ファイナンシャルプランナー(FP)相談の注意点とは?危険と言われる理由のサムネイル画像
※本記事で紹介しているサービスにはPRが含みます。
ネットの口コミや掲示板では、「ファイナンシャルプランナーへの相談は危険!注意!」と記載されているコメントが存在します。なぜでしょうか?

実はファイナンシャルプランナーの相談自体は危険ではありません。ただし、何も知らずに相談すると損してしまう可能性もあるのです。

今回の記事では、ファイナンシャルプランナーの相談が危険といわれる理由や、相談者による体験談はもちろんファイナンシャルプランナー選びで失敗しない方法についても解説していきます。

この記事を読めば、自分にぴったりのファイナンシャルプランナーを見つけてお金の悩みがスッキリ解消します。

内容をまとめると

  • FP相談が危険と言われている主な理由は主に「商品の押し売り」によるもの。
  • しかし、ファイナンシャルプランナーの相談自体は危険ではない。
  • 相談する前にファイナンシャルプランナーの専門分野や口コミの確認をして自分にピッタリの専門家を見つけることが最も重要。
  • 自分に合ったファイナンシャルプランナーを効率よく見つけるにはマネーキャリアがおすすめ!
のサムネイル画像

おすすめFP相談窓口6社!人気の無料・有料窓口を紹介【2024年最新】

監修者「井村 那奈」

監修者 井村 那奈 フィナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー。1989年生まれ。大学卒業後、金融機関にて資産形成の相談業務に従事。投資信託や債券・保険・相続・信託等幅広い販売経験を武器に、より多くのお客様の「お金のかかりつけ医を目指したい」との思いから2022年に株式会社Wizleapに参画。
>> 井村 那奈の詳細な経歴を見る

この記事の目次

ファイナンシャルプランナーへの相談は注意すべき?危険と言われる5つの理由

結論から申し上げますとファイナンシャルプランナーの相談自体は「危険」ではありません


ファイナンシャルプランナーの相談は危険といわれる主な理由は以下の通りです。

  1. 相談料が高額だったから
  2. 聞きたいことと相談内容がずれていたから
  3. 担当者の知識が浅かったから
  4. 商品を押し売りされたから
  5. 意見が偏っていたから

ファイナンシャルプランナーの相談で失敗しないためには「危険」といわれる理由を認識して注意しなければなりません。


これから「ファイナンシャルプランナーの相談が危険といわれる理由」と「注意点」について詳しく解説していきます。

1|相談料が高額だったから

ファイナンシャルプランナーには有料相談と無料相談に分かれます。主な報酬体系は下記の通りです。

  • 相談料制   :時間・回数によって定額
  • 成果報酬制:投資信託や保険等を契約することによる手数料収入
有料相談の費用相場は1時間5000~1万円程度と言われていますが専門家によっては数万円になることもあります。

<参考:料金体系について|日本FP協会「相談料の目安(有料相談)」

相談前に料金について確認することはなによりも重要です。


無料相談の場合でも無料であるのは「初回のみ」で2回目以降有料となる場合もあるので相談前に必ずチェックしましょう。


相談が初めての方はまずは「無料相談」で面談の雰囲気や進め方に慣れるのがおすすめです!

2|聞きたいことと相談内容がずれていたから

お金の相談に限らず、誰かに相談を行った際に「最も知りたいことになかなかたどり着かない」「論点がずれている」と不満を感じてしまうことは珍しいことではありません。


特に人生の中での重要度が高い「お金」の相談とあらばなおさらです。


しかし

「投資の話が知りたいのに保険の話をされた」

「ライフプランの解説をしてほしかったのにすぐに別の話になってしまった」

など、お互いの認識のズレが起こりやすいのも事実です。

もちろん担当者がリードして「面談のゴール設定」や「知りたいことの優先順位・理解度」などを頻繁に確認してくれるのが理想ですが相手も人間です。


「お互いわかっているだろう」と面談を進めていった結果、認識のズレが大きくなってしまうことも


遠慮することなく、面談の都度「今日は●●を教えてほしいです」「面談の目的を忘れてしまったのでもう一度確認したいです」など気になることは共有してみましょう!


抵抗がある人はメッセージ等でも良いでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分にぴったりの専門家をマッチングしてもらいたい人に!

>>マネーキャリアで無料相談する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3|担当者の知識が浅かったから

ファイナンシャルプランナーの専門分野は主に下記の6つに分かれます。

  1. ライフプランニング
  2. リスクマネジメント(保険)
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング(税金
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

ファイナンシャルプランナーは全ての分野の知識を網羅し総合的なアドバイスを行なってくれることが強みですが、担当者の経歴や所属先によって「得意とする分野」が異なります。


事前に得意分野を確認することを怠ってしまうと、「投資以外に住宅ローンの相談もしたかったが担当者の専門外だった」「投資の話をききたかったのに詳しくなかった」などのミスマッチも起こり得ます。


>>おすすめのFP相談窓口を今すぐ見る

関連記事のサムネイル画像

独立系FPに相談するのはおすすめ?費用や注意点、相談の流れは?

4|商品を押し売りされたから

ファイナンシャルプランナーとの相談で危険と感じた理由で最も多かったのが「強引な勧誘があったから」です。


というのも、ファイナインシャルプランナーは所属先や独立の有無によって報酬体系が異なっており、「契約欲しさ」に多少強引に勧誘を行うファイナンシャルプランナーが存在しているのも事実です。


しかしながら近年は金融庁より「顧客本位」の営業が義務付けられており度を越した勧誘はルールに則り規制されています

「商品を勧めること自体」が危険という事ではありません。


危険なのが「必要だと思っていないのに押し付けられた」というような「納得感のない商品提案」です。


しかし、近年では口コミや評判の浸透によりサービスの透明性が高まり、以前にも増して「顧客満足度」を重視するファイナンシャルプランナーに人気が集まる傾向があります。


自己の利益を追及してしまいがちな専門家は淘汰されやすい仕組みに変わっているのが実状です。もしも強引な勧誘であると感じたら相談窓口に報告することも可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分にぴったりの専門家を

マッチングしてもらいたい人に!

>>マネーキャリアで無料相談する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5|意見が偏っていたから

ファイナンシャルプランナーによっては意見が偏っている可能性があります。具体的には以下のような例が挙げられます。

  • 専門家自身がリスクをとった運用を好まないため投資を一切勧めない。
  • 保険を活用した投資を勧めてきたがNISAやiDeCo等の別の投資方法を一切提示してくれなかった。
などが挙げられます。

専門家の意見が偏っていると相談者の選択肢が狭まってしまう可能性があります。場合によってはその選択肢を知らずに老後を迎えてしまうことも…。


アドバイスを受ける際には他の選択肢を網羅しているのか確認することで防ぐことができるでしょう。


ただ、その場合は相談者自身にある程度知識があることが前提となってしまいます。そういった場合にはセカンドオピニオンを受けるのもおすすめです。

マネーキャリアで無料相談する
のサムネイル画像

おすすめのFP相談窓口6社を比較!人気の無料・有料窓口を紹介!

【危険だった!?】ファイナンシャルプランナー(FP)に実際に相談してみた人の感想

マネーキャリアが独自で行なったファイナンシャルプランナー(FP)相談に関するアンケートの結果をご覧ください。


こちらのアンケートは20歳から70歳までの男性34人、女性48人の合計83人にアンケートを行った(2024年7月実施)結果です。


アンケートでは以下の4つの質問に回答をしていただきました。

アンケートの詳細

相談した際に商品を強引に勧められたことがある?

アンケート結果によると、ファイナンシャルプランナーに相談した際に強引に商品を勧められたことがある人は、全体の約26.9%に当たる22人でした。


商品を強引に勧められたことについての詳細をお聞きしたところ以下の様な回答をいただきました。

  • 強引な勧誘でいかにも今日契約決めるぞって雰囲気の方がいたので。
  • 保険の契約を勧められて断ろうとすると威圧的な態度、大きな声で説得されて不愉快でした。
  • こちらの資産を知るなり、貯蓄型保険を強引に勧めてきたから。

アンケートからわかるように強引に商品を勧めてくる担当者も一定数存在するようです。


ただし、中立的で優秀なファイナンシャルプランナーも多い」との意見が多数を占めています。


ファイナンシャルプランナーとの相談時の不快な経験を避けるためには、事前に相談窓口や相談員の口コミやレビューを確認することが極めて重要です。

担当者と合わないと思ったことはある?

アンケート結果によると、ファイナンシャルプランナーへの相談で担当者と合わないと思ったことがあると答えた人は、全体の約半数に当たる38人でした。


半分の方が「合わない」と思った経験があるということです。非常に高い割合ですね。


ファイナンシャルプランナーとの相談は相談員・相談窓口の口コミやレビューを確認することがいかに重要であるかということがわかります。

合わないと思った理由は?

担当者と合わないと思った理由は何なのでしょうか?アンケート結果によるとその理由は以下の5つにわかれました。
  • 商品の押し売りがあった
  • 話がかみ合わない・一方的
  • 担当者が威圧的
  • 価値観の違い
  • 担当者の知識不足
「商品の押し売り」や「担当者の性格」「話がかみあわない」といったことは口コミを確認しない限り相談するまでわかりませんよね。

下調べを怠ると残念な相談になってしまうかもしれません。

ファイナンシャルプランナーに相談してよかったと思いますか?

アンケートの回答で、全体の約81.7%に当たる方が「ファイナンシャルプランナーに相談してよかった」と回答しました。


「押し売りや」「話が一方的」などネガティブな意見が散見されましたが結果的に「相談してよかった」という方が大半であるという結果でした。


詳しい感想は以下の通りです。

その他、以下の感想が寄せられています。

  • 何度も相談させて頂きましたが嫌な顔もせずに、自分のことのように親身になって相談に乗ってくださりとてもありがたかった。
  • キャッシュフロー表を作っていただき、先の資金繰りまで想像ができたことがよかったです。それによって日々の支出が「消費なのか浪費なのか」見直すきっかけになりました。
  • 説明がとにかくわかりやすい!自分で勉強するよりもプロの方に相談するのが早いと思った。

ファイナンシャルプランナーへの相談で満足度を上げるには、相談窓口・相談員の口コミを事前に確認し、対策を行ったうえで相談することが重要です。


マネーキャリアでは、3,500人以上の相談員が対応しており、その中でも厳選された口コミ評価の高い上位数%の相談員に相談を行うことができます


>>マネーキャリアで無料相談する

マネーキャリアの満足度が98.6%の理由は?
マネーキャリアに無料相談する
のサムネイル画像

おすすめのFP相談窓口6社を比較!人気の無料・有料窓口を紹介!

【相談前】5ステップでわかる!損しないファイナンシャルプランナーの選び方

これまでファイナンシャルプランナーとの相談が危険である理由ついてお話ししてきました。


では、そもそも「ファイナンシャルプランナーとの相談が危険といわれる理由」について調べるのはなぜでしょうか?


下記の2点が理由ではないでしょうか。

  • ファイナンシャルプランナーに相談しようか迷っている。メリットデメリットを知り判断に生かしたい。
  • ファイナンシャルプランナーに相談したいけど損したくないので注意点を知り対策をしたうえで臨みたい。

よってこれまでの記事の内容は「お金の相談で失敗しないため」の教訓として生かさないと意味がありません


では具体的に「お金の相談で失敗しないため」にはどのようにすればいいのでしょうか?


ファイナンシャルプランナーへの相談は注意すべき?危険と言われる理由は?」でも紹介したようにFPへの相談は注意すべきと言われる理由には多くの原因があります。


ここからは「損しないファイナンシャルプランナーの選び方」について解説していきます。簡単に実践できるように4ステップに分けてみました。

それでは、一つずつ解説していきます。

Step1:相談内容を書き出す

まずは相談内容を書き出しましょう。お金にまつわる将来の願望でもいいです。


まとまりを意識せずに不安や考えていることを箇条書きで書き出しましょう。相談内容が思いつかないという方は下記の相談例を参考にしてみてください。

相談内容相談例
家計管理毎月が赤字でどのように貯蓄をすべきかわからない。
家計管理の方法で悩んでいる。
教育資金教育資金の賢い貯め方が知りたい。
住宅購入いくらの住宅なら購入できる?
住宅ローンの負担を軽くしたい。
税金今後の働き方について(配偶者控除等)
税金を下げる方法
介護・医療費介護や医療費としていくら準備するべき?
老後の資産形成老後のためにいくら貯めておくべき?
老後資金はどのように準備したらいいの?
年金・社会保障制度年金はいくらもらえるの?
配偶者の万が一の時の遺族年金はいくら?
資産運用退職金を運用したいがどうすればいいの?
投資信託などの金融商品はどのように選ぶべき?
保険加入中の保険の内容がわからない。
保険に入りすぎていないか?
相続・贈与家族に迷惑をかけないように相続時の準備をしておきたい。
孫に預金を贈与すると税金がかかる?
>>マネーキャリアで無料相談する

Step2:相談窓口を検討

次にファイナンシャルプランナーを紹介してくれるサービスを検討します。


個人で活動している専門家を見つけるという方法もありますがネット上で情報を公開している専門家は非常に少ないため選択肢が限られてしまいます。


そんなときに便利なのがファイナンシャルプランナーを紹介してくれるサービスです。


サービスの主な比較項目はこちらです。

  • 口コミ・評判
  • 相談料金(有料・無料)
  • 専門家の数
  • 相談方法(電話 オンライン 対面)
  • 当日予約の有無
しかし、ひとつひとつ情報を探しに行くのは手間や時間がかかってしまいます。そんなときは以下のような比較記事が便利です。

のサムネイル画像

おすすめFP相談窓口6社!人気の無料・有料窓口を紹介【2024年最新】

サービスごとの特徴や比較ポイントが一覧で確認できるので効率的です。

Step3:専門家の得意分野や口コミをチェック

専門家のプロフィールで専門分野や口コミを確認することで相談内容や担当者との相性のミスマッチを防げます。


では具体的にどの項目を確認するべきなのでしょうか?ポイントは以下の3つです。

  1. 専門家の属性(性別・家族構成・経歴)
  2. 得意分野・専門分野の確認
  3. 口コミ(相談を受けた人の感想)

意外なことにこれらの専門家のプロフィールや情報が公開されているサービスは非常に少ないのが現状です。


担当するファイナンシャルプランナーの事前情報が十分でない状態で相談を行うのもリスクとも言えるでしょう

項目ごとのチェックポイントについて詳細を知りたい方はこちら
マネーキャリアでは過去の相談者の評価を全件公開しています

また、所属先が異なる3000人以上の専門家の中からあなたに合ったファイナンシャルプランナーを選び出します。


>>マネーキャリアで無料相談する

のサムネイル画像

おすすめFP相談窓口6社!人気の無料・有料窓口を紹介【2024年最新】

Step4:相談予約

Step3でサービスや専門家の雰囲気をつかめたら、いよいよ相談予約です。


予約方法は主に以下の3つです。自分のやりやすい方法で予約を行いましょう。

  • 電話
  • 予約フォーム
  • LINE

そして、予約する際の注意点はこちらです。 

  1. 当日キャンセルについてのルール
  2. 当日までに準備すべきもの
  3. 相談内容はなるべく詳細に記入
特に「1.当日キャンセル」についてですが、当日キャンセルが何回か続いてしまうとペナルティが生じるサービスもあります。

急病や急用などでキャンセルする可能性は十分ありますので必ず事前に確認しましょう。

【相談時】自分に合ったファイナンシャルプランナーを見極める!7つのチェック項目

これまで、お金の悩みをすっきり解決してくれる自分に合ったファイナンシャルプランナーの選び方について解説してきました。


しかし、ファイナンシャルプランナーの相談は相談予約をして終わりというわけではありません。

相談を続けるうちに悩み事の対策としてサポートをしてもらうこともあるでしょう。


そのような場合には大きな金額のお金が動いたり、担当者から商品の契約をして長いお付き合いになります。


だからこそ「自分の担当者としてふさわしいか」見極める必要があります。


よって、ここからは相談時に使える「自分に合ったファイナンシャルプランナーを見極める!7つのチェック項目」をお教えします。


チェックすべき項目7つは以下の通りです。

各項目の詳細について知りたい方はこちら

たまたま担当してくれた人が「自分にぴったりだった」という可能性も十分ありますが「この人の提案を受け入れるべきか」と悩んでしまうことも少なくありません。


複数人と面談するのは手間と時間がかかりますが、大切なお金の相談です。妥協するのも良くありません。


面談中にこれらのチェック項目を確認できるようにして、末永くお付き合いができる担当者を自信をもって選びましょう


マネーキャリアでは、70社以上の金融コンサルタント会社に所属する3,500人以上の相談員が対応しており、その中でも厳選された口コミ評価の高い上位数%の相談員に相談を行うことができます。

注意して選ぼう!おすすめのファイナンシャルプランナー相談窓口3選

現役FPがおすすめする安心してFP相談ができるFP相談窓口を比較解説します。また、以下のYes/Noチャートを参考に、おすすめの相談窓口を選びましょう。


>> マネーキャリアの詳細を見る


>> ほけんのぜんぶの詳細を見る


>> ほけんの窓口の詳細を見る


まずは、おすすめのFP相談窓口の比較表をご覧ください。

おすすめ
FP相談窓口
マネーキャリアほけんのぜんぶほけんの窓口
相談料金無料無料無料
専門家FP資格者
保険募集人資格
損害保険募集人資格
住宅ローン診断士
FP資格者生命保険募集人資格
損害保険募集人資格
専門家の数3,000名316名不明
取り扱い保険会社数50社以上42社40社以上
オンライン相談
訪問相談
店舗来店相談××
対応エリア全国全国全国
予約方法LINE
インターネット
電話
インターネット
電話
インターネット
電話
当日予約×
受付時間24時間365日24時間365日店舗
店舗ごとに異なる

オンライン
平日9:00~19:00
公式サイトマネーキャリアほけんのぜんぶほけんの窓口

ファイナンシャルプランナーに相談する時の注意点や危険性を考えずとも安心して相談ができるよう信頼性の高いFP相談窓口だけを厳選したのでぜひ参考にしてみてください。

また、以下の記事では今回紹介しきれないおすすめのFP相談窓口を詳しく紹介しています。気になる方あわせてご覧ください。

のサムネイル画像

おすすめFP相談窓口6社!人気の無料・有料窓口を紹介【2024年最新】

①マネーキャリア

最初に紹介するおすすめのFP相談窓口は「マネーキャリア」です。


マネーキャリアの概要をご覧ください。

FP相談窓口名マネーキャリア
相談料金無料
相談員FP資格者
保険募集人資格
住宅ローン診断士
相談員の数3,000名
取扱保険会社数50社以上
オンライン相談
訪問相談
店舗来店相談
対応エリア全国
当日予約
予約方法LINE
インターネット
電話

プレゼント

キャンペーン

ライフプランの教科書

続いて、マネーキャリアの主な特徴は以下です。

  • FP相談満足度が98.6%
  • FP相談件数80,000件以上と高い信頼性
  • 取扱保険会社数50社以上と偏りのない提案力
マネーキャリアはFP相談の中でも、満足度、実績が高いサービスです。そう言えるのはFPのFP資格取得率が100%であることが理由です。

また取扱保険会社が50社以上あるため、自分に合った解決方法を見つけることができる可能性が高いことも、マネーキャリアが選ばれている理由です。


マネーキャリアで無料相談する
関連記事のサムネイル画像

【2024年最新】マネーキャリアの口コミ評判・体験談を紹介

②ほけんのぜんぶ

続いて2つ目は、「ほけんのぜんぶ」です。

ほけんのぜんぶの概要をまずはご覧ください。

FP相談窓口名 ほけんのぜんぶ
相談料金無料
相談員FP資格者
相談員の数316名
取扱保険会社数42社
オンライン相談
訪問相談
店舗来店相談-
対応エリア全国
当日予約-
予約方法インターネット

プレゼント

キャンペーン

牛肉、米
など

ほけんのぜんぶの特徴は以下です。

  • 幅広い世代からの相談実績が豊富
  • 取扱保険会社は40社以上
  • 食品などの豪華なプレゼントキャンペーンを行っている
ほけんのぜんぶのおすすめポイントは、相談員全員がFP(ファイナンシャルプランナー)資格を持っていることです。

ほけんのぜんぶは実店舗を持たず、日本全国47都道府県すべてが相談可能エリアです(ただし、離島など一部地域では対応できない場合があります)

また、ほけんのぜんぶは、子育て世代の相談実績が豊富です。子育てにかかる費用を計算してくれるなど、子育て世代の悩みに理解があります。


ほけんのぜんぶで相談する
関連記事のサムネイル画像

ほけんのぜんぶの口コミ評判は良い?勧誘がしつこいのは本当?【2024年最新】

③ほけんの窓口

続いて3つ目は、「ほけんの窓口」です。

保険相談サービスの紹介(ほけんの窓口)
ほけんの窓口の概要をまずはご覧ください。
FP相談窓口名ほけんのぜんぶ
相談料金無料
相談員生命保険募集人資格
損害保険募集人資格
相談員の数不明
取扱保険会社数40社以上
オンライン相談
訪問相談
店舗来店相談
対応エリア全国
当日予約
予約方法インターネット
電話
プレゼント
キャンペーン
なし

ほけんの窓口の特徴は以下です

  • 何度相談しても無料
  • アフターケアが充実している
  • 全国各地に店舗があるので来店しやすい
ほけんの窓口のおすすめポイントは、全国に800店舗以上の店舗があることです。これらの店舗は、駅前やショッピングモールなど、多くの方が日常的に訪れる場所に位置しています。

さらに、ほけんの窓口はアフターケアにも力を入れています。

契約後も安心して相談できる体制が整っており、住所変更や保険料の支払い方法の変更、給付金の請求手続きなど、さまざまな手続きを代行してもらえる点が魅力です。


ほけんの窓口で相談する

まとめ:ファイナンシャルプランナー(FP)相談で時間を無駄にしないようにしよう

ここまで「ファイナンシャルプランナーとの相談が危険!注意!」といわれる理由やその対策について詳しくお話してきました。


ファイナンシャルプランナーへの相談は漠然としたお金の悩みがある人やお金の相談が初めての方に最適です。近年では無料で相談を受けられるサービスも増え、満足度も高く、使わない手はありません!


ただし、相談の料金体系や相談前に確認すべき注意点を押さえておかないと損してしまう可能性もあります。


また、たくさんのファイナンシャルプランナーから自分にぴったりの担当者を見つけるのは簡単なことではありません。


でも安心してください!


マネーキャリアでは、3,000名の質の高いFPと提携しており中からあなたにぴったりのファイナンシャルプランナーをマッチングいたします。


相談の予約はすべてLINE上で完結し、相談もZOOMなどを用いたオンラインの相談が可能です。


相談料は何回でも無料顧客満足度98.6%の高水準を誇るマネーキャリアの無料FP相談サービスが気になる場合は下記のボタンから詳細を確認しましょう。

マネーキャリアで無料相談する