【久留米】住宅ローン相談をするのにおすすめな窓口は?無料で相談可能?のサムネイル画像
※本記事で紹介しているサービスにはPRが含みます。
この記事を読んでほしい人
  • 久留米で住宅ローン相談したいと思っている人
  • 久留米で住宅ローン相談ができる場所を探している人
  • 住宅ローン相談のメリットを知りたい人
この記事を読んで分かること
  • 久留米で住宅ローン相談ができる場所について
  • 久留米で住宅ローン相談をするために必要なものについて
  • 住宅ローン相談すると得られることについて

住宅を購入するために必要な契約といえば住宅ローン。久留米では無料で住宅ローン相談できる場所があることをご存知ですか?久留米で住宅ローン相談をするのにおすすめの無料相談窓口を紹介しています。また相談に必要な書類などについても解説しています。

この記事の監修者「谷川 昌平」

この記事の監修者 谷川 昌平 フィナンシャルプランナー

株式会社Wizleap 代表取締役。東京大学経済学部で金融を学び、金融分野における情報の非対称性を解消すべく、マネーキャリアの編集活動を行う。ファイナンシャルプランナー証券外務員を取得。
>> 谷川 昌平の詳細な経歴を見る

この記事の目次

【久留米】住宅ローンの相談場所


久留米で家をお探しのとき、まず決めなければならない事があります。


それは住宅ローンの相談場所


久留米で住宅ローンを相談できる場所は、

  • 銀行
  • 不動産業者
  • FP(ファイナンシャルプランナー)
  • 住宅金融支援機構
です。

これら4つの場所へ行けば、住宅ローンの相談ができます。

住宅ローンは家を建てるまえにやっておくべき重要な作業のひとつ

相談場所によっては無料のもの、また有料のものがあります。

それでは久留米で住宅ローンの相談ができる場所について説明していきましょう。

銀行

久留米で住宅ローンの相談ができる場所のひとつめは、銀行です。


銀行と聞くとお金をおろす場所、として認識している方が多いと思います。


家を建てるの際にはまとまった資金が必要であり、多額の資金を借りる先は銀行となります。


久留米周辺の銀行では住宅ローン相談窓口を設置しており、住宅ローン相談の受付けを行っています。


また、インターネットや電話からでも住宅ローンの相談ができる銀行もなかにはあります。


そろそろ家を建てようかなと考えはじめているのなら、銀行のウェブサイトからオンラインで相談してみるのもいいでしょう。


本格的に住宅ローンを検討しているのであれば、直接銀行窓口へ出向くとより内容の濃い相談ができます。


窓口であればオンラインではやり取りの難しい、具体的な予算の組み立てなど、より突き詰めて話を進めることができます。


デメリットとして、銀行ではそのお店で取り扱っている商品のみの比較になります。

他の銀行との金利を比べることがむずかいしいのが難点です。


どこの銀行がどのくらいの金利で住宅ローンを提供しているかは、ご自身で調べる必要があります。


銀行へ住宅ローン相談に出向く前にやるべきこととして、相談場所の銀行以外の他の銀行の住宅ローンの商品などをみておくのが良いでしょう。


予備知識として頭に入れておくだけで、銀行との相談もスムーズに進むでしょう。

不動産業者

久留米で住宅ローンの相談ができる場所のふたつめは、不動産業者です。  


久留米には、昔から店舗を構える不動産業者やテレビCMなどでよく目にする不動産業者などが点在しています。


不動産業者は家に関するプロ、最近は不動産業者によって住宅ローン専門のアドバイザーを置いているところもあるようです。


不動産業者ではさまざまな物件を取り扱っており、家ごとの価格もほぼ決定しています。


購入する家が決まっているのであれば、不動産業者との話し合いは住宅ローンの支払い額や年数などを決めていくだけ。


ご自身の資産額などと相談しながら話をすすめていくので、その場で住宅ローンの契約が決まってしまうこともあります。


もし住宅購入などを決めかねているのであれば、不動産業者での住宅ローンの相談は控えたほうがよいでしょう。


仮に不動産業者へ住宅ローンの相談をしに行くのであれば、「相談である」ことしっかりと伝えてから話しを進めるようにしましょう。

FP(ファイナンシャルプランナー)

久留米で住宅ローンの相談ができる場所のみっつめは、FP(ファイナンシャルプランナー)です。


久留米には住宅ローンの相談ができるFPがいます。


FP(ファイナンシャルプランナー)とは、お金に関する専門家。


住宅ローンの相談以外にも、人生に必要となるお金についての知識を豊富にもち合わせています。


住宅ローン=家の購入」は人生でも大きな出費のひとつ。

ご自分の資産だけではしはらうことができないためローンを組みますが、ローン返済にも様々な種類があります。


毎月の給与からどのくらい返済したらよいのか?ローン返済期間はどのくらいを

設定すればよいのか等、FPは具体的な相談を個別に行っています。


銀行や不動産業者は販売を目的としているので、利益で話をすすめてしまいます。

しかしFPであれば、資産状況などを見ながら無理のない住宅ローンの返済計画を組み立ててくれるので安心です。


FP(ファイナンシャルプランナー)への相談は、無料・有料と金額はさまざま。

なかには驚くような金額を設定しているFPもいます。


そこでおすすめなのが、マネーキャリアの無料相談!マネーキャリアでは無料でも何度でも相談が可能。


住宅ローン以外にも、将来必要となってくるお金や子どもの教育費など、お金に関するあらゆる相談に対応してくれます。


ぜひ一度ご活用してみて下さい。

住宅金融支援機構

久留米で住宅ローンの相談ができる場所のよっつめは、住宅金融支援機構です。


住宅金融支援機構は、住宅を購入するひとを支援する独立行政法人。


長期間、固定金利で借り入れができる住宅ローン「フラット35」などを取り扱っています。

住宅ローンを検討しているのであれば、いちどは耳にしたことがあるとおもいます。


住宅金融支援機構は住宅金融国庫の業務を受け継いだ機関


住宅ローンに関する補助金等についての説明も行ってくれるので、信頼のできる相談窓口といえるでしょう。


住宅金融支援機構は全国のメイン都市に支店をおいています。

住宅ローンのセミナーも各地・無料で行っています。


しかし、住宅金融支援機構は店舗が少なく、住宅ローンの相談がすぐにできるわけではありません。

予約が多ければ、順番待ちをしなければなりません。


電話での相談も可能ですが、各支店の営業時間が平日9時~17時と限定されています。


コールセンターであれば、フリーダイアルで受付を行っています

平日は仕事などで時間の取れない方は、利用してみましょう。


日によってコールセンターも混み合っていることがあります、余裕をもって相談できるようにしましょう。

住宅ローン相談をする上で注意すべきポイント


久留米で住宅ローンを相談する上で注意すべきポイントがいくつかあります。

  • 事前予約が必要かどうか
  • 何を相談すべきなのかを明確にしておく
  • 必要書類を用意しておく
これらのポイントをしっかりとおさえてから住宅ローンの相談に出向きましょう。

なんの用意もないまま相談に行くのは時間を無駄にしかねません。

相談時間も決まっているので、時間内で聞きたいことを確認できるようにしておきましょう。

事前予約が必要かどうか

久留米で住宅ローンを相談する上で注意すべきポイントのひとつめは、事前予約が必要がどうかです。


相談に行く場所によって、予約が必要となるばあいもあります。


銀行や不動産業者などは立ち寄りやすく、思い立ったとき気軽に相談できることもあります。


しかし、本格的な住宅ローンの相談をしたいのであれば予約の確認は必須となります。


その場で相談を受け付けてくれたとしても、十分な時間がなく相談が途中で終わってしまうこともあるでしょう。

また住宅ローンの担当者が外出中・不在のばあいもあります。


事前予約をしておくことは住宅ローン担当者側も必要な資料やデータが準備できるので、相談にも真剣に向き合ってくれるでしょう。


いまはウエブサイトで予約を受け付けているところもおおいので、いちど相談先ホームページを確認してみましょう。

何を相談すべきなのか明確にしておく

久留米で住宅ローンを相談する上で注意すべきポイントのふたつめは、何を相談すべきなのか明確にしておくことです。  

おもな相談内容は、

  • 住宅ローンの種類
  • ローンの返済期間
  • 固定金利・変動金利の違い
  • どのくらい借り入れが可能なのか
  • 住宅ローンの返済が停滞したとき
  • 返済不可能となった場合
などさまざま。

相談に行くまえに相談内容を明確にしておくことは、頭のなかを整理することにも繋がります。


相談内容は忘れないようにメモをしてから相談に行くことをおすすめします。


相談中はつい話に夢中になっていしまい、肝心なことを聞きわすれてしまうこともあるでしょう。


また、はじめて聞くような専門的な言葉もおおく、話についていくのも大変です。


相談中にでた疑問はその都度質問し、相手のペースに巻き込まれないようにしましょう


納得のいく答えをもらうためにも、相談内容を明確にしておくことは重要です。

必要書類を用意しておく

久留米で住宅ローンを相談する上で注意すべきポイントのみっつめは、必要書類を用意しておくことです。  


必要書類とは

  • 年収がわかるもの:源泉徴収票、給与明細
  • 購入する物件内容がわかるもの:図面、広告、見積書
  • (現在ローンがあるなら)毎月の返済額がわかるもの:返済予定表
  • 現在居住している物件内容がわかるもの:不動産登記謄本、重要事項説明書
  • 印鑑:実印
などです。

相談からそのまま契約に進むのであれば、ほかにも住民票謄本や印鑑証明書等が必要となってきます。

基本的には書類など準備しなくても相談は可能です。

より具体的な相談を受けたければ、書類を持参することをおすすめします。

書類をみながらローンの返済計画や実際の借入額を見積もれるので、住宅購入までの期間を短縮できるでしょう。

【久留米】住宅ローン相談に行くメリット


久留米で住宅ローン相談に行くメリットを紹介します。

  • ライフプランに合わせた返済計画を立てられる
  • 自分に合った住宅ローンが分かる
住宅ローンは人生において多額の金額が動く重大なイベントです。

住宅ローン相談に行くことで、実際の借入可能額がわかったり、いまの資産状況でどのくらいの住宅ローンが組めるのかなどがわかります。

自分で資産から住宅ローンを計算していくのはとてもたいへんな作業です。

住宅ローン相談を行ってくれるのはその道のプロ。

相談に行くことで今後の資産形成にも役立ちます。

ライフプランに合わせた返済計画を立てられる

久留米で住宅ローン相談に行くメリットは、ライフプランに合わせた返済計画を立てられること。


住宅ローン相談では、住宅ローンについての専門家が相談にのってくれます。


ささいな疑問から個別ケースにあわせて相談ができます。


各家庭によって資産や家計状況は千差万別。


子どもがいる・いない、親と同居しているかなど内容は様々です。


長期間返済が必要となってくる住宅ローン、今後のライフプランにあわせた返済計画を立てる重要となってきます。


いちどだけでなく、何度でも相談にいくことをおすすめします


不安な部分を解消していくことが、無理のない返済計画を立てることにつながるでしょう。

自分に合った住宅ローンが分かる

久留米で住宅ローン相談に行くメリットは、自分に合った住宅ローンが分かること。 


住宅ローン相談へ行けば、自分に合った住宅ローンがわかります。


住宅ローンには種類があります。

  • 変動金利
  • 全期間固定型
  • 固定金利期間選択型

といった3つのタイプに分けられます。


固定・変動金利とは実際にどんな内容なのか、また利用したいと思っている住宅ローンは自分に合っているのかなどを判断するのはとても難しいものです。


そんなときこそ、住宅ローン相談を活用しましょう。


住宅ローン相談では、多種多様な話し合いができます。


専門的な質問内容でも住宅ローンのプロが相談に応じてくれるので、自分に合った住宅ローンを見つけることができるでしょう。

まとめ:久留米で住宅ローンの悩みは無料でFP相談するのがおすすめ

久留米で住宅ローン相談をするのにおすすめな窓口・無料で相談可能かどうかについてお伝えしてきました。


結論、久留米で住宅ローン相談が無料でできる場所は、

  • 銀行
  • 不動産業者
  • FP(ファイナンシャルプランナー)
  • 住宅金融支援機構
です。

場合によっては有料になることがあったり、予約が必要なこともあります。

ご自身の行きやすい場所で相談するのがが良いでしょう。

相談にいくにあたっての注意点は、
  • 事前予約が必要かどうか
  • 何を相談すべきなのか明確にしておく 
  • 必要書類を用意しておく  
など。

相談から契約までは時間がかかるもの。

仕事をしながら住宅ローンのことを考えるのは、容易ではありません。

そんなときおすすめなのがマネーキャリアの無料相談です。

相談予約がスマホからでき、自宅にいながらオンラインで面談できるので時間がない方にもピッタリ!

マネーキャリアでは住宅ローンに卓越した専門のFPも在籍しており、不安な事柄は何度でも無料で相談できます。

ぜひマネーキャリアの無料相談を活用してみて下さい。

人生の一大イベントを後悔しないよう、将来へ備えておきましょう。