗数は2つと少なめですが、東京近郊にお住まいの方であれば、立地としては行きやすいでしょう。

事前予約をすれば、19時以降の相談開始が可能で、土日祝日でも最長21時まで相談できます。

もし子供がいる場合でも、キッズスペースを設けているため、気兼ねなく訪れることができます。 

料金については、2回目以降にかかってきます。
初回だけで相談が完了した場合は、料金はかかりません。
相談時間は、1回90分を3回に分けて行います。

FP相談おすすめ③保険見直し本舗


保険見直し本舗の概要は以下の通りです。
  • 特徴:生命保険・医療保険・学資保険など幅広い範囲の相談が可能
  • 料金:無料
  • 店舗:全国300店舗
  • 相談形態:訪問相談もあり
料金は、何度相談しても無料。
満足いくまでお金を気にせず相談できる点は、非常に魅力です。

46社の保険会社を取り扱っており、複数社の保険を組み合わせ、ご自身に最適な提案をしてもらえます。

FP相談おすすめ④FP相談センター

FP相談センターの概要は以下の通りです。

  • 特徴:住宅ローンと保険に関する相談が得意
  • 料金:初回は100分で6,000円、2回目以降は90分9,000円
  • 店舗:東京本郷店、横浜店の2店舗
  • 相談形態:オンライン相談も可

FP相談センターは住宅ローンと保険に関する相談を得意とするFP相談サービスです。

料金はかなり強気の設定です。

最近は新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインでの相談にも対応しています。

FP相談おすすめ⑤FPエージェンシー

FPエージェンシーの概要は以下の通りです。

  • 特徴:1名のFPが個人経営のような形で行っているサービス
  • 料金:2時間で22,000円
  • 相談形態:訪問、オンライン、電話

横川さんという1級FPが個人経営のような形でFP相談を受けているサービスです。

事前のヒアリングシートからかなり詳細な部分まで記入を求められるため、本格的FP相談ができます。

横川さん自体は非常に優秀な方で、FP1級やMBAなどをお持ちですが、その分料金も非常に高くせってされています。

筆者としては、まずは無料のFP相談サービスを利用して、もしも物足りなかった場合に有料のサービスも検討するのが良いと考えています。

FP相談おすすめ⑥保険マンモス


「知人に紹介したい」「自分にぴったりの保険が見つかった」「FPが優秀」と人気が高い保険マンモス。


累計申し込み数は35万件を突破、顧客満足度は95%を獲得しており、高い支持を得ています。

  • 特徴:提携FPは全国に3,500人以上
  • 料金:無料
  • 相談形態:オンライン
イエローカード制を導入しており、万が一しつこい営業があった場合は、担当FPの変更が可能です。

FP相談おすすめ⑦保険チャンネル


会員登録者数は100万人を突破しており、信頼性が強みの保険チャンネル。

  • 特徴:リクルートがプロデュース
  • 料金:無料
  • 相談形態:オンライン
東京都内は23区すべてが対象です。

相談可能時間が9時~21時と幅広い時間なのも利用しやすいポイントです。

FPのクオリティも高く、約80%の商談者が「FPの知識・専門性・提案力に満足している」と回答、約85%が「再度利用したい」と回答したアンケート結果もあります。

担当FPの変更も可能で、FPには守秘義務を徹底させており個人情報が流れる心配もありません。 

東京のオンラインFP相談おすすめ2選【無料】

東京都でおすすめのオンラインFP相談サービスは以下の二つです。
  • マネーキャリア
  • マネードクター
各サービスの特徴は以下の通りです。
FP相談サービス特徴
マネーキャリアオンラインでもスムーズに相談ができると評判
マネードクターお金に関する様々な相談が可能

オンラインおすすめ①マネーキャリア


オンライン相談をするなら、マネーキャリアがおすすめです。

  • 特徴:LINEで予約可能
  • 料金:無料
  • 他の形態:一部店舗での相談可能
ヒアリングや日程調整がLINEから手軽に行える点が特徴です。
相談自体も、マネーキャリアではZOOMを利用してオンラインで簡単に済ませることができます。
忙しい方には是非おすすめしたいサービスです。

また、社会人になりたての方、キャリアを築いてきた中堅社員の方など、幅広い層が相談しており、どなたでも安心してご利用いただけます。

例えば、新社会人で保険に入るのが初めての方でも、保険の基本から説明し、保証内容の違いも案内することができます。
店舗では人の目を気にして聞きづらかったり、「そもそも店舗に入るのすら初めてでハードルの高さを感じて緊張してしまう,,,」という方でも、オンラインなら相談しやすいのではないでしょうか?

相談満足度は93%、累計申し込み件数は1万件以上と、高い数値を獲得しています。

相談予約は申し込みフォームから30秒で行えますので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか? 

マネーキャリアの無料FP相談はコチラ

オンラインおすすめ②マネードクター

  • 特徴:お金に関する様々なことを相談できる 
  • 料金:無料
  • 相談形態:店舗、カフェ、自宅、オンライン
マネードクターは、お金に関することなら、特定の分野にとらわれず様々な相談をすることができます。

相談場所も、マネードクターの東京にあるオフィスだけではなく、オンラインや、自宅訪問も可能です。

マネードクターは保険の代理店であるため、保険商品の勧誘を受ける場合もあることには注意が必要です。

東京でおすすめのFP相談サービス比較表

ここまで紹介した東京のFP相談サービスは以下の8つです。
  • マネーキャリア 
  • FPバンク 
  • 保険見直し本舗
  • FP相談センター 
  • FPエージェンシー
  • 保険マンモス 
  • 保険チャンネル
  • マネードクター
ここでは、これらの8つのFP相談サービスを表にして比較しました。
FP相談サービス相談形態料金特徴
マネーキャリア 訪問・オンライン完全無料3,000名のFPと提携する日本最大級のFP相談サービス
FPバンク 店舗初回無料(2回目以降5,000円)アクセスが良い
保険見直し本舗店舗・訪問無料保険に関する相談ができる
FP相談センター 店舗初回6,000円(2回目以降9,000円)保険と住宅ローンについて相談できる
FPエージェンシー店舗・オンライン・電話22,000円
FPの質が高い
保険マンモス 訪問・オンライン無料イエローカード制度
保険チャンネル訪問・オンライン無料満足度が85%以上
マネードクター店舗・訪問・オンライン無料お金に関する様々な相談が可能

FP相談のメリット・デメリットを解説!

来店型・訪問型・オンラインの相談形態別で、メリット・デメリットをご紹介します。


それぞれのメリットとデメリットを比較したうえで、ぜひご自身にあった形態で相談してみてくださいね。

①来店型FP相談のメリット・デメリット


来店型FP相談のメリットは以下が挙げられます。

  • 気軽に立ち寄れる
  • 相談者の要望に合った資料が揃っている
  • カフェや自宅では抵抗ある人にはぴったり
街中やショッピングモール内にあることが多いので、買い物ついでに立ち寄ることが可能です。

相談中にスタッフが資料を用意しやすいので、話がスムーズに進むというメリットも。

「自宅に人を入れたくない...」「カフェやレストランでは周りの目が気になって落ち着かない!」という方にもおすすめできるのが来店型のメリットです。

一方、来店型FP相談のデメリットは以下の通りです。
  • スタッフがFP資格を持っていない場合がある
  • 担当者の知識にばらつきがある可能性も
残念ながら、スタッフ全員がFP資格を持っているわけではありません。
そのため、様々な切り口から相談ができない可能性があります。

近年、店舗数が急激に増加したこともあり、担当者の知識にばらつきがあることも否めません。

②訪問型FP相談のメリット・デメリット


訪問型FP相談のメリットは以下です。

  • 店舗に行く手間がない
  • 自宅の場合は、相談者の資料が揃っている
現在、ご自身が加入している保険や貯蓄額に関する資料をわざわざ外に持ち運ぶ必要がないのは、手間が省けますよね。

訪問型FP相談のデメリットは以下です。
  • わざわざ来てもらう分、気軽に頼み事をしづらい
  • 引っ越した場合、担当者を見つけなければならない
店舗型にも言えるデメリットですが、引っ越してしまった場合は、新たに担当者を見つけなければなりません。

自宅以外での相談を希望する場合は、相談する場所も新たに確保する必要があります。

③オンラインFP相談のメリット・デメリット


オンラインFP相談のメリットは以下です。

  • 忙しい人でも相談しやすい
  • 契約・勧誘を断りやすい
  • まわりの目が気にならない
  • 人との接触なしで相談できる
自宅以外の場所にわざわざ出向く必要がない点が大きなメリット。

その分、周囲の目を気にすることなく、人との接触が避けられるのは嬉しい点です。

また、直接会わない分、契約や勧誘を断りやすいメリットもあります。

オンラインFP相談のデメリットは以下が挙げられます。

  • 書類を見せながらの相談が難しい
  • 接続環境を整える必要がある
  • 説明が伝わらない・わからないことも
やはり資料は直接見た方が分かりやすく、画面越しでは見づらさがある点は否めません。
よって、説明内容も伝わりづらくなってしまいます。

ファイナンシャルプランナー(FP)にできる相談内容

ここまでで、FP相談を利用してみたいと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?


しかし、いざ相談するとなると「何を相談したらいいんだろう?」「こんなことを相談してもいいのかな?」と尻込みしてしまう気持ちもありますよね。


ここからは、FPに相談できる内容と、無料相談と有料相談で何か違いがあるのか?を中心に解説していきます。

FP相談で相談できる内容


FP相談で相談できる内容は、多数ありますが主に以下が挙げられます。

  • 住宅ローン
  • 保険料の見直し
  • 老後の生活資金
  • 教育資金の準備
  • 家計についての相談
FP相談では、家計の悩みが一番多く寄せられます。

家計の相談をする際には毎月おの支出についてFPに開示するとスムーズです。
開示する際に、支出は固定費と変動費に分けておくとさらに良いでしょう。

例えば固定費であれば家賃、奨学金の返済、保険料が該当します。 変動費であれば食費、水道光熱費、携帯料金です。
これらのデータをもとに、FPは家計のシュミレーションをし、現状の分析と改善策を提示してくれることが多いようです。

具体的には、長期的な家計診断を客観的にチェックして助言してもらえます。
そしてそこから解決策や貯蓄のアドバイスがもらえます。

このような小さな相談から、20年後といった長期スパンでのライフプランをサポートするアドバイスをしてもらえることもあります。

ここからは、相談できる内容一つ一つを深堀していきます。

住宅ローン 

FP相談では住宅ローンについて相談することができます。どの住宅ローンを選択するのが自分に最適なのかということや、住宅ローンの借り換えなどについても相談できます。

たとえば、年収に応じたローンの上限額や購入できる住宅の大きさはどの程度かなどです。

また、将来のライフプランを踏まえ、どれくらいの金額の住宅を購入するべきなのかなどといった相談ができます。

住宅ローンは長期間家計に大きく影響します。

一般的に、年収の約3割を住宅ローンの上限額として設定している金融機関が多いですが、年収が下がってローンの返済が厳しくなる場合もあるでしょう。

そんなときの対応に関しても、FP相談ではアドバイスをもらうことができます。 

このような住宅ローンに関係する心配事を相談できるのがファイナンシャルプランナーなのです。

保険加入・保険料の見直し 

FPは金融の専門家であるため、保険に関する相談もできます。

FPは保険の営業マンとは異なり、様々な保険商品を比較しながら、相談者に最適な保険を提案することができます。

保険の加入や見直しの際にはFPに相談するのが良いでしょう。

老後の生活資金のための資産運用・ライフプランニング

FPには資産運用についての相談もできます。

様々な金融商品を比較し、どれだけの金額を積み立てれば老後にいくら貯まるのかなどのシミュレーションをすることができます。

FXや、短期の株式売買などといったハイリスクハイリターンの投機的な資産運用ではなく、長期的な運用を前提とした、比較的安全な運用方法を提案してくれます。

教育資金の準備 

FPは教育資金に関する相談も受けています。

教育資金の準備方法は、学資保険や、貯金、資産運用など様々です。

FPは、相談者の家計の状況や、資産状況に合わせて、相談者に最適な教育資金の準備方法を提案することができます。

具体的には、「10年後にはお子様が大学に入学するので、それまでに○○○○万円の貯金が必要になります。現在の相談者様の資産状況ですと、投資信託で資産運用をして、10年間という長期スパンで教育資金を準備することをおすすめします。」などです。

家計についての相談

家計についての相談によって家計を見直すことができ、家計状況の改善をすることができます。

たとえば、毎月の生活費が高く、なかなか貯金ができないという方は、FPに相談することで、家計のどの部分を改善すれば相談者の家計状況が良くなるのかをアドバイスしてくれます。

FPは、相談者の収入や家計の状況、資産などをに応じて、その方に合った改善策を提案してくれます。  

無料・有料でFP相談は内容が変わる?


結論、無料相談と有料相談で内容は大きく変わりません。 


無料の場合は、保険会社から代理店に販売手数料が支払われていたりスポンサー契約があったりするためです。 よって相談内容の質が悪いわけではありません。

東京のファイナンシャルプランナー(FP)の選び方

せっかく相談するなら良いFPに相談したいもの。

そこで、良いFPがす選べるコツを3つご紹介します。

  1. 相談実績件数が多いところを選ぶ
  2. 口コミ評価が高いところを選ぶ
  3. ベテランFPが多い会社を選ぶ

良いFPを選べるかどうかで、その後の相談内容の質や、人生でのお金の使い道が変わってきます。

ぜひコツをつかんで、FP相談の時間を有益なものにしてくださいね。 

①FP相談窓口の相談実績


当然ですが、実績や件数が多い分、信頼もありますし場数も踏んでいると考えられます。


また、相談したい分野の相談実績があるかも、チェックしておきましょう。

優秀なFPとはいえ、こちらが相談したい分野の知見がない可能性も充分あります。



②口コミ評価の高さ

口コミが評価が高いところを選ぶのも有効な手段ですが、評価の数値には注意が必要です。

母数が多い分にはあまり心配する必要はありませんが、母数が少なく、評価が高い場合は、当然ですが評価が偏っています。

一人しか評価しておらず、そのFPが高く評価されている場合は、一見しただけでは良いFPに見えるので注意しましょう。

③ファイナンシャルプランナーの業界経験年数


初見では分かりづらい部分ですが、ベテランが多く経験も豊富だと良いFPに出会いやすいでしょう。

FPの勤続年数、経歴、相談実績などを考慮し判断する必要があります。


もしそうしたFPが多いのであれば、会社のホームページに記載するはずです。

逆に言えば、そうした記載がないのであれば避けたほうが無難でしょう。 

東京でファイナンシャルプランナー(FP)相談するときの注意点


FP相談で無理な契約や勧誘を受けることはありません。


金融系FPである 保険会社の営業であれば非常に積極的に営業をしてくる場合が多いですが、FP無料相談の場合はそういったパターンはあまり見受けられません。


20回以上FP相談をしている方で、しつこい勧誘は一度もないという方もいます。

保険の見直しの相談をしても「今のままの保険で問題ないのでまた気になることがあれば相談ください」と言われることが大半。

むしろ保険相談に行くことで、お金に関する知識やお金を増やす方法を教えてもらえ、お得さを感じることをすらあったそうです。


少しでも相談したいことがあれば、無料相談の場合は気軽に相談に乗ってもらうのがいいでしょう。 


また、FP相談を受けたら、何か契約しないといけないと言ったこともありません。


人生スパンで見ても、毎月の固定費として見ても、保険料はとても大きな出費になっていませんか?


ご自身の貯蓄や公的な制度で十分足りる場合も多くあります。 そういった保険の見直しをしてくれるのが FP の役割でもあります。


そのため、変に保険への加入・契約を強く勧められることはまずありません。

相談の中で、保険への加入や契約を勧められたとしても、100%完全に納得した上で契約するようにしましょう。


FPはあくまで相談役であり、 最終的に保険の契約をするか否かを決めるのはご自身です。

こちらもおすすめ

ファイナンシャルプランナー(FP)相談までの流れ

ここからは、FP相談の流れについて解説していきます。

大まかなFP相談の流れは以下の通りです。
  1. ヒアリング
  2. 日程調整
  3. ご相談
1つずつ解説していきます。

①ヒアリング

相談の前に事前にヒアリングを行う場合がほとんどです。


申込フォームにヒアリングの項目が設置されている場合や、LINEでヒアリングを行うサービスもあります。

②日程調整

日程の調整方法もサービスによって様々です。


電話やメールを通して行うばあが多いですが、LINEを使って手軽に日程調整できるサービスもあるようです。

③ご相談

日程調整が済んだら次は実際の相談に進みます。


相談形態もまたさまざまで、オンラインから店舗、自宅への訪問、カフェやファミレスでの相談など様々です。


筆者としては、オンラインでの相談をおすすめします。


新型コロナウイルスの感染リスクを下げられることや、自宅から気軽に相談できるなど、メリットは大きいです。

東京のFP相談窓口に関するよくある質問

ここでは東京でのFP相談に関するよくある質問に回答していきます。」

東京でのFP相談に関するよくある質問は以下の通りです。
  • 東京に住んでいれば利用できますか?
  • 対面での相談が不安な場合はオンラインで相談できますか?
  • 一回の相談の所要時間はどれくらいですか?
  • FP(ファイナンシャルプランナー)ってどんな人ですか?
  • 相談で使う個人情報はちゃんと保護されますか?

①東京に住んでいれば利用できますか?

東京に住んでいれば利用することができます。


店舗型のFP相談サービスを利用する場合は、なるべく自宅からアクセスの良い店舗を利用するのが良いでしょう。

②対面での相談が不安な場合はオンラインで相談できますか?

この記事の前半でも解説した通り、オンライン相談に対応しているFP相談サービスもあります。


特にマネーキャリアの無料FP相談サービスは、オンラインでもスムーズに相談できると評判です。

③一回の相談の所要時間はどれくらいですか?

サービスによってバラバラですが、1時間から2時間程度と考えておけばよいでしょう。


たくさんの質問事項があり、所要時間が長くなりそうな場合は、2回目以降も無料の完全無料のFP相談サービスを利用するのが良いでしょう。


④FP(ファイナンシャルプランナー)ってどんな人ですか?

  • 家計改善
  • 保険の加入や見直し
  • 教育資金の準備
  • 住宅ローン
  • 税金
  • 不動産

などお金に関することならあらゆる知識を備え、相談者のお金にまつわる悩みを解決するパートナーと言ってよいでしょう。

⑤相談で使う個人情報はちゃんと保護されますか?

基本的に本記事で紹介したようなしっかりとしたサービスを行っている会社は個人情報の保護を徹底しています。


故人情報が流出してしまったり、悪用されることはほとんど無いと考えてでしょう。

まとめ:東京でファイナンシャルプランナーに相談したいならマネーキャリアがおすすめ!


今回は東京のFP相談サービスについて

  • 東京にある来店型のおすすめは SP バンクと保険見直し本舗
  • 東京の訪問型のおすすめは保険マンモスと保険チャンネル
  • オンライン相談のおすすめはマネーキャリア
  • 相談形態別のメリット・デメリット
  • 相談で相談できる内容
  • 良いFPを選ぶコツ3つ

以上の内容を中心に解説してきました。


お金のプロである FP に相談すれば家計や保険の見直しを、的確なアドバイスをもとに確実かつスピーディーに行うことができます。


ぜひ今回の記事を参考にしてご自身に合った FP 相談サービスを利用してみてください。


マネーキャリアでは他にも FP相談に関する記事が多数掲載されています。

ぜひFP相談に行く前にチェックし、相談の時間をより有意義なものにしてくださいね。  

マネーキャリアの無料FP相談はコチラ

【参考】無料FP相談サービスが無料である理由を解説!

FPは金融商品などを販売することで、保険会社等から手数料をもらっています。


ですので、相談をされるお客様からは料金をいただかずに運営することができます。


何回相談しても無料のサービスもあるので、積極的に利用するのが良いでしょう。