【徳島】住宅ローン相談をするのにおすすめな窓口は?無料で相談可能?のサムネイル画像
※本記事で紹介しているサービスにはPRが含みます。
この記事を読んで欲しい人
  • 徳島でマイホーム購入を検討している人
  • 徳島で住宅ローンを相談したい人
  • 住宅ローンの相談をどこにしたら良いのか知りたい徳島在住の方
  • 住宅ローン相談に行く前にどんな確認項目があるのか、必要な書類が何か知りたい人
この記事を読んでわかること
  • 徳島で住宅ローンを相談するおすすめな窓口
  • 住宅ローン相談窓口のそれぞれのメリット・デメリット
  • 住宅ローンを相談する際の注意ポイント
  • 住宅ローン相談のメリット

徳島で住宅ローン相談をするのにおすすめ相談窓口を探していませんか。この記事では、徳島でのおすすめ住宅ローン相談窓口をご紹介します。無料で相談可能かどうかや、それぞれの相談窓口のメリット・デメリット、相談する際の注意ポイントも解説しますので、参考にしてください。

この記事の監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

【徳島】住宅ローンの相談場所


徳島で住宅ローンの相談場所を探している方におすすめの相談場所をご紹介します。


人生にとって、一番大きな買い物といえるマイホーム購入です。


ほとんどの方が住宅ローンを組むことを考えているでしょう。


購入前にしっかりと住宅ローンについて知識を得ることが大事です。


ここでは、住宅ローンの相談場所について、以下の4つをご紹介します。

  • 銀行
  • 不動産業者
  • FP(ファイナンシャルプランナー)
  • 住宅金融支援機構
各相談場所のメリット・デメリットをお伝えしますので、参考にしてください。

銀行

徳島で住宅ローン相談場所に最初におすすめな場所は、銀行です。


銀行は独自の住宅ローンを取り扱っています。


銀行で住宅ローンを相談するメリットは、

  • 当銀行の住宅ローンの説明が直接聞ける
  • 無料で相談できる
です。

また、デメリットは、
  • 当銀行の住宅ローンの説明しか聞けないため、比較ができない
  • 当銀行の住宅ローンのデメリットは説明しない可能性がある
です。

銀行で住宅ローンの説明を直接聞けるため、金利だけでなく、審査基準などの詳細につていも聞けるのがメリットです。

しかし、他銀行の住宅ローンについては詳しくないため、気になる銀行の住宅ローンは各銀行を回って自分で確認する必要があります。

また、自行の住宅ローンのデメリットについては質問しない限り、言及しない可能性もありますので、担当者にきちんと確認した方が良いでしょう。

不動産業者

次に徳島でおすすめな住宅ローン相談場所は、不動産業者です。


マイホーム購入は、ほとんど不動産業者を介して行います。


不動産業者で住宅ローンを相談するメリットは、

  • 住宅ローンの基礎知識を教えてもらえる
  • 提携している銀行の住宅ローンに詳しい
です。

また、デメリットは、
  • 提携している銀行の住宅ローン以外は詳しくない
  • 不動産業者によって、住宅ローンの知識が一定ではない
です。

住宅売買を仕事にしている不動産業者は、住宅ローンの基礎知識を有しているため、相談者に住宅ローンのポイントを教えてくれますが、住宅ローンは専門分野ではないため、不動産業者によっては知識が浅い人もいるでしょう。

また、住宅ローンの相談が無料でも物件の購入を勧められる可能性があります
相談の不動産業者で物件の購入まで考えていない場合は、きっぱりと断りましょう。

FP(ファイナンシャルプランナー)


FP(ファイナンシャルプランナー)も、住宅ローンの説明場所におすすめです。


徳島でFPに住宅ローンを相談するメリットは、

  • 各家庭の収支を考慮して、住宅ローンのアドバイスをしてくれる
  • 中立的な立場でアドバイスがもらえる
  • 住宅ローン以外の相談にものってくれる
です。

また、デメリットは、
  • FPによっては、住宅ローンに詳しくない人もいる
  • 住宅ローンの申し込みにはつながらない
  • 各銀行の住宅ローンの最新事情を知らない人もいる
  • 有料のところもある
です。

お金のプロであるFPが、住宅ローンだけでなく家計診断もしてくれるので、トータル的な家計の見直しもできるでしょう。

しかし、住宅ローンの申し込みまで対応していないところがほとんどで、場合によっては相談料がかかるとこもあります。

住宅金融支援機構

最後に徳島で住宅ローンの相談場所でおすすめなのが、住宅金融支援機構です。


住宅金融支援機構は、フラット35を運営する独立行政法人です。


住宅金融支援機構で住宅ローンを相談するメリットは、

  • 土日にフリーダイヤルで相談できる
  • 補助金や助成金のアドバイスがもらえる

デメリットは、
  • 全国に店舗が9つしかない
  • 相談会やセミナーは制限あり
です。

住宅金融支援機構の相談窓口の営業時間は、平日9時から17時までですが、フリーダイヤルでの相談は、土日でも相談可能です。

フリーダイヤルですから、もちろん無料です。

独立行政法人のため、中立的な立場で補助金や助成金のアドバイスがもらえます。

あいにく徳島には支店がなく、四国での支店は香川県高松市にあります。

相談会やセミナーも開催してはいますが、制限があるため相談するなら、電話がおすすめです。

住宅ローン相談をする上で注意すべきポイント

次に、住宅ローンを相談する上で注意すべきポイントを解説します。

注意すべきポイントを知らなければ、相談時間も長くなってしまったり、何度も足を運んだりと、手間も時間もかかります。

注意すべきポイントは、以下の3つです。
  • 事前予約が必要かどうか
  • 何を相談するべきなのか明確に
  • 必要書類の用意
徳島に限らず、注意ポイントを抑えていることで、相談がスムーズにいくでしょう。 

事前予約が必要かどうか

最初のポイントは、事前予約が必要かどうかです。


相談しようとアポイントなしで訪問した場合、担当者が不在の可能性もあります。


たとえ担当者がいたとしてもすでにほかの相談者が相談していれば、終わるまで待たなければいけません。


担当者が不在であれば、出直さなければいけませんし、相談中であれば、終わるまで待つ必要があります。


忙しい合間を縫って相談にいくため、できればすんなりと相談できたほうがいいですよね。


また、すぐに相談できたとしても、事前に連絡を入れていないことで相談内容も大まかなことしか聞けない可能性もあります。


事前予約を入れることで、担当者もしっかりと準備ができるため相談内容も充実したものになるでしょう。

何を相談すべきなのか明確にしておく

次の注意すべきポイントは、何を相談すべきなのか明確にしておくことです。


どんなことを相談すべきが整理することで、相談内容が前後することもなく、家に帰ったときに「あれも聞いておけば良かった」など後悔することもなくなります。


住宅ローン相談では、以下の内容を相談すると良いでしょう。

  • 住宅ローンの種類や仕組み
  • 変動金利と固定金利の違い
  • 総額いくら借りられるのか
  • 返済期間はどのくらいか
  • 審査基準
  • 住宅ローン控除
  • 融資実行までの流れ
住宅ローンの種類や仕組みなどの基礎からしっかりと話を聞き、理解した上で具体的な内容を相談すると、流れも良く話もスムーズにいくでしょう。

また、住宅ローン相談では専門用語も出てくるため、わからない単語は出てくる度に放置せず、一つ一つ確認していくことも大事です。

必要書類を用意しておく

最後に注意すべきポイントは、必要書類を用意しておくことです。


住宅ローンに相談に行く際には、以下の書類を準備しておくと、相談内容もより具体的になります。

  • 収入の確認できる書類:源泉徴収票
  • 本人確認書類:運転免許証など
  • 資産の確認できる書類:通帳や保険証券など
  • ほかのローンがある場合:残債証明書
  • 購入する物件がわかっている場合:住宅の図面や購入価格がわかるもの
相談内容の流れから返済計画のシミュレーションを行う場合もあります。

借入総額は、収入や資産で計算するため、収入や資産の状況が分かるものを準備すると良いでしょう。

事前予約の連絡時に、どんな書類が必要か合わせて確認しましょう。

【徳島】住宅ローン相談に行くメリット


ここからは、徳島で住宅ローンを相談に行くメリットをお伝えします。


住宅ローンを申し込む前に、相談に行くことで以下の2つのメリットがあります。

  • ライフプランに合わせた返済計画を立てられる
  • 自分に合った住宅ローンがわかる
メリットがわかると、住宅ローンを申し込む前に相談に行くことがいかに大事なことかがわかるでしょう。

徳島に限ったことではないので、住宅ローン相談するメリットをおさえておいてください。

ライフプランに合わせた返済計画を立てられる

最初のメリットは、ライフプランに合わせた返済計画を立てられることです。


マイホーム購入は、人生で一番大きな買い物と言っても過言ではありません。


そのため、住宅ローンを組んで返済していきます。


返済途中で家計を圧迫してしまうようなことが起きないように無理のない返済計画を立てなければなりません。


住宅ローン相談を事前に利用することで、いくらまで借りられるのか月々の返済金額はいくらになるのかなど、自分たち家族のライフプランに合わせた無理のない返済計画を立てることができます。


また、住宅ローンはいったん組んでしまうと見直しが難しいものです。


住宅ローン申し込み前に、家計圧迫をしないような返済計画を立てるようにしっかり相談しましょう。

自分に合った住宅ローンが分かる

メリット2つ目は、自分に合った住宅ローンがわかることです。


住宅ローンを取り扱っている銀行は多くあるため、自分に合った住宅ローンがどんなものか比較検討するのも大変です。


例えば、変動金利固定金利はどちらが自分に合っているのか、地元の銀行で借りるのか店舗に来店しなくても良いネット銀行で借りるのかなど、人によって考え方はさまざまです。


また、繰り上げ返済を検討している人には、繰り上げ返済の手数料がかからないことなども考慮すべき項目でしょう。


徳島で住宅ローンを組む際に、どんな住宅ローンが自分に合っているか事前に相談窓口で相談することではっきりするでしょう。


よって、住宅ローン相談に行くことはとても大事です。

まとめ:徳島で住宅ローンの悩みは無料でFP相談するのがおすすめ


徳島で住宅ローンの相談をするのにおすすめな相談窓口をテーマに解説してきました。


徳島では、銀行・不動産業者・FP・住宅金融支援機構がおすすめの住宅相談窓口です。


それぞれの相談窓口のメリット・デメリットを踏まえ、どの相談窓口が自分に合っているか判断してください。


徳島で住宅ローンの悩みを相談する窓口は、住宅ローンだけでなく家計の総合的なアドバイスをしてくれるFPがおすすめです。


マネーキャリアは、FPが相談に乗ってくれる無料サイトです。


無理のない住宅ローン返済計画を立てたい方は、利用してみてはいかがでしょう。