都立大学の保険相談窓口おすすめランキング10選!選び方も解説!のサムネイル画像

▼この記事を読んで欲しい人

  • 都立大学のおすすめの保険相談窓口が知りたい人
  • 保険相談窓口の選び方が分からない人

内容をまとめると

  • 訪問・オンライン型の相談窓口なら周りを気にせずお金の相談が出来る
  • 都立大学で訪問・オンライン型ならマネーキャリアがおすすめ!
  • マネーキャリアなら何度でも無料で専門家に相談できる!

都立大学で保険相談したいけどどこがおすすめなのか?そもそも保険相談窓口の選び方もわからないという方向けに、都立大学でおすすめの保険相談の仕方とおすすめの保険相談窓口を徹底比較してランキング化しました。都立大学で窓口をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

記事監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者谷川 昌平
フィナンシャルプランナー

東京大学の経済学部で金融を学び、その知見を生かし世の中の情報の非対称性をなくすべく、学生時代に株式会社Wizleapを創業。保険*テックのインシュアテックの領域で様々な保険や金融サービスを世に生み出す一歩として、「マネーキャリア」「ほけんROOM」を運営。2019年にファイナンシャルプランナー取得。

この記事の目次

目次を閉じる

都立大学でおすすめの保険相談窓口とは?


都立大学駅付近で保険の相談したいと思っても、たくさんの保険相談サービスがあり、どこを選べば良いのかわからないと思ってはいませんか? 


都立大学で保険相談をする場合のおすすめは、オンライン、または訪問型の相談窓口です。オンライン窓口や訪問型の相談窓口がおすすめな理由は、以下の3つです。

  1. 店舗相談は断りづらく加入後に後悔するケースがある
  2. オンラインであればどこでも気軽に相談ができる 
  3. お金や家計、保険相談は店舗のように誰かに聞かれる可能性のある場所で相談するのはリスクがあるため 
ご紹介した理由の中で特に気を付けておくべきなのが、オンラインや訪問型相談でない場合は自分の保険加入状況をほかの人に聞かれてしまうかもしれないということです。

保険の加入状況は、信頼できる友人ならまだしも、知り合い程度の人には知られたくないでしょう。オンライン相談や訪問型相談であれば、周囲を気にすることなく、安心して相談できます。 

都立大学付近でオンライン・訪問型の保険相談を試したい方には、マネーキャリアがおすすめです。マネーキャリアなら無料で何度でも、保険のプロにお金や保険の相談ができます。

マネーキャリアで無料相談する

都立大学の保険相談窓口おすすめ4選!



保険相談窓口は、オンライン型や訪問型相談を選ぶと安心だとお伝えしましたが、オンライン相談や訪問型の相談窓口も様々あります。都立大学付近がエリア対応になっているかなども選ぶ際には重要です。


そこで、都立大学で利用できる、保険相談窓口のおすすめ4選をご紹介します。 

  1. マネーキャリア
  2. ほけんのぜんぶ 
  3. ほけんの窓口 
  4. 保険市場
それぞれの保険相談窓口について詳しく解説していきます。

保険相談窓口おすすめ1位:マネーキャリア

都立大学で保険相談するなら、おすすめ第1位は「マネーキャリア」です。 マネーキャリアをおすすめする理由は、主に以下の3つです。 

  • 累計申込件数12,000件と十分な実績がある
  • 納得いくまで何度でも無料で相談できる 
  • 時間や場所を選ばず、オンラインで自宅から相談できる 
マネーキャリアはオンライン相談だけでなく、出張相談にも対応しています。相談の日程調整はLINEで行えるため、レスポンスも早く相談したいと思ったらすぐに行動できます。 

相談満足度93%と圧倒的な満足度を誇るマネーキャリア。 相談した人の感想には以下のようなものが多くありました。
  • やり取りがLINEを通して行えるのでスムーズにできた
  • 思っていたよりも多くの情報がもらえて、保険以外もよい見直しになった
マネーキャリアは無料で相談できるので、保険の勧誘が心配になる方もいるようですが、無理な勧誘は一切ありません。 
何度でも相談できるので、わからないことは全てプロに聞くことができます!

マネーキャリアで無料相談する

保険相談窓口おすすめ2位:ほけんのぜんぶ

都立大学で保険相談する際のおすすめ第2位は、「ほけんのぜんぶ」です。

ほけんのぜんぶは47都道府県で相談に対応しています。


ほけんのぜんぶをおすすめする理由として、以下の3つが挙げられます。 

  • 相談手数料が無料
  • お金のスペシャリストであるプロのFPに相談できる
  • 24時間365日相談を受け付けている
ほけんのぜんぶは相談者のライフスタイルに合わせて、都合の良い日時、場所に訪問してくれます。さらにWEB面談にも対応しているので、家にいながら相談も可能です。

また、在籍する入社1年以上のプランナーのFP資格取得率は100%なので、安心してプランナーに相談できます。

保険相談窓口おすすめ3位:ほけんの窓口

都立大学で保険相談する際のおすすめ第3位は、「ほけんの窓口」です。ほけんの窓口は、生命保険、火災保険や自動車保険等の損害保険など、40社以上の保険商品を取扱っています。


ほけんの窓口をおすすめする理由として、以下の3つが挙げられます。 

  • 何度でも相談無料
  • 契約内容の再確認や手続き等も一つの窓口で一括でサポートしてくれる
  • 店舗、オンライン、電話の中から相談方法が選べる
保険の窓口のオンライン相談は、遠方の家族とも一緒に相談したい場合にも対応しているので便利です。当日の相談もできる場合があるので、思い立ったらすぐに相談できるのもメリットです。

CMなどで一度は聞いたことがある会社というのも、安心感があります。

保険相談窓口おすすめ4位:保険市場

都立大学で保険相談する際のおすすめ第4位は、「保険市場」です。保険市場は、保険相談窓口の中でも契約保険会社数が特に多いです。


保険市場をおすすめする理由として、以下の3つが挙げられます。

  •  オンライン、LINE、店舗、訪問から相談スタイルが選べる
  • 取扱会社が94社・334商品と非常に豊富(2022年8月時点)
  • 何度でも無料で相談できる 
保険市場はLINEでも相談が可能なので、オンラインよりもさらに気軽に相談できます。

口コミは12,000件以上で評価が5段階の4.6となっており、相談対応実績も多く、評価も高いので安心して相談できます。

都立大学のおすすめ保険相談窓口一覧


都立大学付近で保険相談する際の、おすすめ相談窓口の一覧は以下になります。

証券と保険 シュアライフ 都立大学駅前店日本調剤ほけんショップ 都立大店イオンのほけん相談 イオンスタイル碑文谷店ほけん百花 学芸大学店保険クリニック 学芸大学駅前店保険の森学芸大学店
住所〒152-0031 東京都目黒区中根1-2-10-1F 〒152-0031 東京都目黒区12 中根2-12-1 K&Kビル1階 〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4丁目1-1 イオンスタイル碑文谷7階〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-1-8〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-15-21 パルムビル1階〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目1−8
営業時間【平日】9:30 ~19:00 【土日祝】10:00 ~18:00
【木曜定休日】
【平日】9:00 ~18:00 9:00~20:0010:30〜19:00(土日祝もOPEN)10:00~19:00電話で確認
電話番号03-5726-93680120-120-8910120-790-6730120-561-3200120-366-92903-5794-3233
相談できる内容
各種保険相談・証券相談各種保険相談各種保険相談各種保険相談
各種保険相談・家計相談・ローン相談各種保険相談
相談形態店舗オンライン可
(基本的には店舗)
店舗
(18時以降はオンライン)
店舗店舗・訪問店舗

おすすめの窓口をしっかり比較して、自分に合った窓口を選びましょう。

都立大学で保険相談窓口を選ぶ時のポイント



都立大学付近でおすすめの相談窓口はご紹介しましたが、どの窓口を選べばよいか悩んでしまいますよね。ここでは、都立大学で保険相談窓口を選ぶ時のポイントについても紹介します。


都立大学で保険相談窓口を選ぶ時には、以下の5つのポイントがあります。

  1. 担当者のスキル
  2. 取り扱い保険会社数
  3. オンライン相談に対応しているか
  4. アフターフォローが充実しているか
  5. 実績のある窓口か
それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

保険相談窓口の選び方①:担当者のスキル

保険相談窓口を選ぶ際のポイントの1つ目は、保険相談にあたってくれる担当者のスキルです。せっかく相談するのですから、しっかりと資格を持っているプロを選びたいですよね。


ファイナンシャルプランナーの資格を持っている担当者であれば、保険以外のお金回り全般についても詳しいので、保険から派生する悩みについても答えてくれるでしょう。


保険に関する知識が深いのはもちろんのこと、しっかりと相談者の話に耳を傾け、悩みを掘り下げて汲み取ってくれるかという点も重要です。


保険を売り込むばかりでなく、それぞれの相談者に合った保険を選ぶような提案力も、担当者のスキルの一つです。保険相談窓口の口コミなどを事前に調べて、十分なスキルのあるFPが在籍する窓口を選ぶようにしましょう。

保険相談窓口の選び方②:取り扱い保険会社数

保険相談窓口を選ぶ際のポイントの2つ目は、取り扱い保険会社の数です。取り扱い保険会社数が多いほうが、自分に合った保険を選ぶ選択肢が広がります。


保険相談窓口は、その窓口が契約を結んでいる保険会社の商品しか提案できないため、取扱数が少ない場合もその中から選ぶしかありません。


もし加入を検討している保険が既にあるならば、その保険を取り扱っているかを、事前に窓口のHPなどから調べておきましょう。取り扱い保険会社数は30社~40社という相談窓口が多くなっています。

保険相談窓口の選び方③:オンライン相談に対応しているか

保険相談窓口を選ぶ際のポイントの3つ目は、オンラインでの相談にも対応しているかどうかです。対面相談にしか対応していない場合、窓口に出向く手間がかかります。


オンラインで相談できれば、自宅で子供を見ながらでも相談できます。さらに、移動の時間もかからないので、忙しい人にはぴったりです。


また、窓口での対面相談の一番のデメリットは、周囲の人に相談内容を聞かれる可能性があることです。オンライン相談の場合は、自分で場所を選べるので安心です。

保険相談窓口の選び方④:アフターフォローが充実しているか

保険相談窓口を選ぶ際のポイントの4つ目は、アフターフォローが充実しているかどうかです。保険の契約だけして、その後は更新連絡などもほったらかしというのでは困ります。


良い保険相談窓口では、契約した後もメンテナンスが必要な時にはしっかりと連絡をしてくれます。火災保険など数年で満期が来るものは、更新するか保険会社を変えるかを選ぶ必要があるので、相談窓口から再提案をくれるほうが安心です。


一度契約したら数年単位で付き合っていく必要があるので、フォロー体制が整っているかも確認しましょう。

保険相談窓口の選び方⑤:実績のある窓口か

保険相談窓口を選ぶ際のポイントの5つ目は、相談窓口の実績数です。多くの相談者に対応してきた窓口であれば、それだけ信用が高いといえます。


検討している相談窓口を検索すると、相談実績や実際に相談を受けた方の口コミなどが掲載されている場合があります。これまでに相談した人の意見を参考に、相談窓口を選ぶのも良いでしょう。


また、実績のある窓口は相談者も多くやってくるので、無理に保険を進めてくる心配もありません。

都立大学で保険相談をするなら訪問・オンライン型がおすすめ!



訪問型、オンライン型の保険相談は以前からもありましたが、新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、最近では特にオンライン型相談の利用者が以前よりも増加しています。 


画面上で資料の共有もできるので、対面相談と大きく変わらず利用できます。事前のアプリインストールなども不要な場合が多いので、気軽に相談できるメリットがあります。


訪問型の相談も自宅に来てもらえば、店舗など不特定多数の人がいる場合と異なり、感染予防の観点でも安心です。


また、周囲の人に話を聞かれる心配もないので、保険相談の際は訪問型、オンライン型を選択すると良いでしょう。

まとめ:マネーキャリアなら訪問・オンラインどちらも可能!


いかがでしたか?都立大学付近には様々な保険相談窓口があります。たくさんある相談窓口の中からどこを選ぶべきかは、今回ご紹介した保険相談窓口を選ぶ際のポイントを加味して考えましょう。


また、保険に関する相談はお金が絡む話なので、不特定多数の人に話を聞かれる可能性のある場所ではなく、訪問型やオンライン型の相談ができる窓口を選ぶのがおすすめです。


オンラインで保険相談可能な窓口としては、マネーキャリアがおすすめです!マネーキャリアはこれまでに12,000件以上の相談実績があります。


FPも3,000名以上と多数在籍しているので、あなたの相談内容に強いFPがきっと見つかるります。また、保険だけでなく家計やライフプランについても相談できるので、保険相談だけでなくお金全般について相談してみるのも良いでしょう。


無料で何度でも相談できるので、まずは相談してみてください!

マネーキャリアで無料相談する