福岡市の住宅ローン相談窓口おすすめ人気比較12選!のサムネイル画像
※本記事で紹介しているサービスにはPRが含みます。
福岡市でマイホームを購入する方のほとんどが住宅ローンを利用しています。
住宅ローンは、他の融資と比べると金利が低く返済期間も長いため利用がしやすい融資の1つです。

ですが、住宅ローンは取り扱う金融機関によって金利や条件が異なり、細かい知識も必要となってくるため、数多くの商品から自分にあったものを選ぶのは困難を極めます。

そこで、この記事では、福岡市でおすすめの住宅ローン相談窓口や住宅ローン相談窓口の選び方や注意点、相談の流れを解説します。
  • マイホームの建築を検討しているが、住宅ローンが借りられるか心配。
  • 住宅ローンの相談をしたいが、信頼できる窓口で相談したい。
と考えている方は本記事を参考にすることで、福岡市での住宅ローンの相談先が見つかるだけでなく、住宅ローンに関する不安も払拭できます。

内容をまとめると

  • 住宅ローンの相談は、金融機関や不動産業者ではなく、住宅ローン相談窓口にすると中立な立場で相談に乗ってくれる。
  • 住宅ローン相談窓口は実績があり口コミ評価が高いもの、それから在籍するFPの資格を比較して選ぶべき。
  • 住宅ローン相談窓口では、相談者の家計の状況やライフプランに合わせてFPがプロの目線でアドバイスをしてくれる。
  • マネーキャリアでは、オンラインでの相談が可能であり、住宅ローンの相談だけでなく、家計や保険などお金に関するさまざまな内容を無料で相談する人が多い。

福岡市でおすすめの住宅ローン相談窓口を知りたいという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこでこの記事では、福岡市でおすすめの住宅ローン相談窓口・住宅ローン相談窓口の選び方・メリット・注意点・住宅ローン相談の流れを徹底解説します。

この記事の監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

福岡市の住宅ローン相談窓口おすすめ人気比較12選


住宅ローンについて相談したいと思っているけど、どこに相談すれば良いか悩んでいませんか?住宅ローンというと、銀行やハウスメーカー、不動産業者等に相談するものと考えている人が多いと思います。


しかし、住宅ローンに関する相談は、住宅ローン相談窓口の利用がおすすめです。


こちらでは福岡市の住宅ローン相談窓口おすすめ人気比較12選を紹介します。

  1. マネーキャリア
  2. ほけんのぜんぶ
  3. 保険見直しラボ
  4. ほけんの窓口
  5. 保険市場
  6. SBIマネープラザ
  7. 住宅相談コーナー
  8. 住まいとお金の相談窓口
  9. 住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口
  10. ライフプランニング ゆめたまご
  11. おうちの買い方相談室
  12. 住信SBIネット銀行

福岡市でおすすめの保険相談サービス:マネーキャリア 支部

マネーキャリアは、提携FPが3000名以上在籍する業界最大手のFP相談窓口です。


お金のプロであるFPが

  • 無理なく返済できる住宅購入予算の計算
  • 住宅ローンに合わせたライフプラン設計
  • 住宅購入にまつわる税金について

など、住宅購入にまつわるお金のこと全般の相談に、何度でも無料で対応してくれます。


マネーキャリアの特徴

  • 相談申し込み40,000件以上、相談満足度93%の高い実績がある
  • 女性FPが多数在籍しているので、女性目線で親身に相談に乗ってくれる
  • リピーターが多くお金のこと全般の相談ができるので、初めての相談におすすめ

マネーキャリアの詳細

マネーキャリアの詳細
電話番号050-3138-1926
対応時間9:00~21:00
(土日祝対応)
相談形式 訪問
オンライン
相談料無料
対応可能な相談 ライフプラン
住宅購入・住宅ローン
家計の見直し
保険相談

無料でマネーキャリアに相談する▶️

2.ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶは子育て世代に人気の保険相談窓口です。


ほけんのぜんぶは保険の見直し相談だけでなく、住宅ローンの相談にも対応しています。住宅ローンの基礎知識や借り入れできる額、無理なく返済できる額などを考え、試算してくれます。


ほけんのぜんぶの特徴

  • お金のスペシャリストに無料で相談できる
  • 24時間365日受付に対応している

ほけんのぜんぶの詳細

ほけんのぜんぶの詳細  
電話番号0120-20-8000
対応時間24時間365日受付
相談形式訪問
オンライン
相談料無料
対応可能な相談ライフプラン
住宅ローン
家計の見直し
保険相談

無料でほけんのぜんぶに相談する▶️

3.保険見直しラボ

保険見直しラボは、所属コンサルタントの質の高さに定評がある保険相談窓口です。ライフプラン作成の一環で住宅資金について相談することができます。


保険見直しラボに所属するコンサルタントは業界経験年数平均12.1年のベテランぞろいです。


お客様からの点数評価制度で日々改善に努めてコンサルタントの質を向上しているので、安心して相談することができます。


保険見直しラボの特徴

  • ベテランぞろいのコンサルタントの豊富な経験をもとに、実践的なアドバイスが受けられる
  • イエローカード制度があるので、強引な勧誘があれば担当者の変更にも対応できる

保険見直しラボの詳細

保険見直しラボの詳細
電話番号0120-222-785
対応時間平日9:00~18:00
相談形式訪問
オンライン
相談料無料
対応可能な相談ライフプラン
保険相談

無料で保険見直しラボに相談する▶️

4.ほけんの窓口

ほけんの窓口は全国806店舗を展開する、業界最大手の保険相談窓口です。


店舗にはファイナンシャルプランナー(FP)が在籍し、ライフプランニングの一環として住宅資金についての相談ができます。


ほけんの窓口の特徴

  • 40社以上の生命保険・損害保険を取り扱っているので選択肢が豊富
  • 独自システムでシミュレーションし、客観的な根拠に基づいた保険選びができる

ほけんの窓口の詳細

ほけんの窓口の詳細
電話番号0120-605-804
対応時間 平日9:00~19:00
土日祝9:00~17:30
相談形式店舗
オンライン
電話
相談料無料
対応可能な相談ライフプラン
保険相談
住宅ローン

無料でほけんの窓口に相談する▶︎

5.保険市場

保険市場相談満足度98%、オンライン相談件数90,000件突破の相談実績を誇る、保険相談窓口です。FPへのライフプラン相談の一環で、住宅ローンについて相談することもできます。


取扱い保険会社数95社と業界トップクラスに多く、火災保険をはじめとした損害保険会社の取り扱いも多いので、様々な会社の保険を比較することができます。


保険市場の特徴

  • 取扱い保険会社数が多く、様々な商品を比較検討することができる
  • LINEでの相談やアバター相談など、様々な新しい取り組みをしている

保険市場の詳細

保険市場の詳細
電話番号0120-816-316
対応時間9:00~21:00
(年末年始を除く)
相談形式店舗 訪問 オンライン
相談料無料
対応可能な相談ライフプラン
保険相談

6.SBIマネープラザ

SBIマネープラザは住信SBIネット銀行、SBI新生銀行の2行を所属銀行とする銀行代理業者です。


住宅ローンの基礎知識や住宅ローンタイプなどの相談ができます。また、銀行に所属する相談窓口なので、商品の金利や手数料などの具体的な話もでき、話を進めやすいのも特徴です。


SBIマネープラザ 福岡中央支店の特徴

  • 銀行の相談窓口なので、具体的なローン商品の話もできる
  • 申込から借り入れまでサポートしてくれる

SBIマネープラザ 福岡中央支店の詳細

SBIマネープラザの詳細
住所福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡2階
電話番号050-1704-6032
営業時間9:00~18:00
(定休日:水・日・祝)
相談形式店舗
相談料無料
対応可能な相談住宅ローン借り入れ
住宅ローン借り換え

7.住宅相談コーナー

福岡市では、市役所に住宅相談コーナーを設け、住まいの一般相談や特別相談で住まいに関する相談に対応しています。


予約不要の一般相談では住まいを建てる、借りる、リフォームするなど住まいに関する相談に建築相談員が対応してくれます。


要予約の特別相談では、資金計画や住宅設計など、住まいに関する各分野の専門家による特別相談を行っています。


住宅相談コーナーの特徴

  • 自治体が提供しているサービスなので、信頼度が高い
  • 一般相談は予約不要で、電話でも相談ができる

住宅相談コーナーの詳細

住宅相談コーナーの詳細
住所福岡市中央区天神1丁目8-1 福岡市役所3階(住宅計画課内)
電話番号092-711-4808
営業時間10:00~16:00
資金計画相談:毎月第1火曜日
住宅設計相談:毎月第3火曜日
相談形式面談
相談料無料
対応可能な相談資金計画
住宅設計
不動産
マンション
空き家
法律

8.住まいとお金の相談窓口

すまいとお金の相談窓口住宅専門FPが相談に対応する、FP相談窓口です。


FPだけでなく、宅地建物取引士や住宅ローンアドバイザー、住宅ローン診断士を保有しているなど、住宅に強い専門家が在籍しています。


住まいとお金の相談窓口の特徴

  • 住宅資金計画だけでなく、住宅会社の紹介や面談、断りの代行もしてくれる
  • ライフプラン作成から、安全な住宅購入予算の設定などFPの目線での住宅購入をサポートしてくれる

住まいとお金の相談窓口の詳細

住まいとお金の相談窓口の詳細
住所福岡市博多区博多駅南1-7-14ボイス博多6F
電話番号092-586-9415
営業時間記載なし
相談形式店舗
相談料記載なし
対応可能な相談ライフプラン
住宅ローン
家計相談

9.住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口

住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口は、住宅ローンの返済や滞納等で困った時に、解決策をアドバイスしてくれる窓口です。


住宅ローン返済に困った時には銀行や法律事務所、不動産屋に相談することが一般的ですが、相談先によって解決方法が限られてしまうデメリットがありました。


住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口は、相談者の希望を客観的な立場でサポートすることができ、希望に合った専門家へ繋いでくれます。


住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口の特徴

  • 住宅ローンの返済等に困った時に相談できる
  • 相談先を限定しないことで、解決の選択肢が増える

住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口の詳細

住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口の詳細
住所福岡市西区豊浜1丁目13番4号
電話番号平日9:30~18:30
(定休日:日曜・祝日)
営業時間092-985-6230
相談形式店舗 訪問
相談料無料
対応可能な相談住宅ローン返済・借り換え等

10.ライフプランニング ゆめたまご

ライフプランニング ゆめたまごではライフプラン相談の一つとして「マイホーム計画コース」を設けています。


100歳までのマネープランを作成し、貯蓄残高の推移をチェックしたり、住宅資金、教育資金、老後資金のバランスに応じて、相談者に合った住宅ローンタイプのアドバイスをしてくれます。


ライフプランニング ゆめたまごの特徴

  • 借り換えや繰り上げ返済のアドバイスにも対応している
  • 希望があれば住宅金融支援機構やネット銀行の担当者を紹介してくれる

ライフプランニング ゆめたまごの詳細

ライフプランニング ゆめたまごの詳細
住所福岡市博多区博多駅東 3-11-10 IB博多ビル3階
電話番号092-402-7707
営業時間9:00~17:00
(土日祝営業)
相談形式店舗
相談料有料
対応可能な相談マイホーム計画
住宅ローン借り換え・繰り上げ返済
資産運用
保険相談

11.おうちの買い方相談室

おうちの買い方相談室は住宅の専門知識を持つFPにマイホーム計画全般の相談することができます。


住宅ローンの相談だけでなく、予算の決め方や土地・住宅会社の決め方など、マイホーム購入に関わる全ての段階でプロのアドバイスを受けられます。

  

おうちの買い方相談室の特徴

  • 資金計画と住宅選びをそれぞれ有資格者がサポートしてくれる
  • マイホーム購入に関わるサービスをすべて無料で利用できる

おうちの買い方相談室の詳細

おうちの買い方相談室の詳細
住所福岡市南区西長住1丁目2-13
電話番号 092-410-6627
営業時間10:00~19:00
相談形式店舗
相談料無料
対応可能な相談マイホーム購入
ライフプラン
住宅資金計画
減税等の申請手続き
リフォーム・修繕

12.住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の住宅ローン相談は、ローンの基礎的なことから、自分に合う住宅ローンまで、様々な相談に対応します。手続きもフォローしてくれるので安心して任せることができます。


住信SBIネット銀行の特徴

  • 専門スタッフが希望に合う商品・プランを案内、手続きをフォロー
  • 土日も対応可能、駅からすぐの店舗で仕事帰りにも相談しやすい

住信SBIネット銀行の詳細

住信SBIネット銀行の詳細
住所住宅ローンショップ西鉄天神駅店:福岡市中央区天神2-11-3 天神ソラリアステージ 1F
博多ローンプラザ:福岡市博多区博多駅前2-18-25  ホテル日航福岡地下1階
電話番号住宅ローンショップ西鉄天神駅店:0120-066-255
博多ローンプラザ:092-402-1992
営業時間住宅ローンショップ西鉄天神駅店:11:00~17:30
博多ローンプラザ:10:00~17:00
相談形式店舗
相談料無料
対応可能な相談住宅ローン借り入れ
住宅ローン借り換え

住宅ローン相談窓口の選び方


こちらでは、住宅ローン相談窓口の選び方を解説します。

住宅ローンを選ぶ際には、以下の4つに注意して選ぶことがおすすめです。

  • 実績のある相談窓口か
  • 所属FPの質で選ぶ
  • 訪問・オンライン相談に対応しているか
  • 口コミ・評判は高いか

こちらのポイントに注目して、自分の相談に合った相談窓口を選びましょう。

選び方①実績のある相談窓口か

住宅ローン相談窓口の選び方のポイント1つ目は、実績のある相談窓口かという点です。

相談窓口における実績とは累計の相談申込数や相談件数のことです。


相談の件数や申し込みの多い窓口は、それだけ多くの相談者からの信頼を得ているといえます。


例えば、相談件数が1万件の相談窓口と、4万件の相談窓口とでは、明らかに4万件の実績がある相談窓口の方が実績があるといえ、より多くの相談者から信頼を得ていることがわかります。



相談実績は相談窓口がどれほど信頼されているかを表しているため、相談実績はホームページ等で公開している窓口がほとんどです。


初めて相談する際は、相談実績を公開していない窓口や、実績が少ない窓口は相談者からの信頼度がわからないため、避けた方がいいでしょう。

選び方②所属FPの質で選ぶ

住宅ローン相談窓口の選び方のポイント2つ目は、所属FPの質で選ぶことです。

FPの質を見極めるためには、以下の3つのポイントを確認する必要があります。

  • FP資格
  • 経験年数
  • 得意分野

なかでも重要なのは、どのFP資格を所有しているかです。


なぜなら、住宅ローン相談業務はFP資格がなくても業務を行うことができ、FP資格がない相談員は相談の質が比較的低い可能性があるからです。


FPの資格には、FP技能士と呼ばれる国家資格と民間の資格があります。


FP技能士1級または2級、民間のFP資格であるAFPまたはCFPを取得している相談員であれば、相談業務を行うのに充分な知識を保有しています。


住宅ローン相談窓口に在籍する相談員が持つ資格は、ホームページで確認できるので窓口を選ぶ前に必ず確認しましょう。

選び方③訪問・オンライン相談に対応しているか

住宅ローン相談窓口の選び方のポイント3つ目は、訪問・オンライン相談に対応しているかです。


FPへの住宅ローン相談は訪問相談オンライン相談を選ぶのがおすすめです。


なぜなら、店舗での相談の場合、個室がある店舗以外では周囲の人に話を聞かれるリスクがあるからです。


住宅ローン相談では家計や貯蓄の状況、収入についてなどの金銭的な話が主になるため、人に話を聞かれる可能性があると相談に集中できなくなります。


訪問相談やオンライン相談では、自宅で相談ができるので周りを気しなくて済み、プライバシーを確保できます。

店舗まで行く時間が必要ないので時間の都合もつけやすく、道中で個人情報が載った書類を紛失するリスクも抑えられます。


そのため、住宅ローン相談ではプライバシーを確保でき、相談しやすい訪問・オンライン相談に対応している窓口を選ぶようにしましょう。

選び方④口コミ・評判は高いか

住宅ローン相談窓口の選び方のポイント4つ目は、口コミ・評判は高いかということです。


最近では、口コミサイトやSNSで様々なサービスの口コミや評判が掲載されています。口コミは窓口側がホームページ等で公表するお客様の声よりも、サービスを利用した人のリアルな声が書かれています。


複数の口コミサイトを閲覧したうえで、あまりにも悪い内容ばかりが書かれている窓口は避けた方が良いでしょう。


悪い内容の口コミが1件や2件程度であれば気にする必要はありませんが、それ以上悪い内容の口コミがある場合は、窓口に問題がある可能性があります。


その場合は、悪い内容の口コミの件数だけでなく内容も読んだうえで窓口を選ぶべきです。


口コミサイトの口コミをそのまま鵜呑みにするのも危険ですが、サービス利用者の意見なので口コミは大いに参考になります。


無料でマネーキャリアに相談する▶️

住宅ローン相談窓口のメリット


住宅ローンについて相談する相手は、銀行やハウスメーカー、不動産屋を考える人が多いでしょう。しかし、住宅ローンの相談は住宅ローン相談窓口がおすすめです。

住宅ローン相談窓口を利用するメリットはこちらです。

  • 家計の状況に合わせたアドバイスをしてくれる
  • 中立的な意見がもらえる
  • 住宅ローン以外の相談もできる

こちらではそれぞれのポイントについて解説します。

メリット①家計の状況に合わせたアドバイスをしてくれる

住宅ローン相談窓口のメリット1つ目は、家計の状況に合わせたアドバイスをしてくれるということです。


住宅ローンに関する相談でよくある質問が「いくらまで借り入れができるのか」という借入可能額についてです。


住宅ローン相談窓口では、家計の状況に合わせて、適切な借入額をアドバイスしてくれます。


なぜなら、住宅ローン相談窓口では、相談者の家計の状況や職業、家族構成などさまざまな状況を加味したうえで、無理なく返済できる額を提案してくれるからです。


借入可能額は年収の何%と目安がありますが、借入額いっぱいで住宅ローンを借りてしまうと、日々の返済が苦しくなる可能性があります。


住宅ローンの返済期間は長いので、ライフステージの変化に左右されず、無理なく返済できる額で借り入れすることが大切です。


住宅ローン相談窓口は、今後のライフステージ変化での支出を踏まえてアドバイスがもらえることが最大のメリットです。

メリット②中立的な意見がもらえる

住宅ローン相談窓口のメリット2つ目は、中立的な意見がもらえるということです。 


中立的な意見がもらえる理由は、住宅ローン相談窓口では銀行やハウスメーカー、保険会社等の企業に所属していない独立系FPが相談に対応してくれるからです。


企業に所属している企業系FPの場合、保険商品や金融商品、住宅などの自分が所属する企業の商品を中心に話が進められる傾向があります。


その点、独立系FPであれば中立的な立場で住宅ローンの話をして、金融商品の提案をしてくれます。


中立的な立場で相談者の味方として住宅ローンの相談にのってくれるので、住宅ローンの相談は独立系FPに相談できる住宅ローン相談窓口がおすすめです。

メリット③住宅ローン以外の相談もできる

住宅ローン相談窓口のメリット3つ目は、住宅ローン以外の相談もできるということです。


住宅ローン相談窓口に在籍するFPは、住宅ローン相談だけでなく、教育資金や老後資金、保険などお金に関する相談全般に対応できます。


例えば、将来の子どもの学費負担が大きい時期にも無理なく返済できる額を試算したり、自分たちの老後資金のことも踏まえてローンの返済額を設定することもできます。


また、家計に関する相談や、保険の見直しに関する悩みについてもアドバイスが可能です。


住宅ローン以外のお金の悩みも合わせて相談が可能な住宅ローン相談窓口への相談がおすすめです。


無料でマネーキャリアに相談する▶️

住宅ローン相談窓口の注意点


住宅ローン相談窓口のメリットをお伝えしましたが、住宅ローン相談窓口の利用には注意点もあります。

  • 無料と有料の窓口がある
  • 強引な勧誘をする窓口も
  • 事前予約が必要な場合もある

注意点もしっかり把握して「思っていたのと違った」と思わないような、納得できる相談ができるようにしましょう。

注意点①無料と有料の窓口がある

住宅ローン相談窓口の注意点1つ目は、無料と有料の窓口があることです。


住宅ローン相談窓口には、相談自体をサービスとして提供している有料相談と、相談自体は無料となっている無料相談の2種類があります。

相談だけでなく、金融商品等の契約手続きまでサポートしてほしい人は無料相談が向いています。


なぜなら、無料相談は相談者が金融商品を契約すると、販売手数料が保険会社等から窓口に支払われるからです。

販売手数料が窓口に支払われるので、相談者から相談料は受け取らず、無料で相談することができます。

  

住宅ローン相談窓口を選ぶ際は、「まずは気軽に無料で相談したい」「商品選びや契約までまとめてサポートしてほしい」と考える人は無料相談、お金を払ってでも相談をメインで利用したい人は有料相談を選びましょう。

注意点②強引な勧誘をする窓口も

住宅ローン相談窓口の注意点2つ目は、強引な勧誘をする窓口もあるということです。


以前は強引な勧誘をする窓口もありましたが、そのことが問題となり、現在では強引な勧誘をする窓口はほとんどありません。


金融庁が厳しく規制をしたのもあり、各保険会社も強引な勧誘が無いように目を光らせています。


インターネットが普及し、強引な勧誘があればSNSや口コミサイトで悪い口コミが広まるため、強引な勧誘をするFPはほとんどいません。


しかし、稀に強引な勧誘をする窓口があるのも事実です。そのような窓口に当たらないためには、「強引な勧誘はしない」と明記している窓口を選びましょう。

注意点③事前予約が必要な場合もある

住宅ローン相談窓口の注意点3つ目は、事前予約が必要な場合もあることです。


住宅ローン相談は、基本的に事前予約が必要となります。


例え予約なしでの相談が可能だったとしても、突然訪れた場合、窓口側には何の準備もありません。

相談内容や悩みのヒアリングと一般的なアドバイスにとどまってしまい、続きはまた次回ということになるでしょう。


事前予約をしていれば、どのような相談がしたいか、ある程度の情報を伝えることができます。相談内容を得意とするFPをマッチングすることもできますし、FPも相談内容に合った資料を事前に準備することができます。


効率よく話を進めることができ、質の高い相談ができるというメリットもあるので、手間はかかりますが、事前予約をしてから相談するのがおすすめです。


無料でマネーキャリアに相談する▶️

住宅ローン相談の流れ


住宅ローン相談窓口の利用を決めた後の、住宅ローン相談の流れはこちらの通りです。

  • 相談内容をはっきりさせる
  • 相談先の窓口を選ぶ
  • 予約を取る
  • 必要な書類を準備する
  • 面談当日

住宅ローン相談のポイントは、事前に相談内容をはっきりさせておくことです。住宅ローンの基礎から知りたい人と、具体的な商品内容を知りたい人では相談すべき先が変わるからです。


また、あらかじめ相談内容を明確にしておくと相談がスムーズに進み、より質の高い相談ができます。何を不安に思っているのか、何を知りたいのかを考えてから相談窓口を選びましょう。


無料でマネーキャリアに相談する▶️

住宅ローン相談に関するよくある質問


こちらでは住宅ローン相談に関するよくある質問3つに回答していきます。

  • なぜ無料で住宅ローン相談ができるの?
  • 事前準備・必要なものは?
  • 強引な勧誘・営業を受けた場合は?

なぜ無料で住宅ローン相談ができるの?

上記の住宅ローン相談の注意点「無料と有料の窓口がある」でも解説しましたが、無料相談は相談者が金融商品の契約をすると、販売手数料が保険会社等から窓口へ支払われます。


そのため、相談者から相談料は受け取らず、無料で相談することができます。


もちろん、販売手数料が窓口へ支払われますが、窓口に支払われた販売手数料が保険料に上乗せされることはありません。


無料相談でも必ず金融商品を契約しなければいけないということはなく、相談のみで終わっても何も問題はないので、安心して利用しましょう。

事前準備・必要なものは?

住宅ローン相談の際は「収入」「支出」「貯蓄」「保険内容」が分かるものを準備すると、スムーズに話が進められます。

  • 収入:給与明細、源泉徴収票など
  • 支出:家計簿など 貯蓄:通帳など
  • 保険内容:加入している社会保険が分かるもの、保険証券など
これらの書類はライフプランやキャッシュフロー表を作成する時に必要なので、できる限り準備するようにしましょう。


購入する物件がすでに決まっている場合は、
  • 購入物件の場所や規模・値段がわかるもの(物件チラシなど)
  • 売買契約書・重要事項説明書
こちらも用意する必要があります。

住宅ローンの借入可能額には、住宅ローン以外の借り入れ状況も影響します。車のローンや携帯電話の割賦契約、リース契約のものがあれば残債額が分かる書類も用意しましょう。

強引な勧誘・営業を受けた場合は?

上記の住宅ローン相談の注意点「強引な勧誘をする窓口も」でも解説しましたが、強引な勧誘・営業はほとんどないとは言っても、ゼロではありません。

もし、強引な勧誘や営業を受けた場合は、窓口の運営会社へすぐ連絡を入れましょう。通報制度を取り入れている窓口であれば、そこへ連絡すると良いですね。

住宅ローン相談窓口の中には「強引な勧誘はしない」「不快な対応があった場合には担当者の変更が可能」と明記している窓口もあります。

はっきりと明記している窓口の方がいざという時もしっかり対応してくれるので、そのような窓口を選ぶように意識しましょう

福岡市で住宅ローン相談する窓口選びに迷った際に有効なサービス

ここでは、福岡市内で住宅ローンを相談する窓口選びに迷った時の選び方を紹介します。


住宅ローンの相談は、金融機関や不動産業者に相談すると商品を勧誘され、中立の立場で相談に乗ってくれない場合があります。


また、住宅ローン相談の内容は家計や収入に関することなどプライバシーに配慮する必要がある内容なので、店舗やカフェなどでは相談しにくいです。


そのため、自宅などの周りに人がいない環境での相談がおすすめであり、上記の2つの条件を満たす窓口はマネーキャリアです。


マネーキャリアでは、住宅ローンの相談の際には、商品の紹介をせず、相談者のライフプランを作成して、無理なく返済できる額を算出し、中立の立場からアドバイスをします。


また、マネーキャリアの相談はオンラインで行うことが可能なので、周囲を気にすることなく家計や収入に関する内容を相談できます。

住宅ローンに関する相談が何度でも無料:マネーキャリア

マネーキャリアの住宅ローンLP画像

お金に関する全ての悩みにオンラインで解決できる

マネーキャリア:https://money-career.com/ 


 <マネーキャリアのおすすめポイントとは?>

・お客様からのアンケートでの満足度や実績による独自のスコアリングシステムで、優秀なFPのみを厳選しています。


・保険だけではなく、資産形成や総合的なライフプランの相談から最適な解決策を提案可能です。


・担当する専門家のFP資格保有率は100%であり、満足度98.6%、相談実績も80,000件以上を誇ります。


<マネーキャリアの利用料金>

マネーキャリアでは、プロのファイナンシャルプランナーに 「無料で」「何度でも」相談できるので、相談開始〜完了まで一切料金は発生しません。

無料でマネーキャリアに相談する

福岡市の住宅ローン相談窓口おすすめ人気比較12選まとめ


この記事では福岡市で利用できる住宅ローン相談窓口を紹介しました。


福岡市で利用できる住宅ローン相談窓口は数多く存在しており、相談が有料か無料かや、相談をするFPの資格、口コミなどを総合的に判断して選ぶのがおすすめです。


また、住宅ローン相談の際には、家計や収入、家族構成や職業などのプライバシーに配慮しなければならない内容を扱います。


そのためカフェや店舗など周りに人がいる環境で相談する場合には、周囲の人が気になって相談に集中できない場合があります。


そこで、無料で何度でも、住宅ローンに特化したファイナンシャルプランナーへ相談できるマネーキャリアを活用する人も増えているのです。 


マネーキャリアは住宅ローンの相談がオンラインでできます。 オンラインでの相談が可能なので、自宅にいながらFPに相談ができ、周りの人を気にする必要がありません。


 無料登録は1分で完了するので、ぜひマネーキャリアを使い、理想の住宅に住む準備を始めていきましょう。

無料でマネーキャリアに相談する▶️
のサムネイル画像

住宅ローンのFP相談はどこですべき?ランキング形式で比較!

【関連記事】住宅ローンの相談に関する記事
【関連記事】住宅ローンの借り換えに関する記事
【関連記事】住宅ローンを申し込む前に知っておきたいこと
【関連記事】住宅ローンの既契約者におすすめの記事