神奈川の住宅ローン相談窓口おすすめ人気15選!小田原や横須賀、茅ヶ崎も網羅のサムネイル画像
物価が高騰する中で、マイホームの購入代金が上昇している現在、購入資金を調達することが昔に比べて難しくなってきています。

多額のマイホーム購入資金を調達するために、神奈川県のほとんどの人が住宅ローンを利用しています。

しかし、神奈川では場所によって土地の購入代が高額となるため、住宅ローンの借入金額が高かったり、金利の影響が比較的大きくなりやすかったりし、住宅ローンの融資を受ける金融機関の選択を誤ると利息の支払い額が大きくなってしまうリスクがあります。

そこで、この記事では、そのような失敗を避けるために神奈川でおすすめの住宅ローン相談窓口を紹介します。

・マイホームの購入をしたいが、資金の準備方法が分からず困っている。
・住宅ローンの相談をどこにしたらいいか分からない。

上記に当てはまる方は、本記事を参考にすることによってどこに住宅ローン相談をすればいいかがわかり、マイホーム購入の資金調達をスムーズに進められ、無理なく返済をしていくことができます。

内容をまとめると

  • 神奈川県での住宅ローン相談は、実績が多くFPの質が高い相談窓口に相談するのがおすすめ
  • 住宅ローン相談窓口では相談者の家計や収入をもとにライフプランを作成し、無理なく返済できる借入金額をアドバイスしてくれる。
  • 住宅ローン相談窓口に初めて相談する人は無料の相談窓口が利用しやすい。
  • どこの窓口に相談するかを決める前に、相談する内容を整理することが重要。
  • 住宅ローン相談では、専門資格を持ったFPに相談したいと考える人が多く、マネーキャリアに在籍する住宅ローン資格を保有したFPに相談する人が増えている。

神奈川でおすすめの住宅ローン相談窓口を知りたいという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこでこの記事では、神奈川でおすすめの住宅ローン相談窓口・住宅ローン相談窓口の選び方・メリット・注意点・住宅ローン相談の流れを徹底解説します。

この記事の監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

目次を閉じる

神奈川の住宅ローン相談窓口おすすめ人気15選


マイホームを購入するのに障壁となるのが住宅ローン。ほとんどの人が借りるとはいえ、順調に返済できるか不安なのではないでしょうか。

しかし、どのように返済計画をたてればいいのかわからない人も多いはずです。住宅ローンはライフプランに沿った返済計画をたてないと、老後資金や教育資金が足りなくなるかもしれません。

不安に思っているなら、まずは窓口でプロに相談するのがおすすめです。 今回は、神奈川でおすすめの住宅ローン相談窓口15選をご紹介します。
  1. マネーキャリア
  2. ほけんのぜんぶ
  3. 保険見直しラボ
  4. ほけんの窓口
  5. 保険市場
  6. 住宅ローンお悩み相談室
  7. 住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口
  8. 住まプラ
  9. SBIマネープラザ
  10. ARUHI
  11. なかしまFP事務所 ご相談場所
  12. 住もうよ!マイホーム
  13. 横浜FP事務所 たまプラーザ相談所
  14. 不動産相談センター 横濱エステート
  15. 任意売却支援センター

また「住宅ローンのFP相談をどこですべきか気になっている」という方は以下の記事を参考にすると、間違いの無い選択ができるようになるため、ぜひご覧ください。


関連記事:住宅ローンのFP相談はどこですべき?ランキング形式で比較!

神奈川でおすすめの保険相談サービス:マネーキャリア

マネーキャリアはの住宅ローンの相談に最もおすすめの相談窓口です。住宅ローンに限らず、パソコンやスマホであらゆるお金の悩みを解決できます。

特にファイナンシャルプランナーの質の高さに定評があり、顧客満足度は驚異の93%を誇ります。最大の特徴として、予約からヒアリングまでLINEでできる業界唯一のサービスを展開中です。

相談は何度でも無料なうえ、マネーキャリアのファイナンシャルプランナーは誰を選んでも納得するまで親身に対応してくれます。

もちろん、強引なセールスもないので安心してください。マネーキャリアなら、それぞれのライフプランに応じてきちんとしたアドバイスをしてくれるはずです。

2.ほけんのぜんぶ

子育て世代に選ばれているほけんのぜんぶは、 日本コンシューマーリサーチによる「保険相談サービスを扱う10社を対象としたブランドイメージ調査」で
  • 信頼度
  • 安心して相談できると思う
  • 子育て世代のママ・パパにおすすめしたい
の3部門で1位を獲得しました。結婚や出産をきっかけにマイホームの購入を検討する人も多いので、子育て世代にとって信頼できる相談窓口といえます。

ほけんのぜんぶでは相談担当者全員がファイナンシャルプランナーの有資格者であり、お金のスペシャリストです。24時間365日相談を受け付けているので、忙しい人でも隙間時間を活用して相談できるでしょう。

また、契約時は店舗に出向く必要はあるものの、相談は店舗以外でも可能です。

3.保険見直しラボ

保険見直しラボは、平均業界歴12.1のベテランファイナンシャルプランナーが多いのが特徴です。

10年以上経験を積んだお金のプロばかりなので、初めての人でも安心して相談できるのではないでしょうか。担当者は指名できませんが、無料相談を予約すると、入力情報をもとにメールか電話で最適な担当者とマッチングさせてくれます。

また、保険見直しラボでは店舗に行く時間がない人のために、担当者が出張してくれるほか、オンライン相談も実施しています。

ただし、土日祝日は予約が集中しやすいので、早めに予約する必要があります。さらに今なら、オンライン相談の面談後アンケートに答えると食品や癒しグッズがもらえるキャンペーンを実施中です。

4.ほけんの窓口

ほけんの窓口では、全国806店舗と圧倒的な店舗数を誇り、店舗相談を中心に展開しています。

どうしても店舗に行けない場合は、オンライン相談も実施しているので活用しましょう。また、家族連れや女性に嬉しいサービスが充実しているのもほけんの窓口の魅力のひとつ。

子供と一緒に来店しやすいよう、キッズスペースやベビーベッドがある店舗は予約不要かつ無料で利用できるうえに、女性特有の悩みを相談したいときは女性の担当者を希望できるので安心です。

相談はネットや電話で事前予約しておくとスムーズですが、空いていれば飛び込みでも対応してくれます。予約も取りやすいと評判なので、まずは最寄りの店舗をチェックすべきです。

5.保険市場

保険市場は、ユニークなサービスを提供する相談窓口です。保険業界初の試みとして、女性・男性のアバターに電話するかのようにチャットで相談できるアバターコンサルタントサービスを展開しています。

アバターコンサルタント以外にも、ほとんどの手続きをオンラインで可能にしたオンライン専用相談店舗などを展開しているのが特徴です。

在籍する総勢200名以上のファイナンシャルプランナーには、個別写真に加えて、口コミや詳しいプロフィールが掲載されており、相談者はその中から自由に指名できます。

実際に相談した人の評価を参考にでき、自分に合ったファイナンシャルプランナーをじっくり考えられるのは大きなメリットです。もし選べない場合は、AI診断でコンサルタントを選ぶのもおすすめです。

6.住宅ローンお悩み相談室

  • 転職回数が多い
  • 勤続年数が短い
  • 自営業
  • バツイチで子供がいる

などの理由で住宅ローンが借りられない人が多いことは意外と知られていません。住宅ローンが通りにくい要因を抱えていても、家を購入したいなら、住宅ローンお悩み相談室を利用しましょう。


すでに住宅ローンの審査が通らなかった人も、諦める必要はありません。住宅ローンお悩み相談室なら、銀行や住宅ローンの仕組みを詳しく教えてくれるうえ、相談は何度でも無料です。


問い合わせは電話以外にメールでもできます。メール対応は時間を要するので、急いでいるなら電話相談がおすすめです。


また、無料相談会も随時実施しています。ここでしか得られない情報もあるので、住宅ローンの悩みがあるなら気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

7.住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口

住宅ローンの返済で困っているなら、住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口に行きましょう。住宅ローンに詳しい専門家が、一緒に対処法を考えてくれます。


住宅ローンの返済が滞ると最悪の場合、任意売却や競売でマイホームを手放さなければなりません。


住宅ローンの返済が厳しくなったら、

  • 自宅の貸し出し
  • 返済額の軽減申請・返済期間の延長
  • 任意整理手続
  • 個人再生手続
  • 任意売却

などさまざまな対処法をとる必要があります。タイミングが早いほど選べる選択肢も増えるので、困ったらすぐ相談するのがおすすめです。


相談料は無料で、住宅ローン返済支援エージェントである担当者が解決策をアドバイスしてくれます。

8.住まプラ

住まプラは、スターツ証券が運営する住宅ローン選び、借換え、ライフプランの総合相談窓口です。ソニー銀行や、セゾンなど、さまざまな住宅ローンを取り扱っています。


これから家を購入する人はもちろん、既に購入している人にもおすすめの相談窓口です。住宅ローンの基礎知識から、借換えのアドバイスまで幅広く対応してくれます。


住宅ローンといえば多くの人が気になるのが金利ではないでしょうか。住まプラでは、金利にとらわれず商品の中身を比較して商品を提案するので、自分にぴったりの住宅ローンが選べます。


また、複数銀行乗合代理業者なのも大きなメリット。融資実行まで住まプラで完結するので、銀行に行く必要もありません。

9.SBIマネープラザ

SBIマネープラザは、SBIグループが展開する住宅ローン相談店舗。取り扱っているのは、住信SBIネット銀行の住宅ローンが中心です。


「ミスター住宅ローンREAL」など、住信SBIネット銀行の対面専用住宅ローンも魅力のひとつ。 経験豊富な住宅ローンコンシェルジュが書類の準備から、プランの選び方まで丁寧にサポートしてくれます。


何かとややこしい住宅ローンの手続きを一貫してサポートしてくれるのは忙しい人や、知識がない人にとってメリットといえるでしょう。 取り扱っている住宅ローンは金利が低く、団体信用生命保険などの保障が充実しています。


もちろん、住宅ローンに限らずお金の悩み全てに対応可能。神奈川には1店舗のみと限られていますが、近場にある人はぜひ利用してみてください。

10.ARUHI

第11位のARUHI(アルヒ)は、住宅ローン専門の金融機関。2022年の「オリコン顧客満足度ランキング」でも1位を獲得した実績があります。


ARIHIは2004年から業界最低水準の金利でフラット35を取り扱っており、信頼性が高いといえます。審査もスピーディで、時間がない場合でも安心して任せられるでしょう。


また、住宅ローンは繰上返済や借り換えを活用すれば、返済額を減らすことができます。借り換え時がいつなのか、どのくらいお得なのかを確認できるサービスを無料で提供しているのもARUHIを利用するメリットのひとつです。


公式サイトから来店予約も簡単にできるので、近くに店舗がある人は行ってみてはいかがでしょうか

11.なかしまFP事務所 ご相談場所

横浜で開業しているなかしまFP事務所 ご相談場所は住宅ローン相談を中心に、子育て世代をサポートしている相談窓口です。子育て世代の家計見直しを専門に取り扱っています。


金融機関に属さない独立系ファイナンシャルプランナーなので、中立な立場で複数の商品を提案してくれるのがメリット。銀行選びや返済方法を一緒に考え、返済金額のシミュレーションを手伝ってくれます。


経験豊富なファイナンシャルプランナーの力を借りれば、より負担の少ない住宅ローンを組むことが可能です。また、なかしまFP事務所では住宅ローンに限らず、ライフプランや生命保険の相談まで幅広く対応しています。


いきなり相談するのは不安という人は、無料ガイドブック「3歳児の親のための教育費を貯めながらマイホームを購入する方法」をダウンロードするところから始めるのもおすすめです。

12.住もうよ!マイホーム

株式会社ライフデザインセンターが住宅購入の専門家相談窓口として開設したのが住もうよ!マイホーム。住宅購入に関わるあらゆる悩みを相談できます。


住宅を購入するときは

  • 年収に対して住宅ローンはいくら借りられるのか
  • 共働きは必要か
  • 無理のない予算はいくらなのか
  • 賃貸と購入のどちらがいいのか

など、悩みが尽きないものです。住もうよ!マイホームにいるのは住宅ローンに詳しいファイナンシャルプランナーばかりなので、どんな悩みでも的確なアドバイスをしてくれます。


相談料は無料で、相談場所も自宅、FP事務所、オンラインなど多岐にわたります。自分に都合のいい場所と時間を選べるので、忙しい人でも隙間時間を活用できるでしょう。

13.横浜FP事務所 たまプラーザ相談所

横浜で3500件以上の相談実績を誇るのが横浜FP事務所 たまプラーザ相談所です。有料相談を専門にしており、住宅ローン・教育資金・老後資金の悩みを相談できます。


返済計画から、有利な住宅ローンの選択まで徹底的にアドバイスしてくれるので、納得して住宅ローンを選べるでしょう。住宅ローン・購入相談は、約1時間45分で初回限定6000円です。


相談方法は対面とオンラインどちらも選べるので、事務所まで足を運ぶ時間がない人も相談できます。2000円加算にはなるものの、訪問にも対応してくれるので、対応エリアの人は検討するといいでしょう。


もし相談に満足できなければ、相談料の返金制度もあります。迷っているなら、一度相談してみるのがおすすめです。

14.不動産相談センター 横濱エステート

住宅ローンに限らず、不動産に関する全ての悩みは、不動産コンサルティングとして30年以上の実績がある不動産相談センター 横濱エステートで解決できます。


住宅ローンはもちろん、売却やリフォーム、風水まであらゆる相談に対応しているのが特徴です。弁護士、税理士、一級建築士、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザーなどさまざまな専門家とパートナーシップを結んでいます


パートナーシップ体制により、総合的なアドバイスや提案が得られるのも魅力のひとつでしょう。24時間LINE公式オンラインチャット相談も実施しています。


また、オンライン相談にも対応しているので、自宅から相談したい人はぜひ活用してください。

15.任意売却支援センター

創業30年の実績を誇る任意売却支援センターは、住宅ローンを滞納してしまったときの心強い味方になってくれます。


  • 家計の変化で返済が難しくなった
  • 離婚に伴って住宅ローンをどうしたらいいのかわからない
  • 自己破産をすすめられた

などの深刻な悩みは、任意売却について早めに相談しましょう。任意売却支援センターでは、任意売却のメリットや、住み続けられる方法を丁寧に教えてくれます。


また、任意売却の手続きや交渉も代行してくれるうえ、経費は売却代金の中から配分されるので負担金もありません。経験豊富なスタッフばかりなので、知識がない人でも安心して任せられるでしょう。


相談するには電話ののち、相談員と面談する必要があります。訪問、来社、電話やメールのみも可能なので困っているならまずは連絡してみるのがおすすめです。

住宅ローン相談窓口の選び方


住宅ローン相談窓口は数が多く、自分に合った相談窓口を選ぼうとしても、迷ってしまいますよね。選び方を知らなければ当然なので安心してください。


ここからは、住宅ローン相談窓口の選び方を4つ紹介します。

  1. 実績のある相談窓口か
  2. 所属FPの質で選ぶ
  3. 訪問・オンライン相談に対応しているか
  4. 口コミ・評判は高いか

どの住宅ローン相談窓口を選ぶかで、ライフプランが大きく変わるかもしれません。適当にせず、本記事を参考に自分に合った相談窓口を選びましょう。

選び方①実績のある相談窓口か

相談実績は在籍しているファイナンシャルプランナーや相談の質が高いのかを判断する材料になります。相談実績が十分にある窓口を選ぶべきです


なぜかというと、実績がある相談窓口であれば質が高い相談が可能だからです。


相談窓口では顧客満足度や、累計申込件数が実績となり、ほとんどの場合公式サイトに掲載されています。


実力がなければ、リピーターや契約の獲得にはつながらないため、実績があることは実績があることを示します。


反対に相談実績が乏しい、サイトに掲載されていないといった相談窓口は、実力が不足している可能性があるため相談の質が低い可能性が高いです。


候補の住宅ローン相談窓口が決まったら、公式サイトを確認し、実績を確認しましょう。

実績がある相談窓口は、必ずトップページに大きく掲載してアピールしています。

選び方②所属FPの質で選ぶ

実力の乏しいファイナンシャルプランナーがいる相談窓口は避ける必要があります。


実力の乏しいファイナンシャルプランナーに相談をしても、的確なアドバイスが得られないからです。


ファイナンシャルプランナーの資格を持っているからといって、実力があることの証明にはなりません。


ファイナンシャルプランナーは住宅ローンに限らず、お金に関するあらゆる分野に精通していることが求められます。


しかし、それよりも重要なのは、わかりやすく、親身になってくれ、きちんとして提案力があるかどうかです。 優秀なファイナンシャルプランナーに相談できれば、今後の人生が大きく好転する可能性もあるでしょう。


ファイナンシャルプランナーの質は公式サイトに掲載されているファイナンシャルプランナーの経歴や実績を必ずチェックしてから相談に行きましょう。

選び方③訪問・オンライン相談に対応しているか

3つめの選び方として、店舗相談以外に、訪問オンライン相談に対応している住宅ローン相談窓口を選ぶといいでしょう。

住宅ローン相談の際には、プライバシーに配慮すべき内容を話す必要があり、周りに人がいるところでは落ち着いて相談ができないからです。

相談窓口の多くは、ショッピングモールや街中といったアクセスしやすいところに店舗がありますが、店舗が近くにない場合もあります。

また、仕事や子育てで忙しい人には店舗に行くのは困難です。

オンライン相談なら自宅からできるので、忙しくても利用しやすいというメリットがあります。また、スマートフォンやパソコンがあれば相談ができるので時間や場所を問いません。

訪問なら、担当者に都合のいい場所まで来てもらえるので、時間と交通費の節約になるのも魅力です。

効率的に相談するためにも、訪問・オンライン相談に対応している相談窓口がおすすめです。

選び方④口コミ・評判は高いか

口コミ評判の高さも相談窓口を選ぶときに必ず確認しましょう。
比較サイトやブログで検索してみるのもおすすめです。

口コミを確認することで、相談をした人のリアルな感想を参考にできます。

比較サイトやブログの多くは、相談を受けた人の率直な感想が書かれています。

特にマイナスな意見に注目することで普段の窓口の様子が把握できます。

悪い口コミが全くない、口コミ数が極端に少ないのに評価が高いといった場合は、サクラの可能性もあるかもしれません。SNSを利用して口コミをチェックするのもいいでしょう。

比較サイトやSNSで良い口コミが一定数ある相談窓口は、信頼できる可能性が高いといえます。
自分だけで判断するのではなく、実際に相談した人のリアルな体験談を参考にすれば、相談窓口とのミスマッチを防げますので後悔しないためにも、ぜひ口コミ・評判は参考にしてください。

住宅ローン相談窓口のメリット


おすすめの住宅ローン相談窓口や、相談窓口の選び方について紹介してきましたが、そもそも住宅ローン相談窓口のメリットは何でしょうか。

住宅ローンは長期にわたって支払うものであり、時には家計の大きな負担となります。困ったときは積極的に相談窓口を利用しましょう。

住宅ローン相談窓口のメリットは
  1. 家計の状況に合わせたアドバイスをしてくれる
  2. 中立的な意見がもらえる
  3. 住宅ローン以外の相談もできる
の3つです。ぜひ参考にしてください。

メリット①家計の状況に合わせたアドバイスをしてくれる

ひとつめのメリットは、家計の状況に合わせたアドバイスが得られることです。

住宅ローン相談窓口では、各家庭や個人のライフプランに合わせて、家計も考えながら相談にのってくれます。

いくら借り入れるのか、ボーナス払いも併用すべきかなど、住宅ローンに関する悩みは多種多様です。

さらに、家族が増えたり、働き方が変われば、家計も大きく変化します。

家計の状況が大きく変化するとこれまで順調だった住宅ローンの返済計画が狂い、滞ってしまうかもしれません。
家計が変化したらそのままにせず、住宅ローン相談窓口を活用しましょう。

住宅ローン相談窓口では、家計の現状はもちろん、将来も見据えながら的確なアドバイスをしてくれます。

スムーズに返済が続けるためにも、積極的に相談してください。

メリット②中立的な意見がもらえる

住宅ローンの悩みはプライベートなことなので、周囲の人に相談しにくいという人も多いのではないでしょうか。

住宅ローン相談窓口なら、ファイナンシャルプランナーから中立的な意見をもらえるというメリットがあります。

なぜかというと、住宅ローン相談窓口は金融機関や不動産業者と異なり、特定の金融商品を紹介することがほとんどないからです。

金融商品を紹介する必要がないので、相談に来た人に寄り添って相談に乗ってくれます。

さらに、住宅ローン相談窓口は無料で何度でも相談できるところも多く、悩みが出てくるたび、家計に負担をかけずにお金のプロからの意見を得られます。

家計はもちろん、老後や子育てにも関わってくる住宅ローンの問題は、第三者の的確な意見を取り入れるのが重要です。

上手に相談窓口を活用してください。

メリット③住宅ローン以外の相談もできる

住宅ローン相談窓口で相談できるのは、住宅ローンに限りません。


それ以外にも教育資金や老後資金、資産運用などさまざまなお金の悩みを相談できます


なぜかというと、住宅ローンの相談窓口にいるのは、お金にまつわるあらゆる相談に対応できるよう知識と経験を積んだプロばかりだからです。


ファイナンシャルプランナーであれば、住宅ローンに限らず、保険や家計、ライフプランに関する知識も豊富に備えているので住宅ローン以外でもアドバイスができます。


また、住宅ローンはほとんどの場合、老後資金や教育資金にも大きく関わってきます。


お金の問題を総合的に解決できるのも住宅ローン相談窓口の魅力のひとつなので、ぜひ利用するべきです。


無料でマネーキャリアに相談する▶️

住宅ローン相談窓口の注意点


ここまで読んで、住宅ローン相談窓口を利用したくなった人も多いのではないでしょうか。しかし、一見メリットしかないようでも、注意点がいくつかあるので気をつけてください。

焦って相談に行く前に、注意点も十分理解しておきましょう。住宅ローン相談窓口の注意点は
  1. 無料と有料の窓口がある
  2. 強引な勧誘をする窓口も
  3. 事前予約が必要な場合もある
の3点です。後悔しないためにも、マイナス面も含めて理解した上で住宅ローン相談窓口に行ってくださいね。

注意点①無料と有料の窓口がある

住宅ローン相談窓口の料金は、有料と無料のどちらも存在します。特に初めて相談に行く人の場合、「有料=良い相談窓口」と勘違いしがちなので、注意してください。

無料の窓口では、相談はもちろん、保険商品の提案から手続き代行など、さまざまなサポートが受けられます。

相談料の代わりに保険商品を販売し、相談者が契約すると自社や代理店から手数料をもらって利益を得るシステムです。

一方、有料の窓口では保険商品を提案しないので、利益は相談料から得ています。

有料の窓口の相談料は、5000円~10000円以上と幅広く、地域や窓口によって異なります。

また、有料の窓口は情報やアドバイスのみ欲しい人に向いており、どちらが優れているというわけではありません。

よって、有料の相談が必ずしもいいというわけではないので、目的によって使い分けするのが大切です。

注意点②強引な勧誘をする窓口も

ほとんどの相談窓口ではクレームにつながる強引な勧誘はありませんが、中には強引な勧誘をしてくる場合もあるので注意しましょう。

なぜなら、以前には強引な勧誘を行う窓口が存在しており、現在ではほとんどなくなったものの全く無くなったわけではないからです。

強引な勧誘にのってしまうと、自分に合っていない契約を押し付けられてしまうかもしれません。

いくら勧誘されても、内容に納得できないならきっぱりと断りましょう

また、強引な勧誘をしてくる相談窓口は当然のことながら信頼できません。

もし強引な勧誘をされたら、別の相談窓口を利用するか、担当者を変更してもらうのがおすすめです。 

強引な勧誘をされなくても、一度相談してみて合わない、頼りにならないと感じた場合はすぐに変更してもらうのがおすすめです。

 もちろん、担当変更にお金はかかりません。

注意点③事前予約が必要な場合もある

住宅ローン相談窓口での相談方法は、
  1. 店舗来店
  2. 訪問
  3. オンライン
の3つが主流です。どの方法においても、事前予約が求められる可能性があるので注意しましょう。

なぜなら、事前予約をしないと窓口が相談に対する準備ができず、満足のいく相談ができないからです。

また、担当者が訪問して相談にのってくれる場合は、移動時間もあるため予約は絶対に必要です。  

事前予約をしておけば、ゆっくり相談できるだけでなく、担当者も準備してくれるので内容も充実したものになります。

談窓口のほどんどは、電話やネット、LINEといった色々な予約方法を備えているので、都合の良い方法で予約するといいでしょう。

住宅ローン相談の流れ


では、実際にどのように住宅ローンの相談をするのか流れを説明しましょう。まずは、どの相談窓口に行くかを決めてください。

来店、訪問、オンラインの中から相談方法を選びます。スムーズに進めるためにも、事前に予約をしておきましょう。

また、相談する前に事前準備を済ませておきましょう。準備として、相談したいことを整理して、収入がわかる書類や購入したい家の資料を準備しておきます。

あとは、担当者に直接相談するだけです。疑問や不安点はその場で積極的に聞きましょう。

住宅ローン相談に関するよくある質問


住宅ローンについて調べるほど、疑問が出てくる人も多いのではないでしょうか。疑問のひとつひとつに対して、自分で調べていくのは手間がかかり、現実的ではありません。

住宅ローン相談に関するよくある質問
  1. なぜ無料で住宅ローン相談ができるの?
  2. 事前準備・必要なものは?
  3. 強引な勧誘・営業を受けた場合は?
の3つです。

疑問をそのままにするのはおすすめできません。本記事を参考にあらかじめ解消しておきましょう。

なぜ無料で住宅ローン相談ができるの?

無料の窓口でファイナンシャルプランナーに相談すると、現在の家計状況や将来設計を考慮した住宅ローンの返済計画を立てるのにお金がかかりません。

「無料で住宅ローン相談ができる」と聞くと、
  • 後から請求されないのか
  • 利益はどこから得ているのか
  • いい加減な提案をされないか
など、不安に思う人もいるでしょう。

無料の理由は、相談料ではなく仲介手数料で利益を得ているからです。

相談者が契約すると保険会社などから仲介手数料をもらうシステムなので、相談者がお金を支払う必要はありません。

されに、住宅ローン相談は何度でも無料でできます。
お金に関する知識と経験が豊富なファイナンシャルプランナーなら、お金に関わるあらゆる悩みの解決が可能です。

無料だからと遠慮せずに積極的に利用してください。

事前準備・必要なものは?

住宅ローンの相談をするときには、収入や物件情報が把握できる書類・資料を持っていきましょう。

  • 源泉徴収票
  • 各種ローンの残債証明書
  • 購入予定の物件資料(図面など)
詳しい資料があれば、担当者もより具体的にアドバイスできるので充実した相談が可能です。

資料を準備するために、相談の予約をする際に、何を持って行ったらいいのか聞くのもおすすめです。

また、事前準備として最新の住宅ローン金利を調べたり、相場を把握しておくことで、相談の内容を理解することが容易になり、自分に合っている商品を見極めるのに役立ちます。


何も知識がないまま相談に行くと、言われるがままに契約してしまい、後悔につながるかもしれません。

トラブルを防ぐためにも、事前に必要な資料を準備し、相談に行くことを決めたら自分でも勉強しておくのをおすすめします。

強引な勧誘・営業を受けた場合は?

運悪く、悪質な相談窓口に当たってしまい、強引な勧誘・営業を受けたときはどうすればいいのでしょうか。まず大切なのは、きっぱりとした態度で断ることです。

どんなにしつこく勧誘をされたとしても、相談者に契約する義務はないからです。

いわれるがままにしてしまうと、自分に合っていない契約を結ぶ羽目になり、後悔する可能性も高くなります。

断りにくいなら、「一旦落ち着いて考えます」と伝えて帰ることがおすすめです。

何度断っても担当者が強引に勧めてくる、信頼できないといった場合は、相談窓口に担当変更してもらう、または別の相談窓口に行くのがいいでしょう

また、そのような事態を防ぐためにも、事前に口コミや評判をチェックしておくのも大切です。

強引な勧誘をされたときに、相談員の言うことを鵜呑みにせず、その場を後にしてから対応するのがおすすめです。

神奈川で信頼できる住宅ローン相談窓口を選ぶには

以下では、神奈川県で信頼できる住宅ローン相談窓口を選ぶ方法を紹介します。


マイホームの購入は人生で一度しかない重要な機会であり、多額の費用がかかる大事なイベントです。


しかし、住宅ローンは初めて利用する人がほとんどで、自分自身で住宅ローンのプランを考えるのは極めて困難です。


そんな大事なイベントにかかわる住宅ローンのことを相談するには、信頼ができる住宅ローン相談窓口がおすすめです。


信頼できる相談窓口とは、豊富な実績と優秀なファイナンシャルプランナーが在籍する窓口のことです。


豊富な相談実績を持つ窓口であれば、多くの人が相談に満足しているため安心して相談ができます。

また、優秀なファイナンシャルプランナーであれば、大事な内容でも気軽に話すことが可能です。


しかし、ホームページを見てもいいことばかりが書いてあって、数多くの相談窓口の中から信頼できる相談窓口を見つけることは難しいです。


そこで、おすすめなのはマネーキャリアに住宅ローンの相談をすることです。


マネーキャリアは、80000件もの相談実績があり、顧客からの満足度が高いため、安心して相談ができます。

住宅ローンに関する相談が何度でも無料:マネーキャリア

住宅ローン 相談 神奈川

マネーキャリアでは、住宅ローンに関する相談が無料で何度でも受けることが可能です。


住宅ローンの相談に乗ってくれるファイナンシャルプランナーは、住宅ローンに関する専門資格を保有していたり、住宅ローン相談について豊富な実績を持っていたりするので安心して相談ができます。


マネーキャリアには、住宅ローンに関するもの以外にもさまざまな専門資格を持ったFPが数多く在籍しており、各ファイナンシャルプランナーのプロフィールで実績を確認し、相談内容に合わせて相談員の選択が可能です。


相談の際には、相談者の現在の家計の状況や将来についてを詳しくヒアリングし、ライフプランを作成した上で相談者それぞれに合わせて適切なアドバイスをしてくれます。


 実際にマネーキャリアの相談を利用した人の満足度は98.6%であるため、満足のいく相談となること間違いなしです。

20代女性


住宅ローンのローン形態、借入先、金利タイプがわかりやすかったです!

住宅ローンの他にも投資信託のことまで分かりやすく教えて頂きました。こちらが質問したことにも丁寧に教えてくださり面談して良かったです!

30代女性


住宅ローンを中心としたライフプランの相談もできました!

たまたま見つけて申し込みをしたのですが、親身になって色々と相談に乗って頂きました。無理してローンを組もうとしていたのを思いとどまることができ、とても感謝しています。ありがとうございました!

40代男性


自分に最適な住宅ローンの借入額がわかりました!

住宅ローンの利用にあたり、現在の家計簿見直しを合わせて相談させてもらいました。自分で試算していて不安を覚えた部分が相談により解消でき、モヤモヤがなくなりすっきりしました。

無料でマネーキャリアに相談する▶️

まとめ:神奈川で住宅ローン相談するならマネーキャリアがおすすめ!

この記事では神奈川県でおすすめの住宅ローン相談窓口を紹介しました。


神奈川県には住宅ローンを相談できる相談窓口が数多くあります。


住宅ローン相談窓口を選ぶ際には、窓口の実績、相談をするファイナンシャルプランナーの資格、口コミを参考に選ぶことでよいアドバイスがもらえる窓口を選択できます。


窓口を選択するポイントの中でも、ファイナンシャルプランナーが保有する専門資格が重要であり、可能であれば住宅ローン相談に関する専門資格がある人に相談をするのが重要です。


そこでおすすめなのは、専門資格を持つ経験豊富なファイナンシャルプランナーの数が多いマネーキャリアです。 

マネーキャリアでは、住宅ローン診断士や住宅ローンアドバイザーといった住宅ローンの専門資格を保有したファイナンシャルプランナーが数多く在籍しています。


また、住宅ローン相談以外にもお金に関することはなんでも相談が可能で、住宅ローンを含めた人生全体のお金の相談をすることができます。 


無料登録は1分で完了するので、ぜひマネーキャリアで相談して、夢のマイホームを実現しましょう。

無料でマネーキャリアに相談する▶️
【関連記事】住宅ローンの相談に関する記事
【関連記事】住宅ローンの借り換えに関する記事
【関連記事】住宅ローンの審査に関する記事
【関連記事】住宅ローンの既契約者におすすめの記事
【関連記事】各銀行の住宅ローンに関する口コミ