ファイナンシャルプランナー(FP)相談の注意点とは?危険と言われる理由のサムネイル画像
※本記事で紹介しているサービスにはPRが含みます。

内容をまとめると

  • FP相談が危険と言われている主な理由は「希望しない商品を押し売りされたから」
  • 実際にFP相談で危険と感じた人は117人中23人いた
  • しかし、FP相談前に相談窓口の口コミや相談員個人のプロフィールを確認することで後悔する可能性が大きく減る
  • 自分の時間を無駄にしたくないので、相談員のプロフィールを詳細に公開しているマネーキャリアのようなお金のプロに無料相談する人が増えている
FP監修!おすすめのFP相談窓口のサムネイル画像

おすすめのFP相談6社を比較!専門家によるおすすめの選び方も解説!

監修者「谷川 昌平」

監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

目次を閉じる

ファイナンシャルプランナーへの相談は注意すべき?危険と言われる理由は?

ファイナンシャルプランナーはお客様の家計の見直しや教育資金、住宅資金などの資金作りに関する相談に対して、ライフプランが叶うように提案するお金相談の専門家です。


しかし、ネットの口コミや掲示板では「ファイナンシャルプランナーへの相談は危険!注意!」と記載されているコメントも確かに存在します。


では、どうして「ファイナンシャルプランナーへの相談は危険!注意!」と言われるようになったのでしょうか?


本記事では、「ファイナンシャルプランナーへの相談は危険!注意!」と言われるようになった7つの理由をアンケートと口コミをもとに解説していきます。

それでは一つずつ見ていきましょう。

過去に押し売りをされた経験がある人がいるから

日本FP協会の「2021年度 ファイナンシャル・プランナー実態調査 結果報告書」によると、ファイナンシャルプランナーは主にFP相談で収入の30%を占めるようです。

FP業務割合(%)
FP相談業務による売り上げ(収入)16.7 %
金融商品等の募集・仲介・販売による手数料12.4 %
FPに関する講演・講師料9.0 %

(参考:2021年度 ファイナンシャル・プランナー実態調査 結果報告書)


 FP(ファイナンシャルプランナー)は、保険や金融商品などの特定アイテムを契約すると、提携企業から手数料報酬を得ることができます。


多くのFPは、相談者のニーズや状況に基づいて、適切な提案を行い、その結果として手数料を受け取ります


しかし、中には手数料を優先し、相談者の利益よりも自身の利益を重視するFPもいます。これを防ぐためには、以下の2つの項目が重要であると言えます。

  1. 満足度の高い相談窓口を選ぶ
  2. 提案が自身の希望や状況に適しているかどうかを自己で考えることが重要

FP相談員に情報の格差があるから

ファイナンシャル・プランナー(FP)は、専門家としての資格を持っていますが、彼らの経歴や知識は相談員によって大きく異なります。


FPが相談者のニーズに応えるために必要な知識や経験を持っていない場合、適切なアドバイスを提供できない可能性があります。


その結果、曖昧な提案や回答に従い、保険や金融商品を選択することで失敗する可能性が高まります。 


また、FPの提案が偏っていたり、相談者と合わない場合もあります。対人サービスでは、意見の相違は避けられませんが、相談者のニーズに対応できないFPは評判を損なうことになります。 


FP相談窓口を検討する場合は、Webサイトや口コミ・相談実績を確認することが重要です。


>>マネーキャリアで無料相談する


関連記事:おすすめのFP相談窓口6社を比較!人気の無料窓口や専門家に選び方も解説! 

のサムネイル画像

おすすめのFP相談窓口6社を比較!人気の無料窓口や専門家に選び方も解説!

有料の相談窓口で高額な手数料を請求された経験がある人がいるから

ファイナンシャルプランナーは無料の相談窓口有料の相談窓口が存在します。


有料の相談窓口でファイナンシャルプランナーへの相談を行ったが、提供されるサービスやアドバイスの質が不十分だった場合、相談者は不満を抱くでしょう。


FPが十分な知識や経験を持っていない場合、適切な提案が得られず、相談者のニーズに適切に対応できない可能性があります。


有料の相談窓口には2つの注意点があります。

  • 有料の相談窓口だから良いファイナンシャルプランナーとは限らない
  • 完全に中立(=独立系)のファイナンシャルプランナーとは限らない

企業に属さない有料のFPは相談に特化している場合が多く、商品の提案や契約の手助けなどの相談に乗ってくれないケースがあります。


また、有料FPのほとんどが金融機関や保険会社などを退職して独立系FPとして相談を行っています。


中には以前の会社の商品を提案・契約したらバックマージンを得られるような仕組みを持っている場合もあります。


ファイナンシャルプランナーへの相談で後悔のしないよう、まずは無料のファイナンシャルプランナーから気軽に相談を始めてみてはいかがでしょうか。


>>マネーキャリアで無料相談する

関連記事のサムネイル画像

独立系FPに相談するのはおすすめ?費用や注意点、相談の流れは?

商品の話ばかりで自分たちの話を聞いてくれなかった経験があるから

ファイナンシャルプランナーは、商品の提案し契約するとバックマージンを得られる報酬制度になっているが故に、商品の話ばかりをするファイナンシャルプランナーも存在します。


相談者が自身のニーズや状況を説明しようとしても、FPが自分たちの提供する商品やサービスに焦点を当ててしまい、相談者の声を十分に聞かない場合があります。


これでは、相談者のニーズに適したアドバイスや解決策を提供することが難しくなります。


その結果、相談者は不満や不安を抱えたまま、適切なサポートを受けられない可能性があります。

相談した結果満足せず不満が残る体験をしないためには、相談窓口の満足度と過去のレビューを調査することが大切と言えるでしょう。


>>マネーキャリアで無料相談する

投資や節約の話を聞きたかったのに光熱費の節約などの話ばかりされたから

アンケートの中には、相談者が自分の関心や目標について話をしたときに、FPがそれとは関係のない話題に焦点を合わせる相談員がいるとの声もありました。


このような場合だと、相談者は自身の問題や目標に対する適切なアドバイスを得られず、不満や不信感を抱くことになります。ファイナンシャルプランナーへの相談をする際には、自身の関心や目標を明確に伝えることが重要です。


信頼できるFPを選ぶ際には過去の評判やレビューを確認し、自身のニーズにマッチしたプランナーを選ぶことが大切と言えます。


>>マネーキャリアで無料相談する

こちらの意向をどこまで理解している不安になった経験があるから

相談者が自身の希望や目標を伝えたにも関わらず、FPがそれを十分に理解していないと感じた場合、相談者は不安を感じたと言うアンケート回答がありました。


このような状況では、FPの提案やアドバイスが相談者の期待やニーズに沿っているかどうか不透明になります。相談者は自身の財務や将来に関わる重要な決定をする際に、不安や疑念を感じることで信頼関係が揺らぎます。


ファイナンシャルプランナーへの相談をする際には、自身の意向や希望を明確に伝えることが重要です。また、FPとのコミュニケーションを通じて、相談者のニーズや目標を十分に理解してもらうことも大切です。


信頼できるFPとの良好な関係を築くためにも、相談者とFPの間でのオープンで透明性のあるコミュニケーションが欠かせません


>>マネーキャリアで無料相談する

資料のミスが多く質問にも即答できないFPに当たった経験があるから

相談者がFPに対して質問を投げかけた際に、FPが即答できない場合や資料のミスが多く見られる場合、相談者はFPの専門知識や信頼性に疑問を抱くに違いないでしょう。資料のミスや即答できない状況では、FPの提供する情報やアドバイスの正確性や信頼性が疑われます。


相談者は自身の財務や将来に関わる重要な決定をする際に、不安や不信感を感じることでFPへの信頼を失う可能性があります。


ファイナンシャルプランナーへの相談をする際には、FPの専門知識や資料の正確性についても重要な点です。相談者は、FPに対して適切な質問を投げかけ、その回答や提供される情報の信頼性を確認することが必要です。


信頼できるFPとの良好な関係を築くためには、相談者とFPの間でのオープンで透明性のあるコミュニケーションが欠かせません

マネーキャリアで無料相談する
のサムネイル画像

おすすめのFP相談窓口6社を比較!人気の無料窓口や専門家に選び方も解説!

【危険だった!?】実際にファイナンシャルプランナー(FP)に相談した方の体験談

マネーキャリアが独自で行なったファイナンシャルプランナー(FP)相談に関するアンケートの結果をご覧ください。こちらのアンケートは20歳から70歳までの男性54人、女性63人の合計117人にアンケートを行った(2024年5月実施)結果です。


アンケートでは以下の3つの質問に回答をしていただきました。

アンケートの詳細

相談した際に危険と感じたことはある?

マネーキャリア独自アンケート

アンケート結果によると、ファイナンシャルプランナーに相談した際に危険を感じた人は、全体の約19.7%に当たる23人でした。


このアンケートを見ても、信頼できるFPを見極めることや、自身のニーズを明確に伝えることが重要であることがわかります。


危険と感じた方に、どのような理由で危険に感じたかを質問すると、以下の様な回答をいただきました。

  • 担当の方は良かったのですが、途中で上司が入ってきて話を中断させてきて、その人が強引だったから。
  • 相談した時が20代前半と若かったので、若干タメ口だったり、若いから分からないだろうと思ったのか適当な回答や、小馬鹿にした発言が多くあったから。
  • とにかく押し売りの流れに持っていこうとされたから。


ファイナンシャルプランナーに相談する際に、不快な経験を避けるためには、相談窓口や相談員の口コミやレビューを確認することが極めて重要です。


>>マネーキャリアで無料相談する

強引に商品を押し売りされたことはある?


アンケート結果によると、ファイナンシャルプランナーへの相談で強引に商品を押し売りされたことはあると答えた人は、全体の約12%に当たる14人でした。


どのような形で強引に押し売りされたか質問すると、以下の様な回答をいただきました。

  • 住宅ローンの相談をしているのに、保険を勧められた
  • そもそもこっちはまず相談がしたいのに、ガンガン営業をしてきた
  • 某金融商品を執拗に勧められた
  • 住宅ローンの相談をしているのに、保険を勧められた
  • 学資保険を否定された

ファイナンシャルプランナーへの相談で不快な思いをしないために、相談窓口の口コミやレビュー、相談員のレビュなどを調べることが非常に重要であると言えます。

担当者と合わないと思ったことはある?


アンケートの回答で、担当者と合わないと思ったことはある方は全体の約35.9%に当たる42人でした。


どのような理由で合わないと感じたか質問したところ、以下の回答をいただきました。

  • とにかく押し売りをされたから
  • 相談をした時が若く相手にしてもらえず話が噛み合わなかったから
  • 商品の営業ばかりでこちらの欲しい回答が得られなかったから
  • 主人と私を比べられてバカにする言い方をされたから

ファイナンシャルプランナーへの相談で不快な経験を避けるためには、相談窓口や相談員に関する口コミやレビューを事前に調査することが最重要です。

マネーキャリアでは、70社以上の金融コンサルタント会社に所属する3,000人以上の相談員が対応しており、その中でも厳選された口コミ評価の高い上位数%の相談員に相談を行うことができます。

マネーキャリアの満足度が98.6%の理由は?
マネーキャリアに無料相談する
のサムネイル画像

おすすめのFP相談窓口6社を比較!人気の無料窓口や専門家に選び方も解説!

ファイナンシャルプランナーへの相談前に注意すべきこと3点!

ファイナンシャルプランナー(FP)への相談は、自身の資産や将来の計画に関わる重要な決定をする際に役立つことがあります。


しかし、FP相談窓口を選ぶ際には注意が必要です。「ファイナンシャルプランナーへの相談は注意すべき?危険と言われる理由は?」でも紹介したようにFPへの相談は注意すべきと言われる理由には多くの原因があります。


以下はの3つのポイントを押さえておくことで、ファイナンシャルプランナーの相談で後悔する経験はなくなります。

それでは、一つずつ解説していきます。

相談窓口が有料か無料かを確認しておく

ファイナンシャルプランナーへの相談を検討する際に、まず重要なのは相談窓口が有料か無料かを確認することです。有料の場合、相談料や手数料が発生することがありますので、その点を事前に理解しておくことが必要です。


マネーキャリアのように何度でも無料相談を提供するサービスもあります。一方で、最初の相談だけが無料で、その後のサービスやアドバイスには料金が発生する場合があります。


また、無料の相談でも、特定の条件を満たす必要がある場合がありますので、事前に確認しておくことが重要です。


一方、有料の相談を提供するFPは、相談料や手数料を支払うことで、より詳細なアドバイスを受けることができる場合があります。


しかし、その分コストがかかるため、自身の予算やニーズに合ったサービスを選択することが重要です。


ファイナンシャルプランナーへの相談をする際には、まず相談窓口が有料化無料かを確認することが大切です。


>>マネーキャリアで無料相談する

相談員の保有資格・経歴・プロフィール等を確認しておく

ファイナンシャルプランナー(FP)への相談を検討する際に、まず重要なのは相談員の保有資格や経歴、プロフィールを確認することです。


特に、信頼できるFPを選ぶためには、その人物の専門知識や実務経験を確認することが重要です。保有する資格や専門的なトレーニングを受けた経験があるかどうかをチェックしましょう。


マネーキャリアは、相談員個人の経歴や趣味、保有資格、相談員の口コミなどのプロフィールを公開しています。


他社のサービスでは相談員の情報が不足している/個々の相談員の情報までは公開されていないことがありますが、マネーキャリアは相談員個人のプロフィールを詳細に公開しているため、安心して利用することができます。


相談者は、ファイナンシャルプランナーへの相談をする際に、相談員の保有資格や経歴、プロフィールを確認することで、より信頼性の高いサービスを受けることができます。

マネーキャリアの相談員のプロフィールはこちら

相談員の得意分野を確認しておく

相談員の得意分野を確認することが重要です。各FPには得意な分野や専門知識が異なるため、自身のニーズや問題に合った相談員を選ぶことが必要です。


相談員が得意とする分野を把握することで、相談の内容に適したアドバイスや提案を受けることができます。たとえば、投資やリタイアメントプランニング、税務相談など、さまざまな分野がありますので、自身の関心や優先順位に合わせて適切なFPを選ぶことができます。


次に、相談員の実績や経験を確認しましょう。過去にどのような案件やクライアントを担当してきたか、どのような結果を出してきたかを調べることで、信頼性や専門性を判断することができます。


ファイナンシャルプランナーへの相談をする際には、相談員の得意分野を確認し、自身のニーズに合ったFPを選ぶことが重要です。相談の効果を最大限に引き出すためにも、事前に相談員の情報をしっかりと把握しておくことが大切です。


マネーキャリアに無料相談する
のサムネイル画像

おすすめのFP相談窓口6社を比較!人気の無料窓口や専門家に選び方も解説!

注意して選ぼう!おすすめのファイナンシャルプランナー相談窓口3選

現役FPがおすすめする安心してFP相談ができるFP相談窓口を比較解説します。


また、以下のYes/Noチャートを参考に、おすすめの相談窓口を選びましょう。



>> マネーキャリアの詳細を見る


>> ほけんのぜんぶの詳細を見る


>> ほけんの窓口の詳細を見る


まずは、おすすめのFP相談窓口の比較表をご覧ください。


\おすすめ/
FP相談窓口
相談料金相談員 相談員の数 取扱保険会社数 オンライン相談 訪問相談 店舗来店相談 対応エリア 予約方法 当日予約 受付時間 プレゼント
キャンペーン
公式サイト
マネーキャリア無料FP資格者
保険募集人資格
住宅ローン診断士 
3,000名 50社以上 ×全国LINE
インターネット
電話
24時間365日 ライフプラン
の教科書
マネーキャリア
ほけんのぜんぶ無料FP資格者316名 42社 ×全国インターネット
電話
-24時間365日 牛肉、米
など
ほけんのぜんぶ
ほけんの窓口無料生命保険募集人資格
損害保険募集人資格
不明40社以上全国インターネット
電話

店舗:店舗ごとに異なる
オンライン:平日9:00~19:00 
なしほけんの窓口
ファイナンシャルプランナーに相談する時の注意点や危険性を考えなく安心して相談ができるよう信頼性の高いFP相談窓口だけを厳選したのでぜひ参考にしてみてください。

また、以下の記事では今回紹介しきれないおすすめのFP相談窓口を詳しく紹介しています。気になる方あわせてご覧ください。

おすすめFP相談窓口のサムネイル画像

おすすめのFP相談6社を比較!専門家によるおすすめの選び方も解説!

① マネーキャリア

最初に紹介するおすすめのFP相談窓口は「マネーキャリア」です。

マネーキャリア

マネーキャリアの概要をご覧ください。


FP相談窓口名マネーキャリア
相談料金無料
相談員  FP資格者
保険募集人資格
住宅ローン診断士  
相談員の数 3,000名 
取扱保険会社数 50社以上
オンライン相談 
訪問相談 
店舗来店相談 
対応エリア 全国
当日予約 
予約方法 LINE
インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

ライフプランの教科書


続いて、マネーキャリアの主な特徴は以下です。

  • FP相談満足度が98.6%
  • FP相談件数80,000件以上と高い信頼性
  • 取扱保険会社数50社以上と偏りのない提案力
マネーキャリアはFP相談の中でも、満足度、実績が高いサービスです。その理由はFPのFP資格取得率が100%であることが、理由の一つです。

また取扱保険会社が50社以上あるため、自分に合った解決方法を見つけることができる可能性が高いことも、マネーキャリアが選ばれている理由です。

マネーキャリアの公式HPはこちら
関連記事のサムネイル画像

【2024年最新】マネーキャリアの口コミ評判・体験談を紹介

② ほけんのぜんぶ

続いて2つ目は、「ほけんのぜんぶ」です。

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶの概要をまずはご覧ください。


FP相談窓口名 ほけんのぜんぶ
相談料金無料
相談員FP資格者
相談員の数316名
取扱保険会社数42社
オンライン相談 
訪問相談
店舗来店相談-
対応エリア全国
当日予約-
予約方法インターネット

プレゼント

キャンペーン

牛肉、米
など


ほけんのぜんぶの特徴は以下です。

  • 幅広い世代からの相談実績が豊富
  • 取扱保険会社は40社以上
  • 食品などの豪華なプレゼントキャンペーンを行っている
ほけんのぜんぶのおすすめポイントは、相談員全員がFP(ファイナンシャルプランナー)資格を持っていることです。ほけんのぜんぶは実店舗を持たず、日本全国47都道府県すべてが相談可能エリアです(ただし、離島など一部地域では対応できない場合があります)。

また、ほけんのぜんぶは、子育て世代の相談実績が豊富です。子育てにかかる費用を計算してくれるなど、子育て世代の悩みに理解があります。

ほけんのぜんぶ相談する
関連記事のサムネイル画像

ほけんのぜんぶの口コミ評判は良い?勧誘がしつこいのは本当?【2024年最新】

③ ほけんの窓口

続いて3つ目は、「ほけんの窓口」です。

ほけんの窓口

ほけんの窓口の概要をまずはご覧ください。


FP相談窓口名ほけんのぜんぶ
相談料金無料
相談員生命保険募集人資格
損害保険募集人資格
相談員の数不明
取扱保険会社数 40社以上
オンライン相談
訪問相談
店舗来店相談
対応エリア全国
当日予約
予約方法インターネット
電話
プレゼント
キャンペーン
なし


ほけんの窓口の特徴は以下です

  • 何度相談しても無料
  • アフターケアが充実している
  • 全国各地に店舗があるので来店しやすい
ほけんの窓口のおすすめポイントは、全国に800店舗以上の店舗があることです。これらの店舗は、駅前やショッピングモールなど、多くの方が日常的に訪れる場所に位置しています。

さらに、ほけんの窓口はアフターケアにも力を入れています。契約後も安心して相談できる体制が整っており、住所変更や保険料の支払い方法の変更、給付金の請求手続きなど、さまざまな手続きを代行してもらえる点が魅力です。

ほけんの窓口に相談する

まとめ:ファイナンシャルプランナー(FP)相談で時間を無駄にしないようにしよう

ここまで、ファイナンシャルプランナーへの相談が危険!注意する必要がある!と言われる理由には様々をご紹介しました。


結論として、FP相談で満足せず自分の時間を無駄にしないためにしないために必要なことは、下記の3点です。


「人生100年時代」といわれている現代ではお金の不安・悩むが増えています。そんな時にお金の専門家に相談をすることで不安を取り除くことも可能となります。


マネーキャリアでは、3,000名の質の高いFPと提携しており、全員のプロフィール(顔写真・専門分野・経歴・レビュー)を詳細に公開しています。


相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能です。


相談料は何回でも無料顧客満足度98.6%の高水準を誇るマネーキャリアの無料FP相談サービスが気になる場合は下記のボタンから詳細を確認しましょう。


マネーキャリアで無料相談する