滋賀のファイナンシャルプランナー(FP)相談窓口おすすめ人気比較ランキング4選【無料あり】のサムネイル画像
▼この記事を読んでほしい人
  • 経済的な負担を抱えた生活を送りたくない人
  • 滋賀のFP相談窓口をおすすめされたい人
  • 滋賀で人気のFP相談窓口を知りたい人

内容をまとめると

  • 滋賀のFP相談窓口はオンライン・訪問相談がおすすめ!
  • 滋賀で人気1位はオンライン・訪問相談ができるマネーキャリア
  • 有料FP相談の相場は1時間あたり5,000円~10,000円未満
  • 滋賀でおすすめの無料FP相談はマネーキャリア!
  • マネーキャリアは顧客満足度93%でスマホ1つで簡単予約できる!

▼滋賀のFP相談窓口おすすめ人気比較ランキング上位3社

  1. マネーキャリアの無料相談
  2. ほけんのぜんぶ
  3. 保険見直しラボ

記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

この記事の目次

目次を閉じる

滋賀のファイナンシャルプランナー(FP)相談おすすめ5選

FPに相談してみたいけれど、何を相談したいのかわからない
気軽に相談ができるファイナンシャルプランナーの事務所を探してる
というあなたは、オンライン・訪問でのFP相談がおすすめです。

ここではオンラインでの相談が可能なFP相談サービスをご紹介します。


▼滋賀のFP相談窓口おすすめ人気比較ランキング4選

  • マネーキャリア
  • マネードクター
  • 保険チャンネル
  • お金の健康診断
  • FPナビ

おすすめ①マネーキャリア【滋賀対応】

▼マネーキャリアの特徴
  1. 保険相談満足度93%以上 
  2. 保険相談件数12,000件以上 
  3. 取扱保険会社数40社以上※業界トップクラス 
  4. 3,000人以上の優秀なFPが在籍  

マネーキャリアFP相談に1番おすすめの保険相談窓口です。

マネーキャリアの保険相談は信頼性が高く、リピーターが多いため相談者が満足する相談サービスを提供している点が評価ポイントです。 

家族や身近な人に経済的負担をかけたくない人に、マネーキャリアの無料相談をおすすめします。  
マネーキャリアの公式HPはこちら

おすすめ②マネードクター

マネードクターは名前のとおり「お金のかかりつけ医」として、相談者一人ひとりに合わせた貯蓄方法や運用方法などを提案し、人生に必要なお金について無料で相談ができるサービスです。


全員が経験豊富なファイナンシャルプランナーで、家計、保険、年金、税金、資産運用まで、人生のパートナーとして信頼できる「お金の相談相手」を目指しています。


全国に拠点を持ち、1,200名を超えるファイナンシャルプランナーが在籍していますので、 相談場所は相談者の都合に合わせて選ぶことができます。

店舗はもちろん、自宅や最寄りのカフェ、オンラインも可能です。


また、1回目はオンラインで相談、2回目は自宅でゆっくりと話を聞くことができるなど、相談場所は毎回自由に変更することができるのも特徴です。

おすすめ③保険チャンネル

保険チャンネルは保険比較サイトというだけあり、保険の比較・検討を得意としますが、FP無料相談にも力を入れています。


好きな時間に好きな場所でファイナンシャルプランナーに無料相談ができるのが特徴です。 

オンライン相談も無料で、自宅にいながらお金の不安や保険の見直しを相談することができます。


オンライン相談の特徴

  • 画面で資料も確認できる
  • 対面と同じような相談ができる
  • パソコンやスマートフォンなど、一般的なネット環境だけで相談できる


対応時間は担当するファイナンシャルプランナーにもよりますが、9時~21時まで対応可能、何度でも無料相談ができるのも魅力です。

保険はもちろん、家計相談、住宅ローン、年金などお金に関する幅広い分野を取り扱っています。

おすすめ④お金の健康診断

お金の健康診断は、お金の専門家とチャットで無料相談できるサービスです。


初めてお金について相談する方や対面では相談しにくことでも、チャットなら気軽に相談でき、家計・資産運用・保険・住宅ローンなど、あらゆるお金の悩みにも対応できます。 


お金の健康診断ではアドバイザーを選んでチャットを申し込む方法と、診断を受けてからアドバイザーを選ぶ方法があります。


アドバイザーを選んでチャットを申し込む方法の手順

  1. プロフィールを見て、悩みに合ったアドバイザーを選ぶ
  2. 会員登録(名前や住所の入力は必要なし)
  3. チャットで相談


診断を受けてからアドバイザーを選ぶ方法の手順

  1. 「お金の健康診断」TOPページの「まずは診断」から質問に答えて、家計状況をチェック
  2. 家計状況の結果を確認する
  3. 会員登録する
  4. ログイン後、FPやIFA(資産アドバイザー)からコメントが届くので気になる人がいればチャットで相談する

チャットをするのは一人だけはなく複数可能なので、相談しながら自分に合うアドバイザーを探すことが可能です。


また、氏名や住所の入力が一切なく、特定の商品を斡旋されることも一切ないので安心して相談ができます。


オンラインセミナーもあるので、お金の知識をつけたい方にもおすすめです。  

おすすめ⑤FPナビ

FPナビは、税金制度、住宅ローン、生命保険、年金制度など幅広い専門的な知識を持つファイナンシャルプランナーから、気に入ったFPを選んで相談することができるサービスを行っています。

FPナビの特徴は以下の通り。
  • 相談は何度でも無料で受けられる
  • FPナビ独自の基準でFPを3つのランクに認定している
  • 安心(個人情報守秘義務)・安全(ホットライン制度)への取り組み
  • 好きな場所と日時(10時から19時)で相談ができる
  • Web面談にも対応

Web面談においては、FPナビの受付係が相談内容に応じて最適なFPを選定し、紹介から相談まで何度でも無料です。

滋賀の店舗FP相談窓口おすすめ人気ランキング



相談したい内容がはっきりと決まっている場合や、ゆっくりと相談したいという方には、対面での相談がおすすめです。

ここでは滋賀県で対面相談ができるサービスをご紹介します。


  • ①:保険見直し本舗
  • ②:保険テラス
  • ③:湖南FP事務所

おすすめ①:保険見直し本舗

保険見直し本舗は、保険を身近に自由に選ぶことができる、保険相談&プランニングサービスです。

全国に343店舗(2022年6月時点)と多いので対面での相談がしやすく、取り扱い保険会社数40社以上なので、特定の商品を勧められることもありません。

1世帯に1人の担当なので、同じ担当者に相談ができるのも安心できるポイントです。


滋賀県には3店舗あり、何度でも無料で相談できるので気軽に相談しやすい環境です。


  • ピエリ守山店/滋賀県守山市今浜町2620番地5号 ピエリ守山1F
  • 滋賀エイスクエア店/滋賀県草津市西渋川1丁目23番3号 エイスクエアSARA東館2F
  • 滋賀アル・プラザ長浜店/滋賀県長浜市小堀町450 アル・プラザ長浜1F


保険見直し本舗では保険選びの相談が主ですが、生命保険に関する疑問や悩みも相談することができます。

希望する方には、ファイナンシャルプランナーが一人ひとりに合わせた保険プランを提案することも可能です。

おすすめ②:保険テラス

保険テラスは関東・北陸・甲信越・関西・中国地方を中心とした来店型保険コンサルティングショップで、直接顔を合わせて対話することを大切にしています。

店舗は居心地の良さを大切にしていて、落ち着いて話せるようなスペースになっています。

相談は何度でも無料で保険に関する相談はもちろん保険の見直し、手続きなども可能です。
アフターフォローも充実しており、契約内容や更新内容で気になることや、その他ライフイベントについての相談も受けています。

滋賀県の保険相談窓口は2店舗です。

  • モリーブ守山店/滋賀県守山市播磨田町185-1 モリーブ1階
  • アル・プラザ栗東店/滋賀県栗東市綣2-3-22 アル・プラザ栗東1階

おすすめ③:湖南FP事務所

滋賀県湖南市に事務所を構える「湖南FP事務所」には、住宅ローン・保険・資産運用それぞれに資格を持つファイナンシャルプランナーが所属しており、身近に気軽に相談することができます。


お金のことについて知識がなくてもわかりやすく丁寧に教えてくれるので、お金の相談をしたことがない人でも安心です。


弁護士や税理士、司法書士、行政書士などとも連携しているので、複雑な問題にも対応できるでしょう。


相談方法は事務所への来店もしくは自宅への訪問なので、対面でしっかりと話をすることができます。


参考:ライフプランの相談料金は1~2時間程度で¥10,000+消費税

(遠方の場合は別途交通費の負担あり)


  • 滋賀県 湖南市三雲96-1 リバーサイドマンション103号室

滋賀でおすすめの無料FP相談は「マネーキャリア」

「マネーキャリア」は無料のFP相談サービスがあり、FP相談した人の満足度が93%と高い評価を得ています。

オンライン相談はもちろん、無料の出張相談は全国エリアで対応可能なので、滋賀にお住まいの方もオンライン、対面ともに対応可能です。

マネーキャリアはお金に関する全ての悩みをオンラインで解決できるよう、家計管理、老後資金、教育費、住宅ローンなど、さまざまな分野の悩みに対応しています。

滋賀の無料FP相談なら、気軽に安心して相談ができるマネーキャリアがおすすめです。
マネーキャリアの公式HPはこちら

FP(ファイナンシャルプランナー)とはお金の専門家



FP(ファイナンシャルプランナー)とは、お金にかかわる知識を持ち、お金についての悩みについてアドバイスやサポートをするお金の専門家です。


一人ひとりのファイナンシャル(財政)プランニング(計画)を立て、問題点を分析してプランを作成、実行するための提案をします。


「お金」と一口に言っても、家計管理やライフプラン、保険の見直し、資産運用、人生のイベント用資金の準備や住宅購入など、幅広い分野があります。


ファイナンシャルプランナーによって得意分野も違いますので、相談する際にはそれぞれの得意な分野を確認しておくと、知りたい情報を効率よく入手できるでしょう。

FP相談のメリットとデメリットを解説!

FPに相談すると言っても、初めての方はどのようなものかわからないので不安の方が大きいのではないでしょうか。


ここではFPに相談する場合、どんなメリットとデメリットがあるのかをご説明します。

  • メリットは効果が得られること
  • デメリットは押し売りへの不安があること 

FP相談するメリットは効果が得られること

FP相談をするメリットは、経済的な効果や精神面での効果が得られることです。

世の中には知識がなかったために損をしてしまうことがあり、お金に関しては特に言えることです。
知らず知らずのうちに多く支払っていたり、本当は控除できるものがされていなかったりすると、実際に損をしてしまうことになります。


ファイナンシャルプランナーはお金に関する幅広い知識を持っているので、損失を防ぐためのアドバイスをすることができます。

お金のプロに相談して不要な支払が減ることで、経済的な効果を得ることができるでしょう。


またお金に関する悩みがある場合、すぐには解決できないことが多く、不安が大きくなってしまうのではないでしょうか。


ファイナンシャルプランナーに相談することで、適切なアドバイス未来に向けた解決策を得ることができれば、精神的にも安心感を持つことができるでしょう。

FP相談するデメリット押し売りへの不安があること

デメリットは、押し売りをされるかもしれないという不安があることです。

金融商品を取り扱わないファイナンシャルプランナーは中立な姿勢をとっていることが多いですが、金融商品を取り扱っている場合は、自社商品や特定の商品をおすすめしてくることが多くなります。


全ての企業で押し売りがあるとは限りませんので、心配な場合は口コミや評判などを事前に調べておくようにしましょう。

有料FP(ファイナンシャルプランナー)相談の料金費用相場



一般的に企業に所属しているFPよりも、独立して事務所を開いているFPの方が「相談」に対して料金が発生することが多くなっています。

無料の相談に比べて、有料での相談は一人ひとりに合ったプランを中立の立場でアドバイスすることができることが多く、選択肢の幅が広がります。

ここでは有料の相談の場合、だいたいどのくらい料金がかかるのか、どんな相談形態があるのかをご紹介します。

  • 1時間あたり5000~10000円未満が多数
  • 相談形態によって料金が違う

1時間あたり5000~10000円未満が多数

有料での相談の場合、料金はそれぞれファイナンシャルプランナーが独自に設定しています。


日本FP協会の調査結果によると、一時間あたり5,000円~10,000円未満が多くなっています。

  • 5,000円未満/14.2%
  • 5,000円~10,000円未満/47.3%
  • 10,000円~20,000円未満/33.5%
  • 20,000円以上/5%

ただ同じ料金でも、相談できる範囲はファイナンシャルプランナーによってそれぞれ違います。

相談内容も料金も自由に設定できるので、予算内で自分の悩みを解決してくれそうなファイナンシャルプランナーを探すことが大切でしょう。

相談形態によって料金が違う

時間で料金が設定されている以外では、定額制や顧問制などがあり、料金が異なります。
また、相談だけでなく実際にプランニングをする場合は追加料金がかかるなど、さまざまです。

相談形態内容
時間制1時間5,000円など
対面やオンライン、電話での相談
定額制月々〇〇円、年間〇〇円
1月や1年で何度相談しても定額
(回数が決められていることも)
顧問制1年間100,000円など
年間顧問契約など
相談内容別ライフプラン作成/30,000円など
保険の見直し/25,000円など

相談は無料でも、ライフプランや提案書の作成をしてほしい場合などの個別での案件は、料金がかかることがほとんどです。

事前に相談実績などをホームページなどで確認してから、申し込むと良いでしょう。

FP(ファイナンシャルプランナー)相談の例を3つで解説!

FPに相談することのできる内容は、家計管理、投資、保険、住宅ローン、相続など他にもさまざまな内容がありますが、一般的にどんな内容で相談をしているのか、不安な方もいるでしょう。


ここではどんな相談がされているのか、過去の相談例をご紹介します。

  • 相談例①:老後資金が心配
  • 相談例②:保険料を見直したい
  • 相談例③:住宅購入を迷っている

相談例①:老後資金が心配

相談例の1つ目は「老後資金が心配」です。


ライフプランの中でも結婚や住宅購入、教育費などは金額と必要な時期がある程度予想できるので、目標に向けて貯めていきやすい資金です。


老後資金においては下記のような不安要素が多く、どのように準備すれば良いのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

  • 実際にいくら必要なのかの判断も難しい
  • 思うように貯めることができない
  • 年金制度は今後変わるかもしれない


若いうちから老後資金を貯めていたとしても、途中で他の資金が思うように貯められないときには、まだ使う予定のない老後資金から穴埋めするということもあるかもしれません。


老後資金の準備計画を立てるにあたり、

  • 現状の収入
  • 現在の貯蓄額
  • 退職金
  • 住宅や車のローン
  • 子どもがいる場合は人数や進学状況

などにより、今後の計画方法が変わってきます。

そして実際にどのくらい必要なのかを考えるときに、必要額を算出してどのように貯蓄を増やしていけば良いかを一個人で試算するのは難しいことです。

FPに相談することで現状を把握し、どのような方法で定年後や老後に備えればを良いかの計画を立てることができるので、漠然とした不安は解消できるでしょう。

相談例②:保険料を見直したい

相談例の2つ目は、「保険料を見直したい」です。


保険料に関する相談内容の多くは、保険料が高くて貯蓄ができない、保険料を安くしたいというものです。


独身の頃に契約した保険は、家庭を持ってからは見直しが必要なことが多くなっています。

また頼まれて断れなくて入った保険にそのまま加入しているということも。

このように、契約している保険がどんどん増えて保険料も高くなり、悩んでいる方も多いでしょう。


さらに保険をいくつか解約しようした場合、知識がないと現状どの保険が必要なのかが判断できません。


適切な死亡保障額や病気に対する保障は、働き方、家族の人数、持ち家か賃貸か、子どもの進学状況などにより変わってきます。

また、貯蓄性を重視するのか保障を重視するのかにもよって必要な保険も変わるでしょう。


保険を見直したい場合は、保険に関する知識を持つファイナンシャルプランナーに相談することで、希望に合った適切な保険の見直しをすることができます。

相談例③:住宅購入を迷っている

相談例の3つ目は「住宅を購入するか迷っている」です。

住宅購入について相談する場合、購入を決めた後のことを相談するイメージですが、購入するかどうかを相談する方も多くいます。


住居については、賃貸で一生家賃を払い続けるのと購入するのとではどちらが得か?という議論はよく聞く話です。


賃貸、購入ともにメリットデメリットがありますが、夫妻それぞれの希望や、仕事と通勤環境、住みたい環境などから最終的に決めていくことになります。


ファイナンシャルプランナーに相談する場合は、家族の希望や資金状況、ライフスタイルを伝えることで、最適な提案を受けることができるでしょう。


住宅購入は一生の中でも高額な買い物なので、すぐに決断することは難しいですし、購入するのであれば決断するまでの経緯を納得することも大切です。

FP相談の流れはどんな感じ?FP相談の流れを解説



ファイナンシャルプランナーは「お金の専門家」の視点でファイナンシャルプランを立てます。
そのために相談者の考えや現状を把握することが必要です。

ここではFP相談の流れをご紹介します。

  1. 夢や目標について話をする
  2. 現状について話をする 
  3. FPが現状や目標について分析する
  4. FPと相談者でプランを作成する
  5. プランを実行していく

相談の流れ①:夢や目標について話をする

ファイナンシャルプランを立てるには、まず夢や目標について話をすることが大切です。


何のためにプランを立てるのか、夢や目標、悩みなどを具体的にしながら話し合います。お金の専門家としてプランを立てるために、より細かい内容を確認することになります。

相談の流れ②:現状について話をする

次はFPが相談者の資金状況について把握するため、現状の確認をします。
現状を把握しないと、今後どのようなプランを立てれば良いのかを考えることができません。
できるだけ詳細を伝えられるようにしましょう。


主に確認すること

  • 家族構成
  • 収入
  • 支出
  • 貯蓄額・資産
  • ローン
  • 契約している保険 など

相談の流れ③:FPが現状や目標について分析する

先にヒアリングした現状や目標をベースにして、FPが相談者の資産状況を「お金の専門家」の視点で分析を行います。


無駄な支出はないか、頑張りすぎていないか、今までのペースで問題ないかなど、問題点や改善点を確認します。



相談の流れ④:FPと相談者でプランを作成する

相談者へのヒアリング、FPが分析・評価をした後は、プランを作成します。

分析した内容を基にして、
  • 今後いつどれだけお金が必要になるのか
  • 現状からどのような方法で貯蓄をしていくのか
  • 将来の予想貯蓄残高
などを表で作成します。

目標や現状をふまえて作成するので、一人ひとりに合ったプランを立てることができるでしょう。

相談の流れ⑤:プランを実行していく

最後は実際にプランを実行していきます。

プランを実行するにあたり、手続きなどのサポート、専門的な知識が必要な場合は専門家選びのアドバイスをします。
場合によっては専門家を紹介してくれることもあります。

ファイナンシャルプランは、その後のライフスタイルの変化や社会情勢の変化に合わせてメンテナンスが必要になりますので、変化があったときには改めてFPへ相談することをおすすめします。

FP相談前にするべき3つの準備



FPへの相談を考えている方は、事前に準備をきちんとしておくと、円滑に相談が行われます。


できれば相談内容もまとめておくと、さらにスムーズに話が進むでしょう。


ここでは、FPへの相談の前にやっておくべき3つの準備について解説します。


  1. 自分に合うFPを探す
  2. 予約をする
  3. 必要書類を準備する

相談準備①自分に合うFPを探す

FPに相談すると決めたらまずはFP探しです。
自分に合ったFPを探して相談するのが一番良いですが、数あるFPから自分と合うかどうかを見極めるのは至難の業です。

ここでは信頼・安心して相談できるFPの選び方のポイントをご紹介します。
  • FPの資格を持っているか 
  • 得意分野・相談経験 
  • 相談料 
  • ネットワーク 

FPの資格
資格名資格概要
CFP®認定者
・高度な知識と経験をもって適切なアドバイス
・他のFPの規範となる確固たる職業倫理を身につけているプロフェッショナル
・日本FP協会が認定を行う
・約2.4万人の資格取得者が活躍
AFP認定者
・国内で幅広く普及しているFP資格
・日本全国で約16万人の資格取得者が活躍
ファイナンシャル・プランニング技能士
(FP技能士)
・1級~3級まである国家資格
・2級FP技能検定はAFP資格審査試験を兼ねている

日本FP協会では、CFP®AFPの資格を持っているFPを選ぶことをおすすめしています。

CFPやAFPは2年ごとに資格更新制度があり、定められた継続教育や実務研修などを修了したFPのみが資格を保有できるので、変化の多い制度や社会情勢にも対応できるような知識や実務を身に付けています。

また日本FP協会の会員倫理規程などの規程に従って業務をしていますので、安心して相談することができます。

FPの業務には家計管理、不動産、相続、保険など幅広い分野がありますが、FPによって得意な分野は違います。
FPを選ぶ際には相談したい内容と得意分野が合っていた方が、より詳しく話を聞けますし、その分野における相談実績があると選ぶ際に参考にしやすいでしょう。
口コミや評判も参考になるので調べてみましょう。

相談の方法や相談料なども、あらかじめ調べておくことも大切です。
特に相談料は、相談に料金がかかるのか、プランの作成や見直しでかかる料金など、FPによって異なりますので、事前に確認しておくと費用面でも安心です。

またFPだけでは手続きできないことがあった場合のために、専門的な資格を持つ人たちとのネットワークがあると安心です。

FPとの相性は相談するうえでも大切なことのひとつです。
またプライバシーにかかわる情報を提示しながらの相談になります。
事前にしっかりと調べて、自分に合った信頼できるFPを選びましょう。

相談準備②予約をする

自分に合いそうなFPを探したら、予約をします。


ホームページなどに申し込み方法は記載してあることが多いですが、一般的には電話やメールなどでの申し込みが多いでしょう。


相談の日時を決める際に、相談料やその他の料金についてなど、確認しておきたいことがあれば聞いておきましょう。

相談準備③必要書類を準備する

相談の日時が決まったら、必要な書類を準備します。
FPの方から質問票などの記入を求められる場合もありますが、現状がわかるものを用紙しておき、持参すると確認しやすいでしょう。

  • 家計簿
  • 給与明細
  • 預貯金額がわかるもの
  • 保険証券
  • ローン返済表
  • 年金関係書類
  • 投資関係書類

他にも相談内容に基づいて必要な書類を揃えておきます。

FPは現状を正確に把握しないとプランニングができませんので、聞かれたら答えられるようにする必要があります。

事前に必要書類を案内されることが多いですが、案内がない場合は相談に必要なものを確認するようにしましょう。

滋賀でファイナンシャルプランナー(FP)相談する際の注意点



ここからは、FP相談する際の注意点について解説していきます。


FP相談する際に注意する点は、以下の3点です。

  • 相談内容を明確にする
  • 納得するまで何度でも相談する
  • 「良いFP=相談料が高い」ではない
相談前にこれらを知っておくと、相談の質が上がり満足のいく内容になることでしょう。

有意義なFP相談にするためには、まず相談内容を明確にしておくことが大切です。

相談内容が明確ではない場合、自分に合った内容の提案が受けられない可能性があるからです。

また相談を進める中で、気になったことは納得するまで何度も相談することも大切です。

料金が気になる人、商品選びまでをサポートしてほしい人は、何度でも相談無料の窓口を利用しましょう。

良いFP=相談料が高いということではありません。

相談が有料のFP相談は、相談自体が商品になっています。そのため、自分で商品を選びたい人には有料での相談がおすすめです。

有料・無料にかかわらず、良いFPとは相談者の悩みを汲み取り、幅広い知識の中から相談者が悩みを解決できる商品を提案できる人です。

ファイナンシャルプランナーに相談をする目的は「今の自分に合った提案」をしてもらうことです。

上記で見てきたポイントを参考に相談することで、きっとあなたに合った商品が見つかることでしょう。

FP相談の注意点を徹底解説

まとめ:滋賀でファイナンシャルプランナー(FP)相談するならマネーキャリアがおすすめ!

今回は滋賀でFP相談したい人向けにさまざまなサービスを紹介し、さらにFP相談についても解説しました。


内容のまとめ

  • 滋賀県でおすすめのFP相談サービスの紹介(オンライン、対面ともに)
  • ファイナンシャルプランナーとは、お金の専門家
  • ファイナンシャルプランナーへの相談はメリット・デメリットがある
  • FP相談の相場料金は1時間あたり5,000円~10,000円未満
  • 自分に合うファイナンシャルプランナーを探す

FP相談をしたいと考えている人の中には、お金に関するいろいろな悩みを持っているのにも関わらず一歩が踏み出せないでいる方も多いのではないでしょうか。

マネーキャリアでは気軽に相談ができますし、お金の専門家がオンラインでひとり一人の悩みを解決してくれますので、ぜひ相談してみてください。 

滋賀でFP相談をしたいと考えている人は、マネーキャリアのFP相談がおすすめです!

マネーキャリアとは?